3518920 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

笏取り虫

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Archives

Recent Posts

Comments

meguronet@ Re[1]:ムーンタイガー(03/18) ggkingさんへ ヨシカワオートクリニックさ…
turu164@ Re[1]:ライト購入(05/06) 銀線名人ぬかしんぼさんへ MD16用なら沢山…
銀線名人ぬかしんぼ@ Re:ライト購入(05/06) 中々高くつきますねえ?
turu164@ Re:難解なエキパイの取り外し(04/25) マフラーカバーはヤフオクでもなかなか出…
銀線名人ぬかしんぼ@ Re:難解なエキパイの取り外し(04/25) 流石ですねえ? 私なら頭にきて壊してし…
2022.05.21
XML
カテゴリ:HONDA XLR250R

XLR250Rのエアクリーナーは車体の左側から脱着するようになっているが、サイドカウルは3箇所のクリップ留めとなっているので、工具は必要無い。エンデューロレースなどで水に浸かったエアークリーナーを素早く取り出して、スポンジを絞るためだとか言われているが、兎に角クリップなのでアクセスは簡単だ。
カウルを外すと、バカでかいエアクリーナーケースが現れる。プラの蓋が付いているのだが、この蓋がパチンと閉まるような蓋ではないので、ガムテープで本体と2箇所貼り合わせてあった。隙間が開いてここから空気が侵入するのが持病らしい。
中を覗いてみると、これもスポンジのバカでかいエアクリーナーが見える。あまり綺麗ではない。外してみるとスポンジが風化してポロポロと砕ける。これは要交換である。ケースの中に残ったスポンジを綺麗に掃除して、ネットで探してみるとamazonでNTB製の乾式エアークリーナーが1,844円で出ていたので即注文。付属で付いているクッションを貼りつけて、ケースに取り付けるとピッタリ嵌まった。XLR250R用で間違いなかったようである。今度は乾式なので汚れたらエアーで掃除すれば良い。エンジンを掛けてみたが、スポンジエレメントと変わりはないようだ。

3箇所のクリップを捻って外すだけでカウルが外れる

純正のスポンジエアーエレメント

NTBの乾式エレメント

新旧エレメント(表側)

新旧エレメント(裏側)

エアークリーナーボックスに装着したエレメント







Last updated  2022.05.21 11:07:28
コメント(0) | コメントを書く
[HONDA XLR250R] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.