3090485 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Beauty Source キレイの魔法

PR

Freepage List

手作り石鹸◎楽工房◎


オーラの泉 日記リンク


ヨーガ療法 教室 子連れOK


源氏物語で恋愛セミナー1【桐壺】


恋愛セミナー2【帚木】


恋愛セミナー3【空蝉】


恋愛セミナー4【夕顔】


恋愛セミナー5【若紫】


恋愛セミナー6【末摘花】


恋愛セミナー7【紅葉賀】


恋愛セミナー8【花宴】


恋愛セミナー9【葵】


恋愛セミナー10【賢木】


恋愛セミナー11【花散里】


恋愛セミナー12【須磨】


恋愛セミナー13【明石】


恋愛セミナー48【雲隠】


恋愛セミナー14【澪標】


恋愛セミナー15【蓬生】


恋愛セミナー16【関屋】


恋愛セミナー17【絵合】


恋愛セミナー18【松風】


恋愛セミナー19【薄雲】


恋愛セミナー20【朝顔】


恋愛セミナー21【乙女】


恋愛セミナー22【玉鬘】


恋愛セミナー23【初音】


恋愛セミナー24【胡蝶】


恋愛セミナー25【蛍】


恋愛セミナー26【常夏】


恋愛セミナー27【篝火】


恋愛セミナー28【野分】


恋愛セミナー29【行幸】


恋愛セミナー30【藤袴】


恋愛セミナー31【真木柱】


恋愛セミナー32【梅枝】


恋愛セミナー33【藤裏葉】


恋愛セミナー34【若菜上】


恋愛セミナー35【若菜上】


恋愛セミナー36【若菜上】


恋愛セミナー37【若菜下】


恋愛セミナー38【若菜下】


恋愛セミナー39【若菜下】


恋愛セミナー40【若菜下】


恋愛セミナー41【柏木】


恋愛セミナー42【横笛】


恋愛セミナー43【鈴虫】


恋愛セミナー44【夕霧】


恋愛セミナー45【夕霧】


恋愛セミナー46【御法】


恋愛セミナー47【幻】


恋愛セミナー49【匂宮】


恋愛セミナー50【紅梅】


恋愛セミナー51【竹河】


恋愛セミナー52【竹河】


恋愛セミナー53【橋姫】


恋愛セミナー54【椎本】


恋愛セミナー55【椎本】


恋愛セミナー56【総角】


恋愛セミナー57【総角】


恋愛セミナー58【総角】


恋愛セミナー59【総角】


恋愛セミナー60【総角】


恋愛セミナー61【早蕨】


恋愛セミナー62【宿木】


恋愛セミナー63【宿木】


恋愛セミナー64【宿木】


恋愛セミナー65【宿木】


恋愛セミナー66【宿木】


恋愛セミナー67【東屋】


恋愛セミナー68【東屋】


恋愛セミナー69【東屋】


恋愛セミナー70【東屋】


恋愛セミナー71【浮舟】


恋愛セミナー72【浮舟】


恋愛セミナー73【浮舟】


恋愛セミナー74【浮舟】


恋愛セミナー75【浮舟】


恋愛セミナー76【蜻蛉】


恋愛セミナー77【蜻蛉】


恋愛セミナー78【蜻蛉】


恋愛セミナー79【蜻蛉】


恋愛セミナー80【手習】


恋愛セミナー81【手習】


恋愛セミナー82【手習】


恋愛セミナー83【手習】


恋愛セミナー84【手習】


恋愛セミナー85【夢浮橋】


恋愛セミナー86【雲隠2】


恋愛セミナー87【雲隠3】


恋愛セミナー88【儚炎】


恋愛セミナー89【花咲園】


恋愛セミナー90【春琴】


恋愛セミナー91【藤壺】


恋愛セミナー92【紅戯】


恋愛セミナー93-100


Portable Story 100 pieces 1-10


PS 100pieces 11-20


PS 100pieces 21-30


PS 100pieces 31-40


PS 100pieces 41-50


PS 100pieces 51-60


PS 100pieces 61-70


PS 100pieces 71-80


PS 100pieces 81-90


PS 100pieces 91-


PS 100 pieces


PS 100pieces2 


Portable Story 1000 pieces 1-100


PS 1000pieces 101-


PS 1000pieces 201-


PS 1000pieces 301-


PS 1000pieces 401-


PS 1000pieces 501-


PS 1000pieces 601-


PS 1000pieces 701-


PS 1000pieces 801-


PS 1000pieces 901-


PS 1000pieces 1001


PS 1000pieces 1101


PS 1000pieces 1201


PS 1000pieces


PS 1000pieces2


PS 1000pieces3


PS 1000pieces4


PS 1000pieces5


PS 1000pieces6


PS 1000pieces7


PS 1000pieces8


ふたりのマダム・ジリー


クレア1843『オペラの華』


クレア1843『カストラート』


クレア1846『救済』


クレア1846『音楽の天使』


クレア1846『仮面の下』


クレア1846『エトワール』


クレア1846『幻影』


エリザベート1848『ローレライ』


エリザベート1848『祝杯』


エリザベート1848『手紙』


ルイーズ1854『結婚』


クレア1854『花』


ルイーズ1854『レッスン』


ルイーズ1854『宝石』


ルイーズ1854『伝言』


エリック1855『呼び声』


エリック1855『テンペスト』


エリック1855『スピリット』


クレア1856『恋』


ルイーズ1860『誕生』


クレア1860『娘』


ルイーズ1861『再会・改』


クレア1864『降臨』


グスタフ1870『妖精』


ルイーズ1871『神供』


エリック1874『海岸』


エリック1874『約束』


エリック1874『真実』


クレア1875『柿落とし』


クレア1875『秘密』


☆密かにジェリーズバトン☆


ルイーズ1876『変身』


エリック1878『幼子』


エリック1880『デビュー』


クリスティーヌ1880『指輪』


二度目の手紙


オーラの泉・日記リンク


三島由紀夫全集雑記


第一巻 盗賊・仮面の告白・純白の夜


第二巻 愛の渇き・青の時代・夏子の冒険


第三巻 禁色


第四巻 にっぽん製・潮騒・恋の都


第五巻 女神・沈める滝・幸福号出帆


第六巻 金閣寺/永すぎた春/美徳のよろめき


第七巻 鏡子の家


第八巻 宴のあと/お嬢さん/獣の戯れ


第九巻 愛の疾走/午後の曳航/肉体の学校


第十巻 美しい星/絹と明察


第十一巻 音楽/三島由紀夫レター教室/夜会服


第十二巻 複雑な彼/命売ります


第十三巻 春の雪/奔馬


第十四巻 暁の寺/天人五衰


第十五巻 花山院/みのもの月


第十六巻 世々に残さん/菖蒲前


第十七巻 殉教/花山院


第十八巻 日食/死の島


第十九巻 ラディケの死/志賀寺上人の恋


第二十巻 月澹荘奇譚/孔雀


第二一巻卒塔婆小町/只ほど高いものはない


第二二巻 葵上/鹿鳴館


第二三巻 弱法師/黒蜥蜴


第二四巻 サド侯爵夫人/わが友ヒットラー


第二五巻 癩王のテラス/LONG AFTER LOVE


Favorite Blog

「枕草子(まくらのそ… New! Photo USMさん

天気は下り坂 New! moririn65さん

秋の個展 サボテン_01さん

大河ドラマ『いだて… ☆えみりー☆さん

姫路城とコンウィ城… 47弦の詩人さん

健康経営の浸透によ… サバイバル父さん
ただいまキレイ見習… itoka77さん
伝説のキャプテンが… ツイてるファシリテーターさん
人生を3秒で変える名… コタロウ1614さん
カテゴリなしの方向で ドコルルさん

Category

カテゴリ未分類

(0)

本当に生きんがために

(324)

美味しい手作り石けん

(35)

重曹で快適ライフ

(15)

キレイのひみつ

(35)

簡単レシピ

(95)

健康美(自然療法など)

(39)

お金と愉しくつき合う方法

(23)

知性美(次へのヒント)

(46)

精神美(あそびの話)

(24)

アート&コミュニティ

(55)

我が家の庭

(58)

欧州鉄道の旅・愛・地球博

(27)

近郊で遊ぶ

(62)

明治村・大正村・薔薇園・ターシャの庭

(184)

花とお城と洋館めぐり

(297)

京都・神戸・大和探訪

(392)

源氏物語ゆかりの地めぐり

(41)

バスツアー

(101)

名城めぐり

(12)

上高地・高山・しらびそ高原

(82)

富嶽めぐり

(49)

北海道時計回りの旅

(89)

新選組ゆかりの地巡り

(30)

山本耕史くんの舞台&映画&ドラマ

(48)

藤原竜也くんの舞台

(12)

堺雅人さんの映画

(10)

生田斗真さんの舞台&映画&ドラマ

(20)

奥田瑛二さんの映画

(4)

美輪明宏さんの舞台&映画

(108)

歌舞伎

(39)

劇団四季

(13)

Mr.Children音楽&ライブ

(4)

フィギュアスケート☆

(33)

映画談義

(94)

TV談義

(88)

演劇談義

(40)

オペラ座の怪人

(117)

ふたりのマダム・ジリー

(31)

二度目の手紙

(9)

今月のギフト

(154)

源氏物語で恋愛セミナー

(114)

オーラの泉

(580)

休日スタイル

(102)

我が家のお買い物

(52)

我が家の釣果

(10)

Originな物語

(108)

オーラソーマボトルを選ぶ

(24)

本&アートのお部屋

(123)

アントワネットの文机

(32)

子どもの絵

(12)

☆楽天バトン☆

(12)

Portable Story 100 pieces

(45)

Portable Story 1000 pieces

(589)

Recent Posts

Rakuten Card

July 21, 2008
XML
カテゴリ:オーラの泉
舞台「毛皮のマリー」で美輪さんに大抜擢されたこともある役者さんがゲスト。

【スピリチュアルチェック】
☆ 小さい頃なりたかった職業→ロックスター。
☆ 自分の性格をひと言で→頑固者です。
☆ 苦手なもの→極度の高所恐怖症です。(階段セットの上で)今も怖いです☆
☆ 最近嬉しかったこと→よくあることと言えば、よくあることなんですけれども
普通に街を歩いていて「頑張って下さい」と声をかけていただいたときです。
☆ お父さんはどんな存在?→父であり、また友達であり、子供のような、時には…
そんな存在です。
☆ 人生の転機→子供の頃に東京から屋久島の方に引越しをしたんですけれども
その時が一番、転機になったような気がします。
☆ 今の心境→とても…緊張しています。

美「さ、いじめてやろう☆」
国「いしださんは、僕と同い年なんですよね。昭和49年の生まれで、同い年なんですけれども
この落ち着き。ただ、上で『相当緊張している』と言っていましたけれども…
僕のイメージですけれども、あんまり緊張しない方なのかなっていうイメージが
あるんですけれども」

い「いえ、実はすごく緊張する方なんです…」
国「今日は特に、お二人と会うという部分でしょうか、その緊張感というのは」
い「もう…大半を占めております☆」

国「大半を占めていると☆美輪さんとは面識はあるんですよね?」
美「初めまして☆」
い「初めまして…そんなことないじゃないですか☆
…以前に、あの…何度か美輪さんの舞台に出させていただいて…」

美「ちょうどね、彼が売り出しの頃に話があって…素晴らしかったの、演技が。本当に…
『お父さんよりも素晴らしい才能だなあ』と思っていたのよ」
国「何年前ですか、その初舞台を踏んだのは?」
い「えーっとですね…今から13、4年ほど前…」

美「ねえ…私が二十歳の頃だわ☆」
国「そうですね、単純計算するとね☆…もうこのぐらいでよろしいでしょうか☆
…江原さんとはどうですか?」
い「はい、あの…ご無沙汰しております…」
江「初めまして☆」

国「『ご無沙汰しています』と。これは…TVとかですか?」
い「いいえ、あの…すごく前になるんですけれども、いろいろと相談にのって頂いて…
アドバイスを頂いたりとか…しておりました…」
江原さんが個人カウンセリングをしていらした10年ほど前にお会いになったようです。



お父様の石田純一さんが大学二年のとき、二歳年下のお母様と結婚され
壱成さんが生まれてすぐに離婚。壱成さんは父親の顔を知らないまま
母子は流浪の生活を続けたようです。

国「東京から屋久島に引っ越したんですか?」
い「はい、そうです」
国「これは何故、屋久島だったんですか?」
い「あの…僕もそう思ったんですけれども、あの…母親がですね、どうやらその…
都会を離れて、自然の中で、全て自給自足の生活をしてみたいという気持ちがあったみたいで…
それで自動的に連れられるようにして…」

国「自給自足というと、畑も自分で耕したりとか…」
い「はい…あの…まず、朝起きてすることは、川に水を汲みに行きまして
その後に薪を使って火をおこして…その頃に親を起こして…」

国「え?親を…お母さんはまだ寝てて?」
い「まだ寝てて。その後に僕の仕事というのは、ヤギの乳を搾りに…」
国「何時代ですか、それ?☆」
い「一応…昭和でしたね☆」

国「へえー…それは、苦ではなかったですか?」
い「もう…ぶっちゃけて言いますと、それまではずっと都会でしたから
まあ家に帰れば電気もすぐつくし、冷蔵庫を開ければ物が冷えている。
それがいっぺんに無くなったので、さすがに戸惑うことはありました」

国「あの、引越しの数もすごく多いんですよね?」
い「はい」
国「何回くらいしたんですか?」
い「記憶にある限りで…ええっと…51回目…」
国「51回?」
い「はい…」

国「お母さんってどんな方なんですか?」
い「…その…漂うことが…あまり一箇所の場所に執着せずに…」
国「あ、じゃあ屋久島も、そういう経験をして、すぐまた違う所へ行ったんですか?」
い「そうですね」

国「ちょっとそれ…何か言わなかったですか、子供の頃に
『ちょっともう、落ちつかねえ?』って」
い「転校が多いのは、さすがに困るって言いましたけれども☆」
国「そうですよね」
い「いわゆる幼なじみっていうのが、僕は…いないので…」



国「はいはいはい…お母さんと暮らしているときに、51回引越したんですか?」
い「いえ…あの…一人になってからも、結局…癖のようになってしまったんですけれども」
国「一人暮らしをしていても…」
い「…また、次…」

国「一番短くて、どのくらいで引っ越したんですか?」
い「…3週間」
国「はや!☆探すのが大変ですよね、その間に」
い「滞在したんです☆」
国「滞在ですね、本当ですね☆」

美「そのへんはね、後で江原さんが全部、分析してくださるから☆」
国「なるほど、これもね、意味があるんでしょうね」
美「意味があるのよ」

国「子供の頃、お父さんがいないというのは、ちょっと寂しくなかったですか?」
い「はい…あの、正直に言うと結構、寂しい部分は、ありました」
国「それをお母さんとかには、別に言わなかったんですか?」

い「ええ。ただ…あの…母親がお付き合いしていた人が、まあ、僕からすれば
『お父さん』っていうような…構成になったりしましたので、それほど
そういった意味では、あの…すごく寂しいとか、そういうことはなかったんですけれども…

ただ…学校の、あの…何でしょう、通信簿、じゃなくて連絡網ですか。
ああいうのに大体、ご両親の名前って、どなたでも書いてあったのが
僕のところだけ母親の名前で…それが発覚して、やはりまあ
いじめではないですけれども『何で?』って言われて…」

国「『何でお前のところ、母ちゃんの名前なんだよ?』とか…」
い「はい…」
国「それはお母さんにも言ったんですか?」
い「いえ、そんなには…言わなかったです…」
国「自分の中で、止めていたということですか?」
い「そうですね…『あまり言わない方がいいのかな…』っていう…」

美「いや…『お母さんを傷つけるんじゃないか』って思ったんでしょ?」
い「はい…どうしてもやっぱり…『言わない方がいいな』って。
すごく好きでしたから、母のことが。今でも当然、そうなんですけれど
ちょっと子供の頃って、また違った愛情表現の仕方だったと思うんです…
もうどっちかと言うともっと『好き!』みたいな…」



国「自分のお父さんが石田純一さんだと知ったのは…どうやって知ったんですか?」
い「あの…ふとしたときに、自宅でTVがついてまして、たまたま、とあるクイズ番組に…
で、こう…まあ引きの絵で、回答者の方がザッと並んでいてその中に。『あ、』っていう…
『どうしたの?』と言ったら『お父さんだよ』って」

国「『ウッソー?』ってならないですか☆」
い「『ウッソー?』って言いました☆」
国「ですよね。とこかで信じられない部分もあったりとか…」

い「『え?この人が…あ、…格好いい人だね』っていう風に…」
国「それまでは、石田純一さんをTVで観るということはなかったんですか?」
い「はい。あの…TVすらもない家だったんですね」

国「なるほど…それでTVのところで『お父さんだよ』と…」
い「…初めて、言われて…」

美「そういう親子のね、『別れた、別れてない』というのは、父親と息子というのが
『何年ぶりかに会ったら、ぶん殴ってやろうかと思ってた』とかね
いろんなことがあって…という気持ちはおありにならなかった?」
い「全くなかったです…」
美「…優しいのね…」

い「え…どうでしょう…何かこう…どこか切り離して考えるように
していったのかもしれないです。
『自分の父親』っていう人と、『いま一緒に暮らしている大人の男の方』と。
こっちの方をもう、自分のお父さんだと思うように…自分の中でずっとしていましたから…」
美「お母さんの相手の人ね」

い「はい、そうです。この関係も壊したくはないし、でも別で
『TVに出るような仕事をしているんだ』というのは、そのとき初めて知って…」

続きます。

オーラの泉の日記






Last updated  July 21, 2008 07:03:52 AM
[オーラの泉] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.