1558846 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

メシ食う俺もすきずき

PR

X

全261件 (261件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 27 >

魚介が食いたい日

2021年10月16日
XML
カテゴリ:魚介が食いたい日
緊急事態宣言も解除されたし、新型コロナウィルスの新規罹患者も小康状態というか、ぐんと減ったのでもう書いてもいいと思うが、令和3年8月豪雨以来、隣県佐賀県武雄市で活動している。

今日も武雄市にいたが、天気予報通りに昼からは雨が降ったが、事前の情報の割には雨の量が少なく、活動に支障はなかった。17時前に武雄を発って帰って来たが、県境のトンネルに入るまでは雨はそれほどではなかったのだが、トンネルを出て福岡に入った途端雨がすごかった。

雨の中でガソリンも入れなければならなかったので、買い物に寄る気にはならず家に帰る。晩飯の買い物をしていないが、頭の中にぼんやりと魚缶があったよなという意識はあった。

家に帰って来てストッカーを開けたら、よく見るさんま蒲焼とあまり見ないさばの塩焼缶があった。どちらを食うべきかを迷ったが、若干さんまのかば焼き缶の方が消費期限が短ったのでそちらを使う。とはいえ、どちらも2年超の消費期限はある(消費期限が2年超ということは、ボラセンからもらって来たものではないハズ)。


2年超も消費期限がある缶詰を開けるくらいならば、帰りに総菜かお弁当を買ってくればいいのにと思われるかもしれないが、納豆の在庫があるので食いたかったんだよね。


さんま蒲焼缶の下にはオニスラを敷き、味噌汁は在庫のブナシメジで作る。






最終更新日  2021年10月16日 21時30分04秒
コメント(0) | コメントを書く


2021年10月04日
カテゴリ:魚介が食いたい日
今日はプランなくスーパーへ行ったが、鮮魚コーナーを見ていたら魚を食いたくなった。ところがいつも書いているように魚は2尾・2切れ以上が一パックなので買いづらい。さんまは一尾で売っていたけれど、相変わらず細いし。

そういうわけで、マグロの小さな柵を買って来た。と言っても俺ごときが買う物だから、地中海産の養殖ものだけど。赤身と中トロが並んでいて、赤身の柵で700円くらい・中トロならば1,100円くらいで、どちらにしようか悩んだけれど、トロは少しだからこそ美味しくて、量を食うなら赤身だな。

マグロの切り方なんか知らないが、まあ、目(筋)と垂直に切っておけば間違いないだろう。


タマネギの在庫はまだたくさんあるので、下に刺身のツマのオニスラを敷く。

今夜はご飯を炊いたのでこれを酢飯に取ってマグロ丼にすることも考えたが、今日炊いたご飯を明日も食うので、加工せず白ご飯で食う。厚揚げの在庫があるが、1/4は他のアテと共に酒のアテになり、半分はレンチンしてかつお節を掛けておかずになり、1/4をみそ汁の具となる。






最終更新日  2021年10月04日 21時30分05秒
コメント(8) | コメントを書く
2021年09月13日
カテゴリ:魚介が食いたい日
昨日一昨日はブログを書けなかった。一つは妹に作ってもらったので、わざわざ書くほどではなかったのもあるが、先週末(昨日・一昨日)はかなり疲れていた。

コロナ禍の折、県外移動は自粛しなければならないので、今回の活動はほとんど書けないんだけれど、週末は今年の水害で大きな被害を受けた地域で、定期的に抗原検査を受けながら活動している。

ところが、昨日で災害廃棄物仮置き場が閉鎖されると町内放送されていたので、各家庭から一斉に廃棄依頼がありてんてこ舞いだった。実際は行政の災害ボランティアセンターと今俺がいる団体は今後も持ち込み可能なのだが、そこまではアナウンスしないものだから、今週末までに捨てなきゃと焦られたようだ。

どうして一般からの受け入れを止めるのかというと、災害廃棄物にも可燃や金属・家電と仕分けがあるので、現地に市役所や近隣からの応援の職員がいて、彼らが廃棄物の分別チェックと共に荷下ろしを手伝ってくれるのだが、そこに職員を割けなくなってきたということだろう。

来週からは人がいなくなるだろうから、荷下ろしがしんどくなるなあ。

という話とは何も関係なく、今夜まで妹が晩飯を作ってくれた。

シマホッケの干物半と、小松菜とウィンナーのゴマ油炒め。汁椀は味噌仕立てなら豚汁だが、しょう油スープなら何というんだろう? 


先日のさんまの時に大根を半本買って大きすぎると書いたが、その直後に妹が帰省したので、妹にすべてを引き取ってもらっていた。今日のシマホッケを見て「あの大根はもうなくなったのか?」と聞いたら、当然のように「もうない」と言われた。

それを聞いて、シマアジの干物には大根おろしが必要だろうと思うかといえば、大根のしょう油煮込みが苦手な俺の食卓には登場させずに、あっという間に消費しきっていた妹に引き渡してよかったと思う。






最終更新日  2021年09月13日 21時32分47秒
コメント(8) | コメントを書く
2021年09月09日
カテゴリ:魚介が食いたい日
秋になったことだし? 魚を食いたいなと思いながら夕方スーパーへ行った。生さんまって8月中旬以降から店頭に並んでいたけれど、結構いい値段していたから見送っていた。時代が違うと言えばそれまでだけど、一尾300円を超えるさんまは手が出ないし、出来れば200円未満で買いたい。

今日見たら頭を落とした一尾が198円(税抜き/以下同)・頭付きの2尾パックは380円で売られていたんだけど、どちらも細っ。こんなひょろひょろなさんまは食うところがない思いながら、さんまを見ると食いたくなる。

でも、頭を落としてあるやつは買う気がしない。どうせ頭は食わないのに。ちょうど店員さんが表に出てきていたので「この頭付きを一尾で売ってくれ」と交渉したら、気持ちよく一尾パックにしてくれた。しかも値札を見たら、一尾価格の198円ではなく、2尾の1/2の190円だった。

さんまを買ったら大根も必要だが、大根半本が結構大きい。さんまは小さいのに大根は大きいって、なんか上手くいかんものやな。

魚焼きグリルをベランダに出して、さんまを塩焼にする。


大根を下ろして、キャベツの角切りを添える。焼き魚には味噌汁も必要と麩を具に作る。酒のアテに買って来た総菜のほうれん草の白和えがあったが、酒は使いかけのバタピーで飲んだので、ほうれん草の白和えもおかずに参戦。






最終更新日  2021年09月09日 21時10分04秒
コメント(10) | コメントを書く
2021年08月19日
カテゴリ:魚介が食いたい日
今日はなんのプランもないままスーパーに行き、店内を2周ほど見て回った。その結果、魚にしようと思ったのだが、スーパーの鮮魚コーナーには最低でも2切れ入りの切り身しかなかった。それを買ってしまえば明日のメニューまで決まるので楽っちゃ楽なのだが、一切れ・一枚入りを探したら干物しかなくて、干しカレイ・塩鮭・塩サバの3択だったが、今夜は塩サバを買う。

魚焼きグリルを出すほどのことかなと考えたけれど、フライパンで焼くと縁の部分が焼けずに、蒸し焼きとして火は通るのだろうが、皮目がパリッとしないんだよね。


というわけで、後始末を考えたら若干おっくうになりながら魚焼きグリルで焼き、昨日作ったかにかまサラダを添える。

ここにトマトでも飾ろうと、スーパーの野菜コーナーでトマトを見たら一玉198円もした。数日前まで98円程度だったのに。たぶん、長雨のせいで野菜の値段はしばらく騰がるんだろうね。

一過性のものならばいいけれど、米とか秋の果物とか、今の時期の日照が大切だからね。そんな話は何も関係なく、今夜も麩の味噌汁。

この塩サバは脂が乗って美味かった。=魚焼きグリルの後片付けが大変ってこと。(さすがに明日の朝には残したくなく、今夜すでに洗い終えた。)






最終更新日  2021年08月19日 21時30分04秒
コメント(8) | コメントを書く
2021年07月13日
カテゴリ:魚介が食いたい日
今夜は炊いた冷蔵ご飯がないタイミングなので、麺類一本勝負かとも考えたのだが、キムチが残っているのでこれを消費する方向で晩飯を考えたい。

そういうわけでスーパーを見て周った結果、一切れで売っていた太刀魚の切り身を買う。買った時には魚焼きグリルを持ち出して塩焼かと思っていたが、途中で気が変わって、



塩と小麦粉を打ち油を敷いたフライパンで焼く。

太刀魚を両面焼いてよく火を通した後で、その油を使ってソースを作るが、在庫の某3分クッキングのパスタソース「しょうゆ&ペッパー」を流用して作る。魚の下にはキャベツの千切りを敷いて、キャベツもムニエルソースというか某3分クッキングのパスタソースを絡める。



ムニエルの割には初めは塩焼のつもりだったので、麩で味噌汁を作っていた。






最終更新日  2021年07月13日 21時35分12秒
コメント(8) | コメントを書く
2021年06月19日
カテゴリ:魚介が食いたい日
昨日書いた通り、昨夜走らなかったつけはさっそく今朝回って来て、6時半から14Kmを走る。とはいえ、雨上がりの朝は風が涼しくて気持ちよく走れた。

今夜は走ったからラーメンを食おうかなとも思ったが、キムチが酸っぱくなる前に消費したいし、昨日作ったかにかまサラダも残っているので、今夜はそれらに何かもう一品おかずをと思い昼飯を買いに行ったついでにスーパーを見て回った結果、塩鮭が目についたので買って来た。ラーメンを食う権利は貯金。

ちなみにどうでもいい俺的主張だが紅鮭を希望で、国内ならばまだしもほぼ海外養殖の銀鮭は好まない。と言いつつ、鮭でさえない鱒が入った弁当を、「チェッ」と言いながら食うこともあるけれどね。

話を元に戻して、この鮭の切り身1枚に魚焼きグリルを出すほどのこともなく、フライパンで焼いた。


酒のアテに買った鶏からが1個余ったのでおかずに添えて、今日はちゃんと粉末のあご出汁を買って来て、麩の味噌汁を作る。

タイトルについてだが、自棄酒を飲むほどのストレスがあるかというと、何かあっても酒を飲んで寝れば翌朝には忘れる俺は、それほどのものはない。






最終更新日  2021年06月19日 21時00分05秒
コメント(12) | コメントを書く
2021年05月16日
カテゴリ:魚介が食いたい日
昨日書いたが、今朝6時頃にはまだ雨が降っていないとの予報だったので、走るならばそこしかないと思っていた。朝走るのは苦手だけれど、心を鬼にして6時前に着替えて外に出たら、すでにポツポツ落ち始めていたが、せっかく着替えて外に出たので、雨が本格的に降るまで走ろう。

途中で小雨程度の雨は降ったが、14Kmを走り終わるころにはその雨も止んでいた。

朝7時過ぎに走り終わって、一日のノルマの歩数も歩けたので楽なのだが、昼前からは一日雨風で、昼からは野球を見てだらだら過ごす。

夕方買い物に行って、なんのプランもなく見て回ったが、なんとなくカレイの一夜干しを買って来た。

久しぶりに魚焼きグリルを出して、強風のベランダで焼く。


味噌汁に使う乾燥具の在庫がなかったので、久しぶりに麩を買って来た。

このヒレグロ(ナメタ)は北海道沖で収穫され、兵庫(の日本海側)で加工され、九州の食卓に上ったようなんだよね。長旅だな。






最終更新日  2021年05月16日 20時02分24秒
コメント(10) | コメントを書く
2021年05月02日
カテゴリ:魚介が食いたい日

昨日書いたように昨夜は強風の中で車中泊だった。夜中に車が何度も風で揺れたが、思ったよりも寝られた。ところが今日になっても風は止まず、海辺で車中泊をしたので、風がなければ海浜散策でもしたが(シナイシナイ)、車中で朝飯を食ったらすぐに家に帰って来た。昼過ぎには妹を博多駅まで送らなければならないしね。

ところで、昨日の午前中に走って今週のノルマはクリアしたが、参加中の長野マラソンのオンライン大会(4/18~5/9)は、100Kmのうちの94.4Kmまで詰めていた。まだ一週間あるとはいえ、何が起こるかわからないので、残り5.6Kmならば早く(速くではない)走って楽になりたい。

さらには昼からは雨が降るらしくて、まだほとんど歩けていなかった俺はここで一気に歩数を稼ぎたい。というわけで着替えて走りに行く。最低5.6Km走ればいいのだが、着替えて走りに行く以上走れば走るほど、今週というか明日からが楽になる。

6Kmしか走らなければ残りは36Kmで、18Km×2回走らなければならないが、8Km走れば17Km・10Kmならば16Kmと考えながら走った結果、1時間12Kmを走って、残りは15Km×2回になった。それ以上走ったら、週に3回走る時の距離14Kmになってしまう。

昼からは予報通り嵐で、妹を送っていた後は図書館に行くが、コロナ禍の中、図書館も滞在は1時間以内にしてくれと書かれている。さらには野球もとっととホークスが負けてしまう。

そんなわけで、もうすることもなく17時の声を聞くと同時に、休日の特権でまだ明るいが酒を飲む。

晩飯のおかずは走った後で妹と買い物に行き、買った鯛の切り身を一枚もらったので、いや、貰ったというか金を払ったのは全面的に俺なのだが、一切れの鯛を目の前にして、さてどうしよう?


これだけのために魚焼きグリルを使って洗うのも面倒だしと考えた結果、塩を打った魚に小麦粉をまとわせてバターで炒めた。ソースは先日買った某3分クッキングの、しょう油&ペッパーのパスタソースを流用する。

パンプキンサラダも妹が作ったものだし、その横の甘酢あんかけも妹が作ってくれたもので、これは半分が酒のアテになり、残りがおかずとなった。


このラインナップならば味噌汁が必要だよねと思ったが、具になるものがなにもなくて、キャベツを具に作る。

車中泊からのランニングで、さらには17時から酒を飲みだせば、この時間はまだ明るいとはいえ一日は終わってしまっていて、俺は多分もう寝る。


​そして、明日はきっと3時前に起きる。ことになるだろう。​​







最終更新日  2021年05月02日 19時08分54秒
コメント(8) | コメントを書く
2021年04月23日
カテゴリ:魚介が食いたい日
すまんね、こんなベタなタイトルで。でも昨日これを思いついちゃったんだよね。ところが昨日は木曜日だったので、今日まで温めていた。

さて、昨日14Km走って今週は36Kmまで詰めていた。残り6Kmならば明日に引っ張るよりも、今日走って週末を楽にしたい。幸い足の甲の痛みも昨日走った後も悪化しなかった。痛みが増せば対策を考えなければならないと思っていたが、そうでなければ一過性のもので、時間と共に痛みを忘れるだろう。

わざわざ着替えて走りに行くのに、そして走ればランニングウエアを洗濯しなければならないのに、6Kmだけということはなく、ちょうど1時間12Kmを走ってきた。それならばあと2Km走れば週間50Kmになって、長野マラソンのオンライン大会(3週間で100Km)の半分を消化できるが、まだあと2週あるのでそんなに根を詰める必要はないだろう。

今夜は昨日作ったヒラメの煮魚が一切れ残っていた。この時期なので煮てすぐに鍋から上げて、冷まして昨夜のうちに冷蔵庫に入れていた。今夜はレンチンするだけだ。


昨日切ったキャベツの千切りと新タマの生野菜も残っている。鶏むね肉の細切れも残っている。もう面倒くさいので一緒にしちゃえと、鶏肉を炒めて柚子胡椒をまぶし、サラダの上に散らす。

どうでもいい話だけれど、上半身は鍛えていないので、俺のお腹は歳相応のおっさんだが、下半身は自分で見ても筋肉が付いているなと思う。自分で見るって、たまに腿上げした時なんかね。

でも長距離走なので、短距離を走る人やテニスをする人のように、ヒラメ筋が「シシャモ」には程遠い。と無理やりタイトルに絡めてみた。






最終更新日  2021年04月23日 21時01分33秒
コメント(8) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全261件 (261件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 27 >


© Rakuten Group, Inc.