1463287 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema Collection

PR

カレンダー

プロフィール


ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

今日の収穫 (10… New! BROOKさん

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全94件 (94件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

2008年鑑賞映画

2008.09.07
XML
image.jpg

NIM'S ISLAND

人生なんて、
たった1行で変えられる。

ひきこもりの冒険作家にドアを開けさせたのは、
南の島の少女からのSOSメールだった!


上映時間 96分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(角川映画)
初公開年月 2008/09/06
ジャンル ファミリー/アドベンチャー/コメディ

【解説】

ウェンディー・オルーのベストセラー児童文学『秘密の島のニム』を
オスカー女優ジョディ・フォスターと「リトル・ミス・サンシャイン」の
アビゲイル・ブレスリン主演で映画化したファミリー・アドベンチャー。


ヒーロー冒険小説の作家にして極度の引きこもりの女性が、
ひょんなことからメル友となった少女のSOSに促され、
彼女が暮らす南の孤島へと思いもよらない大冒険に繰り出す
さまをコミカルに綴る。
共演は「300 <スリーハンドレッド>」のジェラルド・バトラー。

【ストーリー】

ベストセラー冒険小説家のアレクサンドラ・ローバーには
秘密がある。自分が書いている小説の主人公、不可能を
可能にするヒーロー、アレックスとは正反対で、実際は、
対人恐怖症で潔癖症の引きこもりだったのだ。
しかし、ある日、南の島で暮らす少女ニムから
SOSのメールを受け取り、彼女の生活は一変する・・・・!

ポスター.jpg

【感想】

どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートダブルハート>(ハート8個にしてもいいのですが(^^ゞ>

この映画の感想をひとことで言うなら「かわいい映画」と言う感じ
でしょうか^^
決して幼稚と言うことではないですよ(^^ゞ
キュートと言う意味でのかわいいですウィンク
ジャンルは ファミリー/アドベンチャー/コメディ
(alcinemaさんより)とありますがファンタジーも入る
と思います。

キャストがジョデイフォスタージェラルドバトラーアビゲイルブレスリン
ときたら、それだけでも映画観なきゃって、そんな軽いノリで観に行きました!

ジョデイが主役と思ったら、原題はNIM'S ISLANDとなっている通り
ニム役のアビゲイルちゃんが主役でしたスマイル
オープニングでもエンドロールでもアビゲイルちゃんの名前が
1番先にきていましたから。

NG↓以下感想は多少ネタばれになってます

アビゲイル.jpg
<ニム役のアビゲイルブレスリン・撮影時は11歳くらいかな?>

アビゲイルちゃんは、ちょっと大人っぽい感じになって
綺麗になってましたね~~
実際に、犬2匹、猫2匹、亀を飼っているとのことで
動物との演技(からみ)が自然で、本当に動物好きなんだって
伝わりました。<動物は本物とアニマトロクスと両方みたいですが>

ジョデイ2.jpg
うっしっし↑こんなジョデイやこんなジョデイ↓うっしっし
ジョデイ.jpg

ジョデイと言うと、私は『羊たちの沈黙』や『告発の行方』が
浮かんでしまい、最近では、『フライトプラン』『ブレイブワン』
頭のきれる女性とか精神が強い(タフな)女性で、また、眉間にシワを
寄せているイメージが強く、こんなにかわいい?彼女を見たのは
初めてかも?(笑)

ストレス解消?運動不足解消?のためのキンカ?ダンスを踊る
ジョデイは可笑しかったですうっしっし
今回は、めちゃかよわいって思ったのですが、嵐の中、船を一人で
こぐシーンに、いつもの力強いジョデイを感じましたウィンク
やはり、ジョデイはタフな女性が似合う(笑)

ジェラルド.jpg
<↑冒険小説の主人公アレックス・ローバー>

ジャック.jpg
<↑ニムの父親で海洋学者のジャック・ルソー>

今回、ニムのパパで海洋学者のジャックと物語の主人公
アレックス・ローバのー二役のジェラルドバトラー
ニムのパパの髪型はトゥームレーダー2、アレックスの時の
髪型は、タイムラインを思い出しました目がハート
<実は私はタイムラインで彼に目をつけていたのですが(笑)>
どちらも素敵でした~~ダブルハートがインデイジョーンズ風の
冒険野郎の感じが特に好みで~す目がハート

アシカ.jpg
<動物が大好きな私なのでこれはうらやましいなあダブルハート
アシカってかわいいしウィンク


私は動物が大好きなので、アシカ、トカゲ、海ガメ、ペリカン
囲まれてのニアの生活はちょっとうらやましかったですし(笑)
南の島の美しい景色も魅力的で、キャストの3人も好きなので
楽しめましたオーケー
初めてトカゲかわいいって思ったかも(笑)

家.jpg
<↑こんな素敵なおうちでどうやって作ったんだろう???>

ストーリーは、孤島でひとりぼっちになって嵐や海賊?(笑)
に悪戦苦闘のニム、思いきって外に出て孤島にたどりつくまで
やはり、悪戦苦闘のアレクサンドラ、そして、嵐で海に投げ出され
ニムの元に帰ろうと悪戦苦闘するジャックの3者が描かれ
進んで行くのですが、その描き方は悪くはないと思うのですが
どうも盛り上がりにはかけてしまいました(^^ゞ

一番残念なのは、やっと島へたどりついたアレクサンドラと
ニムの交流がほとんど描かれていなかったことかな・・・
もっと、たくさん二人のからみが観れると思っていたので・・・
もうちょっと、島での二人の見せ場があっても良かったのになあ・・・


また、ツッコミどころも多々あり(^^ゞ、
最大のツッコミどころは、家の外に1歩も出られず、
郵便受けのところまででさえ出られなかった主人公が、
ちょっとメールのやりとりをしたくらいで、少女のSOSで
どこにあるのかもわからない島に行く気になるのかなあとか、また、
たどり着けるのかなあとか、あんなに潔癖症で急に外の世界に出て
大丈夫なのかなあ・・・と言うことなんですが、それを言ったら
この物語は成立しません(笑)

幸せの1ページと言う邦題なので、孤島に住んでいるニムと
外に出られない引きこもりのアレクサンドラ、ある意味同じ環境
(友達はいない)にいるわけで、この二人が出会う1ページからの
ストーリーが多いと思っていたら、ラスト、3人が出会って、
それが幸せの1ページということでした(^^ゞ

実は私、ジェラルド演じるジャック(ニムのパパ)が死んでしまうものと
思っていたので(ニムのママが死んでいたと言うことと
ごっちゃになっていた?(^^ゞ)
ジャックが危ない目に逢うたびに、これで死んじゃうのか・・・って
思ってたんです(笑)
なので、そうならなかった、3人が出会った幸せなラストは嬉しかったです♪

アドベンチャーという期待では観に行かないほうがいいと思います(ーー;)
コメディ、ファンタジー色が強いですから~~
ジョディ、ジェラルド、アビゲイルちゃんのファンなら
また動物が好きなかたなら楽しめると思いますウィンク

私は、かわいいなあと思えるこういう映画結構好きですグッド

星9月6日(土)から公開中

パンフ.jpg
<パンフレット¥600えんぴつクリックで公式サイトへ>






最終更新日  2008.09.08 01:50:42
2008.09.02
imageトップ.jpg

世界が終わろうとしています。
ぼくらの“ともだち”によって──。


製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2008/08/30
ジャンル ドラマ/アドベンチャー/サスペンス

【解説】

『YAWARA!』『MONSTER』の人気マンガ家・
浦沢直樹の同名ベストセラー・コミック
を、豪華キャストを
配し、日本映画史上空前のスケールで映画化する
サスペンス・アドベンチャー大作。

約半世紀にわたって展開する壮大なストーリーを、
原作者自ら脚本化に関わり全3部作として映像化。
本作はその第1章。
主人公ケンヂ役に唐沢寿明、
共演に豊川悦司、常盤貴子。
監督は「ケイゾク」「トリック」の堤幸彦。

【ストーリー】

1969年。小学生のケンヂは、同級生の仲間たちと原っぱに
秘密基地を作り遊んでいた。彼らは、20世紀の終わりに
人類滅亡を企む悪の組織とそれを阻止する正義の味方と
いった物語を空想しては、それを“よげんの書”に書き記し、
楽しんでいた。1997年。大人となったケンヂはコンビニを
経営しながら、失踪した姉キリコの赤ん坊カンナの面倒を見ていた。

その頃、巷では謎の教団を率いる正体不明の教祖“ともだち”が
出現、各地で不穏な事件が起き始める。やがてそれが少年時代
の“よげんの書”にそっくりなことに気づくケンヂ。
20世紀の終わりが迫る中、ついにケンヂはかつての仲間たちと
共に人類滅亡の阻止に立ち上がるのだったが…。

ポスター.jpg

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハート

実はこの映画の予告編を初めて観た時
『20世紀少年』と言うタイトルを見て
『怪人二重面相』『冒険王』と言う言葉が
思いだされ古臭い感がじて(^^ゞ、リメイクなのかと思ったくらい
この作品のことは何も知りませんでしたほえー

そして、邦画なので、特に観る気もなかったのですが(^^ゞ
会社のかわいい男の子が(笑)観たい!と言っていたので
興味を持ち、それでどんな映画なのかなあと思ったら、
原作のコミックがあって、とてもすごい漫画らしい・・・

キャストも唐沢さん、豊川さん、常盤さん他豪華で
私が好きな俳優さんばかり・・・
TーREXの音楽音符もカッコイイしと言うことで
なんか面白いかも~~と早速に観に行って
きちゃいましたスマイル

お客さんは若いかたが多かったですね。
公開2日目の日曜日、600名くらい入るところ
ほとんど入っていたのではないでしょうか・・・

全く何も内容は知らなかったのですが、3部作の第1章と
言うことはわかっていたので、終盤になると、
「ここで終わりか?」と何回も思ってしまいました(笑)
何も知らない私でしたが、原作を読んでないから
わからないと言うことはなかったです。

私は原作の浦沢さん、監督の堤さんと世代は同じくらい(^^ゞ
ですので、映画に出てくるアポロ11号の月面着陸の
映像とかアベベの話とか駄菓子やさんとか原っぱでの
秘密基地作りとかHなポスターとか(笑)懐かしかったです。

そうそう映画に出てきた「平凡パンチ」
こども心に「平凡パンチ」ってすっごくいやらしい週刊誌
なんだって思ってました・・・大人になって見たら
たいしたことなかったんですが(爆)

目.jpg
<犯人は、ともだち・・・ケンヂくんと遊びたい人なのか?>

そして、ケンヂが小学生の時に書いたよげんの書通りに起こる事件の数々・・・
犯人=ともだちは誰なのかという謎解きもあって
豪華なキャストの中から、あの人か?この人か?
と推理、人が死ぬ時のホラーチックな映像にドキマギ・・・
と思うとクスッと笑わせてもらうシーンあったりと
中々面白かったですグッド

そして、何しろキャストが豪華
コミックに忠実に、似ている人を選んだとか・・・
なかでも、マルオのいしちゃん、万丈目の石橋さんなんて
絵にソックリですびっくり

キャスト1.jpg

↑<これは、ほんの1部です。その他、たったこれだけのシーンに?
と思うくらい、いろいろな俳優、タレントが出演しています>↓

<また、少年時代の子供も大人になってからの俳優と
よく似た感じの子役でした。
中でも、ケンヂの少年時代の子役は唐沢さんに
ソックリで、よく見つけてきたなあって感心しました>


キャスト2.jpg

全体としては、アッサリした感じがしないでもないですが、
3部作の第1章、いわばプロローグなので、これでOKなの
ではないでしょうか?

私は観終わった後、少年サンデーやマガジンなどの
週間漫画の続きが早く知りたいと思うように、
早くこの映画の続きが観たいと思いましたから、
原作を読まれているかたは、どうなのかわかりませんが(^^ゞ、
私はとりあえず1章は成功なのではと思いますオーケー

31日.jpg
<2000年12月31日何かが起こる!>

2章は年明けの公開なのでもうちょっとの
辛抱です(笑)
1年も2年も待たされないのは嬉しいですうっしっし

原作はとても興味がありますが、私は観終わってから
読む派なので、3部すべて観たら原作のコミック
読みたいと思いますウィンク

そうそう、エンドロール後に2章の予告編がありますから
最後までお席を立ちませんように!

星8月30日(土)から公開中

パンフ.jpg
<パンフレット¥600えんぴつクリックで公式サイトへ>

シリーズ3部作上映、日本映画史上空前の
制作費 総額60億円!

3部作で約300名のオールキャストが
実現!

原作者・浦沢直樹監修、
コミックとは異なるストーリー展開!

テーマソングは伝説のロックバンド
T・REXの「20th Century Boy」!


Last updated 2008年9月3日 1時42分7秒







最終更新日  2008.09.03 23:50:05
2008.08.31
image.jpg

HANCOCK

スーパーヒーロー、始めるぜ。

映時間 92分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2008/08/30
ジャンル アクション/SF/コメディ

【解説】

ウィル・スミスがトラブル・メーカーの
ヒーローに扮したアクション・コメディ。

空を飛び並外れたパワーで様々な事態を解決、
人々に尊敬されるはずが、その粗暴な解決過程と
言動で嫌われ者となっているスーパーヒーローの
成長と活躍を描く。共演にシャーリーズ・セロン、
ジェイソン・ベイトマン。
監督は「キングダム/見えざる敵」のピーター・バーグ。

【ストーリー】

ロサンゼルスに暮らす酒浸りの自堕落な男ハンコックは、
実は不死身で空も飛べ、しかも驚異的なスーパー・パワーの
持ち主。その類い希な能力を使い、事件が起きればすぐさま
現場に駆けつけて解決してくれるが、事件の度に周囲へ
大損害を与える乱暴なやり方と何一つ反省しないぶっきらぼうな
態度が災いし、人々から非難されてばかり。

そんなある日、踏切内で身動きがとれなくなり列車に
轢かれそうになった1台の車をいつもの強引さで救う。
その車を運転していたPR会社勤務のレイにとって
命の恩人となったハンコックはやがて、彼から正義の
ヒーローとしてのイメージ・アップ計画を持ちかけられるのだが…。

ポスター.jpg

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハート

ウィルが主演だから、かなり笑いがあって、また予告編観ると
アクションの連続で・・・そこから自分が思い描いていた内容
(ハンコックが更生して行くアクションコメデイ)があったのですが、
それだけの作品ではありませんでした。
いい意味で期待を裏切られたって言う感じでしたグッド

こども.jpg

<こどもにまでクズ呼ばわりされて・・・(^_^;)>
<悪ガキにも容赦のない(ーー;)ハンコック>


前半は、予告編のイメージ通り、飲んだくれで、ワルで
嫌われ者のハンコックで、犯罪者を捕まえて?(笑)
くれるものの、その方法は迷惑(器物損壊などある意味犯罪(^^ゞ)
行為の連続で(^^ゞヒーローのはずなのにみんなの嫌われ者しょんぼり

ワルなんだけど、ウィルが演じると、根は悪くない感じがして、
また、なんかお茶目で憎めませんウィンク・・・
時折見せるさびしそうな目にもちょっと胸キュンでした目がハート(笑)

ジェイソンベイトマン.jpg
<ハンコックをみんなに好かれるヒーローにしようとするレイ↑> 
<このごろ良く観るジェイソンベイトマン・キングダム・見えざる敵
マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋ジュノ
立て続けにお目にかかっていますが、今回が1番いい役かも・笑>


前半は笑わせてくれる部分もあってコメディの軽いノリ(笑)で予想通りの展開スマイル

PR会社勤務のレイを偶然、いや必然か?助けたことによって、
ハンコックはレイの恩人となり、レイは彼のイメージアップ
作戦を考えて、ヒーローらしい?(笑)スーツ?コスチューム?を
作ったり、「good job」<グッジョブ>と言う言葉を教えたり(笑)
     <↑映画を観ると意味がわかりますウィンク
イメージアップ作戦は成功して、みんなに好かれて行くようになる
と言う前半は面白かったですグッド

セロン.jpg
<相変わらず美しいシャーリーズセロンが普通の奥さん役なんて
なんかもったいないなあと思ったら
・・・・>びっくり

ハンコックが、記憶喪失で、自分はなぜ不死身かわからないし
誰も自分を探してはくれないこと、自分はひとりぼっちだなどと
レイとメアリーに打ち明けるシーンにちょっとウルウル涙ぽろり

そして、後半、物語はコメディだった前半とガラッと変わって・・・
途中私にはえ~~~!そうだったの~~ショックと言うシーンがあって・・・
マル秘<メアリーがハンコックと同じスーパーパワーの持ち主で
以前(昔)ハンコックの妻だったとは>
マル秘 
そう言う展開になるとは全く予想していなかったので
ビックリでしたびっくり嬉しいサプライズでしたがスマイル
<映画を観る前には極力何も見ない、読まないようにしているのですが
今回もそうしておいて正解でしたオーケー

二人.jpg
<このシーンは笑えました。王様のブランチに出演して
息の合ったところを、仲の良いところを見せていた
二人ですが、このシーンはそんな二人だからこそ
可笑しかったように思いますオーケー


ですが、そこからの後半は、ストーリーがちょっと
物足りなかったような、説明不足のような気がしちゃいました。
アクションは派手で見応えはあったのですが・・・


後半についてはネタバレなしでは書けなくなって
しまうので詳しくは書きませんが・・・
<↑手抜きか(ーー;)>

物語に深みみたいなものは感じられなかったのですがしょんぼり
笑いながら、ホロリとしながら観ていたら、
途中意外な展開もあって、ラストも後味が悪くなくて、
時間も丁度で、エンタメ作品として中々面白かったですオーケー
私は楽しめましたし好きな作品です
ダブルハート

ハンコック.jpg

幸せのちからのような真面目なウィルも好きですが
こういうアウトロー的なウィルはより魅力的で
こう言う役柄似合いますねウィンク

続編できそうな感じ?できたらもちろん観ますスマイル

星8月30日(土)から公開中

パンフ.jpg
<パンフレット¥700えんぴつクリックで公式サイトへ>

いなずまこの作品で『ALIアリ』以来、主演8作品の興行収入
連続1億ドル突破という前人未到の偉業を達成
したようです。

四つ葉明日9月1日(月)スマスマのビストロスマップに
ウィルとセロンが出演しますスマイル
とっても仲の良い二人で楽しいと思いますので
是非ご覧下さいねウィンク







最終更新日  2008.09.01 01:37:48
2008.08.28
image.jpg

SEX AND THE CITY

20代の女性が大勢NYにやって来る。
お目当ては2つの‘L’。
ブランドと愛だ。<L=レーベルとラブ>
20年前、私も同じだった、ブランドを見抜く力を
つけて愛を追求するの。
本物の愛を見抜くのは楽じゃない。

ーキャリー・ブラッドショー


上映時間 144分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月 2008/08/23
ジャンル コメディ/ドラマ/ロマンス
映倫 PG-12

【解説】

4人の独身女性のファッショナブルなニューヨーク・ライフを
赤裸々に描き日本でも女性を中心に社会現象をもたらした
大ヒットTVドラマの劇場版。


TVシリーズの最終話から4年後を舞台に、ヒロイン4人の
友情とそれぞれ歩み始めた人生の行方を綴る。
監督はTV版で製作総指揮を務めたマイケル・パトリック・キング。

【ストーリー】

セックス・コラムニストのキャリーは、新聞の連載コラムを
辞めるものの3冊のベストセラー本を出版し、プライベート
でもミスター・ビッグと順調な関係を築いていた。
一方、PR会社社長のサマンサは年下の恋人で俳優の
スミスとロサンゼルスに移り住み、彼のマネージメントを
手掛けている。

また、元アートディーラーのシャーロットは夫ハリーとの間に
子供が出来ず悩んでいたが、中国人の養女を引き取り
母親業に専念。そして敏腕弁護士のミランダは、夫スティーブと
子供と暮らすも多忙な仕事と家庭の両立に悪戦苦闘していた。
それでも彼女たちの友情は今も変わらず固い絆で結ばれている。
そんなある日、キャリーはついに結婚を決心するのだが…。

ポスター.jpg

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートダブルハート

先行にも行けなくて、先週の土日の公開にも行けなくて(T^T)
レディスデイなのに、前売り券使っての鑑賞でした。
時間が結構ギリギリについたら、窓口も意外と混んでる(^^ゞ
チケット購入は上映に間に合いそうだけど
予告編が始る時間になってしまう・・・そこで、ポイントを使って
プレミアスクリーンに変更しました。

本当はヒルズの大スクリーン(650名くらい)で鑑賞したかったのですが、
セレブ感覚(笑)でプレミアでもいいかと思っての鑑賞でした。
ヒルズのプレミアですとソフトドリンクつくので
アイスコーヒーにしました。ガラスのグラスに入っているのが
ちょっと嬉しい感じです音符

おっと話がそれました(^^ゞ
それでは感想で~す音符

TVで放送されたシーンが次々と映し出され4人が
簡単に紹介され、テーマ曲(ちょっとアレンジされた)が
聞こえてきたオープニング、それだけで、なんかワクワク
してきちゃいました音符

その後は、私とは別世界の(T^T)豪華なファッションが
あふれだす映像に感激泣き笑い
そのまま映画の世界に入っていってしまいましたあ(笑)

キャリー4.jpg
<これはほんの1部です。もっともっとたくさんの洋服や
バッグや靴が~~きらきら


ウェディング.jpg

なかでも、キャリーがあれやこれやとウェディングドレスを
着るシーンは溜息もの・・・もうかなり前に(^^ゞ
着てしまった私ですが(笑)、ああいいうの着た~~い!って
思うものばかりでした目がハート
このヴィヴィアン・ウェストウッドのウェディングも
素敵ですが私はランバンのミニのウエディングドレス
着たい!<無理ですが涙ぽろり

と言うことで?さ~~っと人物紹介ウィンクです^^

キャリー紹介.jpg

新聞にセックスと恋愛についての
コラム「SEX AND THE CITY」
を連載しているライター。
ビッグ、エイダン、バーガー、アレクサンドルと
つきあってきて最終的にはビッグと?
<私個人的には、エイダンが好きです目がハート

とりたてて美人でも身長が高いわけではないのに、
何でも着こなしてしまうキャリーは素敵グッド
性格的には、ちょっとわがまま(自己中)だよなあと
思うことが多い私です・・・


キャリー3.jpg

くついいては離れ、離れてはまたくっつくキャリーとビッグ>

サマンサ.jpg

自分のPR会社を経営する、
やり手のパブリシスト。
男をとっかえひっかえ、いい男とのセックスしか
頭にない(^^ゞ女と言う感じで、初めはあまり好きでは
なかったのですが、シリーズを観て行くうちに、意外と
繊細でやさしくて、でも仕事もバリバリこなし、
カッコイイ女性だなあと思えてきました。
彼女は同姓に1番憧れられる存在のような気がします
グッド

シャーロット.jpg

理想はお金持ちでハンサムナなやさしい男性と結婚をし、
子供を産むこと。
キャリアウーマン3人と対照的な考えのように
思えたお嬢様タイプ。1度目の結婚は失敗に終わったけど、
ハンサムではないけど(笑)弁護士のやさしいハリーと
結婚し養女も迎えて一番充実して一番成長し変わったのが
シャーロットのような気がします。


ミランダ.jpg

マンハッタンの弁護士事務所でパートナーの地位を
勝ち取った有能な弁護士。
とってもタフで皮肉や、かわいくないなあと思うことも
キツイ女だなあと思うことも多いのですが(^^ゞ、
私意外とミランダ好きなんです(笑)
自分と似ているからかも?(笑)


ミランダ2.jpg

バーテンダーの↑スティーブと結婚し、ブルックリンに引越し、息子の
フレディと一家水入らずで幸せですが・・・

ジェニファーハドソン.jpg

ドリームガールズでアカデミー助演女優賞を獲ったジェニファーハドソン
スクリーンでは久しぶりに見ました。いい役どころでしたグッド

ものすごいクライマックスやどんでん返しがあるわけでは
ないのですが、それなりにメリハリがあって、
ドラマのラストから4年経っての4人の描かれ方も納得で、
笑ったり、ホロリとしたり、と2時間半強、楽しめました
スマイル

ラスト、4人の人生のそれぞれの結論には満足でしたが
マル秘サマンサとスミスの別れは、個人的には、ちょっと寂しかったかなマル秘。。。。

スミス.jpg

<スミス役のジェイソンルイス
4年で一番老けてしまったように感じちゃいました(^^ゞ
でも、彼って実際37才なんですねショック

3人.jpg
<実年齢 43歳 52歳 42歳の3人>

この映画を観て、自分が1番痛感したのは、「痩せなければ」
と思ったことでした(笑)
<ちなみに、4年前から3キロ痩せたいと思いながら
目標達成できていません・笑>

いいお洋服を着るには、お洒落するには、スタイルよくしないとね(笑)
40代、50代の彼女たちを見て、ずっと綺麗で(若く)
いるためには努力しなきゃいけないってつくづく感じました。

ってそう言うことを感じるだけの映画ではもちろんないですよ(笑)

悩んだり傷ついたりしながらも、相変わらず元気で、
わが道を行き(笑)、友情もはぐくんでいる彼女たちに
元気をもらいましたスマイル

プレミアスクリーンで、この映画を観て、なんかセレブきらきら
気分を味わった私でした(笑)

パンフ.jpg
<パンフレット¥600クリックで公式サイトへ>

うっしっしオマケ

パンフ購入の時「セックスアンドザシティのパンフ下さい」
と言ったら「SATCのパンフですね?」と言われた・・・
そっか、そう言えば良かったんだ(^_^;)
「セックス」と言ったことがなんか恥ずかしくなってしまった私でした(T^T)






最終更新日  2008.08.30 22:02:43
2008.08.24
image.jpg

WHAT HAPPENS IN VEGAS

恋も、お金も、人生も。幸運は、前向きな人の味方。

上映時間 99分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(FOX)
初公開年月 2008/08/16
ジャンル コメディ/ロマンス

【解説】

キャメロン・ディアスとアシュトン・カッチャーの共演で贈る
ロマンティック・コメディ。ラスベガスで出会い酒に酔った
勢いで結婚してしまった見ず知らずの男女が、
結婚解消直前にカジノで大金を当てたことからその所有権を
めぐり対立するドタバタぶりを描く。
監督は主にTVで演出を手掛け本作で長編2作目のトム・ヴォーン。


【ストーリー】

ウォール街で働くジョイはその完璧主義な性格が災いし、
フィアンセにフラれるハメに。一方、同じニューヨークで父親が
経営する工場を解雇されたお気楽な男ジャック。

そんな彼らはそれぞれ親友を連れて気晴らしにラスベガス
へ繰り出し、ホテルの部屋のダブルブッキングがきっかけで
出会った。ところが、すぐに意気投合した2人はその夜、
酒を飲んでバカ騒ぎした末、勢いで結婚してしまう。

翌日、事の次第に気付いた2人は一転して険悪モード。
だが婚姻の無効手続きをしようとした矢先、ジャックが
ジョイの25セントを投入したスロットマシンで300万ドルもの
大金を当てるのだった。
しかし、賞金の所有権を互いに主張して譲らない2人は、
その決着を法廷に委ねるが…。

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハート

ラブコメは大好きで、予告編から気になっていた
映画ですが、来日したキャメロンやアアシュトンが
スマスマやさんまの番組に出ていて、二人がとてもイイ感じ音符
キャメロンが明るくて気取らないのは知っていましたが
アシュトンも飾らない人柄で、あんなにユーモアのある人だとは
思っていなくて、この二人の感じならさぞ映画は面白いだろうと
思って期待して観に行きましたスマイル

22日の金曜日、やっと仕事のおやすみが
平日にとれたので、ヒルズのTOHOシネマに
行ったのですが、すごく混んでいてビックリびっくり
カップルデイで混んでいるのかと思ったら
観客の半分以上が外人の女性で驚きました(^^ゞ
キャメロン人気?アシュトン人気?

と言うことで、相変わらず前置きが長いですが(^^ゞ
肝心の感想ですスマイル
↓ややネタばれになっていますウィンク

二人.jpg
<アシュトン30歳 キャメロン36歳>

やはりキャメロンにラブコメは似合う!
アシュトンともお似合いって思ったのですが、
年の差が6歳もあるんですね~
時折、年とっちゃたかなあと思えるお顔もありますが
やっぱりキャメロンはかわいいですぅ~

キャメロン.jpg
<計画魔で完璧主義者 ジョイひらめきキャメロンディアス>

そして彼女の衣装もみどころ!シンプルなんだけど素敵です。
そしてスタイルがやっぱりいいなあ・・・

アシュトン.jpg
<プレッシャーに弱いお気楽者のジャック ひらめきアシュトンカッチャー>

そして、今まではデミの夫くらいの意識であまり興味はなかった
アシュトンですが(笑)、上にも書きましたが、スマスマに出ていた彼の
素顔がめちゃひょうきんで、好青年で、しかも頭もいいと聞いて(笑)
すっかり、ステキだ~~って思ってしまった私でしたうっしっし

友達.jpg
<アシュトンは素敵なのにお友達はサエナイ?笑>
そうそう、ジャック(アシュトン)のお友達もなかなかユニーク
な人たちでしたオーケー

勢いで結婚.jpg

物語の始まりで、ジョイ(キャメロン)がフィアンセに
振られるのですが、そのフィアンセがおじさんみたいで
あまりかっこよくない(^^ゞ
こんなにキレイなキャメロンがあんな男に(笑)
振られるかあ?ってことから、ありな~~い!って思って、
そこから、ツッコミどころは満載なのですが
キャメロンとアシュトンの相性は抜群で映画は面白かったですグッド

男に振られたジョイと父親の会社を首になったジャック
ラスベガスで気晴らし~~と泥酔してわけわからなくなって
勢いで結婚!
下戸の私には考えられないことですが(笑)アメリカでは
こういう事って多いんでしょうか?(笑)

一夜明けて、お互いに結婚はなかったことに
しようと話はついたのに、カジノで300万ドルが
出てしまったから大変!
賞金の所有権獲得のために、共通点ゼロの二人が
半年間の結婚生活を強いられ、お互いを蹴落とすために
アレやコレやと繰り出す作戦に苦笑しながらも
「ああいえばこういう」二人のやりとりを、
こどものようなケンカパンチを楽しんで
見ていましたオーケー

予告編であった、あの泥酔結婚式の場面は出ないなあと
思っていたら最後に来て、そのシーン見せてくれました。
それでお友達(ジョイとジャックの)の謎も解けました(爆)

ストーリーは王道ですし、ラストもハッピーエンド!
チラシに『ありえない恋のはじまりと、
ハイテンションなバトルに思いっきり
笑って元気をチャージ!』
とありましたが、
まさにそんなラブコメ作品でしたウィンク

強いて言えば、二人が惹かれあって行くところがもっと
多く描かれてあってもいいような気がしましたし
ふたりのやりとりもワンパターンのような気もしましたが
キュートなキャメロンを観れたので、すべてOKにしちゃいます(笑)

エンドロール後も映像がありますので、最後まで席を
立たないで下さいね~ウィンク

星8月16日(土)から公開中

パンフレット.jpg
<パンフレット¥600クリックで公式サイトへ>

四つ葉オマケ

テレビTVでレッドカーペットの様子を見たのですが
その時はアシュトン君の愛妻デミムーアがそばに
いたのですが、彼女の年齢を考えるとスタイルもいいですし
美しいですオーケーですが、おかあさんには見えないけど
お姉さんって感じには見えますショック
見た目ではキャメロンのほうがお似合いでした(^^ゞ
<デミがこれ読んだら怒るだろうなあ・(^^ゞ>

このところラスベガスが出てくる映画が多いです。
いつかはラスベガスに行きたいと思っている私なので
ラスベガスが写るとワクワクします目がハート






最終更新日  2008.08.25 00:10:25
2008.08.22
image1.jpg

SEMI-PRO

やるときャ、
やらなきャ、
ダメなのよ!


上映時間 90分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月 2008/08/09
ジャンル コメディ/スポーツ
映倫 PG-12

【解説】

「俺たちフィギュアスケーター」「タラデガ・ナイト オーバルの狼」
のウィル・フェレルが、今度はバスケットボール選手を演じる痛快
ドタバタ・スポ根コメディ。エンタテインメント性を重視した独立
リーグABAがNBAに吸収消滅されることになった76年の
エピソードをモチーフに、弱小チームのワンマン・オーナーの奮闘を、
70年代のノスタルジックな風俗を前面にコミカルに描く。
共演はウディ・ハレルソン、アンドレ・ベンジャミン。
監督はこれが初メガフォンのケント・オルターマン。


【ストーリー】

1970年代、ミシガン州フリント。NBAに対抗してつくられた
新興のバスケットボールリーグABAに所属する
“フリント・トロピックス”のオーナーは、かつて『Love Me Sexy』が
大ヒットした地元出身の一発屋シンガー、ジャッキー・ムーン。
オーナー兼監督兼選手として全権を振るう彼は、試合前に自分の
歌謡ショーを開き勝敗そっちのけで客寄せパフォーマンスに
明け暮れるなどやりたい放題。当然成績は万年下位。

そんなある日、経営難に苦しむABAがついにNBAに吸収される
ことが決まる。しかも、今期の最終成績で上位の4チームだけを残し、
あとは全て強制的に解散ということに。チーム消滅の危機に直面した
ジャッキーは、NBAで優勝経験を持つというモニックスを招聘し
チームのテコ入れを図るのだったが…。

image2.jpg

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートダブルハート

実はこの映画、試写会で観たのでかなり前(^_^;)
今頃のアップなので、感想薄れてますショック

『俺たちフィギアスケーター』
は予想以上に笑わせてもらって
面白かったので、こちらも、ちょっと期待して行ったのですが、
『俺たちフィギアスケーター』の面白さが10としたら
こちらは、私にとっては6くらいの面白さでした(^^ゞ

仕事帰りでの鑑賞で疲れほえーもあったと思うのですが
90分の割にはちょっと長く感じてしまった作品でしたショック

とは言え、クスッとかニヤッとか笑わせてくれるシーンも多く、
ウィルの笑いが好きな人には楽しめると思いますオーケー

私は元バスケ部(ちょっとの期間ですが・(^^ゞ)、
バスケが大好きなので、試合のシーンも楽しめましたし
(今では当たり前のスリーポイントシュートは
ABAから生まれました)、コメディ部分でも笑えました。

ですが、完成度は、『俺たちフィギアスケーター』のほうが断然
高いです。『俺たちフィギアスケーター』にはウィルだけでなく
ジョンヘダーやライバルの兄妹スケーターなどがいて、
キャラが立っていて、面白かったですし、衣装だけでも笑わせて
もらいましたから。あちらはくだらなさも面白さもつきぬけて
いましたグッド

image3.jpg

<↑こんなことや    ↓こんなことまで
やっちゃってます・笑>


ku.ma.jpg

内容は普通でしたが、流れる70年代の音楽はかなり好みでした
<音符サントラは欲しいかも~ダブルハート


特に、ウィル扮するジャッキームーンが音符歌う
『Love Me Sexy』はサイコー!
彼の音符歌声が耳について離れません(笑)

うた.jpg
<画像クリックで彼の音符歌声が聞けます・是非お聞きくださいウィンク

ウィル.jpg
<↑このポーズ見ているだけでじわ~っと笑いが・・・
意外と足が細くて長くてキレイ・笑>
<このポーズは映画のシーンにはなかったような・・・>


futari.jpg
<共演はノーカントリー出ていた↑ウディハレルソン>

ヒッピー.jpg
<このヒッピーどこかで見たと思ったら、リトルチルドレン
変質者の役で出ていたジャッキー・アール・ヘイリーでした>


つまらなくはないのですが、ストーリーとしての
目新しさもないので、内容的には、まあDVDで十分かなあ
と思います(^_^;)

私はアイラインとクマがツボでしたうっしっし

不思議なことに、感想まとめていたら、また観たいような気持ちに
なってきちゃいました(笑)映画館で1800円は高いけど、
DVDでおうちで気楽に観るのにはもってこいかもウィンク

星8月9日(土)から公開中

ポスター.jpg
<クリックで公式サイトへ>

俺たちのゲームは魅せて勝つ!
弱小チームの危機に遂にあの男が立ち上がった!








最終更新日  2008.08.23 03:39:11
2008.08.13
image.jpg

THE MUMMY: TOMB OF THE DRAGON EMPEROR

神秘の宝をめぐり、死者の軍団との
壮大な戦いが幕を開ける!


上映時間 112分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(東宝東和)
初公開年月 2008/08/16
ジャンル アドベンチャー/アクション/ホラー

【解説】

ブレンダン・フレイザー主演の人気シリーズ第3弾となる
アクション・アドベンチャー。今回は中国を舞台に、
ひょんなことから甦った皇帝のミイラと戦うハメになって
しまった主人公一家の冒険をスペクタクルシーン満載で描く。
共演は「HERO」「ドラゴン・キングダム」のジェット・リー。
また、主人公リックの妻エヴリン役を前2作のレイチェル・ワイズに
代わり「ヒストリー・オブ・バイオレンス」のマリア・ベロが務める。
監督は「トリプルX」のロブ・コーエン。

【ストーリー】

古代中国。自然界を操る魔力を持った皇帝は、呪術師の娘
ツイ・ユアンに不死の魔術を発見させるが、皇帝に愛する
人を殺された彼女は皇帝と臣下全員を呪いにかけ、
陶器にしてしまうのだったそれから約2000年後の1946年、
ロンドンで幸せに暮らすリックとエヴリンのオコーネル夫妻は、
持ち主を不死の泉へ導くとされるブルー・ダイヤ“シャングリラの眼”
を上海の博物館へ戻しに行く、という任務を外務省から託される。
すると現地には、ハーバード大学に留学しているはずの息子
アレックスがいた。実は彼は、2000年前の皇帝陵を発掘する大偉業を
成し遂げていたのだった。しかし、一家がその皇帝のミイラを見
博物館を訪れると、中国を世界最強の国にしようと手を組んだ館長
とヤン将軍が“シャングリラの眼”を奪い取り、皇帝を生き返らせてしまう…。

ポスター.jpg

【感想】
<どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートダブルハート>←いろいろと文句を言っていますが、
アクションはすごかったですし
ジェットリー、ミシェルヨーが出てますから、ちょいオマケですウィンク

あまり食指が動かないこのシリーズなので、また前2作も
ちゃんとは観ていないので(PCしながらTVで、ながら観・笑)、
映画館に足を運ぶつもりはなかったのですが(^_^;)、10日の日曜日、
109では1000円で観れるので、普段映画館に行かないと
言うお友達を誘って観に行ってきましたスマイル

で、感想はと言うと、やはり今までのハムナプトラに
関するのと同じで、決してつまらなくはないんだけれど、
かと言っていや~~楽しかった、面白かった~と言う
ほどでもなく・・・まあ、面白かったかな、普通かな
・・・
と言う感じでした。

万里の長城.jpg
<万里の長城>

最初のシーンは、万里の長城が出てきて、秦の始皇帝を思わせる
(始皇帝がモデル?)ジェットリーのシーンから始るので、
おっ!ちょっと私好みかもダブルハート?と思えたのですが
そこからロンドンのシーンに戻って・・・微妙な笑いは
あるのですが、なんか退屈でした(^^ゞ

上海.jpg
<上海でのカー?馬車?チェイスは迫力あって面白いです>

リックとエヴリン夫婦が上海に行って、息子のアレックス、
エヴリンの兄のジョナサンを巻きこんでからは、
またちょっと観る気になって(笑)皇帝の復活からは
アクションの連続(カーチェイスとか)で、迫力ある映像
(雪山の雪崩れ・皇帝の変身、皇帝対反皇帝軍)で、
悪くはなかったのですが、どこかで見たようなと思う事が多くてしょんぼり・・・

戦い.jpg
<皇帝軍と反皇帝軍の戦い
やはりロードオブザリングが浮かんでしまった>


父子関係の修復(リックとアレックス)とかロマンス
(ミン将軍とツイユアン・アレックスとリン)もちょっぴりあって、
ジョナサンは相変わらず笑わせてくれますし
(彼のお店の名前も、クスッと笑えます)、CGはすごいですし・・・
アクションも満載で・・・
なんですが・・・何も残らない映画かも(^^ゞ

このシリーズに思い入れもないですし(^_^;)キャストも、
もともと私の好みではないのでショック、感想もいまいちになって
しまうのかもしれませんしょんぼり
<だったら、観るなよ~~とか言われそうですが(ーー;))

キャスト

ブレンダン.jpg
<リック ひらめきブレンダン・フレイザー>特に彼のファンと言うわけでもなくて(^_^;)
でも、このシリーズの主役は似合っているような気がしますオーケー
次回作センターオブジアースが楽しみですウィンク

エヴリン.jpg
<エヴリン ひらめきマリア・ベロ>

華やかで可憐でインパクトが強かったレイチェルワイズの変わりは
大変だったと思います。私は良かったと思います。アクションも
頑張っていたと思いますしオーケー

ジョナサン.jpg
<ジョナサン ひらめきジョン・ハナ>

この人のからむシーンでは、一人高らかに笑う女性(オバサン?)が
会場にいました(笑)彼のファンかしら?(笑)
ラストの彼のシーンは、続編ありってことかな?ウィンク

アレックス.jpg
<アレックス ひらめきルークフォード>

ブレンダンに似た感じなので親子っぽいかもですが、親子にしては
年が近いような(^_^;)
実際の年齢差は13歳くらいですしびっくり

ジェットリー.jpg
<皇帝 シーフォアンディ ひらめきジェット・リー>

最初から彼が出てきたので、かなりシーン多いかも?と思ったのですが
復活してからは、ミイラ?キングギドラ?などなど変身ばかりで(^_^;)
彼のファンにはお顔があまり見えずちょっと寂しいかもしょんぼり・・・

二人.jpg
<妖術師 ツイ ユアン ひらめきミシェル・ヨー  娘役のリン ひらめきイザベラ・リョン>
ミシェルヨーはアクションもこなせる知的で綺麗な人ですね。
ジェットリーとの対決シーンは息もピッタリでしたグッド

娘役のイザベラ・リョンは香港で最も人気のあるシンガー&女優さんだそうです。
綺麗な人ですね。たまに長谷川理恵に見えてしまった私でした(笑)

イエティ.jpg
<雪男 イエティ出現にびっくり(笑)
意外といい奴でした(笑)
イエティにつかまっているのは、私が大好きなインファナルアフェアーで
トニーレオンの上司役だったアンソニーウォンでしたびっくり


ストーリーはあってもあまり深いものではないので(笑)
CGを駆使した派手なアクションを楽しむという
感じの作品でしょうか
・・・
迫力ある映像を楽しむと言う意味では、映画館で観たほうが
いいかもしれません。
気楽に楽しめる映画ではありますウィンク

ちなみに一緒に行ったお友達は、ストーリーは
よくわからないけれど、復讐劇だよね?
前半は睡魔がきちゃったけど途中から面白くなったと
言っていました(笑)

青ハートドラゴン・キングダム黄ハートカンフー・パンダピンクハートダークナイト(香港)と
北京オリンピックがあるので、中国を舞台にした映画が多いんでしょうか。。。
次は、私が好きな三国志のお話らしいレッドクリフが公開されますしぃ~~音符

星8月16日から公開
(8月9日10日先行ロードショー)


パンフ.jpg
<パンフレット¥600クリックで公式サイトへ>






最終更新日  2008.08.14 20:02:09
2008.08.09
トップ.jpg
THE HAPPENING

人類は滅びたいのか。


上映時間 91分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(FOX)
初公開年月 2008/07/26
ジャンル サスペンス/ミステリー
映倫 PG-12

【解説】

「シックス・センス」「サイン」の異才M・ナイト・シャマラン
監督が贈る驚愕のミステリー・サスペンス。
突如として自ら命を
絶つという止めどない異常現象が地球規模で起こり、人々が
為す術もなくパニックに陥っていくさまを生々しくかつ衝撃的に描く。
主演は「ザ・シューター/極大射程」のマーク・ウォールバーグ。

【ストーリー】

ある日、ニューヨークのセントラルパークで人々が
突然時が止まったかのように立ちつくし、中には唐突に
自らの命を絶つという事態が発生。
また、とある工事現場では作業員たちが次々とビルの
屋上から身投げする不可解な惨事が起きていた。

この異常現象はアメリカ全土へ拡がりをみせ、多数の
犠牲者を生んでいく。判明しているのは、彼らはみな、
死ぬ直前に言語と方向感覚を喪失していることだけだった。
これら大事件の報せを受けたフィラデルフィアの高校教師
エリオットらは、どこか安全な場所へ避難することにするのだが…。

ポスター.jpg

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートダブルハート

多少ネタバレになっている部分もあるかと思いますので
これから鑑賞予定があるかたは、鑑賞後に
お読みになったほうがいいかもしれませんウィンク

この作品、実は期待しないで観に行きました(笑)
そしてカンフーパンダの後に観ました(笑)

この監督の作品では「シックスセンス」「アンブレイカブル」
「ヴィレッジ」と観ています。「シックスセンス」は皆さんの
評価も高いのですが私も、もちろん好きな作品です。
「アンブレイカブル」はそれに比べていまいひとつと言う感想が
多いようですが、私は意外と好きな作品です。
「ヴィレッジ」もまあ嫌いではないですし^^

そんな私ですが、さて今回は。。。。

カンフーパンダが思いのほか良かったので(笑)
その余韻のせいか、はたまた酷評されていたりするので、
期待度が低かったせいか(笑)思ったより楽しめた作品でした。
楽しめたって言うより、怖かった、怖がらせてもらったかな?(笑)

第一の兆候:言葉の錯乱 
第二の兆候:方向感覚の喪失 
第三の兆候: 

それは避けようがなく、原因もわからず人があっけなく
バタバタと死んで行く・・・・
特に、なんのためらいもなく屋上から人が飛び降りて
バタバタと死んで行く、予告編でも流れていたシーンは
衝撃的で不気味でしたショックウィンク。。。。

正体不明なものに攻撃される恐怖は、そして感染力のスピードの
速さから逃げ惑う人たちの恐怖は、観ている側にも伝わり、
ショッキングな映像と音響にドキドキ、ビクビクしっぱなしでしたショック

シャマラン監督初のR指定<PG-12>と言うのもわかるような気がします。
芝刈り機や動物園などショッキングな描写多かったですからびっくり

見えざる敵に襲われる恐怖、先の読めない
緊迫した展開など、サスペンスとしては酷評されるほど
悪くはなかったように思いますオーケー


3人.jpg
<この女の子はクラッシュの天使のマントのエピソードで
マイケルペーニャの娘役だった女の子です>


で、問題はラスト・・・
これをどうとるか(許せるか?笑)で、この映画の評価も
変わるのかもしれません。

オチ(ハッキリとした原因とかどんでん返しとか)を期待
してしまったら、な~んだって言う感じになるかもしれませんしょんぼり
まあ、私もそうだったんですが(^^ゞ

でも、観終わってちょっと考えてみると、これもアリかなと言う
気もしてきましたオーケー

映画のような異常現象はありえないことかもしれませんが
(いや、未来にはありえるのかも?)一昔前では
考えられなかった、夏の最高気温(私が子供の頃は30度の
気温でさえすごい!と思っていたのに、今は35度とか人間の
体温です(^^ゞそして、38度と言ったら、高熱ですほえー)、
また、つい最近の局地的なゲリラ的な豪雨雨なども考えると、
自然破壊を繰り返している私たちに、この先自然がどのように
しっぺ返しをしてくるとも限りません失敗

ハッキリとこれが原因だとは映画では断定はしていません。
ですが、自然界にはわからないことだらけ、解明できて
いないことも多く、また、まだ科学が発達していない頃は、
わからないことは神様の仕業と思われていたわけですから・・・
そう言うことを考えると、原因不明もアリなのかなと
思いましたスマイル

突然始り突然終わった異常現象、そして解き明かされなかった
謎の数々でしたが、映画だからこそ、きちんとした結末で
スッキリしたかったような気もしますが、解き明かされ
なかったことで、また、他の都市で、突然に始ったハプニングの
ラストで別の恐怖を感じてしまった私でしたショック
(観ていた時は、え~~そう来るの?とも思ったのですが( ̄□ ̄;)!!)

自然の脅威とパニックに陥った時の人間の狂気(醜さ)、
いや~~恐ろしかったです涙ぽろり


アインシュタイン.jpg
<主演のマーク・ウォールバーグ ひらめきエリオット・ 科学教師>
↑この黒板には『アインシュタインの「ミツバチが姿を消したら
4年で人類は滅亡する』と言う言葉が上の方に書かれています。


二人.jpg
<エリオットの妻 アルマひらめき ズーイーデシャネル>
この感じが、エミリー.jpg
エミリーブラント女性靴プラダを着た悪魔
ノートジェイン・オースティンの読書会
に似ていると思ってしまった私です
ちなみに、ズーイーは四つ葉テラビシアにかける橋にも
出ていましたが、ズーイ.jpg
こちらはかわいい感じの先生でした↑ウィンク

星7月26日(土)から公開中

image.jpg
<パンフレット¥600クリックで公式サイト>

その他うっしっし 

1.いつもどこかに登場するシャマラン感監督ですが、今回は?
と思ったら、ジョーイと言う役(アルマの職場の同僚?)で
携帯での出演でした。(パンフより)

シャマラン.jpg
<ヴィレッジは、レディインザウォーターは
そして今回はが作品のカラーのテーマだそうですスマイル
でも、監督、着てますけど~・笑>


2・私が1番気になったのは、少人数は襲わない(反応しない)
と言って、風が通り過ぎた時に、助かったエリオットたちでしたが、
変わり者だったおばあさんは、一人で外にいたのに
なぜ襲われたのかな?と言うことです。
(鑑賞力がないからですが涙ぽろり






最終更新日  2008.08.10 00:48:45
2008.08.05
image.jpg

KUNG FU PANDA

自分を信じろ。

上映時間 92分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(アスミック・エース=角川エンタテインメント)
初公開年月 2008/07/26
ジャンル コメディ/アクション

【解説】

古代中国を舞台に描くドリームワークスの
劇場用武闘アニメ。
声の出演はジャック・ブラック、
ダスティン・ホフマン、アンジェリーナ・ジョリー、
ジャッキー・チェン。ジャッキーは声優だけでなく
武術面のアドバイザーも務めている。

【ストーリー】

脱獄した悪のカンフー使いタイ・ランが中国の平和の
谷を襲った。これに対抗するため、マスター・モンキーや
マスター・タイガーやら名だたるカンフーの達人たちが
まず腕を競うが、最終的に実力を認められたのはカンフー
おたくの小心者パンダ、ポー。
彼は達人の師匠に弟子入りするものの、ぐうたらなポーは
過酷な試練を乗り越えることができるだろうか……?

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハート目がハート
↑あはは~~(^_^;)ドラゴンキングダムより高評価(笑)
動物が大好きなので動物からむと高評価?(^^ゞ

7月の気になる映画にも書きましたが、実はこの映画が
7月公開の作品では1番観たい映画でした目がハート
遅くなりましたがや~~っと観れましたちょき

先日にドラゴン・キングダム鑑賞しましたので、
カンフー映画続いています(^_-)-☆

ドラゴン・キングダムではヘタレなカンフーおたく、こちらは
ぐうたらなパンダのカンフーおたくで、何となく
似ていますし、映画の始りもなつかしい
カンフー映画のポスターを貼りまくり(笑)の主人公の
部屋から始るところなども似ていましたスマイル

豪華なハリウッドの声優陣なので
字幕で観たかったのですが、時間があわず
吹き替えでの鑑賞でしたしょんぼり
吹き替えでしたのでチビちゃんたちが多い(^_^;)
うるさくするなよ~~(笑)と思っていたのですが
アニメが面白かったので、笑い声が起こるほかは
意外と静かでした(笑)いい子ちゃんたちだ~~オーケー

私は今回は聞けなかったのですが、字幕ですと
こんなに豪華な俳優の声が聞けますウィンク

ポー.jpg
<あまりにも似ているパンダのポーとジャックブラック・笑>
<山口達也君の吹き替えでしたが、中々良かったですグッド


シーフー老師.jpg
<吹き替えは笹野高史さん・誰の声か最後まで
わかりませんでした・こちらも良かったですグッド


モンキー2.jpg
<吹き替えはジャッキーならこのかた声優の
石丸博也さんでした・でも台詞が少なくてちょっと残念
ショック

タイガー.jpg
<吹き替えは木村佳乃さん>

ヘビ.jpg
<吹き替えはMEGUMIさん>

ツル.jpg
<吹き替えは声優の真殿光昭さん>

カマキリ.jpg

<カマキリはあんなに小さいのに声優さんは
こんなにからだがでかい・笑><吹き替えは声優?の桐本琢也さん>


タイラン.jpg
<悪役はユキヒョウ・子供の頃はかわいかったダブルハート
<吹き替えは中尾 彬さんグッド


予告編からものすご~~い期待をしていた作品でしたが
期待を裏切らない作品になっていました\(^O^)/

見よ!このかわいい?ポーの表情目がハート

ポー 目.jpg
<この目が笑える~~なんか媚売っている感じ・笑>

ポー 目2.jpg
<この表情もなんかおかしい・笑>

ポー天井.jpg
<いつもは動きが鈍いのに食べ物のためなら
天井まで上れるポー・笑>


ウーグウェイ導師と武術大会から「ドラゴンボール」
亀千人(こちらは人間で、女好きですが(^_^;))と天下一武道会を、
タイランが悪の道へ落ちるところは「スターウォーズ」のアナキンが
ダースベイダーになるところをちょっと思い出しましたスマイル

そしていい台詞もいっぱい出てきます泣き笑い

かめ.jpg
<ウーグウェイ導師>

「昨日は過去のもの。明日は未来のもの。今日はもうけもの。
神様からのおくりもの」ウーグウェイ導師の言葉です。
なんか深い言葉ですよねウィンク


自分を信じる(自分の力を信じる)
と言うメッセージは、子供たちにも私たち大人にも
伝わる作品でした。


マスター5.jpg
<マスター5のみなさま>
<鶴拳・虎爪拳・猿拳・蟷螂拳・蛇拳・炸裂いなずま


ストーリーもわかりやすく、カンフーシーンも本格的で
動物は可愛くて、絵は綺麗で、テンポも良くて、笑えるシーンも
いっぱいで、ホロリとするシーンもちょっぴりあって
時間も丁度良くて、とにかく期待以上に
楽しめた作品でしたグッド


エンドロール後にもワンシーンありますので、
最後まで席を立たないで下さいねウィンク

会場を出る時、幼稚園か小学生くらいの男のこと
女のこが「面白かったね~~音符」「楽しかったね~~音符
と言っているのを聞いて『うんうん。本当に面白くて
楽しかったよね~~音符音符』と心で応えたおばちゃんでした(爆)

父.jpg
<ポーの父親・ミスターピン ラーメン屋の店主>

しかし、パンダのお父さんがなぜにアヒル???
その謎で続編ができないかしら(笑)

かなり気に入ったので、今度は字幕版を
観に行こうかな目がハート

アニメなので小さいお子様にも観れますし
大人が観ても楽しいアニメなので
これこそ、夏休み家族みんなで観に行ける
作品だと思いますウィンク

7月26日(土)から公開中
パンフs.jpg
<パンフレットえんぴつ¥600クリックで公式サイトへ>






最終更新日  2008.08.07 01:31:56
2008.08.04
image.jpg

THE FORBIDDEN KINGDOM

無敵の帝国<キングダム>
呪いを解けるのは奴らだけ──


上映時間 105分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(松竹)
初公開年月 2008/07/26
ジャンル アクション/アドベンチャー

【解説】

アジアが世界へ誇る2大アクション・スター、
ジャッキー・チェンとジェット・リーの競演で放つ
スペクタクル・アドベンチャー。

現代のアメリカから古代中国へ迷い込んだ青年が
悪の呪いを解く大役を担い、2人の武術の達人と
共に邪悪な敵へ立ち向かう。
共演に「スカイ・ハイ」のマイケル・アンガラノ。
監督は「ライオン・キング」のロブ・ミンコフ。

【ストーリー】

現代のボストン。カンフーオタクの気弱な青年ジェイソンは
ギャングに脅され、馴染みの質屋を襲撃する羽目に。
そしてギャングの凶弾に倒れた老主人から、元の持ち主へ
返すようにと金色の棒を託される。しかし、ジェイソンも
ギャングに追い詰められ、その棒を持ったままビルの屋上から
転落してしまう。

だがやがて目を覚ますと、時空を越えて古代の中国に
行き着いていた。そんな中、ジェイソンの前にルー・ヤンと
いう酔拳の達人が現われ、ジェイソンの持つ金色の棒は、
悪の支配者ジェイド将軍によって石に封じ込められた孫悟空の
武器で唯一の救出手段でもある“如意棒”だと知らされるの
だった。こうして、女戦士ゴールデン・スパロウも
仲間に加わり孫悟空を解放する旅に出る一行だが、今度は謎の
僧侶サイレント・モンクが姿を現わし…。

ポスター.jpg

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハート

ジャッキーチェンとジェットリーの夢の初共演のハリウッド映画目がハート
これは観なければ!と思って劇場へ足を運びましたスマイル

主人公以外は、ほとんどがアジア人の出演(最初と最後以外)、
カンフー映画、加えてアジアの(今では世界のですが)大スターJJの二人・・・、
「私、今ハリウッド映画観ているんだよね・・・香港映画では
ないよね・・・」な~んて何度も思ってしまいました(^^ゞ
こういう作品がハリウッドで作られるって言うことが
嬉しいですね~~音符

二人.jpg
<ジャキーとジェットだ泣き笑い

二人2.jpg
<ジャッキーとジェットが~~泣き笑い泣き笑い

二人3.jpg
<さらに・・ジャッキーとジェット!!!泣き笑い泣き笑い泣き笑い

それにしても、この二人が初共演だなんて
信じられないですびっくり
40代のジェットと50代のジャッキーですが(^_^;)
カンフーの対決は息がピッタリ!このシーンだけでも
観る価値ありの作品ですグッド
<王様のブランチでジャッキーが、ジェットとは
何の練習もなく現場でアクション(カンフー)やろうかと
始めたとのこと。あまりにも動きが早いので監督に
もう少しゆっくり動いてくれと言われたことなどを笑顔で
語っていましたスマイル

ジャッキーもジェットも二役なのも嬉しいところですスマイル
ちなみに始ってすぐ横のカップルが
マル秘「あのおじいさんはジャッキーだよ」と彼女に
説明していたのですが、『おいおい。そんなの
言わなくたってわかるじゃん』って思っていたのですが
ジャッキーって気がつかないかた意外といたみたい
ですね(^_^;)
マル秘
マル秘は反転してくださいね(^_-)-☆>

いつもおだやかな微笑みを浮かべているジェットリーが静なら
満面笑みのひとなつっこいジャッキーは動
少林寺を思い出させるジェットの僧の姿、酔拳披露のジャッキーと
本当にこの二人見ているだけで、幸せ感じちゃう私
でした目がハート

オープニングに出るJの縦横に、ジェットリー、ジャッキーチェンの
名前があっただけで(上のポスターにもありますが)、なんかワクワク~上向き矢印
カンフーおたくの主人公の部屋にあるカンフーのポスター
(特にブルースリー(T^T))から、気持ちは盛りあがって行きました上向き矢印

と言うことで、ストーリーよりもこの二人が共演しているってことに
二人のカンフーが見れるって言うことにワクワクした私でしたウィンク

ストーリーはあっても、この作品はカンフーを楽しむと言う感じで
(特にJJ対決)気楽に観れるアクション映画だと思いますウィンク

ジェイソン.jpg
<運命に導かれし者ひらめきジェイソン・トリピカティス>

スパロウ.jpg
<復讐の戦士ひらめきゴールデンスパロウ>
<ジョニーファンなら、スパロウに激しく反応して
いると思います・笑>


白髪魔女.jpg
<美しき音速のムチ使い 白髪魔女ひらめき ニーチャン>

<女優さんは二人とも綺麗で、アクションも頑張っていましたグッド

悪役.jpg
<呪いを操る邪悪な帝国の支配者ひらめきジェイド将軍>

カンフーがアクションが一番のみどころの
映画ですが、だからと言って脚本が全く良くないとかストーリーが
いいかげんということはなく、ヘタレな主人公ジェイソン君の
成長物語にちゃんとなっていますし、私が大好きな西遊記、孫悟空も
からんでいて、それなりに楽しめるストーリーにもなっていましたオーケー


ラストも古代の中国から現代のボストンに上手く
続いて、後味も良かったですオーケー

勧善懲悪、物語もベタな展開でわかり易く、笑えるところも多くて
家族で楽しめる娯楽作品だと思いますウィンク

7月26日(土)から公開中

パンフ.jpg
<パンフレット¥700えんぴつクリックで公式サイトへ>

<プライベートでも仲良しな二人ピンクハート仲良し.jpg

「ジャッキーこそカンフーの王だ」ージェット・リー

「30年前、凄い子供がいるって噂を聞いて見に行ったんだ。
それがジェット・リーだった」-ジャッキー・チェン
 


<↑パンフレットより>

追記ウィンク 

うちの次男はあまり映画を観ないのですが
好きな俳優は「ジャッキーチェン」そして
1番好きな作品が『酔拳2』だそうです(笑)
どうでもいいコメントでした(ーー;)







最終更新日  2008.08.05 15:39:05

全94件 (94件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.