18795551 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

カレンダー

サイド自由欄

・本ブログの内容について
北海道庁は、このブログに記載されている個別の店舗及び商品並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり、品質を保証するものではありません。

    <関連リンク>

北海道のメールマガジン
ご購読はこちら!


DoLink
北海道のポータルサイト


北海道のメールマガジン
北海道の旬をお届け!


北海道庁ホームページ
北海道公式ウェブサイト



北海道のお魚情報満載!



北海道×ぐるなび 食と観光ナビページ
北海道の食と観光の情報を発信中!!

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2016.12.12
XML
カテゴリ:広報・メディア

北海道総合政策部知事室広報広聴課 広報企画グループです。

サッポロビール株式会社は、前身である「開拓使麦酒醸造所」が開業してから今年で140周年を迎えました。そんな記念すべき年の「サッポロビール★道産子感謝Day」は7月2日、3日に行われ、北海道を愛する皆さんへの「感謝」価格での提供もあって、多くの方々が会場を訪れました。

道と包括連携協定を締結しているサッポログループから、今年の「サッポロビール★道産子感謝Day」サッポロガーデンパーク会場のビールの売上げを、公益財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構NPO法人北海道遺産協議会に寄付いただけることになり、12月8日に寄附金の贈呈式が行われました。



左から、北海道遺産協議会の石森会長、アイヌ文化振興・研究推進機構の中村理事長、サッポロビール博物館の住吉館長。住吉館長から、石森会長と中村理事長に目録の贈呈がありました。



「ふるさとのために、何ができるだろう?」をスローガンとするサッポロビールが結ぶ3者の取組は、北海道遺産やアイヌ文化など、本道の文化の発信に大きな役割を果たしていただいています。

贈呈式の会場となったのはサッポロビール博物館2Fのサッポロギャラリーです。

サッポロビール博物館は日本のビール史が分かる、国内唯一の博物館です。 4月にリニューアルオープンされ、展示が一層わかりやすくなり、開拓使の紹介を通じて 北海道でのビールづくりの歴史を学ぶことができますので、ぜひ多くの皆さんに訪れていただけたらと思います。
http://www.sapporobeer.jp/brewery/s_museum/







最終更新日  2016.12.12 21:19:48


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.