000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2011年12月15日
XML
テーマ:映画鑑賞(674)
カテゴリ:邦画-2010年
★★★★

鑑賞No:02181
製作:2010年/日本/120分
監督:金子修介
出演:成宮寛貴/内田有紀/白石美帆/中村ゆり

群馬県高崎市で地元の三流大学に通うヒデは、ある日、近所のおでん屋で店の女将の娘、額子と出会う。数日後、その額子と同じバイト先で再会したことから、二人は成り行きで肉体関係を持ち、ヒデは額子にのめりこんでいく。しかし、ある夜、額子はヒデを公園の木に縛り付け、彼の下着を降ろしたまま、彼に別れを告げて去って行った・・・・。

予備知識が全くないまま、少々軽薄な大学生と年上の女性とのよくあるラブストーリーかと思いながら観ていたが、意外な展開と、10年にわたるドラマで見ごたえ十分の、いい意味で期待を裏切った作品。ヒデが額子との愛を貫き通したため、彼に惹かれてていく他の女性たちの運命がせつなかった作品だが、良き家庭だった大須家が、ヒデと額子の出会いによって崩壊寸前にまでなっていく様もせつなく、明らかに悪い人間が登場人物の中にいるわけではないので、やりきれない気持ちになる映画。一見、強気で奔放な年上女性を内田有紀が見事に好演していた。


「ばかもの」 予告編






最終更新日  2011年12月15日 19時36分47秒
コメント(2) | コメントを書く
[邦画-2010年] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ばかもの(12/15)   りらっくままハッシー!^o^ さん
知りませんでした!
評価が良いところが気になるので、観たくなりました♪♪
(2011年12月16日 18時07分20秒)

Re[1]:ばかもの(12/15)   takusyun さん
りらっくままハッシー!^o^さん

ありがちなラブ・ストーリーかと思ってみましたが、ちょっと違ってました。やや重い内容ですが、見ごたえのある作品でした。内田有紀もこれまで個人的に思っていたイメージと違っていて、意外でした。
(2011年12月16日 19時55分02秒)

PR

X

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ハンニバル New! おいら、ジャスティン・ヒーハーフー ^o^さん

一連の更新がやっと… hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

© Rakuten Group, Inc.