12000536 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

薔薇色のつぶやき

PR

Free Space

Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(130)

黒執事

(470)

黒執事(アニメ)

(153)

黒子のバスケ・Free!・ハイキュー!!

(165)

ちはやふる・俺物語!!

(127)

進撃の巨人

(127)

マギ・ワンパンマン・DAYS

(108)

薄桜鬼

(81)

心霊探偵八雲・キングダム 他NHK作品

(86)

純情ロマンチカ 世界一初恋 

(75)

裏僕・八犬伝・カーニヴァル

(66)

ギルティクラウン・PSYCHO-PASS

(57)

花咲ける青少年 他樹なつみ作品

(63)

DARKER THAN BLACK

(51)

マクロスF・コードギアス

(50)

STAR DRIVER ・ヴァルヴレイヴ

(44)

デュラララ!!・夜桜四重奏

(55)

図書館戦争・暁のヨナ

(63)

PandoraHearts

(41)

Fate

(48)

WORKING!!・ばらかもん

(41)

ヨルムンガンド・シドニアの騎士

(45)

妖狐×僕SS 絶園のテンペスト

(37)

輪るピングドラム・悪魔のリドル

(36)

07-GHOST LOVELESS BRAVE10

(32)

君と僕。・月刊少女野崎くん

(44)

K BTOOOM!

(33)

河内遙&宇仁田ゆみ&オノ・ナツメ作品

(49)

鬼灯の冷徹 ・宇宙兄弟

(44)

TIGER & BUNNY・ボールルームへようこそ

(48)

信長協奏曲・信長のシェフ

(20)

小玉ユキ&高台家の人々他森本梢子作品

(40)

超訳百人一首 うた恋い。

(16)

小説原作アニメ(アルスラーン戦記 他)

(106)

ゲーム原作アニメ

(47)

オリジナルアニメ(YOIなど)

(71)

宇宙戦艦ヤマト・リメイクもの

(27)

ノイタミナ枠

(35)

お気に入りアニメ

(100)

アニメその他

(108)

少年ジャンプ

(505)

青年誌コミックス感想

(230)

少年誌コミックス感想

(118)

少女・レディースコミック

(198)

BLもの

(55)

声優

(9)

小説他

(12)

今週読んだコミック

(117)

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

アンパン@ Re:花咲ける青少年 特別編3 感想(11/27) 色んな感じ方があるんですね。
らいち♪♪@ Re[1]:週刊少年ジャンプ2019 43号一言感想(09/23) 漫画好きさんへ なるほど~~~ 確かに少…
漫画好き@ Re:週刊少年ジャンプ2019 43号一言感想(09/23) わたしは花子の告白はブラフだと思ってい…

Favorite Blog

今朝の特撮感想 New! あくびネコさん

劇場鑑賞「ブライト… BROOKさん

2019 株主総会 ビッ… mkd5569さん

明日は国際色彩診断… hiko 888さん

週刊少年ジャンプ201… みやさとver.さん

Rakuten Ranking

2011年05月02日
XML

「お前さぁ 仮にも社会人なんだから もう少し嘘付くの上手くなったら?」

律の取りあえずの嘘はあっさりとスルーで しっかりといにかかる高野v
キスして服の中に手を入れて、アレしてソレして(/∀\*)

律は高野の手を振りほどいて逃げてきたとはいえ、身体がいて仕方ありません♪
「高野さんに触れられたところが・・・」
うん 身体は正直ってことで( ̄ー ̄☆キラリ

しかも 自分と入れ違いでやってきた横澤のことが気になって仕方がないwww

あんな遅い時間にやってくるんだから そりゃ相当の間柄と思って間違いはないでしょう。
高野にしたら 「付き合ってた」ってよりも 「たこともある・・・悪友」って感じでしょうが、
横澤さんとしては ちゃんと付き合ってたと思ってて、今も寄りを戻したいと思ってるのは
明白ですよね。

本気で襲う気満々なんだと思う。

で、横澤さん相手だと 高野は どっちなの?
横澤さんがあれだけアプローチしてきても 何も起きる気配がないってことは
横澤さん攻ってことでは なさそうだな。。

高野が割と早くに電話をかけてきてたので 横澤さんは早々に帰されてしまったって
ことなのでしょう。

でも 律は「もう一度高野さんを好きになることはない」って 電話に出ない。。
もう。意地っ張り~


さて、ネームもいい感じに出来たのに、いざ〆切直前になると武藤先生のところの
アシスタントが インフルエンザで全滅
今 手元にないと印刷に間に合わないって原稿が まだ 仕上がってもいないし、
北海道にあるという状態。

律は自分が北海道まで取りに行き、先生にはなんとか仕上げてもらう方向で進めたいと
主張しますが、高野はそんな危険なことはできないと 今回は落とせと取り合いません。

しかも 横澤までやってきて やいのやいの言うモノだから 律は対抗意識もあってか
「俺はできないことは言いません!!」
絶対に何とかすると言い切りますv

で、それを聴いた高野が折れました。

「もしもの時は俺が責任を取る」

別の意味での責任もとりたかったりしてv

空港で武藤先生と待ち合わせ、早速原稿の仕上げに掛かる律。

写植を貼りながら律は、自分は使えないやる気だけが空回りして 全てが中途半端で
あることを情けなく思い、自分は何の実績もなく もしもの時の謝罪の権利すらないという
現実に目を向けます・・・。

本当に もしものことが起きた時に責任をとるのは高野。
律としてもそれだけは避けたいところでしょう。

必死に作品に取り組んでいる武藤先生の姿に せめて今は自分の出来ることを
やろうと原稿に向かいます。

約束の9時を回っても 律が戻らないので 印刷所もこれ以上は待てないということになり、
横澤も落とせと・・・。
が、高野はもう少しだけと 交渉を続けます。

っと そこへ 律が帰って来ます。
すぐに高野は原稿をチェックし、律にも最終チェックの確認をし、やっと入稿
印刷所の人も大変だよね(^^;

今回のことは自分のミスであると素直に認め、横澤と高野に謝罪をする律。
横澤が帰った後で、高野は みんなは顔面蒼白だったけど 自分は大丈夫だと
思っていたと律に言います。

「一回やるって口に出したら、ムリヤリ力技わざでやるだろ
昔から お前のそーゆーとこ好きだったし」

高野の告白タイム再びハート

「ごくろーさん」そう言いながら 律の髪をかきあげるように触れ、部屋を出ていく高野。

一人残された律は 高野さんに触れられたところがジリジリとく  (/ω\*)

これ以上、俺の中に入ってこないでほしい・・・

って 高野を意識し捲り、すっかり動揺を隠せない律。早く自覚しちゃえばいいのに~ダブルハート

律がトイレで自分に芽生えた乙女心を顔を洗って冷やしていると横澤さんが登場。

「お前のせいで政宗がおかしくなったのを知っているのか。あんまりイイ気になるなよ」
そう言い残して去って行きます。

律は横澤が何を言っているのか理解できませんが、しっかりと横澤が高野のことを
名前で呼ぶことには反応してますv

そういうとこが気になるってことも ちゃんと自覚しようよwwww

帰りの電車で高野と横に並んで座り、仕事の話。
でも律は横澤と高野の関係が気になって・・・。高野に訊くわけにもいかず・・・。
そんなことを考えていると 一気に疲れが出て来て・・・。

高野の肩に頭を寄せて眠りこけてしまいました (〃∇〃v)

無防備~
これは お持ち帰りくださいと誘っているとしか思えませんわね♪

そんなのうちの政宗くんが ほっておくわけないじゃないですかぁ~( ̄ー ̄☆キラリ

ってことで 律が翌朝気がつくと・・・。

きゃぁ~~~~~!!ヽ(*´∀`)ノ゚

で高野のてましたハート

電車で寝こけてしまった律をおんぶして運び 寝かせつけてくれた高野~♪
「変」なことしてないか高野に確認する律。
「変なことって何?」

「した事にしておけば? 俺のこと好きなら構わないだろ」

変なことと言っても どこからどこまでのことでしょうね~~♪

そりゃ裸にして いろんなところを触りまくったり 舐めまわしたりはしたかもしれませんv
でも 面白味がないので寝込みは襲わないって自分ルールが高野にはありそうwww

顔を赤らめ 「今後このよーな事があってもほっといて下さい」と吐き捨て出ていく律。
これ以上、アイツの挑発には・・・

って思って 自分の部屋の前に来たのはいいけど 鍵もカバンも忘れてる。。

仕方なく高野の部屋にもどると 高野が全部持って待ってましたwww

「ハッキリ言っておく アンタは勘違いしてるみたいだけど
俺はアンタに告白なんてしてないし、そもそも好きになんてなるワケない!!」

「ムリだろ」

あっさり否定する高野 o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン
とういうか完全に 断定だねv

もうすでに恋にちてるのに それを認めようとせず 必死に抵抗する律www

高野の 「お前は絶対に俺に堕ちる」(っていうか 堕ちてる)って言わんばかりの
俺様態度が素晴らしい!! 素敵過ぎます(p≧∀≦q)〃

どんだけ 律のことが好きなんだ高野さん ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

この調子でガンガン飛ばしてくださいv
抵抗しながらも 抗えなくなっていく律が楽しみです。

そして次回は いよいよあのカップルかなぁ♪

これまた楽しみです!

 

この記事のTB先

http://rese912.blog38.fc2.com/tb.php/1165-1663cf73

ミラーブログ記事 http://rese912.blog38.fc2.com/blog-entry-1165.html

※ 記事URLとタイトル&ブログ名をいれていただけるとリンクするようにいたしました。
  なお、記事に関係のないもの広告等は 削除させていただきます^^







Last updated  2011年05月03日 03時20分15秒
コメント(4) | コメントを書く
[純情ロマンチカ 世界一初恋 ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.