2805895 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今が生死

今が生死

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024.05.25
XML
カテゴリ:スポーツ
ヒメオウギが咲いた。よく見ないと分からない小さな花で、昨年まで咲いていたところとは違う所で咲いてくれた。

巨人の戸郷翔征投手(24歳)が昨日の甲子園球場での阪神戦でノーヒットノーランを達成した。プロ野球史上89人目で甲子園での阪神戦での達成は伝説の大投手沢村栄治氏が達成してから88年ぶりとのことである。
戸郷選手は2000/4/4宮崎県都城市に生まれ高校は聖心ウルスラ学園高で戸郷が2年の時夏の甲子園に出場しているが野球の名門校ではない。2018年に巨人軍からドラフト6位で指名されて最初は2軍で鍛えられて9月には1軍に抜擢されて頭角を現し、6年目の現在は巨人軍のエース的存在である。
ノーヒットノーランを達成した投手は殆どそのチームのエースだったりその試合以後活躍した投手が多く、一流投手のステイタスになっている。
戸郷投手がそれを達成したのは持って生まれた能力もさることながら、言うに言えない努力とコーチ達の指導、そしてチームメートの支えなどの賜物だと思う。心からおめでとうを言いたい。
今後も精進して大投手の道を歩んで行かれることを願っている。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.05.25 14:14:38
コメント(8) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.