27664479 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

カレンダー

サイド自由欄

・本ブログの内容について
北海道庁は、このブログに記載されている個別の店舗及び商品並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり、品質を保証するものではありません。

    <関連リンク>

北海道庁ホームページ
北海道公式ホームページ


北海道庁メディアポータルサイトミササル
北海道庁メディアポータルサイト「ミササル」


北海道のメールマガジン
ご購読はこちら!



北海道のお魚情報満載!



北海道×ぐるなび 食と観光ナビページ
北海道の食と観光の情報を発信中!!

日記/記事の投稿

カテゴリ

広報・メディア

(2196)

IT・科学技術

(394)

交通(鉄道、新幹線、航空、フェリー)

(101)

国際交流

(280)

北海道遺産

(76)

移住

(93)

歴史・文化・美術・芸術

(277)

自然・環境・エネルギー

(160)

北方領土

(1067)

消費生活・安全

(160)

健康・福祉・医療

(474)

子育て・教育

(390)

商業・工業・産業

(110)

雇用

(117)

観光・ロケーション

(108)

(163)

農業・畜産・北海道競馬

(278)

水産

(92)

林業

(54)

建築・まちづくり・景観

(198)

空知(そらち)地域

(520)

石狩(いしかり)地域

(721)

後志(しりべし)地域

(235)

胆振(いぶり)地域

(291)

日高(ひだか)地域

(957)

渡島(おしま)地域

(291)

檜山(ひやま)地域

(808)

上川(かみかわ)地域

(688)

留萌(るもい)地域

(1107)

宗谷(そうや)地域

(865)

天塩川(テッシ・オ・ペッ)Communication

(350)

オホーツク地域

(391)

十勝(とかち)地域

(571)

釧路(くしろ)地域

(2005)

根室(ねむろ)地域

(336)

首都圏情報(観光・物産)

(168)

その他の記事

(26)

北海道庁ブログ・運営要領

(1)

男女平等参画・女性活躍

(68)

石狩地域

(2)

食育

(8)

地方創生

(49)

人材育成

(74)

漫画・イベント

(2)

北海道の路線バス活性化

(93)

アイヌ文化

(17)

スポーツ

(7)

食品ロス

(6)

道民生活(人権啓発・交通安全・防犯等)

(72)

北海道恐竜・化石チャンネル

(8)

住宅供給公社

(32)

離島の玉手箱

(2)

動物

(0)

ペット

(2)

歯科

(8)

職員採用

(19)

食産業

(1)

自然災害

(2)

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2023.11.27
XML
カテゴリ:子育て・教育

みなさんこんにちは。ネイパル深川です。ネイパル深川では、11月1日~3日、23日の日程で、主催事業「高等学校生徒会フォーラム」を開催しました。

「高等学校生徒会フォーラム」は、他校の生徒会執行部役員との情報交流やワークショップ等をとおして、自校の生徒会活動をより実りあるものとするための実践的な研修を積む機会とすることを目的として、高等学校生徒会執行部役員及び生徒会担当教諭を対象として行われました。地元深川西高等学校をはじめ、札幌市や函館市など全道各地から、1372が参加しました。


初日は、学校紹介、合意形成演習、避難所運営シミュレーション「Doはぐ」などを行い、合意形成演習では、合意形成の必要性やプロセスについて学んだ後に、正解のない二者択一の問いに対してそれぞれの考えを交流し、グループ内で合意形成を図って一つの結論を導き出すという活動を行いました。

避難所運営シミュレーション「Doはぐ」は、過去に経験したことのある生徒もいましたが、「学校でやったときと大きく違う展開になった。様々な考え方に触れることができて新鮮だった。」と感想を語っていました。

2日目は、実践発表、担当教諭同士の情報交流会、アクションプランの作成などを行いました。アクションプラン作成では、KJ法を用いて自校生徒会活動をめぐる現状分析を行った後に、マンダラチャートを用いて生徒会活動のめざすべき姿や、それを達成するための方法を考えました。

参加者からは、「いろいろな学校の行事やその内容を知ることができて、これからに活かしていきたいことがたくさんあった。交流を通して自分の高校に足りないものや自信のもてるところがわかった。」「生徒会についてこんなに長い時間考えたことがなかったから、考えを深める機会としてとてもよかった。今回学んだことを学校にもち帰り、実践につなげていきたい。」など、フォーラムに参加した充実感や、これからの活動に対する意気込が多数聞かれました。

担当教諭からは、「生徒の意欲が高まっていくことを感じた。担当教諭にとっても学びになる部分が多くあり、とてもよい経験になった」などの感想が寄せられました。今回の企画を担当したネイパル深川の社会教育主事は、「交流の機会や学びの場を提供することができてよかった。今回学んだことを自校に還元し、各校の生徒会活動を盛り上げていってほしい。」と、生徒たちの今後の活躍を期待していました。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023.11.27 10:04:40


© Rakuten Group, Inc.