4835406 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

I歯科医院の高楊枝通信。

全1055件 (1055件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

削らない・抜かない歯科治療

2018/12/11
XML
新しい方のブログはアクセスできないというトラブルが発生しており、
記事を更新しないと忘れるので、仕方なく旧ブログ復活です。
これが一時的なものなのか、そうではないのかは今の所不明。

60代女性、右下7、遠心根破折+近心根Per、003148

この年になると、通常の歯科治療をした歯は次々にダメになって抜歯になっていく。
治療後30年もったとしても、まだ人間本体の寿命が来るには早い。
治療した歯の寿命の方が短いのだ。
特に神経を取る治療はトラブルが多い。
現代歯科医療は人生50年しか想定していないと言える。

これを防ぐには歯科治療をしないことだ。これに尽きる。

このレントゲン写真を見ると、世界中の100%の歯医者さんは抜歯しかないと考えるだろう。
しかしそうでもない。
こんな歯でも、残そうと思えばできないことはない。





実像





近心根を抜くと遠心根が見える。





2根とも抜いてみると、近心はCKに付着しているので良いが、
遠心根を接着するには心もとない。





2つに分割して別々に再植することにした。
近心根はCKから切り離す時に削片で汚れたが、仕方がない。
特に問題はないので、このまま行くことにする。





既成のポストを入れて再建する。
もちろんPerの原因である根尖口は処置している。





抜歯窩はあらかじめ膿瘍を搔爬して生食水で洗浄しておく。





抜歯窩に前後表裏を間違えないようにして、指で押し込む。





歯牙固定して





包帯して投薬四日









Last updated  2018/12/12 08:18:49 PM
コメント(2) | コメントを書く
2017/01/28






Last updated  2017/02/07 08:28:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/01/27






Last updated  2017/02/07 08:29:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/01/26






Last updated  2017/02/07 08:29:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/01/25






Last updated  2017/02/07 08:29:22 PM
コメント(4) | コメントを書く
2017/01/24






Last updated  2017/02/07 08:29:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/01/23






Last updated  2017/02/07 08:29:44 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/01/22






Last updated  2017/02/07 08:29:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/01/21






Last updated  2017/02/07 08:29:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/01/19






Last updated  2017/02/07 08:30:06 PM
コメント(0) | コメントを書く

全1055件 (1055件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


mabo400

Favorite Blog

激越な一方話し New! 柳居子さん

国の内外における搾… New! Condor3333さん

やもめミッション、… New! tt555さん

Freepage List

Calendar

Comments

mabo400@ Re[3]:重曹が虫歯に効くワケ(01/17) zomuさんへ 僕は化学の専門家ではないで…
zomu@ Re[2]:重曹が虫歯に効くワケ(01/17) mabo400さんへ 重層水と濃度が高いオゾン…
mabo400@ Re[1]:AP-700が逝きました。。4(08/26) 八丁掘さんへ、そうなんですか。 僕は左…
mabo400@ Re[1]:70年代シリーズ113(12/06) 八丁掘さんへ そうなんですか、僕は後継…
八丁掘@ Re:AP-700が逝きました。。4(08/26) こんにちは、、、 これこれ右側のラジカセ…

Category

Archives

2019/04
2019/03
2019/02
2019/01
2018/12

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.