3445104 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 殿上人日記

全て | カテゴリ未分類 | 懸賞 | 東京の旅 | 行事、地域 | 家族 | 滋賀、奈良の旅 | グルメ | 四季の移ろい | スポーツ | 馬籠より | 韓国旅行 | 中津川より | 恵那より | 美濃の旅 | 愛知、三重の旅 | 長野、山梨の旅 | 静岡の旅 | 京都の旅 | 大阪、兵庫、岡山の旅 | ヒューマン | 旅のいろいろ | 喫茶 | 菓子 | パソコン、電化品、車 | ヨーロッパ、ハワイ旅行 | テレビ、映画、音楽 | 歴史、伝統 | 買い物、主婦業 | 芸術、文化 | 日々の暮らし | ニュース、時事 | ペット、動物 | 花、植物 | 飛騨の旅 | 自然 | 子ども | 神奈川の旅 | 温泉 | 名古屋より | ブログ、リンクス、ネット | 中日ドラゴンズ | 木曽より | 夕焼け | 食べ物いろいろ | 行楽、遊び
2018年06月07日
XML
テーマ:海外旅行(5223)
カテゴリ:韓国旅行


風呂と台所の水回りはリフォームをしてあったが
オンボロ木造家屋に嫁いで25年以上。念願でも
あった家の建て替えもして早2年。つい2年前で
あるのか、もう2年なのか。旦那も定年して同じ
職場で高齢者再雇用となり、事あるごとにお金は
もう無いからと、夏休みの旅行すら放棄しそうな
勢いだ




そりゃ、今までの給料が半減してしまうのだし
今年1年は、昨年度の所得金額に応じた税金を
払わなきゃいけないけど、今まで2万円ちょい
払い込んでいた生命保険は今月の支払いが最後
その分はなくなるのが有難い。その保険は世間で
お宝保険と呼ばれるバブル末期に契約したもので
15年位前には、保険のおばちゃんから、新しい
ものは保障内容が良くなったと、保険の契約切り
替えをすすめられたものだ




というのも、お宝保険は契約当時の金利5.5%
とかで保険の掛け金が計算されているので、今と
比べて格段に安いので、保険会社側には負担にも
感じ、保険会社に有利になる保険に切り替えさせ
ようとあの手この手で契約更新を迫ってきたのだ
バブル時の経済状態が続いたらという予測内容の
契約書だったから配当金はバカスカ入り、高齢に
なったら、結構な老後資金が入る算段であったが




捕らぬ狸の皮算用。バブルの崩壊で経済状況も
芳しくもなくて今やゼロ金利。その為に予測を
されていた高額の配当金も入る訳もがなく、その
金額の少なさに絶句する人も多いけど、契約書に
経済状況で変わるので保障は出来ないと、下線
付きで大きく書いてある。保険金とは別の配当金
だけでも、うちも750万円位になると予測を
されていたのが現実は100万円そこそこだった




それでも契約後の数年間は3万円位つつ配当金が
出てたので、それらが今は100万円ちょいとなって
今後も4%位の金利で増えていくみたいだ。当時
入ったのは定期付きの終身保険で、掛け捨てでの
高額の死亡保険と医療保険を、終身保険に特約と
して付けたもので、6月で特約部分は終了するが
掛け金を払い終わった終身保険600万円は有効
なので、契約続行(解約金は現在は250万しか
なく長く続ける程、600万に近づくらしい)




掛け捨て特約部分でも、満期にあたり解約金として
35万円位戻ってくるし、前に保険会社が株式化を
した時にも(株か現金か選択で)お金を貰っている
ので、トータルすれば長く支払ってきた掛け金位は
どうにか戻ってきそうだ。それにしても災害時の死亡
では増額みたいな特約なんかつけずに、主契約の終身
保険の金額をもっと多くしておけば良かった。旦那も
私も20代の頃にはそんな事も判らず、旦那の親戚の
保険員に言われるままだったし




医療特約だけど掛け捨ての安い保険とか、がん保険
にも前から入ってるので必要もない。さて写真の方は
娘と4月に出かけた韓国旅行2日目の夜。広安里ビーチの
夜景です。釜山市内中心部と海雲台までを結ぶ自動車
専用道路にかかる広安大橋で、総延長は7420メートル
そのうち900メートルがつり橋。愛称はダイアモンド・
ブリッジ




こちらは見事な釜山市街の夜景も楽しめた釜山港大橋で
主塔の高さが190メートル、南区戡蛮洞から影島の
青鶴洞まで全長3331メートルという韓国内最長の
鋼合成の斜張橋だそうだ。横に入った光はバスの室内灯
2千円程のオプションでの市場フリータイムと、ナイト
ツアーはなかなか楽しいものだった。こうして夜遅く
今夜のホテルに到着




外観写真は翌日朝に撮ったものだが、男優のチャン・
ドンゴンが名誉総支配人だとかいう、海雲台グランド
ホテル(こそっと。昨夜のホテルとはえらい違いだ)で
昨夜のホテルと順番が逆じゃなくて良かった




ホテルのある海雲台(ヘウンデ)の海岸沿いには
ホテルや飲食店が立ち並び、外国人専用のカジノ
免税店もあり釜山を代表するリゾート地として
知られている




新羅の文人である崔致遠(号・海雲)が、海雲台
海水浴場の西端に位置する冬柏島(トンベクソム)を
訪れた時に、岩に「海雲台」と彫ったのが、この地の
由来とされている




温泉としても歴史は古く、真聖女王が湯治を行った
と伝えられている。韓国において女王という存在は
新羅において、ドラマにもなった7世紀の善徳女王
真徳女王、9世紀の真聖女王の三人だけだ。中国に
おいて唯一の女帝は唐の高宗の皇后となり、後には
唐に代わり武周朝を建てた武則天で7世紀末に在位




日本でも7世紀は女帝の世紀であり、推古天皇に
皇極(斉明)天皇、持統天皇。続いて8世紀には
元明天皇、元正天皇、孝謙(称徳)天皇。そして
時代が下がって、江戸期の明正天皇と後桜町天皇
である。そういった意味からも7世紀の東アジアは
女王の世紀であった




お部屋からの海雲台の眺め。10年近く前に
海雲台の水族館でサメとかカワウソ見たけど
こんなに大っきなビルの建ち並ぶ地域だとは
思わなかった。で昔のブログの日記を見たら
やっぱ奥の方にビル群がありましたわ。人の
記憶などいい加減なものだし




早起きをして、まだ誰もいない静かな春の
海辺の散歩も楽しみたかったけど、一昨日
昨日と夜観光があって疲れたのかぐっすり
今日が旅行の最終日。お天気には恵まれた
ようだ。韓国最後のお食事はホテルで朝食




他のツアー客のお父さんも、やっとお腹
一杯食べられると喜んでいたけど、肉も
あれば、温かなものは温かく、美味しい
って感じられるブッフェスタイルの朝食




続けての韓国風の食事だったので、やっぱ
洋風の味も恋しくなった。フレンチトースト
チーズにカフェオレ。でもでも韓国のりも
パクパクっと




いよいよ最終日(とは言っても半日)の観光
スタートは、「タルマジキル(月見の道)」を
車窓から。こんな所を散歩出来たら楽しそうだ




開店前のロッテのアウトレットも車窓から
この後に観光があったけど、次回の日記で
紹介をするので、その観光後に釜山市街へ
向かった時の車窓からの風景を紹介すると




海雲台から釜山市街に戻る途中に突如、現れる
高層ビル群はマリンシティというセレブな方が
暮らすゴージャスな街で、釜山のみならず韓国
内でも注目をされているらしい




富と栄華を享受するお金持ちや、芸能人とか
著名人がだだっ広い部屋に住み、駐車場には
高級車がずらりと並んでいるらしい




ここの学区にある小学校も評判が良いらしく
このマンションの人気を押し上げているんだ
なんてのも在韓日本人の方のブログに書いて
あったけど、なんでも韓国ではマンションに
住む事がステイタスらしい




しかも金額が高いので自分の代だけではなく
子供の代まで、その住宅ローンを払わなきゃ
いけないので良い収入を得させる為に子供に
良い教育をさせているなんて、現地ガイドが
話していたが、やっぱ財閥系大企業と、他の
企業の賃金格差は大きく、一流大学を出ても
満足のいく就職が出来る訳でもない




>韓国統計庁が発表した17年の失業率は3.7%で
>前年と同じだった。一方で若年層(15~29歳)の
>失業率は9.9%と統計が現行基準となった
>00年以降で最も高くなった(中略)統計庁は
>「社会全般の高学歴化と大卒以上の求職者の
>希望の高さの問題が複合的に作用したためと
>みられる」と説明した




>大卒以上の失業者数は50万2000人で、
>全失業者102万8000人の半分近くを
>占める。15年に42万5000人だった
>大卒以上の失業者数は16年には45万
>6000人に増えていた。




>韓国は苛烈な競争社会で、受験戦争の激しさで
>知られる。一流大学を卒業して大企業に就職
>するのが理想とされ、そうでなければ脱落者と
>みなされかねない空気があるという。(中略)
>富裕層やエリート官僚による縁故採用もはびこる
>中、国外に働き口を求める若者も少なくない。




>経団連は、韓国の大学生を対象にした日本企業の
>就職セミナーを今春にも韓国・ソウルで開く。韓国の
>優秀な大学生を日本企業が雇い入れれば、日本の
>人手不足と韓国の就職難が「わずかでも改善できる」
>(関係者)との期待がある。




>「ヘル朝鮮」から抜け出そうと、日本を目指す
>若者が増えるかもしれない。ヘル朝鮮 英語で
>地獄を表す「ヘル(Hell)」と「朝鮮」を組み
>合わせた造語で韓国社会の生きづらさを自嘲
>した言葉

元記事は産経デジタルニュース↓
大学は出たけれど…韓国就職難で大卒の失業率が高卒上回る 「ヘル朝鮮」脱出へ若者は日本を目指す?




この日記の最初の夜景写真でもあった、釜山港大橋




ちょっとレトロな街にも春には桜が咲いて、無機質な
高層マンションの街より、こんな街の方が人の温もり
みたいなものは感じそうだけど。私なら郊外で庭付き
一戸建てがいいなぁ~




まだ平地の少なそうな釜山とかは高層ビルが必要な
気もするがだだっ広い中国の平原とかに、高層ビル
必要なのかなんて思いもするが




高層マンションのようにエレベーターなどないので
高齢者は急な階段を上っての行き来はつらいかも
うちのあたりも坂ばかりだけど、おかげで足腰の
丈夫な年寄りが多く、ご長寿に繋がっていたりして




儒教の国で親やご先祖は大事にするはずだが
こんなご時世で、子供もお金が精いっぱいで
頼れず、定年も早く日本ほど年金も充実して
おらず、高齢になっても働かないと生きては
いけないと、段ボール集めをする高齢女性を
複数見かけた。前には炎天下の歩道橋の上や
走行中の地下鉄の中でベルトとかを売ってた
高齢男性もいたし




韓国の若者も大変だけど、高齢者も大変だ
先進国34国が加盟する経済協力開発機構で
65才以上の高齢者の貧困率が一番高いのは
韓国(日本は4位)で75歳以上の就業率も
1位(日本は3位)で五人に一人が働いて
いるらしい




というか日本もかなりやばい。下流老人なんて
言葉も出てきたくらいだし、核家族化で高齢者
のみの世帯が増えたからだろう。看板わんこ。
まだまだ韓国旅行3日目の観光は続く・・・




        平成30年4月8日、9日に韓国釜山で撮影

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​






最終更新日  2018年06月07日 19時54分21秒
コメント(66) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.