539490 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

“しょう”のブログ

PR

Profile


shchan_3

Category

Comments

shimanuki@ 貴ブログを拝見してのお願い 初めてご連絡させて頂きました。 私、株式…
shchan_3@ Re[1]:新しい独裁者はいらない(09/30) mewさんへ  ご訪問、コメントありがと…
mew@ Re:新しい独裁者はいらない(09/30) 日本がアブナイのmewです。 コメント有…
shchan_3@ Re[1]:安倍首相への公開質問状(12/27) よっしーせおさん  コメントありがとう…
よっしーせお@ Re:安倍首相への公開質問状(12/27) 2017年も穏やかないい年になりますように…

Favorite Blog

【続・僕たちが何者… New! けんとまん1007さん

俄雨降る暗い朝 New! moririn65さん

今月の映画評「夏の… New! KUMA0504さん

・また日大がパワハ… analyzer-mさん

「生産性」発言 meisinn2006さん

Calendar

 緑と地球を愛する一市民です。大切な問題(自然環境や教育環境)について一緒に考えていきたいと思います。

1、自然環境については『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』(洋泉社)やアル・ゴア氏の『不都合な真実』に関するイギリスの高等法院の判決など、争点になりそうな問題を私なりに「勉強」してまとめています。

2、社会環境・教育環境について「子どもたちや教職員、そして生活者のすべてが元気になるような方向」を探っていきたいと考えています。
 ただ、「ワーキングプア問題」や「派遣社員の雇い止め」に象徴されるように大人社会が「生存権」さえまともに保障されていない中、「教育環境も深刻な崩壊の危機」にさらされているのではないかと危惧しています。

〔この危惧が現実のものであることはHHKスペシャル「しのびよる貧困 子どもを救えるか」
http://plaza.rakuten.co.jp/shchan3/diary/200910110000/ でも放映されました。〕

 
 一人ひとりが幸せに生活していけるような「社会環境」を目指しつつ、当面できることや実践的なことも含めて発信したいと思います。

 HP “しょう”のページはこちら  http://www.geocities.jp/shchan_3/
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ人気ブログランキングへ 日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています
      ↑      ↑
よろしければクリックして投票・応援いただけますか
(一日でワンクリックが有効です)
2018.07.13
XML
カテゴリ:時事問題

朝日新聞デジタル「首相、初動対応は問題ない認識 野党は批判 西日本豪雨」
2018年7月11日17時29分

 上記の記事は、安倍内閣に無批判な「政府の広報記事」になっています。特別警報発令(気象庁による緊急記者会見:7月5日14:00)後の安倍首相の動向を事実として踏まえ批判するという視点を欠いた記事で、極めて問題だと考えます。

 多くの人命が失われるような事態を回避するためには初動が決定的です。地震の場合と異なり、異常な豪雨は気象予報で正確な予測ができるわけですから、命をを守るために政府ができるとこはいくらでもあるのです。

 「気象庁の緊急記者会見の直後に非常災害対策本部を設置して特別警報発令地の住民にはただちに避難するよう、対策本部としても記者会見を開いて強く呼びかける」、「多くの人命が失われる前の時点で、各自治体と緊密な連携をとり迅速な避難を促す(『多分大丈夫』といった個人の判断ではなく、避難に向けて住民が組織的・具体的に動き出すよう自治体に強く要請する)」等。

 気象庁が緊急記者会見を行った夜に首相や主だった閣僚が「酒盛りをしていた」というのは決定的で、多くの人命を守るためにできたこと、すべきことをしなかったという一国のリーダーとしては、まさに万死に値する失態といわなけれなばなりません。
 
 この点に関しては、以下の文章をぜひご一読ください。
 「歴史的豪雨がわかっていながら首相が酒盛りしていた日本と、大型ハリケーン連発でも死者を出さないキューバの違い」

 このような失態を糊塗し、「初動に問題なかった」と開き直るという人間としてあるまじき言動・露骨な「得点稼ぎ」に全面協力するようでは報道機関の意味はありません。


 ​首相の「岡山・倉敷訪問」の実態はこちらです。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へにほんブログ村人気ブログランキングへ にほんブログ村
(教育問題に関する特集も含めてHP"しょう"のページに・・・)「しょう」のブログ(2) 〕もよろしくお願いします。生活指導の歩みと吉田和子に学ぶ『綴方教師の誕生』から・・・生活指導と学校の力教育をつくりかえる道すじ 教育評価1 など)​







Last updated  2018.07.14 09:53:20
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.