744230 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

サイド自由欄

ご訪問ありがとうございます。

まみ(sora__sora) と申します♪

< mail > wakuwaku.wine☆gmail.com

メッセージは☆を@に変えて送信してくださいませ。


---

サントリーさんを中心に、日本ワインを応援中!
サントリーバナー

日本ワイン サントリー
Amazon 日本ワイン特集

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

カテゴリ

ブログのご案内

(3)

スパークリング [ フランス ]

(57)

スパークリング [ イタリア ]

(44)

スパークリング [ スペイン ]

(40)

スパークリング [ 日本 ]

(15)

スパークリング [ オーストラリア ]

(12)

スパークリング [ チリ ]

(10)

スパークリング [ 南アフリカ ]

(7)

スパークリング [ アルゼンチン ]

(2)

スパークリング [ アメリカ ]

(2)

スパークリング [ その他 ]

(3)

白ワイン [ 日本 ]

(32)

白ワイン [ イタリア ]

(31)

白ワイン [ フランス ]

(26)

白ワイン [ 南アフリカ ]

(9)

白ワイン [ アメリカ ]

(7)

白ワイン [ スペイン ]

(4)

白ワイン [ ドイツ ]

(3)

白ワイン [ チリ ]

(3)

白ワイン [ スイス ]

(2)

白ワイン [ オーストラリア ]

(2)

白ワイン [ ルーマニア ]

(2)

白ワイン [ その他 ]

(2)

赤ワイン [ 日本 ]

(16)

赤ワイン [ イタリア ]

(15)

赤ワイン [ 南アフリカ ]

(14)

赤ワイン [ フランス ]

(13)

赤ワイン [ スペイン ]

(7)

赤ワイン [ チリ ]

(5)

赤ワイン [ その他 ]

(4)

赤ワイン [ アメリカ ]

(3)

ロゼワイン [ 日本 ]

(8)

ロゼワイン [ イタリア ]

(2)

ロゼワイン [ フランス ]

(1)

ロゼワイン [ タイ ]

(1)

ビール・発泡酒

(24)

日本酒・スパークリング日本酒

(18)

梅酒

(6)

その他のお酒

(5)

ノンアルコール

(5)

おつまみ

(22)

ワインイベント・ワイナリー訪問など

(43)

そとごはん & そとのみ

(36)

うちのみ & うちのみイベント

(11)

ワイングッズなど

(8)

ワインの疑問

(2)

カレンダー

2018.02.27
XML
あっという間に沖縄旅行から帰ってきました。

やちむんを見て、お昼食べて、ショールーム行って、居酒屋で飲んで、
をきっちり 2 サイクルこなしてきました。
沖縄の住宅事情も分かって面白かったです。(*´∀`)

それにしても、沖縄でもこちらでも、
なんだかそわそわと落ち着かない心持ちが続いています。

旅行から帰ってきたことですし、
こういうワインをじっくり集中して飲みたいのですが↓

アヤマ・MCC・ブリュット

アヤマ・MCC・ブリュット 2008。

10 年前のぶどうで造られたスパークリングワインです。
かなりおひさしぶりの南アフリカ。

なんと、ぶどうの生産地は世界自然遺産地区の中にあるのだそう。(ノ゚ο゚)ノ

グラスに注いでみると、いい意味でちょっと枯れたような、酸味を感じる香り。
コルクの香りには、梅酒のような雰囲気の香りも。

いつぞや飲んだ、かなり年季の入った白ワインの香りにそっくり。

なんというワインだったのかはさっぱり思い出せませんが、
この香り嗅いだことある!おいしかったワイン!ということだけ覚えています。

ぶどうの種のような香りもしつつ、全体的には控えめ。

飲んでみると、う~ん、おいしい。(*´∀`)

口に含んだとき、軽くてちょっと薄いのかな...と思ったのですが、
ふくよかで包みこまれるような品の良い甘さが口全体にあふれました。
ほんのりした甘さが残るだけで、あとの味はすっと引いていきます。

南アフリカらしい、果実味全開の味わいではなく、
品があって、別の国のワインのようなおいしさです。

黒人の女王がいるとしたら、こんな雰囲気なのかな。

合わせたものたち食事

チキンとアボカドのサラダ
・チキンとアボカドのサラダ(デパ地下)

所用で名古屋方面に行ったので、大盤振る舞いであれこれ買ってきました。

パルミジャーノを使ったドレッシングもついたサラダ。
大根などを使っているからか、和風サラダのようにも感じられます。

ナッツの香ばしさがアクセントになった、クリーミーな味わい。
バジルもきいて、とてもおいしい!もう少し買ってきてもよかったな。

ワインとも問題なく。


ベジタブルタルト
・ベジタブルタルト(デパ地下)

トマト、アスパラ、パプリカ、ビーツ。
写真映えするかな、と思って買ってみました。笑

トマトとパプリカがおいしく、
「ビーツといちじく」の組み合わせがワインによく合っていました。

家ではこういう凝った料理ができないので、たまにはいいですね。
(そもそも料理をしていないのですが。)


カンボゾーラ
・カンボゾーラ(ドイツ)

見たことのないチーズなので買ってみました。

かーなーり熟成させたカマンベールチーズに、青かびを練りこんだようなチーズ。
強いブルーチーズは苦手なわたくしでも、たっぷり食べたくなるおいしさでした。

こんちゃんがおすすめしていますが、わたくしもおすすめしたい。



クセになるおいしさ。


いわしのマリネ(デパ地下)
△いわしのマリネ(デパ地下)

最初に出すべき一品ですが、冷蔵庫に入れたまま忘れるところでした。
危ない危ない。

肉厚のいわしと甘酢の組み合わせ、バランスが素敵です。
ダシがきいて、酢が優しく、いわしの旨味もたっぷり。

魚の臭みが出るので、ワインとはいまひとつでした。

以上です。ヽ(・∀・)ノ

数日後、ちょっとだけ残っていた分は泡が抜けて白ワイン状態に。
それでもとても味がよく、食前酒として飲み切りました。

少し水っぽいかな?と思わなくもないけれど、
味わいがしっかりしていて飲みやすく、なんとも不思議な濃さでした。

おつまみと合わせやすい優しさも持ち合わせ、
これはまた飲みたい!と印象に残ったスパークリングワインです。

ぜひお試しあれ◎

---

[ワインメモ]
AYAMA Mèthode Cap Classique Brut 2008

原産国: 南アフリカ / ウエスタン・ケープ
品種: ピノ・ノワール 55%, シャルドネ 45%
アルコール度数: 12%
生産者: AYAMA (アヤマ)
輸入者: 株式会社ボンド商会


---

ほんと、また飲みたい!







◎関連ページ
◇こんちゃんのブログ
今日のお酒は南アフリカの泡ワイン♪






沖縄では、湯船に浸かる習慣があまりないそう。
お風呂を買うとき、湯船は要らないという人もいるのだとか。(゚ロ゚;)





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2018.02.27 16:41:05
[スパークリング [ 南アフリカ ]] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.