911045 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

のん木ぶろぐ

PR

Calendar

Archives

Category

2019/06/18
XML
カテゴリ:
​​​​​​​​​​​早朝、キャンプしていてテントから出ると、森のミズキの木の周りに、多くの白い蝶が舞っていて、とても幻想的です。​


夜中は雨と風があったので、力尽きて道に落ちているものも沢山いました。

蝶とばかり思って、数枚写真だけ写して帰りましたが、調べてみるとチョウ目ドクガ科の「キアシドクガ」である事が分かりました。





ガと呼ばれますが、チョウ目の中では美しく、昼行性と合わせて蝶と言ってもおかしくありません。

名前はドクガですが、幼虫から成虫まで毒は全くありません。




​昼間に飛ぶ事と、大きさも35〜40ミリ、色も白い事などから、ほとんどの人は蝶だと思います。​
私も、そう思っていました。​




死骸で見ると羽が無くなっていて、体はガの様な特徴が良く出ていますが、生きている時には体は見えません。


​キアシドクガという名前は誤解を受けて可哀想ですが、全身が白く足が黄色な事からついた名前で、本当は可憐で可愛らしい蝶です。​

​​​​​​​​






Last updated  2019/06/18 07:02:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
[蝶] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.