8380875 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

美味しい物好きで健康志向

PR

全115件 (115件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

スイーツ 焼き菓子 バームクーヘン

January 27, 2020
XML
そりゃ、ほしいかどうかって聞かれたらほしいよね、、、。ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベのバウムクーヘン、大好き~!



糖衣がうっすら周囲にまわっています。



バニラのかおりがしっかりして、バター感も卵感もあるし、王道のバウムクーヘン。



原材料は下記の通り。



弾力もあるし、ぱさついていないし、細やかなスポンジでありながら、弾力を感じるつくり。



アーモンド粉が使ってあるせいか、コクもあります。



今回は3000円のバウムクーヘン。いつもより断然高さがあります。



同じ厚さと思って切れば、当然のことながら高さがある分、一気に沢山食べることができます。



そして、満足に食べても、まだ沢山残っていて、それがうれしかったです~!



つつみをあけて3日でなくなりましたが満足度が高かった。



つつみも素敵です。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル ←良かったらクリックお願いします!(別ウィンドウじゃなくてすみません)

Ԥホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ、以前のバウムクーヘンの記事はこちら!バウムシュピッツの記事はこちら!2013年のバウムクーヘンの記事はこちら!2015年の2000円+税のバウムクーヘンの記事はこちら!1000円+税の記事はこちらこちら!2016年の記事はこちら!ブロ友さんの記事はこちらこちら






最終更新日  January 27, 2020 07:28:37 AM
コメント(10) | コメントを書く


December 9, 2019
京都のバウムクーヘン専門店のIKARIYA BEIKAではセンカチュというバウムクーヘンも買っておりました。



というか、センカチュはバウムクーヘンの原型の一つといわれるポーランドの郷土菓子だそう。

半分だけれど、これで1個となっていて、750円プラス税です。



原材料は上記の通り。



木の枝のようなとげとげの突起と、何層にも焼き重ねたしっかり固めの生地が特長だそうで、このお店の特徴である自家製粉の米粉を用いて作り上げたそうです。



なかなかにダイナミックな外観です。
表面には粉砂糖がかかり、ちゃんと層になっています。



かたいので、少し温めていただくようにとの紙を渡されました。

トースターで少しあたためました。
かわいていて、焼き色が香ばしく、表面がサクサク感があります。



中は弾力があり、固さもありますが、素朴で、何かに似ている。
そう、佐賀の丸ぼうろを焼いて、バターをつけたときようなお味というか弾力というか、、、

あ、この香ばしさと素朴さ、、、けっこう好きなんです。
それに香りをつけて、アーモンドなどでコクをつけ、洋菓子に仕立てた感がありました。



皿におちた記事よりあたためたものを口にしたほうが美味しい。
やっぱりひと手間かけて正解な素朴なバウムでした!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル ←良かったらクリックお願いします!(別ウィンドウじゃなくてすみません)



季節限定白あんマロンの記事はこちら






最終更新日  December 9, 2019 10:03:31 AM
コメント(9) | コメントを書く
November 29, 2019
テーマ:栗のお菓子(577)
京都の町屋を利用した建物でできたてバウムクーヘンを販売されている、​IKARIYA BEIKA​の季節限定、白あんとマロンのバウムクーヘンを買いました。



スタイリッシュなブルーの袋。

こちらはハーフです。550円プラス税だったかと思います。



原材料は上記の通り。


袋を開けて食べてみました。
そして、ツレは「これ、、、バウムクーヘンっぽくないね」といっていますが、層がきめ細やかです。



どちらかというとバター感は少なく、しっとりとしていて、スポンジがやわらかく、層と層の間が薄く、繊細な感じがします。



白あんがまぜこまれているせいで、ねっとりしたしっとり感なのでしょうか。
甘みもそれなりにあります。
いわゆるふんわり系のバウムクーヘンで卵感は控えめな感じ。




マロンははじめはそう感じないかなと思ったのですが、後味にマロンらしい味わいが残ります。
食感と味わいはバウムクーヘンとしては個性があると思います。




あ、でも、味見させていただいた、抹茶のほうが好みだったかも~。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル ←良かったらクリックお願いします!(別ウィンドウじゃなくてすみません)






最終更新日  December 15, 2019 06:06:42 PM
コメント(10) | コメントを書く
November 24, 2019
治一郎のバウムクーヘンで有名な​ヤタロー​の雪解けバウムクーヘンをいただきました。



朝霧高原牛乳使用とのこと。



原材料は上記の通り。



甘さ控えめです。そして、水分多めです。柔らかくて値きめ細やかで、泡だてた卵白感があります。きめ細やかで、噛むととろみを感じます。なんか、とろみを感じます。



見た目、ハジも雪解けみたい。
美味しくいただきました!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル ←よろしかったらクリックお願いします!(別ウィンドウじゃなくてすみません)


以前書いた治一郎の宇治抹茶のバウムクーヘンの記事はこちら!定番のバウムクーヘンの記事はこちら

hagi hisaさんの治一郎のバームクーヘンの記事はこちら!バームクーヘンさんの記事はこちら






最終更新日  November 24, 2019 09:32:49 AM
コメント(6) | コメントを書く
September 13, 2019
ツレが創作菓子の店 洋菓子 ヴィヨンで、抹茶味のほかに定番のプレーン味、しかも2段を買ってきてくれてました。



リピ、リピ記事でしょうか。



原材料です。



糖衣のないタイプ。二段はなかなかに量があります。どっしりと重いし、食べ応えがあります。



しんたまご、カルピスバターづかいで、こだわり素材です。割と硬くて、どっしりとして、口に水分取られるけど、パサつきは感じないし、バター感も卵感もどっしり感もある。



手堅い、安定の美味しさでした。



つつみはこんな感じでした!


以前のヴィヨンのバウム数種や焼き菓子の記事はこちら!15センチ×6センチのバウムクーヘン(プルーン)の記事はこちら!2015年4月のプレーンの記事はこちら!2017年の金賞バウムクーヘン(定番)の記事はこちら!抹茶のバウムクーヘンの記事はこちら

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル ←よろしかったらクリックお願いします!(別ウィンドウじゃなくてすみません)






最終更新日  September 13, 2019 08:42:27 AM
コメント(10) | コメントを書く
September 4, 2019
久々、ツレが創作菓子の店 洋菓子 ヴィヨンに行って、食べたかったバウムクーヘン(抹茶)を買ってきてくれました!



卵はしんたまご、バターはカルピスバターを使用したこだわり素材のバウムクーヘンです。



抹茶は宇治抹茶を使用しているそうです。



原材料は上記の通り。卵、砂糖、バター、米粉、小麦粉、アーモンド、生クリーム、抹茶、はちみつ、酒



しっとり、どっしりしたタイプのバームクーヘンです。



夏のせいか、周囲にあるはずのフォンダンは溶けてバウムクーヘンに吸収されているのかも。



初日は常温、翌日は冷蔵庫に入れました。やはり冷蔵庫に入っていた方が硬くはなります。でも、しまった感じて、チョコのように凝縮感があって良いかも。



コクがあるし、抹茶の味わいと、華やかな香りがなかなか美味しかったのでした。




以前のヴィヨンのバウム数種や焼き菓子の記事はこちら!15センチ×6センチのバウムクーヘン(プルーン)の記事はこちら!2015年4月のプレーンの記事はこちら!2017年の金賞バウムクーヘン(定番)の記事はこちら

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル ←よろしかったらクリックお願いします!(別ウィンドウじゃなくてすみません)






最終更新日  September 4, 2019 07:06:44 AM
コメント(11) | コメントを書く
June 12, 2019
神戸の​バウム ウント バウム​(Baum u. Baum)のバウムクーヘン(プレーン)をツレが買ってきてくれました!



周囲にチョコなどもついているタイプもありましたが、プレーンを買ってきてくれました。2山スタイルは1500円プラス税。



シェフはユーハイムに37年勤務。ドイツ連邦共和国認定の製菓マイスターで初代神戸マイスター。インター・ガストラ78・シュッツガルト博覧会(ドイツ)金メダルやワールドケーキフェア金賞受賞などの栄誉に輝いているらしい。



ユーハイムで定年を迎えて、独立されたみたいな感じなのかな?



原材料:[プレーン]卵、砂糖、バター、小麦粉、小麦粉澱粉、マジパン(アーモンド、転化糖)、水飴、ラム酒、バニラオイル



マーガリン、ショートニング、ベーキングパウダーを使わないところにこだわりがあるそうです。

箱サイズ:T169×W169×H72mm



まず分厚く切ってみました。
美味しいけれど、小麦粉がぎゅぎゅっとつまっていて、口から水分がとられる感もあります。




そして次に薄く切ってみました。
空気を含んで食べた感じが柔らかくなり、バターの香りが立つような気がします。



山のところがシロップがしみていて、しっとりとしています。そしてバニラの香りもしっかりしていました。

なんだか堅実な感じのするバウムクーヘンでした!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)






最終更新日  June 12, 2019 06:50:06 AM
コメント(10) | コメントを書く
April 2, 2019
鬼怒川温泉駅前には、バウムクーヘン工房はちや(Baum Kuchen Studio HACHIYA)があります。



気になって、ホテルの送迎の人に尋ねたら「人気がありますよ」とおっしゃっていて、行ってみたら混雑していてその言葉も納得でした!



バウムクーヘンの実演販売をしているようでした。

いちごのソフトクリームが売られていて心動きましたが、胃薬持参とはいえ、さすがに胃袋が心配で我慢しました~!



硬いタイプはお土産用として、柔らかいバウムのほうを食べました!
このサイズはSサイズ(250g)。1250円(税込)です。



原材料は卵・砂糖・生クリーム・小麦粉・植物油脂、でん粉・バター・乳化剤・洋酒・香料・膨張剤

日光の地卵、北関東産の小麦粉、カルピス発酵バターを使っているのだそうです。



「大樹」は、「鉄道産業文化遺産の保存と活用」「日光・鬼怒川エリアの支援活性化」を目指して東武鉄道が「SL復活プロジェクト」を立ち上げ、2017年夏に運転を開始した「大樹」にちなんでいるそうです。



バウムが木の年輪ではなく、汽車の車輪にも見えてきます。



やわらかくふんわりとした食感。
年輪の外側の焼き色は、ちょっと甘くなっています。



口のなかには卵黄とバターの味わいがしっかりきます。



さらにバニラのかおりとともに甘い~!
きれいに年輪がまかれていて、丁寧に作られている感じがします。



美味しくいただきました!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)

​蒸気機関車大樹はプラレールとして商品化もされているみたいです~!






最終更新日  April 2, 2019 07:28:34 AM
コメント(8) | コメントを書く
March 3, 2019
明日、3月4日はバウムクーヘンの記念日です。その記念日にちなみ、おなじみ、ユーハイムでは限定商品を出されていて、私も何度か買って記事にもしていますが、100周年のために2月20日に発売されたのはキティ柄の記念商品でした。



通常のバームクーヘンに加えて、なんと第4の認定チョコレート、ルビーチョコレートによる「ハローキティチョコレート」がついてきます。



今回はこのルビーチョコレートのために買ったのですが、その記事は明日にまわすとして、今回はパッケージ紹介中心かな。



ちょっとレトロなキティ柄。でも、おざなりでない手抜きのないキティ度がすごい。



箱を開ける工程でもキティ。



セット内容はバームクーヘン定番、ハローキティチョコレート、そしてバウムクーヘン100th in japanシール。1296円税込。



総重量330グラムのうちチョコレートは50グラム。箱とかが50グラムくらいなので、バームクーヘンは220グラムくらい?



となると、200グラム総重量のバームクーヘンが1242円税込なので、キティ柄で、おまけの分、そしてグラム的に、この限定セットはお得と考えていいのかなと思う。



まぁ、ユーハイムのバームクーヘンは王道の美味しさですから。お味のほうは今更ですよね。



美味しくいただいておりますー!



ちなみに、シール裏の掲載情報でバームクーヘン博覧会なんていうのが開催されるんだーっ登録したらお得なことがあるんだ~って登録したら、開催は神戸と福岡だけだった。残念っ!

明日またおまけのご紹介をいたします~!

ユーハイム、リンク集はこちら

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル ←よろしかったらクリックお願いします!(別ウィンドウじゃなくてすみません)

​​​​






最終更新日  March 3, 2019 12:05:31 PM
コメント(10) | コメントを書く
February 25, 2019
早稲田にあるバームクーヘン専門店、​AniBAUM​(アニバウム)のバウムクーヘン、プレーンを買いましたー!



ワンホール1500円プラス税。



お日持ちは1ヶ月くらいだったか。



しっかり真空パックに入っています。

原材料は、卵、砂糖、バター、小麦粉、コーンスターチ、サラダ油、アーモンドパウダー、乳などを主要原料にする食品、牛乳、粉糖、はちみつ、洋酒、塩、乾燥卵白、乳化剤



色合いは落ち着いた色です。卵黄と卵白は別立てでふんわりと仕上げているそう。確かに柔らかいです。



側面にはシロップゆえかテリがあり、味わいがコクがあるのはアーモンドパウダーづかいかさたがらかなー。



均一なスポンジの気泡、崩れやすく、しっとりとしてしたなじみがよい。



側面のシロップは下側に溜まる傾向があるようです。



安心安全にこだわったような説明がついてました。美味しくいただき、家族にも好評でした!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)






最終更新日  February 25, 2019 10:24:59 AM
コメント(11) | コメントを書く

全115件 (115件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.