478956 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

終活中の小説家・独居老人のコラムニスト・雑草園芸家・音川伊奈利

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


音川伊奈利

カレンダー

お気に入りブログ

ハニーブログ ・・☆まりあ☆・・さん

コメント新着

フリーページ

ニューストピックス

2018年03月09日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
独居老人のコラム・椿の花から和生菓子を連想・ネットカフェで執筆中・小説「日本初の本格的お菓子は「かりん糖」

★…椿…椿の花を見ていたら無性に「和生菓子」を食べたくなった。しかし、和菓子の専門店はそんなにない。しかも、和菓子を1個や2個買うのも気が恥ずかしい。

 スーパーでも和菓子の個包装は売ってはいるが、本格的生菓子はほとんどない。こうして季節の花を愛でながら和菓子を連想するのは元気に生きている証拠だという証になるのかな?…ボケは相当進行中。






★…ネットカフェで執筆中
 パソコンがパンクしたために各種のブログをネットカフェで更新しています。このブースは個室ではなく、オープンPCカフェでいわゆる大部屋になる。その分3時間以内なら515円と安い。さらに画像のモーニングサービスは無料(フリードリンク)、そして100円引きの券があれば415円になる。(快活クラブ 西院駅前店)



★…小説「平安時代のお菓子とは唐菓子で果物、木の実の乾燥した物…日本初の本格的お菓子は「かりん糖」​​

 

平安時代の貴族は甘いもの大好き人間の集団で全国から甘い果物と甘いお菓子の献上品をことのほか喜んでいた。この献上品とは年貢などではなく皇族や貴族に試食してもらい嵯峨天皇に「これは旨い」という一言をもらいそれを宣伝に使っていた。一番名誉なことは皇族に商品を納入する権利でもある「宮内省御用達」の看板を店頭に飾ることであった。

この宮内省御用達の商人は宮中に自由に出入りができて各皇族や貴族にその扱っている商品のセールスができるという利点があった。ただ宮中には自由に出入りはできるものの窓口は下級役人を通じて中級役人、そしてさらに有力貴族に口利きをしてもらわなくては天皇にまでは届かない。そうなるとここにワイロが発生するのは現在とまったく同じになる。(東京都の頭の黒いネズミ)

822年のこのころの唐菓子といえば果物になる。しかしこれは季節に関係があるから年中は食べられない、そこで干し柿、栗のような保存が利く甘いものを唐菓子と呼ぶようになった。稲荷神社三代目の宮司の伊蔵は神社の土産品にこれらを売ろうと思ってはいたが、これらは高価なもので一般庶民には手が出なかった。そこで伊蔵は稲荷大学の成長経済部の学生に安価で日持ちがする甘い日本初のお土産お菓子を研究してほしいと要請していた。

学生らはこの研究に没頭してやっとできたのか伊蔵に報告をしていた。
「伊蔵さま、米粉と小麦粉を半々使い、これを長さ10センチの丸い棒状に延ばして荏胡麻で揚げました。それに甘葛(ブドウ科のツル性植物)のツルを煮詰めたものをさらに水分を飛ばした甘い汁をからましたものですが…」
「ほう、これはいい匂いがしてなかなか美味だが、なにか問題があるのか?」
「はい、これはそのまま食べるのにはいいですが、なにせお土産ともなると信者の旅人が背中に背たろうて何日も歩かなければなりません。そうなると折れたり、形が崩れて商品価値がなくなってしまいます」
「そか、それならこの棒状の物からひねり、ねじりをかければ表面面積が多くなりその分固くなり表面にも甘味料がよくからむ」
「はい、そうですね~それならこの棒を3センチほどと短く切れば強度も増します」

こうしてできたお菓子を嵯峨天皇に献上していた。天皇は、
「ほう、これは匂いもいいが、カリカリして旨い、それに上品な甘さがいい」
「はい、それを稲荷神社のお土産にしたいのですが、ぜひ天皇にこのお菓子の名前を…」
「そか、それより先にお主に見せたいものがある」
「はいはい、またですか?…天皇」

天皇はなにやら声をかけると奥からこれまた若い姫が出てきて伊蔵に挨拶をしている。その姫は近江の呉服商の高島屋の孫娘で15歳の「果林」という。その高島屋が都に本店を置き、宮内庁御用達にしてほしいという陳情があり、そのワイロにこの果林を差し出したということは天皇からその経緯を聞かなくても伊蔵は宮中の噂で知っていた。当時の未成年というのは15歳以下の事で男も女も15歳からは立派な成人としていたから天皇は法律違反を犯してはいなかったことになる。

その果林がこのお菓子を食べて、
「いやん~これ美味しいどす。これ伊蔵とやら、これは何という名前の唐菓子じゃ~」
「いえ、姫さま、それは唐のものではなくて日本最初のお菓子になります。それを天皇に命名してほしくて今夜はきたのです」
「そか、それならわらわが命名する。そう、それなら我が名を未来に残すために「かりん糖」とする」

天皇は786年生まれの36歳でもう愛妾は伊蔵の知っているだけで10人を軽く超えている。それに子供も皇后との間に6名、正式な愛妾の間には約20名、さらに一夜だけの恋だが、嵯峨天皇の子供だと認定されているのは約20名とされていた。そして今夜紹介された果林…なにはともあれ天皇が美味いといい、果林が命名した「かりん糖」は稲荷名物になり飛ぶように売れたというお話しでした。

(小説・伏見稲荷大社の物語 78話より)



独居老人のコラム・街中のオブジェ…バーゲン 1着分で4着が買えた・小説「垣武天皇の生前葬儀と桃の花見大会」

独居老人のコラム・70歳記念吉田山登山、竹中稲荷神社・小説「母と息子の大文字山登山」​​


独居老人のコラム・京都ラーメン物語…1話 「ラーメン横綱」…「たかばしのラーメン」・小説「麺なし、肉なしラーメンの秘密」

​​​​星おかげさまで、この「伏見稲荷大社の物語」が大ヒット中で連日100ほどのアクセスで読まれています。さらに100話まで書く予定です。​​

星無料の電子書籍…お笑い歴史コラム…「伏見稲荷大社の物語」~85話まで書けています。目次機能で好きなタイトルを探してゆっくりお読みください。

ハートこのコラムが少しでもおもしろかったら↓↓↓の画像をワンクリックしてください。ブログランキングに参加しています。現在5~7位どす。。。あなたの愛のワンタップが私に生きる勇気を与えてくれます。1位まではあと少し…よろしくおねがいいたします。


小説家ランキング

星働く女性たち…黒人マネキン、キャサリンとベッキーの恋・駆け込み寺居酒屋ポン吉 50話
星働く女性たち…「雀の恩返し 朱雀子」 雀は益虫で稲作や農民の味方・駆け込み寺居酒屋ポン吉 49話
星働く女性たち…「幸せを呼ぶ紅白のつつじを探す女 さつき」 駆け込み寺居酒屋ポン吉 47話

星
働く女性たち…「企業戦士のお局さま 雅子」 会社への復讐 駆け込み寺居酒屋ポン吉 46話
星
働く女性たち 「パワーシャベルの女 重子」…しなやかな指先で重機は動く 45話
星
働く女性たち…「菜の花畑の女 真菜」いけ菜ばな イナコ流家元 駆け込み寺居酒屋ポン吉 44話
星
働く女性たち…「京都タクシードライバー・さくら」 さくら個人タクシー 駆け込み寺居酒屋ポン吉 43話
星働く女性たち…「セリ畑の女 平時子」千年の池 駆け込み寺居酒屋ポン吉 42話
星働く女性たち…「衝動買いの女 梨花」 私はお礼になんでもします…駆け込み寺居酒屋ポン吉 40話
星
働く女性たち…「男装の麗人 伊音」…最終処分の半額…駆け込み寺居酒屋ポン吉 39話
星働く女性たち…「黒猫ドライバーの女 通子」巨大宅急便会社に風穴をあける 駆け込み寺居酒屋ポン吉 38話
星働く女性たち 「壬生菜古漬けの女 華子」…純京漬物の古道駅 駆け込み寺居酒屋ポン吉」37話
星働く女性たち…「医療事務 詩織」…セクシーマッサージ 駆け込み寺居酒屋ポン吉」36話

星働く女性たち…「無毛の女 高校女教師 純子」 駆け込み寺居酒屋35話
星
働く女性たち…「雪女 ゆき」自己破産に自力で挑戦・駆け込み寺居酒屋ポン吉 34話
星
働く女性たち…「ダンプ姉ちゃん 理恵」…駆け込み寺居酒屋ポン吉 33話
星働く女性たち…「痔の女 ひふみ」 駆け込み寺居酒屋ポン吉 32話
星働く女性たち…「お年寄りにやさしいメンズパンツ 律子」…駆け込み居酒屋ポン吉 31話
星
働く女性たち…「バニーガール うさ子母娘」駆け込み居酒屋ポン吉 30話
星
働く女性たち…「美容師の復讐 理子」…駆け込み寺「洋風居酒屋ポン吉 29話
星
働く女性たち…「赤ちゃんポスト 涼子」(こうのとりゆりかご) 28話
星
働く女性たち…「イナリスミレ 菫という女」…駆け込み寺「洋風居酒屋ポン吉」25話
星
働く女性たち…「病院検査技師 静香」…40歳年上老人との禁じられ恋 24話・あんこう鍋
星
「働く女性たち…「ゴミ屋敷の女 美幸」…駆け込み寺 「洋風居酒屋 ポン吉」23話・100均のすぐれもの、デッキブラシ
星
「働く女性たち…「眼科医 瞳」…鋭利な剛毛は凶器にもなる」…22話…フランス食パン(ハードトースト) ブラザーベーカリー西大路店
星働く女性たち…「女の愛の計算は複雑怪奇 恵梨香」…駆け込み寺「洋風居酒屋 ポン吉」20話
星
屁理屈コラム…女の綺麗好き、男の汚い好き・妄想を定着させるのが小説なのか?、それとも邪道なのか?…関西のアイドル・出町柳けい子

星
小野篁の禁断の恋…藤原香子に貢いで閻魔さんの書記官としてのアルバイト。生まれた子供が「小野小町」「紫式部」 伏見稲荷大社の物語 85話

星
小説…「働く女性たち」…「めんどう婚 瑠璃子」 19話~「洋風居酒屋 ポン吉」駆け込み寺 音川伊奈利

星
嵯峨天皇の即決断で1200年前からお寺に保育所ができた。この日本ではまだ「保育園落ちた!」の状況とは日本の恥になる。伏見稲荷大社の物語 84話

星小説…「働く女性たち」…幸子の復讐 18話~「洋風居酒屋 ポン吉」駆け込み寺 音川伊奈利

ハート無料の電子書籍「働く女性たち 駆け込み寺居酒屋ポン吉」~44話はここから読めます。
星お賽銭の勘定に京都銀行の行員10名が一週間もかかるという伏見稲荷大社・その1200年前のお賽銭のお話し 83話
星
神様は目に見えないからこそ神である。仏壇の位牌は元々朝廷の官位を証明するものであった。伏見稲荷大社の物語…82話

星
初詣客の警備にフォックス警備の狐が大活躍するも人間に化ける特訓は大変になる・伏見稲荷大社の物語…81話

 星お笑いコラム…「伏見稲荷大社」の物語も80話にもなりました。最初の1話は「吉祥院天満宮・政所公園の白狐」これになります
星
堀川・堀川下水は新種の植物、野菜の宝庫だった。堀川牛蒡は鴨と合う・嵯峨天皇823年3月に生前引退決定 80話
星平安時代のお菓子とは唐菓子で果物、木の実の乾燥した物…日本初の本格的お菓子は「かりん糖」…79話
星世界三大美女の小野小町と深草少将との100日の恋、そして100日目に大雪で転落凍死…伏見稲荷大社の物語 78話
星
伏見稲荷大社の物語…全国狐連合会26代目の会長「白藤」の襲名披露・キツネ灯の正体は「人魂」だった。 77話
星
伏見稲荷大社の物語…「同じ金でもカジノで使うより神様に使うほうが品があると「お塚」が建立された」…マイ神様1万基 76話
星
短編小説「タクシードライバー・ジョッキーの竜」第6話『ジョッキーの竜は、まだ青い!』
音川伊奈利のツイッター

ハート新・京のいけず石・いけず石・古典のいけず石、背丈80センチ、駐禁ダメ押し、花壇風の上品な、・ど根性いけず石…
ハート1~78話は↑の「記事一論」からお入りください。

電話この コラムに関するご意見等は「音川伊奈利の掲示板」にお書きください。HNは必ず書いてネ、

新電子書籍…このブログの記事をまとめた無料の書籍になります。

星「伏見稲荷大社の物語・嵯峨天皇と稲荷神社 85話…更新随時」

http://p.booklog.jp/book/108339/read

ハート関連…京都歴史裏のコラム

ハート無料の電子書籍 長編小説「トラック3姉妹・ダンプ姉ちゃん理絵」...1部(31話) http://p.booklog.jp/book/103886/read








最終更新日  2018年03月09日 09時20分29秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.