5667285 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

I歯科医院の高楊枝通信。

2010/05/10
XML
カテゴリ:虫歯の電気化学説
img25962ff8zikezj.jpg

世界中の歯科医師は、
歯はpH5.5以下で溶けると思っている。
それは教科書にそう書いてあるからだ。

また、歯科医師は虫歯の穴の中に住む虫歯菌(ラクトバチュラス)は乳酸菌と呼ばれるくらい酸に強い、
といってもpH4以下では生きていけない、
ということも知っている。

しかし、pH4の酸に歯を浸けてみても、歯は(象牙質でも)溶けたりしない。
たぶん多くの歯科医師は自分でこの実験をしたことはない。
歯学部でもしない、というより出来ないのだ。

それでも歯(象牙質)は溶ける(虫歯になる)、
そこで100年前の歯科医師はある推論をした。

細菌の不思議な力で、歯(象牙質)はpH4以上でも溶けるのだ!

この細菌の不思議な力を細菌が出す「ある種の淡白質分解酵素」だとした。
これを「虫歯の化学細菌説」という。
しかし、この酵素が発見されたという話を聞いたことがない。

だれもこの矛盾に気が付いていないようだ。









Last updated  2010/05/10 12:03:01 PM
コメント(2) | コメントを書く
[虫歯の電気化学説] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


mabo400

Favorite Blog

バイデン政権を見据… New! Condor3333さん

亀戸駅前公園のロケ… New! JOY2005さん

紅葉とコスモス街道… New! リュウちゃん6796さん

Freepage List

Calendar

Comments

ふっそ@ Re:今日の充填治療459.00(上級編)(06/12) はじめまして ところで水虫用の強力な殺菌…
シェイ@ Re:フッ素で歯が溶ける?(11/09) フッ素で溶けると言っていますが、 実際に…
神奈川県在住@ Re:今日の充填治療458.00(上級編)(06/12) ようやくブロ見られました! こちらをホ…
ロミエル@ Re:今日の充填治療458.00(上級編)(06/12) 懐かしい入力フォームです。 アクセス出来…
楽天ルシファー@ Re:またあっちに戻ります。(01/01)  6月12日現在、新ブログにアクセス不能で…

Category

Archives

2020/11
2020/10
2020/09
2020/08
2020/07

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.