650091 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

“しょう”のブログ

PR

Profile


shchan_3

Category

Comments

shchan_3@ Re[1]:憲法改正に関する玉木代表の発言について(07/27) KUMA0504さんへ  お久しぶりです。コメ…
shchan_3@ Re[1]:ポスト京都議定書に向けてIPCCの論議(12/14) 京都議定書失敗から学ぶ研究生さんへ  …
KUMA0504@ Re:憲法改正に関する玉木代表の発言について(07/27) 教えてくださってありがとうございます。…
京都議定書失敗から学ぶ研究生@ Re:ポスト京都議定書に向けてIPCCの論議(12/14) COP3、京都議定書が日本にとって大失敗に…
shchan_3@ Re[1]:沖縄と連帯するとっとりの会(12/20) KUMA0504さん、お久しぶりです。  米国…

Favorite Blog

梅の花 New! けんとまん1007さん

検察官法の意味 New! meisinn2006さん

穏やかな日 New! moririn65さん

映画「Fukushima50」… New! KUMA0504さん

・アベ氏の稚拙な作… あならいずぁさん

Calendar

 緑と地球を愛する一市民です。大切な問題(自然環境や教育環境)について一緒に考えていきたいと思います。

1、自然環境については『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』(洋泉社)やアル・ゴア氏の『不都合な真実』に関するイギリスの高等法院の判決など、争点になりそうな問題を私なりに「勉強」してまとめています。

2、社会環境・教育環境について「子どもたちや教職員、そして生活者のすべてが元気になるような方向」を探っていきたいと考えています。
 ただ、「ワーキングプア問題」や「派遣社員の雇い止め」に象徴されるように大人社会が「生存権」さえまともに保障されていない中、「教育環境も深刻な崩壊の危機」にさらされているのではないかと危惧しています。

〔この危惧が現実のものであることはHHKスペシャル「しのびよる貧困 子どもを救えるか」
http://plaza.rakuten.co.jp/shchan3/diary/200910110000/ でも放映されました。〕

 
 一人ひとりが幸せに生活していけるような「社会環境」を目指しつつ、当面できることや実践的なことも含めて発信したいと思います。

 HP “しょう”のページはこちら  http://www.geocities.jp/shchan_3/
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ人気ブログランキングへ 日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています
      ↑      ↑
よろしければクリックして投票・応援いただけますか
(一日でワンクリックが有効です)
2020.02.17
XML
カテゴリ:時事問題

 辻本議員に対する首相のヤジに関わるニュース報道について(遅まきながら)NHKに下記のような意見を出しました

 辻本議員に対する首相のヤジが問題になりましたが、出発点において貴局の2月12日(ヤジ問題が発生した当日)の夜のニュースは大いに問題がありました。辻元議員がどのように質問したかは流さず、安倍総理の釈明部分のみを報道していたからです。
 
これでは「罵詈雑言」だったのか「根拠のある質問」だったのか全く視聴者が判断でない状態のまま、首相側だけを擁護する偏向報道と言わざるを得ません。当然、辻本議員の質問の骨子を流すべきだったのではないでしょうか。
 私はスポンサー企業などから独立した公共放送をつくるためであれば、受信料方式にも一定の意義があると考えていますが、これでは政府の広報機関です。公共放送の役割(例えば、辻本議員の質問内容を紹介し「罵詈雑言」であったかどうかをきちんと検証するといった役割)をはたしていると判断できるまで受信料の支払いは保留したいと思います。

 意見は以上

 上記の点は大きな問題だと考えますが、NHKでなくても「辻本議員の質問内容を紹介し罵詈雑言であったかどうかを検証すること」は可能です。以下、2月12日の辻本議員の発言について、前半は骨子を、後半は詳しく紹介します。私には「根拠のない罵詈雑言」とは思えませんでした。

(又、​​​「総理がうそをついている」ことは多くの人が感じていたと思われますが、その後、ANAホテルによって明確にされました。:18日付記​​​

1、辻元議員の質問の骨子

  自衛隊明記の改憲は安倍政権のこれまでの論理なら必要ない。
  自衛隊明記が否決された場合の自衛隊や社会への影響が心配である。
  このたびの9条改憲案は安倍色が強く、国民投票では否決される可能性が大である。

  自民はこれがだめならあれと様々の「道具」(改憲のためのエサ:引用者)を見つけ出してきては改憲にむすびつけようとしている(96条国民投票の要件、9条自衛隊明記、コロナウイルスで緊急事態条項、数日前は稲田議員が唐突に女性「クオータ制」提案)。

 などの主張を展開しつつの質問。

2、「鯛は頭から腐る」に連なる辻本議員の発言

 以下、辻本議員の質問の詳細を途中(公私混同が蔓延)から紹介します。
 安倍総理がどう答えたか(どう「答えなかったか」)は「衆議院インターネット」 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=49777&media_type=
をご覧ください。

1)公私混同が蔓延
辻元:
 和泉補佐官は残念ながら来ていないが、桜を見る会では総理の公私混同や税金の私物化と言われている。さきほど総理はまだこの話してるのかと言ったが、総理が領収書をバン!明細書をバン!と出せばそれで終わる。その自覚はないのか?

(疑惑に対して明確に対応しない:引用者)その体質が官僚にも、蔓延してるのではと懸念する。
 加計問題で登場した和泉洋人総理補佐官は大坪寛子内閣官房健康医療戦略次長と一緒に税金で公務の旅行をした。
 コネクティングルーム(中で繋がっている部屋)で宿泊したことは、先週委員会でも問題になった。
 2年前に4回公務で出張(ミャンマー、インド、中国、フィリピン、)全部しめしあわせたようにコネクティングルームに泊まってる。
 これで適切な海外出張と思うか? 国民にさまざまの誤解をまねくのでは?

菅:
 和泉補佐官の出張でありますけれども、
 4回はいずれも保健問題の政府観会合、公務として、必要な手続きをとって、適切に対応、公私は分けているということだった。

辻元:
 誰と誰が恋愛しようが付き合おうが、そんなことはどうでもいい。しかし普通の会社だと、労働問題のコンサルタントも言っているが、コネクティングルーム。和泉補佐官が女性官僚に無理やりであればパワハラ、セクハラ。合意だったら職権乱用(公私混同)。
 総理、けじめつけたらどうかと言ってるのだ。
 総理の口から「これは誤解を招く、おかしかった」と言ってすっきりしましょうよ。

 大坪寛子次長は総理にコロナウイルス対策の説明をしている人ではないのか?
 国民に不安が広がる中、広報官のようにコロナウイルスの問題、テレビに出てペラペラしゃべっている。その一方で公費で出張し、公私混同ではないのか、おかしい。
 これからも、テレビで何もなかったとぺらぺらしゃべらせるのか?
 和泉補佐官にけじめつけさせていただきたい。

 コロナウイルスで、みんな心配しているさ中、
 税金使って、「ラブラブ旅行」みたいなことしてたんじゃないかと、疑いかけられてる。
 見てくださいよ。たとえば旅行の前日の新聞記事。
 西日本豪雨発生の翌日に出張に行っているのだ。
 家屋被害3万棟超え、死者203人、不明37人、ボランティア?万人。
 記事は7月15日、出張に出かけた日だ。

 その翌日にコネクティングルームに泊まった。
 和泉補佐官は国土強靭化担当でしょう。何やってんですか?!

 スキャンダルということではない。
 内閣として総理、けじめをつけたほうがいい。
 コロナウイルスの危機が迫り不安が広がってる中、 公私混同を疑われるようなことはさせないというけじめをつけて、ふたりを処分するなりきちんと対応したらどうか?

2)森友・加計問題にも繋がる
 和泉補佐官は加計学園疑惑の渦中にあった人。
 弱みでもあるのか総理? 加計疑惑の真実を知っているから、知ってるから厳しく処分できないのでは?
 総理、(きちんとけじめをつけなければ:引用者)そう思われるんですよ。

 「李下に冠を正さず」と総理はよく言う。加計問題のとき11回も言っている。
 李下に冠ただしまくっているのでは?
 コロナのこともあるし、けじめをつけると総理の口ではっきり言ってくれないと
 加計学園の何か弱みあるの?と思ってしまう。

 森友疑惑も同じ構造。真実を知りうる中核にいた人たちは、みんな出世してる。
 佐川理財局長は国税庁長官に。
 ほとぼりさめたら中村総務課長も、イギリス公使に栄転。
 普通は処分される人だ。
 今度は加計疑惑の和泉補佐官に何も言えない。すくんでいる。
 普通の会社だったら「ちょっと来い、おまえらもうだめだ」とやるところ。

 結局は口封じだと思われる。言えないのだ。弱み握られているから。そう思われたって仕方ない。だから総理のためにも、そうでないと言うのなら、はっきりけじめをつけろと言っているのだ。

安倍:
 関係ないことで印象操作はやめていただきたい。(けじめの問題については:引用者)官房長官の言われたとおり。

3)鯛は頭から腐る

辻本:
「鯛は頭から腐る」ということばをご存知か? 英語とかロシア語にもある。
「死んだ鯛の鮮度はその頭で分かる」ということ。
 それと同じで、社会、国、企業も、上層部が腐ると残りもすぐ腐る。
 総理が桜や加計、森友などで、疑惑まみれと言われているからひきずられるように官僚も示しがつかない。
 官僚がかわいそう。官僚にも心痛めている人たくさんいるはず。
 今回も内部からかと心配している。子どもの教育にも悪い。

 長期政権だからではない。最初からやっている。「桜を見る会」にしても。
 森友だって総理になる前から講演に行こうとしていた。
 ここまで来たら、原因は鯛の頭。 頭を替えるしかないのでは?

 総理がきょう「けじめつける」と言うなら私はここまで言うつもりはなかった。
 「私の手で憲法改正をなしとげたい」と言われるが、自分でなすべきは、そろそろ総理自身の幕引き。そう申し上げて終わる。

 総理はこの直後「意味のない質問だよ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へにほんブログ村人気ブログランキングへ

​​ 教育問題に関する特集も含めてHPしょうのページ​に
(yahoo geocitiesの終了に伴ってHPのアドレスを変更しています。)

​​
「しょう」のブログ(2) もよろしくお願いします。生活指導の歩みと吉田和子に学ぶ『綴方教師の誕生』から・・・生活指導と学校の力教育をつくりかえる道すじ 教育評価1 など)​​​​​​​
​​​​​​​​​​​​​​​







Last updated  2020.02.18 22:29:55
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.