2746387 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Free Space

ローフードとは、Raw(生)・Food(食)という生で食べる食べ方。野菜や果物を加熱せず、生きたビタミンや栄養素を摂取します。乳製品やお肉・卵といった動物性食品は使わないヘルシーな食べ方。カロリー密度も低いのでダイエットにもオススメ。
IMG_4544.JPG
小麦粉も使わないグルテンフリーで白砂糖の害もないロースイーツは女子の味方!ビタミンやミネラルなどの栄養素が摂取できる、身体に嬉しいスイーツです。
IMG_4949.JPG

QLOOKアクセス解析

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

雨が降る前に #男爵… New! Hotohaさん

すずひ感激 🥥!なん… すずひ hd-09さん

現在のカメラ事情 ひより510さん

休止 Fugu-chanさん

♪Happy Delicious Ba… あいりおーさん

Recent Posts

Archives

2024.06
2024.05
2024.04
2024.03
2024.02
2012.04.04
XML
カテゴリ:iHerbの注文
ローフードの洋書レシピ本などではよく見かけていたアイリッシュモス。

実際に使い方を習ったのは、
去年の8月のイベントで、
Wa-LivingのMimiさん
Raw8さんにお越しになったときのスイーツクラスででした。

日本では手に入りにくかったアイリッシュモス。
寒天やゼラチンの食感をローで出すのに使う海草です。
それが、LLMPさんが販売スタートされたことで一気に広がりましたね♪
ほかの方のブログでもよく拝見します。

iHerbでもIrish Mossで検索をすると、2商品出てきます。
Starwest Botanicals, Organic Irish Moss Cut & Sifted, 16 oz (1 lb)

Frontier Natural Products, Irish Moss Flakes, 16 oz (453 g)

どちらも、カットされたものらしいので、どちらを選ぶか迷ったのですが、
オーガニック表記のあるほう
Starwest Botanicals, Organic Irish Moss
(海草でオーガニックってどういうことなんだろ?)
を購入してみました。

2012-04-05 10:56:12
左がiHerbので、右がLLMPさんの。

2012-04-05 10:56:12
iHerbのアイリッシュモスの中身を取り出したところ。
かなり細かくシュレッドされていて、完全に乾燥している状態。
これを水につけると↓こうなります。
2012-04-05 10:56:12

アイリッシュモスは海草ということもあってか、
藻みたいなのや砂やゴミが結構入ってるんですね。
そのゴミも一緒にシュレッドされているので、
掃除が大変!!!!
どれがアイリッシュモスなのか、藻なのか??なので、
怪しいヤツを省いていくという気の長い作業が・・・
シュレッドなんかしなくていいのに。

色素の強いアイリッシュモスが多いので、
そのままミキサーにかけると、茶色のアイリッシュモスジェルができます。
薄い色のスイーツ作りには適さないですね。
根気よく、黒っぽいアイリッシュモスを抜き取るといいかもしれませんが…

Mimiさんのスイーツクラスで見たアイリッシュモスは、
LLMPさんの形のものだったので、
iHerbのは「本当にアイリッシュモス?用途が違うのか?!」
と不安にさせられるものでした。

LLMPさんのアイリッシュモスの中身を取り出したところ。
iHerbのに比べると半乾き状態っぽい感じ↓
2012-04-05 10:56:12

水につけると、藻やゴミがよくわかります↓
2012-04-05 10:56:12

ミドリ色のは、藻なので取り除きます。
お湯だと粘度質が失われてしまうので、冷水で洗います。
こうやって、キレイに水洗い&掃除をして、浸水して、海草の状態に戻します。

(一晩、水につけて放置、というのや、24時間以上冷蔵庫に置く、
途中水を替えるというのや、替えないというのなど、
書籍によってもアイリッシュモスの戻し方はいろいろあるようです)

戻したアイリッシュモスを少量の水でミキサーにかけて、
アイリッシュモスジェルや、もう少し水分量を減らした
アイリッシュモスガムを作ります。

このジェルの状態で、冷凍保存可能なので、
それをスムージーに入れたり、スイーツ作りに使います。

まぁ、それにしても、アイリッシュモスのニオイったら!!
キッチンが「磯」になります(笑)
海から上げて、一度も洗われないまま乾燥、袋詰めされてるのでしょうねー

これでスイーツを作るんだから、
最初に試した人ってすごいー。

何度か作ってるうちに慣れるかな?と思ったけど、
まだ慣れないです。。。
出来上がったスイーツに最初の「磯」のニオイを感じてしまうので
ちょっと口に運んだとき躊躇してしまいます。

何度も水を換えてみても、やっぱりニオイがなくなることはなく、
あまり、水を替えすぎると、粘度質が弱くなるらしいので、
どこかで切りをつけて、使うことになります。

ニオイについて、iHerbのとLLMPさんのを比較すると、
iHerbの方が、磯臭率200%(笑)
私個人の感想ですが。

掃除のしやすさ、色、臭い等を含め、
LLMPさんでアイリッシュモスを購入することをお勧めします。

ちょっと使うのに手間がかかるので、
手軽な寒天で代用できそうですが、
そこで注目したいのが、アイリッシュモスの栄養価。

LLMPさんからの引用↓
たんぱく質、臭素、βカロチン、カルシウム、マグネシウム、鉄分、リン、カリウム、亜鉛、ビタミンB群、硫黄化合物(タウリン等)ヨウ素・・・

お肌に良いとされる食物繊維、ビタミン、ミネラル、鉄分を豊富に含んでいます。
また、消化器官や排せつにトラブルを抱えている人には特におすすめです。
消化不良、胸やけ、便秘・・・etc

その他: 抗菌効果、抗ウィルス、抗凝固活性

なんだか、よさそうですよね♪

戻し方によって、固まり方がマチマチになるので、
取り扱いが難しいですが、
うまく使いこなしてローの幅を広げたいと思います。

料理ブログ ローフード

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


↑ランキングに参加しています。
「へぇ~」「ほ~」と思われたら、ぽちっとお願いします

 

 







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2012.04.05 23:31:25
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.