2361205 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

月の砂漠-ヨルダンから

PR

X

プロフィール


Thousand and One Nights

サイド自由欄

できるだけ多くの方に中東について知っていただきたいので、ブログランキングに参加することにいたしました。ご協力お願いいたします。読んでいただきましたら、1日1回下のリンクをクリックしてくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

ご旅行に関するお問い合わせは「Picturesque Jordan(https://picturesque-jordan.com/)」まで。中東旅行・ヨルダン観光のことなら何でもお気軽にご相談くださいませ。

↓おひとりさま時間を楽しむ↓

カテゴリ

カテゴリ未分類

(15)

ヨルダン生活編

(296)

旅行記:″ヨルダンの風景便り″シリーズ

(74)

アラビアンナイトの国―オマーン情報

(34)

乳と蜜の流れる約束の地―イスラエル情報

(27)

Great Persia の世界 イラン情報

(10)

東と西が出会う国 トルコ情報

(162)

悠久のエジプト

(4)

ワディラムの情報

(24)

アラブとは何ぞや? アラブを徹底的に分析

(19)

徒然なるままに、わたくしごと

(215)

あれこれ アラブ世界

(152)

ぶらっとアンマン

(46)

おいしい! アラブ料理

(53)

おススメの観光スポット

(30)

旅行前にチェック! ヨルダン旅行のヒント

(45)

ショッピング in ヨルダン

(18)

アラビア語うんちく講座

(23)

ヨルダンの現地旅行会社

(18)

ヨルダンから中東のほかの国々へ

(28)

もっときれいになりたい! アラブ式美容法

(20)

海外レンタカー

(2)

最新のツアー情報

(27)

シリア事情あれこれ

(44)

ヨルダン:ムジブ保護区

(12)

ヨルダン:アジュルーン保護区

(6)

ヨルダン:ダーナ保護区

(12)

レバノン生活編

(31)

中東の治安情報あれこれ

(4)

徒然なるままに雑学

(1)

あんなホテルこんなホテル 中東のホテル

(17)

日本人アテンド小話

(9)

スペイン生活編

(9)

珍ヨーロッパ滞在記

(24)

我流レシピ集

(9)

ワタシハ猫ニナリタイ

(12)

掲示板:緊急のお知らせ

(5)

イスタンブール生活編

(1)

サウジアラビア情報

(2)

ツーリストビザ解禁! サウジ情報

(4)

ガジアンテプ物語

(12)

カレンダー

バックナンバー

中東在住歴13年目の中東を歩くツアーコンサルタントが現地からの生の声をお届けします。ヨルダン・エジプト・オマーン・サウジ・レバノン…イランとトルコも一応「中東」? 中東からのホットなニュースをお楽しみください。

↓友達に贈ったら喜ばれました↓

2021.07.31
XML
​​​​​​​​​​↓一日一回ポチリと応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
速報でございます。古い家の保証金を取り返しました! 全額なり。ニマリ…クール

この保証金を取り返せるかがかなり疑問だったのです。詳しくは、こちらを参照されたし。https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/202107110000/ トルコでは大家が何のかんのと理由をつけて保証金をぼった食ってしまうケースが多々あります。今回はそうした事態を想定し、こちらが上手(うわて)に出るように物事を操作しました。

本日をもって一番大きなストレスになっていた戦いが終了いたしました。㊗!!!! ま、「戦い」といっても、実際には今日の1時間くらいで、あとは自分の頭の中でしていた戦いのイメージトレーニング。これだけで疲れていた(笑)。ああ言われたらこう切り返す、それでもダメだったらああして、こうして…と何個もシナリオを組み立てておりました。ひぃー、疲れた~。

多少の知能戦になった大家との戦い…

ちなみに今の新しい家の大家さんは保証金を取らない方なので、今度家を出ることがあっても保証金で争う必要はありません。今の大家さん、なんて素晴らしい方なの! だからこそいい住居人を探しておられたのですが。

さて古い家を出た理由については以前のブログで書いた通りですが(https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/202107070000/)、法外な値上げという暴挙に大家が出たため。もともと旧大家さんとはほとんど接触がありませんでしたが、この時点で私は完全に大家への信頼をなくし、保証金のために戦うことを決意。強欲者には一銭たりとも渡しません!

不動産屋と大家には、家を明け渡す日に保証金を返してもらいたい旨を何度かメッセージで伝えていました。でも全て既読スルーされています。返す気ないな…ピキッムカッ

そしていよいよ決戦の日! 戦いのゴングが鳴り響きます! この日は私一人で行くより友達に同席してもらう方が相手にプレッシャーをかけられると思いました。それでレバノン人の男友達を投入。すっごく背が高くて(190cmほど)、マッチョで、浅黒の肌で、黙っていればかなり威圧感がある人。彼しか適任はいませんよ! 黙っていれば…というのは、彼は笑うと無邪気な青年のようで、私からすると可愛くて仕方がない Little brother なんです。

このレバノン人の友達と一緒に不動産屋を出迎えます。彼女は家の中を見て回り、「OKね~。さ、鍵をもらって、これで私の仕事は終わりね。見学したい人が数人いるから」としれっと言ってきます。ここで「は? Yooooooooook(いいえの意味)! 鍵は保証金と引き換えって言いましたよね? 今日で終わらせたいなら、今すぐ保証金を払ってもらいます。払わないなら、私の家の契約が切れる8月7日まで待ってもいいですよ」と、こちらもしれっと言い返します。

ところが不動産屋は「保証金は、あなたと大家との間で話し合うべきことよ。私の役目ではない」。フフフ、こう来ると思っていました。なので私も「あ、そう。じゃあ鍵は今日は渡さないということで。8月7日にまた会いましょうか。それでいいか大家と話し合ってくださいね」

ここで不動産屋はやっと重い腰を上げ、大家に電話をかけ始めます。ところが大家は大家で「今休暇中だから」と対応する気がない。休暇中でも携帯のインターネットバンキングで1分で送金できるだろが! ったく。

いずれにしても、私たちは鍵を餌にして、一切引きません。鍵が今欲しかったら、保証金を今返すべき。私の口座に入金があるまで鍵は渡さない。家が空いているのに、鍵がないので次の住人を入れることができないというのは大家にも不動産屋にも大きな損失。ちょっと理解が遅い大家もこれは自分の損失になるとやっと気づいたようで、もう払うしか方法がないと観念します。

だ・か・ら! 初めから言ってるやんね♡ この状況に追い込むことが私たちの作戦だったのです。私と大家との話し合いではノラリクラリといつ返してもらえるかすら分かりません。大家の自宅も分からないし、逃げられても乗り込むことができません。なので、不動産屋を巻き込むことがどうしても必要でした。

私たちの作戦にまんまと乗せられた大家と不動産屋。不動産屋が「この日本人、保証金が返されないと鍵を渡さないって言ってるのよ。家を見たいっていう人たちも数人いるけど…鍵がないからどうしようもないのよ」と意図せずに私の代弁者になってくれています。ニヒヒ~。そして、ついに私の銀行にお金が振り込まれました!!!! 全額~!!! 

ああ、良かった~。これにて戦い終了なり~。そして私は旧大家ともこの不動産屋とも今後一切関わりを持たなくて良いのです。


か、勝っちまった…

というわけで…まだアドレナリンが体内を駆け巡っておりますが…数日で落ち着いてほしいです。明日には新しい家のガスも開栓される予定なので、そろそろ生活が落ち着いてほしい! 

コロナ後は中東へお越しくださいね。 一日一回応援よろしく~↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

↓夏の睡眠を快適に↓


足跡ヨルダン・イラン・トルコ・エジプト・イスラエルツアーなど、中近東のツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Levant」(旧名 Picturesque Jordan) は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありませんし、レストランが所有するツアー関係のサイト当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201908240000/

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201910120000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2-3名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人男性がおりますが、違法操業者となります。さらに詳しくお知りになりたい方はお問い合わせくださいませ。

​​​​​
足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/​​






最終更新日  2021.07.31 05:51:14



© Rakuten Group, Inc.