587460 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

2008年10月06日
XML
テーマ:映画鑑賞(674)
カテゴリ:洋画-1990年代
★★★

鑑賞No:00650
製作:1996年
監督:ブルース・ベレスフォード
出演:シャロン・ストーン/ロブ・モロウ

シンディ・リゲットは19歳の時に強盗殺人を犯した女性死刑囚。過去12年のうち3回の死刑執行命令が出されたが、その度に控訴され、刑は中止となってきた。そして彼女に4度目の死刑執行命令が出るが、なぜか彼女は控訴を拒否し、刑が30日後に確定する。そんな彼女に面会に来た若き弁護士リチャードは、控訴も恩赦も必要ないというシンディに対し心打たれ、再調査を始めるが・・・・。

殺人犯として死刑囚となった女性を扱った有名な作品としてシャーリーズ・セロンがアカデミー主演女優賞を獲得した「モンスター」(2003年)がある。セロンが持ち前の美貌をかなぐり捨て、体重を10キロ以上も増やし、ノーメイクで挑んだ作品だ。「ラストダンス」はこの「モンスター」より7年前に製作された女性死刑囚を扱った作品。この映画で主演のシャロン・ストーンもほとんどノーメイクで死刑囚を好演している。この映画で「氷の微笑」のような華麗さやエロチックを期待してはいけない。シャロン・ストーンらしからぬシリアイスな演技も見ものだが、限られた短い期限の中で裁判の不正を暴こうとするストーリー展開にハラハラドキドキさせられる。死刑についても改めて考えさせられる作品。







最終更新日  2008年10月06日 04時46分41秒
コメント(2) | コメントを書く
[洋画-1990年代] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ラストダンス(10/06)   りらっくままハッシー!^o^ さん
「モンスター」は観ましたよ。
あの女優さんの演技も、本当にあった話っていうところも衝撃でした。
コレもその類の女優魂が見られるかもしれないんですね?
そういう作品って興味湧くんですよ☆
観たいです!
(2008年10月06日 13時41分48秒)

Re[1]:ラストダンス(10/06)   takusyun さん
りらっくままハッシー!^o^さん

主役のシャロン・ストーンといえば「氷の微笑」で一躍有名になった女優ですが、演技よりもセクシーさが売り物の女優です。そういう意味ではこの映画ではセクシーさはなく、熱演してますね。
「モンスター」の方はまだ観れていませんが、近いうちに観たいです。
(2008年10月06日 20時58分07秒)

PR

X

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

男はつらいよ 浪花の… New! おいら、ジャスティン・ヒーハーフー ^o^さん

免許証更新完了 hy3de8さん

モデルナワクチン二… りらっくままハッシー!^o^さん


© Rakuten Group, Inc.