10200358 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

美味しい物好きで健康志向

PR

X

全100件 (100件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

スイーツ 和菓子 どら焼き類

February 12, 2021
XML
仙太郎さんのどら焼仙太(抹茶)です。




1個あたり160円プラス税
276キロカロリー。



原材料は上記の通り。
HPには掲載されていない。



お日保ちは4日間。けっこう短い。



どら焼きの皮、渋めの色。
焼き印には「仙太」とあるはずだが、かけている。




そして、ふんわり、ちょっと弾力のあるタイプで、抹茶がまぜこんであり、香りが良い。
しっとり系ではない。

そしてあんこは抹茶あん、小豆の粒がみえる。
あんこの粒は小豆味はしっかりあるが、こしや皮が抹茶味なので、ちょうどよい癖かなと思う。



美味しくいただいた。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル ←よろしかったらクリックお願いします!(別ウィンドウじゃなくてすみません)


ピンクハート仙太郎さんのこれまでの記事、その1はこちら!その2はこちら



〈仙太郎〉お好きにご存じ最中 (9個分)[A]glm【RCP】_I010000003365_0_0_0






最終更新日  February 14, 2021 04:19:24 PM
コメント(10) | コメントを書く


October 17, 2020
KINOKUNIYA​のおいしい林檎どらやきが、なんと半額にっ!



北海道産小豆使用、青森県産紅玉使用。



1個当たり162キロカロリー。
原材料は下記の通り。



どら焼きとしては小さめかな。



1個当たり確か195円、、、の半額。



柔らかい皮。甘さはひかえめ。空気をよくふくんでいます。
あんこは、、、かなりしっかりした甘いあんこです。 




林檎も、蜜づけなだけあってやっぱり甘い。
酸味は感じないな~~。
印象がつよいのはあんこの味わいでした。
フルーツ男子も「りんごが不思議な感じ」だったらしい。



しっかり甘さがあって、コーヒーを用意しておけばよかったと思いました。
ツレやフルーツ男子に好評でほっとしました。
お店には申し訳ないけれど、お得だった~~!!!でも、ちゃんと他のものも買ったから!!!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル ←良かったらクリックお願いします!(別ウィンドウじゃなくてすみません。

紀ノ國屋、王道のカスタードプリンの記事はこちら!黒蜜ソースの抹茶プリンの記事はこちら!ほうじ茶プリン(低糖質)の記事はこちら!メープルプリンの記事はこちら!抹茶とマスカルポーネの記事はこちら






最終更新日  October 17, 2020 07:34:27 AM
コメント(9) | コメントを書く
September 21, 2020
テーマ:栗のお菓子(369)
ただのどら焼きじゃない、栗が入っている。
秋ならではのどら焼きかな。



通りがかり、惹かれてついつい買ってしまいました。

銀座 甘楽(東京エキナカにも店舗あり)



1個あたり280円プラス税だったか。90gで242キロカロリー。



小豆は北海道での契約栽培などなど、素材にこだわった、私的には効果度の高いお店の系統。



原材料は砂糖、小豆、小麦粉、鶏卵、栗甘露煮、水あめ、植物油脂、はちみつ、みりん、食塩、麦芽糖、寒天



皮はうすめ。やわらかく、しっとりしています。
甘さはあんこよりは控えて、目立たない。



そしてあんこはつぶしあん。甘いけれど、ほっくりした感覚が少し残ります。

栗の甘露煮はやわらかく、栗らしいくせ、野趣な香りは少しあるくらい。




上品!けれど甘味を食べたという感じ。

甘さを楽しみながら、秋の味覚、栗のはいったどら焼きを、美味しくいただきました。秋の味覚、栗スイーツ、まずまずの出だし~~。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル ←よろしかったらクリックお願いします!(別ウィンドウじゃなくてすみません) 



銀座甘楽 どら焼きなどなどの記事はこちら!栗大福の記事はこちら!釜カステラの記事はこちら!栗饅頭の記事はこちら






最終更新日  October 15, 2020 10:19:41 PM
コメント(8) | コメントを書く
July 18, 2020
いただきもののうち、村岡総本舗のとら焼き宗歓です。



1個あたり211キロカロリー。



原材料は砂糖(国内生産)、大手亡豆、小麦粉、卵、米飴、みりん/膨張剤、コチニール



どら焼きの皮は、しましま柄。焼き色がついています。

表面、穴がたまにぽつり、ぽつりと大き目に焼けています。



しかし、食感はやわらかく、ふわっとした繊細な感じです。
そして、イヤミのない素朴な甘さの出来上がりです。



あんこは偏っていて、ダイナミックなかたち。
紅あんは、ピンク色。ではなくてコチニールの色付けでしっかりピンク色だけれど、お値段考えると仕方がないかな~。



北海道産の大手亡豆(白いんげん豆)がつぶ状で入っていて、めずらしく「白あん」くささがある作りながら、上品に仕上がっています。
それはもう、、パッケージの大胆な色使いとは想像もできないくらい、素直ながら上品なお味。



皇太子殿下もお買い上げになったとあるけれど、、、いまや陛下?
1個当たり120円。

美味しくいただきました!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)バイバイ


過去にUPした村岡総本舗の羊羹(特製小城羊羹 青えんどう 挽茶),(琥珀羹 梅・夏みかん) ,(1月の羊羹、市の川)、(5月の羊羹、牛の尾)、5(挽茶)、あげまきブレ栗三笠最中(茶と小倉)。再び羊羹―栗羊羹極上黒豆羊羹小城羊羹(かぼちゃ)一口羊羹サイズ
とら焼き宗歓の記事はこちら!バナナ萬頭の記事は​こちら​!






最終更新日  July 18, 2020 09:36:47 AM
コメント(7) | コメントを書く
July 12, 2020
柿安​でどら焼きが5個500円プラス税で売っていたのと、素材がこだわりっぽかったので、思わず買ってしまいました。お肉やお弁当、お総菜だけじゃないんですね~。



恐らく本来は140円くらいなのかと思う。



小豆は北海道産、砂糖は国内製造。
柿安スイーツファクトリーで作っている。
209キロカロリー。ツレと半分こ。



卵は三重県産の滋養卵、素材に対して好感を持つ。



え?何この焼き印、「福」!。めでたいー!



柔らかい皮。崩れるような食感。スポンジ系というか。



薄手でしっとりとしている。



大人しめの甘いお味。



焼き色も均一できれい。
特化してどうとはないけど、美味しくいただいた。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)


柿安、恵方巻の記事は​こちら​!






最終更新日  July 12, 2020 09:49:40 AM
コメント(6) | コメントを書く
July 17, 2019
有楽町駅前の東京交通会館のB1Fに5月にオープンしたらしい、創業万延元年 函館宝来町 千秋庵総本家のどら焼きを買いました~!北海道から直送しているらしいです。
ちなみにこのお店、山親爺というお菓子がよく知られていると思います。
そして、東京でも売るけれど、入荷するとすぐ売り切れになるのだとか。私が行ったときは売り切れでした!



このどら焼きは函館から空輸されてきているらしいです。1個当たり250円くらいだった気がします。



そしてこのお店は2月にオープンしたらしく、都内での店舗は東京交通会館のみなのだそう。



原材料 砂糖、小麦粉、大納言小豆、卵、ぶどう糖、水あめ、醤油(大豆由来)、デキストリン、寒天、膨張剤

お日保ちは3日間です。



こだわりのどら焼きのこだわりについての紙が入っていました。

あんこ 北海道道南産茜大納言を使い、3日間かけて丁寧な粒あんにしている。
皮   手間をかけた二段宵ごねで生地を仕込み、1枚1枚蒸し焼き。

宵ごねとは前日のうちに仕込んでおくということのようです。



どら焼きの皮は、ふっくらとしてやわらかいです。
そして、甘くない。さらには塩分を感じる、、、、ということは、この皮にしょうゆを使っているのかもしれません。



そして、粒はちゃんと粒として食感を残しながら、やわらかいです。
かなり照りが良いですね。




ふつうなどら焼きを想像していましたが、皮の触感は蒸しなのでふわっと均一にやわらかく、さらに塩分を感じ、ちょっと濃厚で甘さもあるあんこの具合が、意外と個性を感じたのでした。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)







最終更新日  July 17, 2019 07:51:02 AM
コメント(11) | コメントを書く
June 13, 2019
東京駅の​TOKYO STATION HOTEL​の2Fの回廊に面している、​TORAYA TOKYO​(トラヤ トウキョウ)の限定お菓子のラインナップが変更になっていました!



静岡県御殿場市の​とらや工房​からやってくるどら焼きは、第1月曜をのぞく月水金が白小倉あん、火木土が小倉あんのどら焼きなのだそうです。



1個あたり281円です。カロリーは221キロカロリー。

原材料は砂糖、卵、小麦粉、白小豆、水あめ、還元麦芽糖水あめ、はちみつ、寒天/膨張剤



お日保ちは2日間。表面が均一にキレイに焼けていて驚きました。



どら焼きの皮は、けっこう固めです。しっとりタイプではなく、水分控えめかな?
そして、黄色みが強くて驚きました。



甘さは控えられていて、上品です。

そして白あんもねっとりとしてちょっと固め、濃厚です。



甘さもしっかりあって、皮となじみます。
濃厚な甘さだけれど、くさみは感じない。


私はとらやのもなかの白あんも好きなので、この系統はOKなのです!



あ、、、本当は富士山の形にとと書いた焼き印があったんだ!
しまった~!
写真撮らずには半分食べちゃった。



しっかりしたつくりや甘さがが、天下のとらやさんらしさをらしさを感じたのでした。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)

さくらとらやのこがね菊の記事はこちらこちら!御代の春の記事はこちら!くりあんみつの記事はこちら!お題羊羹の記事はこちら!福砂屋コラボの棹がしの記事はこちら!馬の干支の羊羹の記事はこちら!季節限定の棹菓子、あじさいの記事はこちら!柏餅の記事はこちら!菖蒲あわせ羊羹の記事はこちら!栗かの子と栗粉餅の記事はこちら!帝国ホテル内のとらやの生菓子の記事はこちら

トラヤトウキョウ(東京駅)、ランチの記事はこちら!限定販売の人形焼の記事はこちら!お茶とお菓子の記事はこちら!限定、あんぱんの記事はこちら

日本茶とらや工房、干羊羹の記事はこちら






最終更新日  June 13, 2019 06:50:06 AM
コメント(10) | コメントを書く
February 21, 2019
食べログでも高評価、上野(御徒町)のうさぎやさんの有名などら焼きも買いました!(〇〇さんの予想コメント通りです~!)



お店ではどら焼きを買わない人はレアな感じで、地元のかたは2個とかだけ買ったりしているし、手土産にたくさんお買い上げになっているかたも多い。



どら焼きは、1個あたり205円(税込)前回の記事より値上がりしています。

生菓子を買っちゃったので、お店のかたに「当日のほうが絶対美味しいです」と言われたけれど翌日に食べました。(というか私は以前に買ったとき、食べ比べて翌日のお味のほうが好きだったので、、、古い記事ですが下記にリンク先あり~)

あけるとすぐにあまい香りがします。



原材料は砂糖、小豆、小麦粉、全卵、はちみつ、みずあめ、膨張剤



「皮がすこしもちもちしている」と我が家の筋肉フルーツ男子は言います。さらに「あんこが高級な味がする」ともいいます。

うん、当たっている。
皮も甘みがあるタイプで、やわらかく、しっとりめで、そのしっとり感が少し餅どらを思わせ、上品。



あんこもゆるゆるでやわらかく、つぶの食感もあります。
皮とあんこ、両方あわせて甘さがじわっとしっかり来ます。

美味しくいただきました~!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)

ちなみに、以前書いたうさぎや(御徒町)の桜餅、草餅の記事、どらやきの記事、もなかの記事もあります~!うさぎの饅頭、桃山、茶通、浮舟、薄墨の記事はこちら!うさぎやさんの2月の生菓子2種の記事はこちら






最終更新日  February 21, 2019 09:11:49 AM
コメント(10) | コメントを書く
November 16, 2018
テーマ:栗のお菓子(369)
仙太郎さんでは、賞味期限が3日間ある栗どらも買いました。

rblog-20181115003206-00.jpg

300円プラス税 
原材料は氷砂糖、上白糖、小豆、小麦粉、卵、栗、はちみつ、糸寒天、重曹

rblog-20181115003206-01.jpg

綺麗な焼き色をしています。

rblog-20181115003206-02.jpg

うつくしい焼き色です。
9月上旬から12月下旬までの販売らしいです。

rblog-20181115003206-03.jpg

ぷっくりした姿です。

rblog-20181115003206-04.jpg

小さいけれど栗が2個入ってます。

rblog-20181115003206-05.jpg

ふんわりした皮はじわっとした甘みがあります。
卵味がします。
栗は片方は柔らかく、片方は食感があります。

rblog-20181115003206-06.jpg

野趣でほっくりした栗が美味しく頂けました!

我が家の筋肉男子的には、驚きがあって印象にのこったのは昨日の焼き栗(薯蕷まんじゅう)だそう。私的には、薯蕷まんじゅうの山芋のねっとりした食感とかおりがもっと欲しかったこともあって、しっかり甘さを味わうことのできたどら焼きのほうが味的には好ましかったかな。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)


ピンクハート仙太郎さんのこれまでの記事、その1は​こちら​!その2は​こちら​。






最終更新日  January 4, 2019 09:49:28 AM
コメント(12) | コメントを書く
October 6, 2018
東京駅構内、​エキュート東京​に10/14まで限定出店中の恵那 銀の森​​​のMIKURIYA(美栗舎)の栗きんとん どら焼きです。1個あたり230円プラス税で、ちょっと小さめ。

rblog-20181003212448-00.jpg

日持ちは5日間ほどです。

rblog-20181003212448-01.jpg

原材料は砂糖、鶏卵、栗、小麦粉、牛乳、水飴、マーガリン、加藤卵黄、乳化剤、香料、着色料(カロチノイド)、膨張剤

rblog-20181003212448-02.jpg

どら焼きとして小さめの部類で、円も小さいし、高さもそうはないように思う。でも、食べ終えての物足りない感じはない。表面は均一で綺麗な焼き色。


rblog-20181003212448-03.jpg

皮は薄め。で持って柔らかく、少しふんわりしている。

rblog-20181003212448-04.jpg

皮は甘さがあり、卵黄の度合いが高く、その味わいも印象深い。

rblog-20181003212448-05.jpg

卵せんべいとか好きなので、黄身のこの味わいは好き系統。

rblog-20181003212448-06.jpg

栗あんは密度が濃く、ねっとりとまではいかないが、凝縮感があり、粒の食感も残す。とはいえ、皮の存在が強い。

このお店の栗きんとんと味わいはよく似ていて、しかし、皮の印象が強いので栗の味わいは全体的にやや抑えられているものの、取り合わせがよく気に入りました!

前回の栗きんとん​より、好きかもー。好き好きだとは思いますが、、、。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←ポチ、お願いします~!(別リンクじゃなくてごめんなさい)






最終更新日  October 6, 2018 08:58:45 PM
コメント(5) | コメントを書く

全100件 (100件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.