3181613 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

三鷹、聞いたか、吉祥寺、二子玉川 and Shibata

2019.09.27
XML
カテゴリ:二子玉川
写真撮影の後、松陰神社に移動です。





雨はあがりましたが、下は濡れていて滑りがちで要注意です。
転んで落っことしたら、最悪です。
ヒールの娘がすべり、その愛方もつるりとよろけてヒヤリです。
右手の平らなところを歩いた方がいいです。





参道には吉田松陰先生の像もあります。

実は以前訪ねたことがあり、今回は2回目です。
その時もお宮参りの家族を見かけましたが、まさか自分もそれで訪れるとは思いませんでした。









右手には、松下虎図(2017年8月制作)がかかげられていました。
吉田松陰の幼名は、杉寅之助です。
吉田は養子先の姓、通称寅次郎です。
寅さん?





獲物を狙う鋭い目?
私には少しユーモラスな感じに見えました。





たくさんありますね。
愛方が孫に買ったのは、こちらです。





ちなみに、私が大学卒業時に恩師からいただいた色紙も「」でした。



本殿前には、こんなプレートが用意されていました。






続きます。






Last updated  2019.09.27 11:00:06
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:残暑の東京旅 #13  お宮参り  中(09/27)   ilovecb さん

こんにちは。

おめでとうございます。
良いお宮参りになりましたね。
すくすくと元気で成長されます様に。


さて、松陰神社、懐かしいですね。

以前、私が訪れた時にコメントを頂きました坊主頭の背筋の伸びた細身の青年、今回は見かけましたでしょうか・・。(笑)



---------------------------
Re:★世田谷で、松陰神社と水前寺清子。(11/22) maki5417 さん

私が訪れた時は、坊主頭の背筋の伸びた細身の青年が墓参に来ていました。
その姿が少し時代がかっていて、不思議な感じでした。 (November 23, 2017 08:10:18 AM)

https://plaza.rakuten.co.jp/ilovecb/diary/201711220000/comment/write/#comment

(2019.09.27 13:04:15)

Re[1]:残暑の東京旅 #13  お宮参り  中(09/27)   maki5417 さん
ilovecbさんへ

ありがとうございます。
午前中の雨のせいか、静かなものでした。
ほぼ貸し切り状態で、件の青年も見かけませんでした。 (2019.09.27 16:11:35)


© Rakuten Group, Inc.