5563555 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

2017/12/17
XML
テーマ:京都。(5498)
カテゴリ:修学旅行ガイド
2017年12月17日(日)】

 今日は、修学旅行ガイドの通算26回目、今年25回目でした。この秋としては7回目です。今年最後の修学旅行。そして今年最後の有給勤務でした。

 今日の学校は、関東の私立中学校。私にとっては初めて私立学校です。今日のは「修学旅行」ではなく「校外研修」で、正式な修学旅行は3年生のときに海外に行くようです。

 ルートは生徒たちの計画した通りで回りました。

 昼食は京都駅近辺でとることに。事前レターで「何か京都の食材を使ったもの」という希望があったのですが、途中で「昼食で、何か食べたいものある?」と聞いたら「特にない」と言っていたので、結局特に拘りはないんだと思い、時間が押していることもあって、京都タワー地下のフードコート形式の「サンド」で昼食にしました。「サンド」でお店を探すとき、男子はすぐに「鳥せい」で注文したものの、女子は迷っているようで、結局「何か京都らしいものありますか?」と聞かれてドキリ。「特に食べたいものはないけど、京都の食材を使ったものが食べたい。」ということだったようです。店内マップで調べて、京粥を提供する「VEGE DELI かんな」や、蕎麦の「草庵」を紹介し、結局「草庵」でお蕎麦を注文したようですが、ちょっと残念そうでした。私立の場合は、値段をあまり気にしなくていい場合もあるので、本格的な「おばんざい」の店を探しておくべきでした。

 二条城の後、四条高倉でバスを降りて錦市場へ。錦市場を端から端まで歩きましたが、男子が途中でスイーツを食べたのに対して、結局女子は何も食べず仕舞い。「どうしたの」と聞くと、どうも、ちゃんとしたお店で食べたかったようです。寺町商店街に井筒八ッ橋のスイーツ店(イヅツ・カフェ)があったので、女子が「ここでいいやん。ここにしよう。」ということで一件落着。私は外で待たせてもらいました。

イヅツ・カフェ
 
「食べログ」から


 時間通り宿舎に送り届けました。いつものように最後の挨拶で、京都の年表を見せ、「奈良のお寺は創建が奈良時代や白鳳時代と古い物が多く建物も古い。しかし、京都はずっと都だったこともあり、寺社の創建は色んな時代のものがある。そして建物は応仁の乱でほとんど焼けているので、奈良に比べると新しいものが多い。しかし、京都・奈良とも第二次世界大戦で空襲を受けなかったので、それらが残っている。そういう点からも平和は大切。皆さんの世代も平和な世の中を是非創っていって欲しい」と締めくくり。気に入ったのか、この年表を全員が一生懸命写真に収めていました。そういえば、途中でも私の説明をメモっている生徒さんもいました。小学校では帰ってからレポートを書くために一生懸命メモをとる学校もありますが、中学校では珍しいです。やはり進学校だからでしょうか。


今日の年表




 途中一部不満もあったでしょうが、最後は大満足、笑顔でお別れすることができました。よかったです。

 反省事項がいくつかあります。もっと生徒の希望を具体的に聞き出すことが必要。「おばんざい」やスイーツ店の把握が必要。まだまだ引き出しが少ない。忘れ物防止係を今回設定しましたが、一人にさせるのではなく、例えば、交通機関は誰々、食事処は誰々、お土産屋は誰々、トイレは誰々など決めて、バスを降りるときなど「XXさん、皆に忘れ物ないか聞いて」と声掛けするのがいいのかも。錦市場など非常に混雑した通りでは先頭を歩く、あるいは、「はぐれないように時々後ろを振り返って」との注意喚起などが必要。

 また、資料を生徒達に渡すのは班の間に不公平が生じるのでやってはいけないのですが、「紙芝居」を生徒たちが持っているカメラで撮るのは構わないでしょう。カメラ持参の学校の場合は、「紙芝居」撮ってもいいよと言ってあげるのがいいかも。それでメモする負担も軽くなり、より楽しめるでしょう。

 来年以降の修学旅行に活かしていきましょう。  


(内容再考版。原文は非公開日記に移動済み。)

-------------------------------------------------------------------
よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/08/25 12:11:32 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

カレンダー


© Rakuten Group, Inc.