505019 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2008年10月03日
XML
テーマ:映画鑑賞(668)
カテゴリ:洋画-1980年代
★★★★

鑑賞No:00039
製作:1980年
監督:デイヴィッド・リンチ
出演:ジョン・ハート/アンソニー・ホプキンス

19世紀末。ロンドンの見世物小屋で“エレファント・マン(象人間)”として観衆の前に現れた奇形な人間ジョン・メリックを見た外科医フレデリック・トリーブスは彼に興味を持ち、研究のため彼を引き取る。
最初は白痴だと思われたメリックだが、実は聖書を熱心に読み、芸術を愛する心優しい人間だとトリーブスは気づき・・・・・。

実在の人物ジョン・メリックの生涯を描いた映画。
とかく人は人を外見で判断する。外見がその人を判断する材料の一つであることは否定しないが、外見が醜い人に対する偏見と、それに伴う嘲笑・揶揄・虐待などは人間として恥ずべき行為である。それは皆分かっていることかもしれないが、果たして現実の前にそれが貫き通せるか。このエレファントマン、ジョン・メリックを目の前にして、普通の人と同じように対せるか?
そんなことを自問自答しながら観た映画です。
外見が醜いだけに、彼の純粋さ、心のきれいさが際立っており、それ故彼に対する様々な仕打ちや困難に非常に切なく、憤る映画でもあります。






最終更新日  2008年10月03日 04時48分05秒
コメント(2) | コメントを書く
[洋画-1980年代] カテゴリの最新記事

PR

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ホワイトハウス狂騒曲 New! おいら♪♪さん

今年もルナソル りらっくままハッシー!^o^さん

なんとも利発な女の子 hy3de8さん


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.