2874545 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

“飲食店の勉強代行業”大久保一彦の勉強録

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

北海道のうまい店

2018.04.25
XML
カテゴリ:北海道のうまい店
《畜産家&肉屋直営の焼肉屋》煉屋@北海道滝川市
 ”飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は北海道は滝川市に出没しております。
お昼は家庭教師をしている畜産家の店でランチにしましょう。


まずは季節限定のじんぎすかんの唐揚げから・・


鴨だしのラーメン


ビビン麺

煉屋(れんや)​
北海道滝川市本町2-7-4
電話 0125-26-0008
https://plaza.rakuten.co.jp/yumeakinai/diary/201804020000/






Last updated  2018.05.20 22:03:22
2018.04.02
カテゴリ:北海道のうまい店
《畜産家&肉屋直営の焼肉屋》煉屋@北海道滝川市
 ”飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は北海道は滝川市に出没しております。
お昼は家庭教師をしている畜産家の店でランチにしましょう。

 その自社ファームの合鴨を存分に食べることができるメニューをランチで始めましたので、それにチャレンジしてみます。


胸にロースに私の好きな味噌だれの手羽皮がついていて、さらに合鴨のササミのサラダと、煮込んだ砂肝がついていますので、これはいいですね。

せっかくなので、焼肉も追加しましょう。














合鴨スープのラーメンかスープを追加したいところですね。


なので、追加。

煉屋(れんや)
北海道滝川市本町2-7-4
電話 0125-26-0008






Last updated  2018.04.02 16:55:34
2018.02.19
カテゴリ:北海道のうまい店
《密かに人気の倉庫を改装した洋食屋さん》タムラ倉庫@札幌市白石
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は札幌に出没しております。
今日は、倉庫改装した人気があるカフェがあるということで、急遽塾生を呼びまして、そちらまで乗せていっていただきます。

大雪が降った後の札幌は白石。店は、白石の一本路地に入ったところにあるようです。


ありました~。


まさに倉庫です。




店内は落ち着いた雰囲気で、カウンターがあります。
方眼紙のメニューを開くと・・






私は日替わりランチの、「白身と帆立のハンバーグ、ナンチュろソース」にします。
ナンチュろソースってなんだろう・・・

塾生は、日替わりのチキンカレーをチョイスしました。
いずれも790円で、チョイス珈琲(プラス150円)でです。
それから「タムラ倉庫のポークカツレツ」おば追加してみます。


まず、最初に来たのはカツレツです。
ミートソースのせて特徴を出しています。


チキンカレーは、炒めた玉葱の甘みが少ないシンプルな印象のカレーです。




白身と帆立のハンバーグ、ナンチュろソースは、ふわふわでナンチュろソースもええ。
これは好きなパターンですね。


タムラ倉庫
北海道札幌市白石区平和通7丁目南5-11
電話 011-863-1090






Last updated  2018.03.11 08:00:39
2018.01.19
カテゴリ:北海道のうまい店
《畜産家&肉屋直営の焼肉屋》煉屋@北海道滝川市
 ”飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は北海道は滝川市に出没しております。
今日は北海道最終日。お昼は、塾生が経営する『煉屋』でランチして帰りましょう。

まずは、北海道産タンの醤油味のロースト(牛タン叉焼風)。


タン先なので、歯ごたえがありますが、固いというわけでもなく、噛みしめる肉の美味しさがあります。

続いては、北海道産ジャージー牛のブリスケ蛇腹ステーキ。


チルドのブリスケに細かく包丁を入れたもの。
ブリスケはあまり人気のない部位だが噛みしめる旨さがあり、まさにツウの部位ですね。

同じくブリスケの焼きすき。


味わいの深い薄切りにしたブリスケを焼いて、すき焼きのように食べます。私好み。

〆は石焼きビビンバ。


これは、いい感じになってきてますね。
お料理が安定してきた印象です。

煉屋(れんや)
北海道滝川市本町2-7-4
電話 0125-26-0008






Last updated  2018.01.20 12:50:01
2017.10.01
カテゴリ:北海道のうまい店
《道産の食材にこだわる、自家ファームの鴨や羊が自慢の店》煉屋@滝川市
“飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は北海道に出没しております。
お世話になっている赤平市の『​北海道サフォーク牧場​』を見学したあと、ファームのオーナーの岩井さんが経営している焼き肉店の『煉屋』でランチをいただきます。

お昼は、試食して欲しいということで、ラーメンをミニサイズで三種類いただいてみます。


醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメン。


こちらh味噌ラーメン。
しっかりとした味噌感があります。


こちらは、醤油ラーメン。麺との相性は一番よいかも。


塩ラーメンも悪くない。
自家製麺も安定したようで、いい感じですね。


煉屋(れんや)
北海道滝川市本町2-7-4
電話 0125-26-0008






Last updated  2017.10.02 14:56:35
2017.08.21
カテゴリ:北海道のうまい店
《札幌駅界隈のカレーの名店》カリーハウス コロンボ
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は札幌に出没しております。
夕食まで、時間があるので、行きたかったお店でお勉強したいと思います。



小鍋がいくつかありますので、カレーのベースは、チキン、ビーフ、ポークなど分かれているようです。


今日はMIXカレーのチキンカレーをチョイスします。
おっと、夜があるんで、ライス小にしてもらいます。
(これ正解)


MIXカレーはカレーに加熱済みの野菜と卵をトッピングしてくれます。
一見しゃばしゃばのようですが、カレーのベースは丸鶏を煮込んだようで、味わい深さがあります。
おお、なかなかおいしいですね。

16時ころですが、ひっきりなしお客様が入ってきます。
さすがに人気店。


カリーハウス コロンボ
北海道札幌市中央区北四条西4-1 札幌国際ビル B1F
電話 011-221-2028






Last updated  2017.09.06 19:41:58
2017.08.19
カテゴリ:北海道のうまい店
《滝川で合鴨や、鳩、羊、兎を肥育している岩井政海さんの焼肉店》煉屋(れんや)@北海道滝川市
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は滝川に出没しています。
今日は、家庭教師の塾生であり、滝川で合鴨や、鳩、羊、兎を肥育している岩井政海さんの焼肉店に出没しております。
早速、ランチしましょう。

 今日は鴨がらのインパクトがあるというので、中華そばを注文します。
なんと、自社ファームの鴨から大量に出る合鴨のがらを100%使用したスープと、道産の小麦100%を自社製麺しているそうです。


サイドにナムルを。
夜のメニューーも昼、注文できます。


中華そばはかなり濃厚です。


麺は道産の小麦とあって、小麦の印象が強いので、替え玉を入れた時の麺のような印象もなきにしもあらず。
新装オープンで、まだ、自家製麺を初めてばかりなので、今後に期待ですね。


ドリンクバー



ドリンクバー含めて、こんな感じの会計です。
なお、ワイン好きの私の来店にあわせて?、マッキオーレを充実したようです(笑)
自社肥育の合鴨はもちろん、道産の鹿や道産羊のジンギスカンと一緒にどうぞ。


煉屋(れんや)
北海道滝川市本町2-7-4
電話 0125-26-0008






Last updated  2017.08.31 17:01:30
2017.08.18
テーマ:フレンチ(185)
カテゴリ:北海道のうまい店
《名物小鰭のテリーヌ! 札幌にフレンチの鬼才現る》五十嵐@札幌市
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は札幌に出没しております。
今日は、明日の滝川に備えて札幌に前のりです。せっかくですので、『ミトミえもん』さんのFacebookで発見した店で、勉強したいと思います。
まずは、Facebookの投稿で発見したこちらの店。小鰭のテリーヌが気になり、ようやく訪問実現です。



まずは・・


NV Louis Nicaise Artisan Vigneron

【限定12本】Louis Nicaise Brut Reserve  ルイ・ニケーズ ブリュット・レゼルヴ No.101821
最近、良く出てくるシャンパーニュですね。


店がオープンして四年だそうだか、6の字にシェフを囲むカウンターの店。
無駄なものが何も無く、整然としています。


日高のマツブ貝と煮詰めた甘いトマト、キャビアから・・


釧路の鰯 賀茂茄子のピュレ 酢漬けの蕪
ここまでの料理や空間の雰囲気は、ニューヨークのラミレスのブルックリンフェアのような印象。

続いて、・・


お目当の、名物の小肌のテリーヌ!!
当店、スペシャリテで、見事なビジュアルかつ、予想外の小鰭が主役の皿。


なるほど。よくできてます。
一本で4キロ使うそうで、月50kg使うそうな。
あわせるワインはこちら・・


Trinchero a-iuto Bianco
トリンケーロ、面白いですね~


厚岸の牡蠣、下に根セロリのピュレ、利尻の雲丹、昆布とシャンパンのジュレ


2015 Ferme de la Sansonniere La Lune Val de Loire


山口のクロアワビ
蕪のピュレ、オーストラリアの黒トリュフ
香るトリュフと酸の使いかたが良い


豚肉、フォアグラ、リドヴォー、牛タンのパテアンクルート
山椒のアクセント


ウツボを詰めた花ズッキーニにフリット、烏賊飯風
ラタトゥイユ添え


イチゴを敷いた帆立のパンソテー、オレンジの風味
上にはフヌイユのピュレと花
なんとも良い組み合わせ。


2014 Domaine Alexandre Brain Les Grandes Hates Val de Loire


オマールの混ぜご飯
酢橘?を絞ったサラダ仕立てのオマール
濃厚なミソのご飯


カカオパウダー、牛乳、水をパゴジェットで
とろりとして濃厚です。
そのわりは口どけが良いです。

食後酒はロワールのこちら・・・


2006 Rose Moelleux VdT Nadege et Laurent Herbel 
30本限定のお酒を購入したと・・

大将のキャラもよく、距離感が良いですね。


五十嵐
北海道札幌市中央区南1条西1-13-5 1F
電話 011-207-7373






Last updated  2018.05.31 13:51:53
2017.07.14
カテゴリ:北海道のうまい店
《空港の寿司屋にあまりないおいしさ》よし寿司 (よしずし) @旭川空港
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は旭川空港に出没しております。
旭川空港は二度目なんですが、実は、今回初めて旭川で宿泊しました。
富良野には何度得無く訪問しているんですがね。

 さて、旭川空港まで早めに送っていただきましたので、せっかくですから、空港のレストランをチェックしてみましょう。今日はお寿司にしてみます。


ショーケースがあり、このショーケースを見る限り、(というかショーケースがあることが)いけてない店に見えますが、入ってみましょう。

 店内に入りますと、カウンターに先客がいらっしゃるものの、空いているので、一番端っこの、カウンターから死角になりそうな場所を陣取ります。
カウンターを覗くと、大将は私より10歳くらい年上に見えます。

 メニューは、いたってシンプルで、本日のお好みがボードに表示されています。
せっかくなので、名前を冠した“よし寿司チラシ”を注文します。
本日は車が羽田にあるので、お茶にて・・

 来ました。


牡丹海老、雲丹、イクラ、帆立、数の子、鮪のトロに、サーモン、酢〆の鰊などが入っています。
雲丹も良く、帆立や数の子もしっかり食感があります。
やや、ウエットな甘いシャリですが、なかなかおいしく、空港の食堂としては、かなりの水準ですね。

 で、お好みもチェックしてみることに。


鰊と穴子と帆立を注文。
踊るように握る大将!勢いあります。

 会計してびっくり!4800円。お好み安い。さすが、旭川か・・

女性スタッフも感じよく、旭川空港で食事をするなら、また来たい店ですね。
あまり期待しないで入っただけに、とても良い事後評価でした。

よし寿司 (よしずし)
北海道上川郡東神楽町東2線16 旭川空港タ-ミナルビル 3F
電話 0166-83-2266
食べログ→ https://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010405/1006296/






Last updated  2017.07.18 11:03:31
2017.07.13
カテゴリ:北海道のうまい店
《新築オープンの焼き肉店》煉屋(れんや)@北海道滝川市
 「レストランよ生産者に近づけ!」
バークレーのアリス・ウオータースに影響を受けた私は、塾生にそのままを伝えてきました。

 さて、家庭教師の塾生でもあり、滝川で合鴨や、鳩、羊、兎を肥育している岩井政海さんの先般レセプションの模様をお伝えしました焼肉店『煉屋』がグランド・オープンしましたので、早速、景気づけに訪問しております。

 実は昨日はワイン勉強会で、その明けの朝ということもあり、二度寝してしまいまして、よもやの寝坊をしてしまいました。時間は、6時50分で、7時50分羽田発の旭川空港行きの飛行機を乗るために、大慌てでした。
穴守稲荷のJALシティに泊まっていたのでなんとかなりました。

 多くの食材を自家ファームから調達してまして、ほぼ北海道産の食材を使用しています。
教材に良く出てくる“ローカル”、“テロワール”と言うキーワードで店を作る私の塾生らしい店ですね。







本日はランチで訪問。



 ユッケジャンラーメンとミニ豚丼を食べてみます。


自家製麺の麺は北海道産の小麦粉100%使用してまして、スープは自家ファームで出る、合鴨のガラ100%。
北海道産の小麦粉を使ったので、苦労しましたが、10日から14日熟成することで、うまく脱気され、北海道産小麦粉ならではの歯ごたえが出ています!


こちらはランチ限定のミニ豚丼。


お会計はこんな感じです。

 フォレスターのセラーが到着する今月末くらいから、マッキオーレのボルゲリ・ロッソはもちろん、マッキオーレの希少なビアンコ、パレオ・ロッソ、スクリオが入荷するとのことです。
これは、ジェームズオオクボが喜ぶ品揃えで、食べログで言う特別なサービスになるのだろうか・・

 テラスはペットOKです。近郊の方もドライブ方々、是非いらしてください。
ええ店です。

煉屋(れんや)
北海道滝川市本町2-7-4
電話 0125-26-0008






Last updated  2017.08.31 16:59:38

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Freepage List

Profile


夢ー商通信

Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

★今の会社で生き残る… New! なにわの進藤さん

「グアテマラ・サン… New! 丁寧な暮らしさかもとこーひーさん

【籠原】麺天 湯気… New! TOMITさん

雨あられ~~~ New! キューボシさん

ランチ テスト営業 aura cucinaさん

FORNO レセプション! 食の匠のお助けまんさん

神戸ハープ体験レッ… 47弦の詩人さん

東京メトロ有楽町線… 田川 耕さん

《芒種半ばのの鱧鍋 … 100年繁栄堂さん

食べ歩き紀 ByeByeさん

Category

大久保一彦のひとこと情報

(1212)

ワイン会、フードなど大久保の教室

(121)

大久保一彦おすすめのおいしい店の情報

(233)

大久保一彦の商人のための情報

(171)

おいしい料理情報

(84)

食を考える

(61)

雑誌などメディア出演

(26)

大久保一彦が見たエンターテイメント

(33)

愛犬日記

(18)

(139)

よっしー

(97)

よっしーパート2

(112)

よっしーパート3

(179)

よっしーパート4(2010年3月17日以降)

(368)

よっち&こーちゃん

(354)

海外視察

(97)

カリフォルニアクイジーヌ

(5)

フランスの店

(31)

世界のベストレストラン&ホテル100

(66)

世界のベストレストラン更新前の記事

(203)

大久保一彦の二つ星と三つ星の間

(240)

大久保一彦的二つ星のレストラン&ホテル

(218)

大久保一彦の二つ星西日本

(227)

大久保一彦の二つ星ワールド

(24)

大久保一彦の一つ星の店、ホテル

(265)

大久保の一つ星(愛知より西)

(245)

大久保一彦の一つ星の店、ホテル(海外編)

(29)

北海道のうまい店

(56)

東北のうまい店

(35)

関東のうまい店

(122)

東京のうまい店

(260)

目白・雑司が谷界隈の店

(28)

甲信越と東海地方のうまい店

(123)

北陸のうまい店

(76)

関西のおすすめ

(150)

四国と山陰、中国地方のうまい店

(77)

九州のうまい店

(93)

沖縄のうまい店

(17)

魚アカデミー

(203)

各地名産品

(90)

ジェームズオオクボ的視点で選んだ心に残るあの店のあの料理(名物料理百選)

(0)

産地・生産者訪問

(84)

今日の大久保一彦のしごと

(430)

経営者のための連続コラム

(645)

これから開業の方向けコラム

(192)

子供たちのためにコラム

(38)

親父からの遺言

(9)

偉人の言葉、今日の言葉

(6)

大久保一彦の野草のワークショップ

(25)

“経営思想家”大久保一彦の次の世代への哲学

(24)

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.