2731657 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

奇  知  外  記

PR

日記/記事の投稿

バックナンバー

コメント新着

joy to the world@ Re:「お父様、有原罪(堕落圏から)」は原理講論と矛盾しない(その14)(09/15) New! やれやれ 2012年に韓鶴子女史が何をし…
アボジ@ お父様の伝統は永遠に お父様は夜の神様の実体となる為に、七転…

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.07.26
XML
カテゴリ:UCI、サンク
ヨンギ氏、堀 勇一氏、澤田治平氏、ほか支流人の方々へ--お父様の「独生女」み言をみましたか?」コメント欄、tomy4509からryuubi氏への回答。
​>それでは、原罪がない独生女としてメシアの相対となる事が復帰原理と矛盾していないとする根拠を示して下さい。​
​ryuubiさん、原理講論をよくお読みください。

原理講論のどこに「独生女」のことが書かれていましたか?
独生女を批判される方々の理由の一つに、原理講論にはその記載がないというのがありました。
​​したがって、復帰原理にも「独生女」については書かれていないということであり、私にその根拠を求めても応えようがありません。ところが、キリスト論の重生論(P.263~)をもって私からそのヒントをお応えします。
​​​(一) 重  生  論

① 重生の使命から見たイエスと聖霊

 イエスは、自分を訪ねてきたユダヤ人の官吏ニコデモに、新たに生まれなければ、神の国を見ることはできないと言われた(ヨハネ三・3)。重生とは二度生まれるという意味である。では、人間はなぜ新たに生まれなければならないのであろうか。我々はここで、堕落人間が重生しなければならない理由について調べてみることにしよう。
 アダムとエバが創造理想を完成して、人類の真の父母となったならば、彼らから生まれた子女たちは原罪がない善の子女となり、地上天国をつくったであろう。しかし、彼らは堕落して人類の悪の父母となったので、悪の子女を生み殖やして、地上地獄をつくることになったのである。したがって、イエスが、ニコデモに言われたみ言どおり、堕落した人間は原罪がない子女として新たに生まれ直さなければ、神の国を見ることができないのである。
​ 我々を生んでくださるのは、父母でなければならない。それでは、堕落した我々を原罪がない子女として生んで、神の国に入らせてくださる善の父母は、いったいどなたなのであろうか。原罪のある悪の父母が、原罪のない善の子女を生むことはできない。したがって、この善の父母が、堕落人間たちの中にいるはずはない。それゆえに、善の父母は、天から降臨されなければならないのであるが、そのために来られた方こそがイエス​
(と聖霊)​​​であった。彼は堕落した子女を、原罪のない善の子女として新しく生み直し、地上天国をつくるその目的のために真の父として来られた方であった。ゆえに、ペテロⅠ一章3節に、「イエス・キリストを死人の中からよみがえらせ、それにより、わたしたちを新たに生れさせて生ける望みをいだかせ」というみ言がある。イエスは、アダムによって成し遂げられなかった真の父としての使命を全うするために来られたので、聖書では、彼を後のアダムといい(コリントⅠ一五・45)、永遠の父といったのである(イザヤ九・6)。また、神は、預言者エリヤを再び送り、彼の力で堕落した人間の心を、父母として降臨されるイエスの方へ向けさせることによって、彼らをその子女となさしめると言われた(マラキ四・6)。そして、イエスが再臨されるときも、父の栄光のうちに来られる(マタイ一六・27)と言われたのである。​
 ところで、父は一人でどうして子女を生むことができるだろうか。堕落した子女を、善の子女として、新たに生み直してくださるためには、真の父と共に、真の母がいなければならない。罪悪の子女たちを新たに生んでくださるために、真の母として来られた方が、まさしく聖霊である。ゆえに、イエスはニコデモに、聖霊によって新たに生まれなければ、神の国に入ることができない(ヨハネ三・5)と言われたのである。
 このように、聖霊は真の母として、また後のエバとして来られた方であるので、聖霊を女性神であると啓示を受ける人が多い。すなわち聖霊は女性神であられるので、聖霊を受けなくては、イエスの前に新婦として立つことができない。また、聖霊は慰労と感動の働きをなさるのであり(コリントⅠ一二・3)、エバが犯した罪を蕩減復帰されるので、​​
(信徒に対して母子協助)罪の悔い改めの業をしなければならないのである。さらに、イエスは男性であられるので、天(陽)において、また、聖霊は女性であられるので、地(陰)において、業(役事)をなさるのである。​​​
キーワードは、
「善の父母」
「(善の父母は)天から降臨」
「父母として降臨されるイエス」
「真の父」「真の母」
「聖霊は真の母」「聖霊は女性神」

「独生女」に関しては、先にも申し上げたように最初に持ち出されたのは文総裁であり、その定義も文総裁のみ言に準じるほかありません。貴方やほかの方々のように既存概念でねじ曲げての解釈は無効です。私たちは文総裁のそれを信じるか、どうかです。

H3、H4ともにお父様のみ言である「独生女」を否定しています。このこと一つとってみても真の父母様と不一致のH3の8月の特別祝福式は無効!! H4にも祝福権無しということになりますか。

ryuubi氏は以下の疑問も投げかけていましたが、
>韓お母様は、第三番目の メシアの相対となられた方ですが、他のお二人の方々も三代が韓お母様と同様な家庭で聖別されたのですか?

「真の御父母様の生涯路程 2」「真の御父母様の生涯路程 3」が手元にあれば文総裁のみ言から確認して判断してください。



以下は、お父様が一番最初に「独生女」を語り始められたみ言である。

2000年前、イエス様が十字架にかからなかったなら『神様は彼のために「独生女」も送られたでしょう。』。神様が送られる「独生女」に原罪が有りや? 無しや?






以下は、お父様が一番最初に「独生女」を語り始められたというみ言
​文鮮明先生のみ言葉選集第7巻-304


예수님이 죽지 않았다면

여러분, 생각하여 보십시오. 하나님의 독생자 예수님이 이 땅 위에 오셔서 만일 죽지 않았으면 어떻게 되었겠어요? 예수가 독생자라 하였으니 하나님은 그 앞에 독생녀도 보내셨을 것입니다. 전도서 7장 28절에 ``내 마음에 찾아도 아직 얻지 못한 것이 이것이라, 일천 남자 중에서 하나를 얻었거니와 일천 여인 중에서는 하나도 얻지 못하였느니라''고 하셨습니다. 하나님의 2천년 역사는 신부 찾는 역사입니다. 신부 찾는 역사예요. 그걸 부인하겠어요? 신부 찾는 역사입니다.

예수는 참다운 아들의 모습으로 나타났지만, 참다운 딸의 모습이 없으니 하나님의 뜻을 못 이룬 것입니다. 그렇기 때문에 2천년 역사는 딸 찾는 역사입니다. 우리 통일교회가 앞으로 싸우게 되는 것도 이 문제 때문입니다. 성신은 하나님의 딸로서 오셨습니다.

그러면 하나님은 해원의 그날은 어떠한 날일 것인가? 어린양잔칫날이라 하였습니다. 일천 남자 중에 택한 한 남자로 주님이 나타나시면 그의 한신부는 어디에 있을 것인가? 성신이 와서 2천년 동안 이 지상에 해야 할 것은 신부를 준비해 놓은 것입니다.

에덴동산에서 하나님이 아담 해와를 세워 놓고 축복해 주신 것은 아담 해와만을 사랑하기 위해서가 아닙니다. 그 후손까지도 사랑하기 위한 것입니다. 그런데 그럴 수 있는 후손이 있어요? 예수가 사랑할 수 있는 아들 딸이 있었습니까? 만일 예수가 `이는 영원무궁토록 사랑할 나의 아들 딸이요, 나의 직계로다'할 수 있는 아들 딸이 있었다면, 이 세상은 벌써 하나님의 나라가 되었을 것입니다.

예수는 하나님의 아들로서 하나님의 역사적인 심정, 시대적인 심정, 미래적인 심정을 대신하여 죽어 가신 것입니다. 다시 오시는 주님은 그 뜻을 계승하여 땅 위에서 실천하기 위하여 오실 것입니다. 그 분이 오실 때 지상에 있는 수많은 성도들은 어떻게 해야 될 것인가? 예수가 하나님 앞에 아들 되었던 것과 마찬가지로 여러분은 오시는 주님 앞에 참다운 아들 딸이 되어야 합니다. 그래야 될 게 아니예요?




一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓

​​​






最終更新日  2019.07.26 23:09:08
コメント(4) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:原理講論に記載のない「独生女」のことを聞かれても?(07/26)   ryuubi さん
キチ殿
はぐらかすのも程がありますよ。
独生女が原理講論に書かれていないから云々と何時問いましたか?
呼称などどうでも良いつ事です。
真のととでも 真の父ちゃんでも原理に反していなければ、何も問題ありません。
チキ殿流なら、全世界漢字で統一して呼称しなければならなくなります。
問うているのは、蕩減原則、復帰原理からして、メシアの相対となられる女性は、原罪が無い女性でも、原則、原理に矛盾しないのですか? この説明を求めているのです。
神様が原罪ある人を導か無い‼️
何をトンチンカンな事を❗️
聖書に
登場する義人聖人には原罪が無かったとでも言いたいのですか!
…新説を発表になるのでしょうか? (2019.07.27 23:02:26)

Re[1]:原理講論に記載のない「独生女」のことを聞かれても?(07/26)   tomy4509 さん
ryuubiさんへ

さて、原理講論に書かれているのはどこまでだというのでしょうか?
「メシヤを迎えるための基台」までです。直接には再臨主・第三アダムについても書かれていません。
したがって、原理で解かれているのはそこまでです。

ryuubiさんは、文総裁をどのように思われているかがよく分かりませんが、「独生女」は文総裁が最初に持ち出されました。原理解明も文総裁です。その「独生女」定義も原理と外れてはあり得ません。
私からは、文総裁のみ言から無原罪エバを挙げたものでした。聖書にも「子羊の婚宴」の預言までです。となれば、文総裁のみ言を信じるかどうかしかないのではないですか?
人類未踏の地、暗中模索のなか誰を信じられるかです。
その判断基準は、やはり、そのみ言です。 (2019.07.28 13:08:47)

Re[2]:原理講論に記載のない「独生女」のことを聞かれても?(07/26)   ryuubi さん
tomy4509さんへ
キチ殿
はぐらかしにも度が過ぎるのではありませんか?
独生女が原理講論書かれているかどうか問うた事などありません。
貴方の不誠実さには、嫌気が刺します。
いつまでも、そのように原則や原理を言葉じりではぐらかし、家庭連合の擁護者を演じていて下さい。
関わるだけ無駄ですから、これより一切コメントしません。 (2019.07.29 00:38:53)

Re[3]:原理講論に記載のない「独生女」のことを聞かれても?(07/26)   tomy4509 さん
ryuubiさんへ

私からははぐらかした回答はしていません。あなた自身のお父様が「独生子」であるかどうかの信仰の捉え方の問題です。

創世記ではアダムとエバを創造されましたが、ともに堕落してしまいました。イエス様が生まれるまで4000年、そのイエス様が「独生子」「無原罪」だといえる根拠はどこにありますか?
キリスト教の信仰以外にありません。

もしも、イスラエル民族が当時それを信じていたならばイエス様は十字架に架かることもなく、「準備されていた『独生女』と結婚していたでしょう」はお父様のみ言です。洗礼ヨハネがマラキ書で預言されたエリアであるのイエス様のみ言を信じたならばです。

こんにちの「独生女」も同じことです。

ryuubiさんは「お父様=独生子」を信じられるならば、「お母様=独生女」も信じられるはずです。逆に、「お母様≠独生女」であれば「お父様≠独生子」、お父様も信じておられないという結論です。信仰でもって信じていきますか?
それとも論理的に理解しなければ信じられませんか。そうなると、もはや、信仰ではなくなってしまいます。「絶対信仰・絶対愛・絶対従順」だけが生きる道、とお父様は教えています。 (2019.07.29 12:53:58)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.