4989400 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

I歯科医院の高楊枝通信。

全583件 (583件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 59 >

オーディオ

2017/01/16
XML
カテゴリ:オーディオ
「ローディーHS-400を徹底的に使いこなす」というタイトルでカラーページに栗山さんの記事が出ています。

僕のハンドル名「mabo400」もHS-400にちなんでいまして、
HS-400とは1976年の発売以来41年も共に過ごしていますが、
なかなか使いこなせるところまで行っているか、怪しい状況です。
まだまだ精進が足りないといったところでしょうか。。

世界中探してみても、HS-400を超えるスピーカはその後出ていません。
なんとも情けない状況が41年も続いているという奇跡のスピーカですが、
なぜだか一般には知られていません。

HS-400を使いこなす必要条件として、
無限大バッフル化というのがあって、
これが実現できていない状況で、音を聴いてみても正当な評価はできません。

無限大バッフル化して聴いてみると、あっと驚きます。

IMG_5537.JPG

開発者の河村先生から詳しい解説がありましたので、
ここに追加しておきます。

横からしゃしゃり出て申し訳ありませんが、一言申し添えます。HS-400開発者の河村です。
 院長先生御紹介の通り、HS-400は特異なスピーカで、古今東西類似品の無い製品ですが、私から言わせれば、極当たり前のスピーカです。即ち、スピーカ・ユニットは、円錐形振動板の根元を駆動しますが、固有の音色を持ち始める基本共振周波数以下だけしか用いないのが特徴です。他の総てのスピーカは整合共振と称するか否かは別にして、二次共振、三次共振域まで利用して帯域を広げています。当然、様々な固有の音色を持ちます。ビクターなどはウッドコーンと称して木の音色を売り物にしています。HS-400だけが固有の音色を持ちません。
 又、音作りと称して、市販のソースを数多く聞いて、開発陣が良いと思える音になる様に、ネットワークをいじくります。HS-400は、理論に忠実なネットワークだけを用い、音作りを一切しません。その為、全く癖の無い測定用マイクを上手に用いた録音なら、これなるかなと膝を打つ位の、原音そっくりの快録音が得られますが、市販の、定評ある、残念ながら個性の強いマイクを用いた商業録音は聞くに堪えない音になる事が多く、困っています。これが固有の音色を持たないスピーカの出現を阻んでいる原因です。HS-400が異端となってしまう原因です。しかし、出来るだけ原音に近い音を出すスピーカも必要だと思って世に出しましたが、受け入れてくださったのは院長先生他少数でした。幸い人間の聴覚の限界まで再生するHS-10000も音作りはしていませんが、低音が出る所為か好評でしたが値段が高く数は5セット限りでした。
 理論通りのネットワークと言っても、スピーカは純抵抗ではないので、f0やインダクタンスについては、定抵抗化回路を用いて純抵抗に近づけています。 (2017/01/17 10:13:38 AM)
返事を書く

Re:MJ2月号 HiFi追求リスニングルームの夢 No.579(01/16) 渡嘉敷 さん
こんにちは、mabo400さん。MJは去年から買わなくなっていました。同じような記事ばかりで、つまらないなーと思っていました。
2月号に栗山さんが出ているのですか。栗山さん、頑張っているのですね。
この記事でHS-400が注目されるかもしれませんね。 (2017/01/17 12:17:52 PM)
返事を書く

Re:MJ2月号 HiFi追求リスニングルームの夢 No.579(01/16) kmsirjp さん
追伸です。無限大バフルについても、長方形のキャビネットなら、音波は長方形のキャビネットの横から後ろに回り込んで、それ独特の回折効果による音色を生じるのは当然で、音が回り込まない様にするには、例え、大変でも、平面バフル化するしかありません。立体的な音場をネットワークで補整出来ません。低音不足を補おうとバスレフなどを採用すれば、原音に無い過渡音が付加されるだけです。 (2017/01/17 01:09:07 PM)

補足です。ピストン振動帯域だけを使用するとなると、帯域が制限されてユニット数が2倍にも3倍にもなって商業的に成り立ちません。その為にHS-400で採った方策は、振動板の材質を紙では無く、音速が紙の2倍であるアルミおよびチタンにする事でした。これで合計2オクターブ稼ぎました。2,600Hzの20dBに及ぶピークはピークコントロールして抑え、1,100Hzまでの使用に留めました。30kHzのピークは可聴周波数帯域外なので、そのままとしました。
 低域への拡張は、ギャザード・エッジとギャザード・スパイダの採用により広げました。これらは、エッジ共振とスパイダ共振を抑えながらコンプライアンスを大きくして低域を拡張する事が出来ます。これらは特許が切れても他社では採用していません。クラリオンではダブル・ギャザード・エッジがありますが、これは折角、自由度を減らしてエッジ共振を抑えたのに、ダブルにする事によって自由度を増し、エッジ共振を復活させたもので、似て非なるものです。 (2017/01/17 01:41:56 PM)






Last updated  2017/01/17 08:58:29 PM
コメント(8) | コメントを書く
2016/12/06
カテゴリ:オーディオ
1970頃の製品で、ステレオ仕様のカセット・コーダーSONY TC-2100です。
元箱入りで非常にきれいな個体でしたが、人気がないらしく100円でゲットしました。。

僕はこの後継機種TC-2100Aを使っていましたが、パネルの色が違うだけで同じものです。
この時代は高度経済成長期で物価がどんどん上がっていましたので、
さすがに同じものを値上げするわけにはいかなくて、
カラリングをちょっと変えて価格改定するケースがありました。

今は高度経済成長期ではないので、価格だけ上げても賃金は上がりませんから単なるスタグフレーションです。

IMG_3322.JPG






Last updated  2016/12/06 05:50:16 PM
コメント(4) | コメントを書く
2016/11/28
カテゴリ:オーディオ
これも中国製の巻線機で、8,000円で購入しました。
ハンドルを1回転すると、下2ケタが10になります。2回転で20。
鋳鉄製のフレームにプラギアとはっきり言って限りなくゴミに近い。
数回使えば寿命がくるようなモノをそれなりの工数を掛けて作るメンタリティーというのは日本人には理解し難いものがあります。

・・これはソーラーハウスが一段落したら始める予定のスピーカーの部品を作る機械で、
磁気回路のフィールドコイルは巻数をコントロールする必要がありますので、買いました。
眺めながら、どう使うか?どのようなものを作るか?頭の中に構築していきます。

IMG_3232.JPG







Last updated  2016/11/29 12:54:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/11/15
カテゴリ:オーディオ
先週末からハウスダストのアレルギー症状が出ていて、
それは風邪の症状に似ています。
広島に行っている間はなんともなかったのですが、
ここにいるとだめ。
咳、鼻水、関節の痛み、発熱、とにかく動けなくなる。

それだけではなくて、
画像処理のPCがトラブっていて、どうにもならない状況。
1TBのHDDが一杯になるのに気が付かなかったのがそもそもの始まり。
他のPCでは読めなくなって、コピーができない。
とにかくコピーに時間が掛かってどうにもならない。

で、今日は記事の更新は無理そうなので、
当時のS社のListenシリーズというコンポのカタログの表紙絵を眺めて、
気分だけでもどうにか和まないかと考えています。

無理でしょうね。。

imge29c194fzik2zj.jpeg






Last updated  2016/11/16 02:03:45 AM
コメント(11) | コメントを書く
2016/11/05
カテゴリ:オーディオ
ほとんどの読者さんにはどうでもいいことでしょうが、
じつはXLRのメスのコネクターの付いたSONY F115を持っていて、
調べてみたら、放送局仕様ということらしいです。

IMG_1158 2.JPG

現在の通常のバランス出力のマイクのコネクターはXLRのオスが付いています。
手持ちのレコーダーのマイク入力端子にはXLRのメスか標準のジャックが付いていますので、
放送局仕様というのは使えません。

ちなみにF115Aというのは標準プラグと呼ばれる端子が付いていて、
内部の配線は黒とシールドが共にCOLDに、赤がHOTにという接続になっていますので、
バランス出力に変えることも可能です。









Last updated  2016/11/06 01:23:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:オーディオ
SONY F115A をもう一本オクでゲットしたので、
SONY TC-D5Mに繋いでステレオで聴いてみた。

IMG_1148.JPG

1974年当時28,000円とかしたので、
当時は高値の花。
1ヶ月暮らせるようなお値段だった。

ダイナミック型なので、ヒスノイズは原理的には、ない。

f特はこんな感じだそうで、
高域のピーク感は感じる。
でも、悪くはない。

f115N_1035781p4.jpg

’60年代のF32と聴き比べてみたが、似たような感度と音質だった。
ブラインドでは判らないかもしれない。
もしかしたら同じマイクカプセルなのかもしれない、と思った。

IMG_1154.JPG








Last updated  2016/11/05 10:52:45 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/09/21
カテゴリ:オーディオ
CD再生用に表題DVDプレーヤを買いました。
3.990円でした。
トランスポートというかデジタル出力しか使いませんので
デジタル出力付きの一番安いのを買ってみました。

IMG_0181.JPG

とりあえず、コアキシャルのデジタル出力の音は問題ありませんでした。

IMG_0183.JPG

SCD-XB9の光のデジタル出力と切り替え試聴してみましたが、
違いは感じられませんでした。
とりあえず良かったです。

デジタルなので、音が違うなんてことはないはず、
と思われるかもしれもしれませんが、
じつは油断できないのです。

デジタル出力の音が悲惨、、、というのはあるのです。
どうしたらこんな音が出るのか不思議、、?というのがありました。
やはり、音の某S社でした。
某S社は湯に魂を売ってしまいましたので、
お金儲け優先で、
ちゃんと試聴していないか、試聴する環境を持っていないとしか思えません。
ハイエンドオーディオのESシリーズでさえ悲惨な音の機種がありました。
即転売しましたがw

IMG_0182.JPG

でもこれって、ディスプレイが省略されています。
今どのトラックを再生しているか判りません。
テレビに繋いで使うことが前提なのでしょうが、
ちょっとびっくりしました。
ま、安いですからね。。w

IMG_0178.JPG






Last updated  2016/09/21 09:16:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/09/14
カテゴリ:オーディオ
試聴室の電源に誤って200Vを掛けてしまって、
たまたま点けていた機器が焼けてしまった件ですが、
H野さんが、井戸の掃除をしてくれたときに200Vの電源が必要ということで、
配電盤の100Vのブレーカを200Vに切り替えていたのを元に戻すのを忘れていたからです。
間抜けな話なのですが、被害は大きいものがありました。
唯一幸いだったことは、自作のHS-400用の4ch定電流駆動アンプの電源を落としていて難を免れたことです。
これを再製作する根性はないかもしれませんw

右下のフレームアンプが100W@8Ω/歪率0.1%以下、出力インピーダンス100kΩを実現しているたぶん世界唯一のもの。

IMG_0109.JPG

壊れたCDプレーヤのSCD-BX9を治す為に買ったジャンクを使って2個1で修復できたのはいいのですが、
このジャンクのSCD-BX9は選んだ1トラックだけをリピートするモードに設定されていて、
これを解除するにはどうしても付属のリモコンが必要だったのですが、
15年前の機種のリモコンを探すのは困難でした。
結局探しまわって壁の裏から見つかったのですが、
気が短い僕としては待てずに、
後継機種のリモコンをオクで落としてしまいました。

本体ジャンクが5,000円のところ、リモコンが3,000円もしたのは心情的に納得できていないのですが、
性格だから仕方がないとしか言えません。

結局、この他機種のリモコンでもリピート解除はできたのですが、
他の機能は全然違うものでしたw

IMG_0110.JPG








Last updated  2016/09/15 02:01:42 AM
コメント(0) | コメントを書く
2016/09/11
カテゴリ:オーディオ
どうも気になって、
リモコンは捨てていないはず、、
と埃まみれになりながら探しまわっていたのですが、
出てきました。
3階のスピーカーバッフルの裏から。。

封も切っていない新品(16年前のですが)の状態です。

なんとも間抜けなはなし。。

IMG_0104.JPG






Last updated  2016/09/12 02:09:23 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:オーディオ
CDPだけまだ復帰していなかったので、
オクで中古の異音がしてトレイが開かないというジャンク(5,000円もしたが)をゲットして、
蓋を開けてみた。

するとトレイの開閉モータのゴムベルトが溶けてプーリーにこびり付いていたので、
アルコールで掃除して、

IMG_0090.JPG

壊れた方のゴムベルトを付けてみた。

IMG_0091.JPG

ところが、
トレイは出るようになったものの、
CDは一瞬認識したが、すぐ認識しなくなった。SACDは最初から認識しない。
ピックアップがへたっているのかと思い、
壊れた方と交換してみた。

IMG_0092.JPG

すると、ちゃんと認識するのだけれど、
1トラックだけリピートするモードになっていて、
解除できない。
延々同じ曲を再生し続けるw

IMG_0096.JPG

これを解除するにはリモコンがいるのだが、
どこを探してもみつからない。

IMG_0097.JPG

しかたがないので、これもオクで後継機種のものを落とした。
3,000円もしたのにはちょっと釈然としないものがあったが、、
どうだろうか?使えるかな??

SCDrimokonn.png






Last updated  2016/09/11 11:48:03 PM
コメント(0) | コメントを書く

全583件 (583件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 59 >

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


mabo400

Favorite Blog

アフリカマイマイ本… New! 松下一郎さん

日韓問題 New! luciferルシファーさん

気質の様な事 New! 柳居子さん

Freepage List

Calendar

Comments

みい子@ Re:若い子シリーズ3(11/06) 初めまして。いろいろ調べているうちに先…
今日の定期検診で@ :フッ素には一杯くわされました。(03/02) 今日、歯の定期検診に行って、フッ素を塗…
mabo400@ Re[3]:重曹が虫歯に効くワケ(01/17) zomuさんへ 僕は化学の専門家ではないで…
zomu@ Re[2]:重曹が虫歯に効くワケ(01/17) mabo400さんへ 重層水と濃度が高いオゾン…

Category

Archives

2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2019/04

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.