4897515 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

I歯科医院の高楊枝通信。

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

発明塾

2008/11/06
XML
カテゴリ:発明塾
このところのイベントのためのお掃除疲れ、
というか、ハウスダスト・アレルギーのため11/3~4は完全ダウンしていました。
僕のアレルギー症状は風邪のそれと全く区別がつかないのですが、
空気がきれいになれば治るので、すぐわかります。

で、空気清浄機(クリアベール)が欠かせません。

『カンキョー クリアベール3』 5000円(税別)以上で送料無料

というわけではないのですが、

11/3はクリアベールの発明者で非電化で有名な発明家:
藤村靖之先生が三日月野外研修センターにいらっしゃるというので、
元気をもらいにいきました。

体調不良だったのですが、
先生の笑顔を見ると元気が出ました。

また那須のアトリエに伺います!







Last updated  2008/11/06 11:42:49 PM
コメント(1) | コメントを書く
2007/11/16
カテゴリ:発明塾
午後はTAO農場を見学に行きました。

主催者の波多野さんは日本のスローライフの第一人者辻信一さんの友人で、
発明起業塾の藤村靖之先生のことは辻さんからよくうかがっているとのこと。

だんだん、世の中の点と点が結ばれてきました。

藤村先生は環境問題をはじめ地球の深刻な諸問題は
科学技術で克服できると考えていたが、
飛行機の中で5時間も辻信一さんに説得され、
考えを改めるようになり、
非電化を始めたと授業中におっしゃっていました。

波多野さんは「TAO塾」という寺子屋形式の塾をされており、
基礎学力講座はもちろん、世界人講座、食育、農業体験と幅広く活動されています。

ブログもあります。
http://plaza.rakuten.co.jp/taopot/diary/200711040000/

TAO農場では完全無農薬・オーガニックで育てられており、
前日の懇親会ではおいしいお料理をごちそうになりました。
美味しかったです!

ピザなどを焼くかまど、
かまど

瞑想をするドームハウス、(蒸し風呂?)
ふろ

作物は丸く植えられている、
はたけ

ツリーハウスもあった!
ツリーハウス4






Last updated  2007/11/17 10:28:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
2007/10/29
カテゴリ:発明塾
スローライフのリーダーのひとり、
非電化で有名な
発明家藤村先生のアトリエを訪問しました。

ステキすてきなロケーション、
すんでみたいな・・・
アトリエ&非電化冷蔵庫

非電化冷蔵庫の実物もありました。
早く作ってください。
・・・そんなに欲しけりゃ、自分で作れってか?
非電化冷蔵庫






Last updated  2007/10/29 06:00:36 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/09/30
カテゴリ:発明塾
今日は佐賀県武雄市の「若木エコビレッジ」を訪問してきました。

http://inakanoie.com/ecov/ecov.htm

理事長山田さんの設計事務所はなんと!元歯科医院だった!
山田2

まだ着工はしていませんが、
自然素材を使ったエコなハウス!
コンパクトな設計で解体時にも環境負荷は最少、

土地100坪・建築面積 約22坪・居室面積 約140m2
価格は地代込で1320万~1650万(税・登記費用別)ということです。

自分で作ればさらに安くなるシステム、
もちろんハーフビルドもできる、
非常にリーズナブルといった印象。

自分で作りたい人には
毎週土曜日ワークショップ形式で大工・左官仕事の講習もしている。
WS

すてき、すてき!なストローベイル・ハウス、
こんなのも作れる。
ストローベイル

3反程の田んぼが付いて食糧の自給もできる区画もある。
1反(300坪)あれば1家族の主食が賄える。
エコビレッジ

近未来ハウス
まだ入居者募集中!

お問い合わせは、、
NPO法人 循環型たてもの研究塾
〒843-0151 佐賀県武雄市若木町大字川古7868番地の1
川古の大楠公園前 TEL&FAX:0954-26-2414






Last updated  2007/10/01 09:52:20 PM
コメント(4) | コメントを書く
2007/09/27
カテゴリ:発明塾
以下のような趣旨で、
ちょっとマニアックなMLをはじめました。

今「独立型太陽光発電」を運用中の方、
これからやってみたい方向きのクラブです。
第1回オフ会?は那須の藤村先生のアトリエ兼自宅で10月26~28日に行います。

取り合えずクローズドなMLとして始めますので、
興味のある方は、
このブログHOMEの「メッセージを送る」よりメールをお願いします。

以下、初投稿文です。
-------------------------------------
「直流クラブML」管理人のIです。

発明起業塾 塾長藤村靖之先生のご提案による
「直流クラブ」
太陽光などで発電した電気をバッテリーに溜め、
その溜めた電力の範囲で
その貴重な電力を有意義に利用しようという趣旨で
始めました。

「直流クラブ」。。藤村先生の命名になるこの名前。
命名の理由として、先生の言。
「交流クラブ」じゃ、怪しげなクラブの名前なので、
「直流」!
とっても清潔そうでしょう?

「直流クラブ」の一部門として立ち上げたこのML。
何事にもとらわれないストレートかつダイレクトな投稿お待ち
しております。

では、よろしくお願いいたします。






Last updated  2007/09/27 10:21:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/09/21
カテゴリ:発明塾
院長が参加している発明起業塾の塾長藤村靖之先生が出演される
NHKの番組放映日が明日に迫りましたので
関連記事を再掲させていただきます。
皆様是非ご覧下さい。

------------------------------------------


発明起業塾 塾長藤村靖之先生が出る
NHK番組「課外授業ようこそ先輩」の放送日時が決まりました。

総合9月22日午前9:30~放送
(再)教育テレビ9月24日午前0:00~(9/23の夜中)
(再)BS2 9月27日午前3:15~

「便利を少し捨ててみよう」
さいたま市立谷田小学校
藤村靖之 (発明家)

http://www.nhk.or.jp/kagaijugyou/

「便利を得ると、何かを失う」
「便利をスコシ捨てると、何かが沢山得られる」
「守りたいものは何か?」

・・過去ログもご覧ください、6/17掲載分です。
http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/200706170003/


------------------------------------------

「課外授業ようこそ先輩」という番組の過去の放映分
のぞいて見ると、フィギュアスケートの荒川静香さん、指揮者の小林研一郎さん、
作家の立松和平といったバラエティーに富んだ、且つ各分野で秀でた方々が
出演されています。

全ての子供たちが志を同じくする、できる、という種類のものではありませんが
なにか『本物』に触れるという機会はなかなか得難く、
貴重な体験ではないかと思います。

そんな中で今回の藤村塾長の出演は、
大人も子供も、今すぐに、頭のどこかにひっかけておいて欲しい
行動の根本に置いておいて欲しい、考えの在り方という点で
異色なものとも感じられます。

地球をもう少し長持ちさせるために、
みんなでちょっとだけ、便利を捨ててみませんか?







Last updated  2007/09/21 09:46:23 PM
コメント(4) | コメントを書く
2007/09/17
カテゴリ:発明塾
発明起業塾 塾長藤村靖之先生が出る
NHK番組「課外授業ようこそ先輩」の放送日時が決まりました。

総合9月22日午前9:30~放送
(再)教育テレビ9月24日午前0:00~(9/23の夜中)
(再)BS2 9月27日午前3:15~

「便利を少し捨ててみよう」
さいたま市立谷田小学校
藤村靖之 (発明家)

http://www.nhk.or.jp/kagaijugyou/


「便利を得ると、何かを失う」
「便利をスコシ捨てると、何かが沢山得られる」
「守りたいものは何か?」

・・過去ログもご覧ください、6/17掲載分です。
http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/200706170003/






Last updated  2007/09/18 07:47:07 AM
コメント(2) | コメントを書く
2007/08/30
カテゴリ:発明塾
今日は「kuro」さんのリクエストもあって
「とんこつカレー」を食べに行きました。
霧島豚のカツがのっている高級カレーでした。
お米は古代赤米、黒米、緑米が入っていて
しかも完全無農薬ヘルシー仕様。
当然うまい!
なにもいうことなし、、

お店の内部
奥様
室内

なぜ大将の料理がうまいか?
話をお聞きしているうちになっとくしました。
とても五感がするどい、、
普通の人が聞こえない音や、
微妙な臭いをかぎわける能力がものすごい。
常人には分らない雨風の音や匂いをいち早く感じるそうだ、
あ、もうすぐ雨が降ってくる。。

ご自分では「においフェチ」と謙遜されるが、
料理がうまい人は食材の味が匂いでわかる、
それが判れば、最適な料理法がわかる。
そんな人が作った料理が不味いはずがない、
安心して食べられる。

これは最高と言われる料理人の条件だ。

こうなっては料理の種類にも全く関係ない、
最初は寿司職人から始めたそうだが、
イタリアンも中華も同じことだ。

「日替わり定食」は売り切れていたので、
霧島豚のベーコンのチャーハンと
霧島豚のベーコンと裏庭で育てたバジルとトマトのパスタ。
当然うまい!
パスタ
食後にチーズケーキも頂きました。
チーズケーキ

五感が鋭い人は、
得てして物言わぬ動植物、
ひいては土などの無機物の声が聞こえ、
また彼らとコミニュケーションがとれる。
こうして第六感も鋭くなる。

数々の不思議体験を経たのち、
最近、自分にヒーリング能力があることに気が付いたそうだ。
ヒーリング
手を近づけると掌の体温以上の温かさを感じる、
不思議だ、、

しばらく手をかざしていて、
悪いところがあれば
よじれたバネが戻るような感じがあるそうだ、
これは緊張がほどけて悪いところが治って行くのでは、とのこと。
だがこの時、被術者は温かさ以外は感じない。
緊張がほどけると温かさは消える。

治らない病気はないような気がする。
ガンも脳梗塞も怪我も、
歯周病以外は・・・(ほんと?)

お気に入りの本は、「ヒマラヤ聖者の生活探究」河出書房新書。
映画は「マトリックス」の第一作目(これ以外はだめ)、
様々なメッセージが込められている。
オキニイリ
他にも興味深いお話をたくさんお聞きしましたが、
それはまたの機会に。。。














Last updated  2007/08/30 09:08:41 PM
コメント(2) | コメントを書く
2007/08/28
カテゴリ:発明塾
「雲のうえ」は
以前ご紹介させていただいた「五風十雨」の大将が、
突然、ラーメン作りがいやになった、とかで
自宅で始められたカフェです。
うちのスタッフ達にも評判です。
知らないうちに全員が行っていました。(笑

場所は「相賀(おうか)」に入ったすぐのところ、
通り過ぎないように・・・
看板
ふつうのおうちのダイニングキッチンと座敷です。
内部
笛が飾ってあります。
笛
奥様が吹かれるとか、
毛利さんは和太鼓のチームを主催されています。
また別に取材させてください。

大将の個人的なお薦めはこちら、ガトー・ショコラ、、う、う、うまい!
これ以上のものを食べたことはありません。
実物は見てびっくり、普通のカットケーキ2個分くらいあります♪

ガトウショコラ

ケーキ類は全て国内産小麦を使用しているそうです。
ポストハーベスト農薬無しで身体に優しい。

わたくし、院長maboは「コーヒーぜんざい」をお薦めします。
絶品です、もうこれは芸術品!
あんこ
子供たちは「バナナ・チョコ・パフェ」
シャリシャリ感がたまりません!
バナナパフェ

LESの講師になっていただいても、
これを再現するとなると、、、
味、盛り付け、器、に至るまでステキ、ステキ!となると、、、

やはり、LE(ローカル・アントレプレナー)個人の力量が問われます。
ご夫婦

裏はプライベートビーチ(みたいなもの?笑)、
うら
子供たちはきれいな石があると、
帰ってきません。
PB


Cafe 雲のうえ

電話      0955-79-0682
営業時間    11:00~17:00(月曜休み)
ランチタイム  11:00~14:00






Last updated  2007/08/30 10:12:35 AM
コメント(5) | コメントを書く
カテゴリ:発明塾
土平窯」のご主人は、もう開業間もないころから
定期的にクリーニングに来ていただいて、
うちの「クリーニング会員」の中でも、最古参に入る方です。
大変ありがたいことです。

その工房はとってもステキなので、
一度は行くべき!と別のクライアントさんからお薦めがあったのですが、
なかなか訪問する機会がありませんでした。

今回、ご子息が来院されたので、
訪問のお約束を取り付け、行く機会を得ました。
工房の所在地は鎮西町です。
とっても手入れの行き届いた広いお庭のある、
ステキ、ステキ!なところ。
茶室
母屋の玄関です。
母屋
古民家を移築した天井の高い広々とした空間。
廊下
離れに茶室がある。
リビング
とっても素晴らしいお手前で、
恐縮しっぱなし、、、
お手前
・・・その茶碗は桃山期(400年以上前)の「古唐津」です。
と、聞いた瞬間、落としそうになりました(^.^)
まろやかな味になるそうです。
確かにそう感じました。

工房兼ギャラリー
工房&ギャラリー
食器
食器

陶板の製作風景。
陶板1
陶板2
陶板3
陶板4
お弟子さんは常時2人だそうです。
陶板5
年季は3年、
内弟子なので、
先生と起居を共にし、
先生の後姿を見て学ぶ、
・・・とっても厳しい、、、
それでも内弟子希望者は絶えない。

でも、最近の若い人は難しい・・・
10日間のお試し期間を設けている、とか。

表題の絵は今年某美大油彩画科卒業のご子息の作、
庭の木にいたミヤマクワガタの図です。
これくらい上手でないと、こういう仕事は務まらないか。。。











Last updated  2007/08/28 10:57:35 PM
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


mabo400

Favorite Blog

臓器のぽっこりとし… New! 榎本!さん

年金 New! luciferルシファーさん

タンカー攻撃で米国… New! Condor3333さん

Freepage List

Calendar

Comments

mabo400@ Re[3]:重曹が虫歯に効くワケ(01/17) zomuさんへ 僕は化学の専門家ではないで…
zomu@ Re[2]:重曹が虫歯に効くワケ(01/17) mabo400さんへ 重層水と濃度が高いオゾン…
mabo400@ Re[1]:AP-700が逝きました。。4(08/26) 八丁掘さんへ、そうなんですか。 僕は左…
mabo400@ Re[1]:70年代シリーズ113(12/06) 八丁掘さんへ そうなんですか、僕は後継…
八丁掘@ Re:AP-700が逝きました。。4(08/26) こんにちは、、、 これこれ右側のラジカセ…

Category

Archives

2019/06
2019/05
2019/04
2019/03
2019/02

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.