4284590 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

“飲食店の勉強代行業”大久保一彦の勉強録

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

愛犬日記

2020.09.21
XML
テーマ:ドッグフード(2)
カテゴリ:愛犬日記






Last updated  2020.10.04 21:06:37


2020.06.13
カテゴリ:愛犬日記
本日のむーさん
 レスキューセンターのココアから我が家にきたむーさん。
半年経過しました。







Last updated  2020.07.09 11:29:21
2019.11.17
カテゴリ:愛犬日記
むーさんがやってきました
 先日、ななちゃんが急死してしまって、大久保家は悲しみにくれていましたが、むーちゃんがやってきました。


8歳の保護犬です。
まだ慣れてませんが・・






Last updated  2019.12.01 23:07:52
2019.10.09
カテゴリ:愛犬日記
あなたが来ない初めての朝
 正直なことを言うと、こののところ筆が進見ませんでした。
物書きを続けているとそんなことはよくあると思います。
一昨日、家族が減り、書きたいことが頭を駆け巡るようになりました。

 結婚して妻が最初の子供が流産してあなたはやってきました。
あまり犬が好きでない猫派の私は、あなたにとって決して良い主人ではなかったと思います。
でも、いつもお腹を見てせて、撫でて撫でてとやってきました。
妻と良く喧嘩しましたが、やめろ、やめろと仲裁にやってきました。

 しばらくして長男が生まれ、妻や私の愛情が息子に写っても、あなたはお姉さんとして、見守ってました。
長男はいたずら坊主で良く怪我して救急車で運ばれましたね。

 雑司ヶ谷から引っ越してすぐに、次男が生まれ、もっと愛情が分散してもあなたはもっと二人を見守ってくれました。
次男が生まれると、長男は独占していた自分への愛情が分散してました。
そんな時、あなたは長男に寄り添ってました。

 子供が少し大きくなり、長男が小学校に入ってしばらくしてくらいから、なぜかあなたをあまり好きでない長男と、仲良しの次男と言う構造ができました。

 個性的な子供たちだったのでいろいろなことがありました。
そんな状態ですから、妻が子育てに悩んでいる時にも、あなたは妻の心を癒やしてくれました。

 妻が追っかけを始めると、私と一緒にいる時間が増えました。
私が執筆に夢中になると、いつのまにかあなたは、私の椅子の下で眠っていました。
昼寝をしてるとベッドの下であなたはいつの間にか寝ていて、目が覚めて踏んづけてしまったこともありましたね。

 私もいつからか、あなたを自然に受け入れてました。
長男もここ一年で色々な面で大きく成長しました。
いつしな、あなたを受け入れてました。

 あなたが死んだ時、子供たちは今まで感じたことのない悲しみに包まれました。
涙が溢れて、涙が止まらないと言う経験をしました。
そして、死と言うことを学ぶことが出来ましたと思います。

 時は過ぎ、人は必ず、年をとり死にます。
やりたいことをやりたい時にやりなさい。
そうあなたは言うのでしょう。

 毎朝、私の部屋に挨拶にくるあなたはもう来ません。
みんなの寝ているお部屋をのぞくと、押入れの布団の上にあなたは寝ていました。ここも好きでしたね。
寝顔は私の足元に寝ていた時と同じです。
安らかに、そして、ありがとう。
あなたとの関係が、私たち家族のつながりを強くしてました。ありがとう、そして、安らかに。


今日はあなたとお別れの日です。
安らかに。






Last updated  2019.10.11 08:37:28
2019.10.08
カテゴリ:愛犬日記
心に刻むため
 30分くらい前に、私の家のダックスが死にました。
唐突な死でした。
おそらく心臓発作なのでしょう。

 一ヶ月前、腰を抜かしてお医者さんに行ったのですが経過観察ということになりました。
昨日、昼に腰を抜かして、レメディを与えたらふつうになりました。
散歩もしたし、ご飯も食べたし、おねだりしたり。

 今朝、嫁が外出先から戻りましたら、より元気になり、ベッドの上で飛び跳ねました。
そして、急に、発作を起こし、一旦は蘇生したのですが、心肺停止になってしまいました。

 昨日は自宅で事務があり、散歩をしました。
とても元気で、よそのわんこに吠えていました。

 突然の死。
悲しくて涙が出るのですが、それ以上、表現する言葉が見つかりません。

 子供が生まれる前の2007年の雑司ヶ谷のころ、我が家に来て、子供二人の成長を見守ってくれました。

 そして、死ぬ直前までグルメな犬でした。
私が試作をしていると、いつも食材が落ちてくるのを待っていました。
胡瓜が好きでした。

 今、沖縄で学んでいる「関心に関心を持つ」ことを教えてくれていました。
唐突な別れに、ただ、涙があふれます。

 これまでのことに感謝します。
ありがとう。
そして、安らかに。



心に刻むために、書き残しました。
10月8日火曜日午前8時






Last updated  2019.10.09 13:58:00
2011.04.09
カテゴリ:愛犬日記
110200408001 001.jpg

二人の子供ですっかりブログでご無沙汰のななちゃんです。






Last updated  2011.04.12 00:33:19
2011.01.02
カテゴリ:愛犬日記
正月ということで、よっちのひーばーちゃんちへ・・

0020110104 001.jpg
うまそーなお皿たち・・

0020110104 003.jpg

0020110104 004.jpg
でも、知らないうちで緊張しているななちゃんでした・・


大久保一彦の本


小さな飲食店が成功するための30の教え







Last updated  2011.01.05 18:42:51
2010.11.25
カテゴリ:愛犬日記
0020101125 010.jpg

0020101125 008.jpg
眠そうです






Last updated  2010.11.27 14:05:23
2010.03.17
カテゴリ:愛犬日記
20100030319 014.jpg
????

20100030319 015.jpg
寝ているななちゃんでした。






Last updated  2010.03.21 12:08:39
2010.03.08
カテゴリ:愛犬日記
20100030303 008.jpg






Last updated  2010.03.12 18:45:04

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.