1732750 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

月の砂漠-ヨルダンから

PR

プロフィール


Thousand and One Nights

カテゴリ

カテゴリ未分類

(13)

ヨルダン生活編

(293)

旅行記:″ヨルダンの風景便り″シリーズ

(72)

アラビアンナイトの国―オマーン情報

(30)

乳と蜜の流れる約束の地―イスラエル情報

(27)

Great Persia の世界 イラン情報

(8)

東と西が出会う国 トルコ情報

(90)

悠久のエジプト

(4)

ワディラムの情報

(18)

アラブとは何ぞや? アラブを徹底的に分析

(19)

徒然なるままに、わたくしごと

(147)

あれこれ アラブ世界

(140)

ぶらっとアンマン

(46)

おいしい! アラブ料理

(51)

おススメの観光スポット

(30)

旅行前にチェック! ヨルダン旅行のヒント

(43)

ショッピング in ヨルダン

(18)

シロウトによるアラビア語うんちく

(22)

ヨルダンの現地旅行会社

(15)

ヨルダンから中東のほかの国々へ

(28)

もっときれいになりたい! アラブ式美容法

(14)

海外レンタカー

(2)

最新のツアー情報

(25)

シリア事情あれこれ

(44)

ヨルダン:ムジブ保護区

(12)

ヨルダン:アジュルーン保護区

(6)

ヨルダン:ダーナ保護区

(12)

レバノン生活編

(31)

中東の治安情報あれこれ

(2)

徒然なるままに雑学

(1)

あんなホテルこんなホテル 中東のホテル

(17)

日本人アテンド小話

(4)

スペイン生活編

(9)

珍ヨーロッパ滞在記

(24)

我流レシピ集

(1)

ワタシハ猫ニナリタイ

(10)

掲示板:緊急のお知らせ

(4)

イスタンブール生活編

(1)

バックナンバー

サイド自由欄

できるだけ多くの方に中東について知っていただきたいので、ブログランキングに参加することにいたしました。ご協力お願いいたします。読んでいただきましたら、1日1回下のリンクをクリックしてくださいね。


にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ご旅行に関するお問い合わせは「Picturesque Jordan(http://picturesque-jordan.com/)」まで。中東旅行・ヨルダン観光のことなら何でもお気軽にご相談くださいませ。

カレンダー

ヨルダン・イスラエル・エジプト・レバノン・オマーン…それからイランやトルコも一応中東❓「中東」とひとくくりにしても、その表情は実は国によって様々。中東情報を楽しんでいただけたら、一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のアイコンをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクが反映される仕組みになっています。

2019.07.19
XML
イズミルに来て約3週間。家の修理も終わり、やっと平和な日々が訪れ始めました! 有り難や~。で、肝心の荷物整理ですが、まだまだ。丸1日か2日を費やしてしっかり片づけたいのですが、なんせ出たり入ったりの忙しい日々ですので、なかなか進みません。まぁメインは終わっているのですが…

さてそんな新居でありますが、トイレの臭いが気になる…という有り難くない話。なんかね、汚水の臭いがプワンと漂うんです。修理業者が来たときにも、臭いについてはかなりしつこく食い下がったのですが、「臭いがあって普通やで」と丸め込まれた! イズミルでは普通なんでしょうか? イスタンブールに住む私の友達によると、確かにイズミルに泊まった時、ホテルのトイレからする汚水の臭いが強烈だったと。結構ずさんな工事がまかり通ってるんちゃう? と。ガビーーン。

私の家のトイレは四六時中臭うわけではありません。気圧も関係しているっぽくて、臭いが強い日と強くない日があります。でもこの臭い、本当に憂鬱になります。新しい家だから臭いとは無関係だと思っていました。またしても盲点!

で、臭いの原因となるような穴は全て掃除してふさぎました。それでも臭ってくるというのは…たぶんトイレの便器が設置されている壁に穴が絶対開いているはず。下の写真の黄色い部分に水道が取り付けてありますが、これはきっと後から穴を開けたもので、もともとはトイレの便器で隠れている部分に穴が開いているはずなんです。それをふさがずに、適当に便器を設置しているはず。だから臭うんです。どうしろいいますねん? ったく…



で、この便器を引っ剥がして壁の穴をふさいでほしいのですが、まぁ大家も不動産屋も同意しないでしょう。大ごとになりますし…。第一、彼らにとって臭いは普通のことらしいので(笑)。アメリカで水道業者をやっていた友達に頼んで便器を引っ剥がしてもらおうかとも思ったのですが、やっぱり大ごとですよね~。

というわけで、引っ越したばかりなのにこれからこの臭いと付き合っていかないといけないと思うと、非常に憂鬱です。ただし…エッセンシャルオイルを活用することで何とか臭いと付き合っていけそうな感じも(というか、付き合っていくしかないわけですが…)。今日、ローズマリーやサンダルウッド、フランキンセンスなどのオイルをコットンパフに沁み込ませて設置しましたら、ほとんど臭いが気になりませんでした。なので、この方法で臭いをごまかすしかありません。

幸い、もともと強烈な臭いではなくプワンと漂う程度だったので、オイルでごまかせるのでしょう。やれやれ。でも臭いに関してはかなり敏感な私、トイレは絶対に臭ってはならないもの。トイレこそいい香りがする場所であるべきです。でも芳香剤のような人工的な香りは苦手。幸い手元には、以前に買い集めた何十個というエッセンシャルオイルの瓶があります。オイルたちにしっかり活躍してもらいたいと思います。

トルコに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村


足跡ヨルダン・イラン・トルコ・エジプト・イスラエルツアーなど、中近東のツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Levant」(旧名 Picturesque Jordan) は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありませんし、レストランに付属する旅行会社とも関係がありません。類似のキャッチフレーズが無断で使用されていたり、「Picturesque-Jordan」や「月の砂漠」という名前が使用されていたりすることが報告されています (いずれも同一人物による) が、当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201412230000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人は違法操業者となります。

足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/






最終更新日  2019.07.19 06:57:16

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.