2498906 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

“飲食店の勉強代行業”大久保一彦の勉強録

全47件 (47件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

北海道のうまい店

2017.07.14
XML
カテゴリ:北海道のうまい店
《空港の寿司屋にあまりないおいしさ》よし寿司 (よしずし) @旭川空港
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は旭川空港に出没しております。
旭川空港は二度目なんですが、実は、今回初めて旭川で宿泊しました。
富良野には何度得無く訪問しているんですがね。

 さて、旭川空港まで早めに送っていただきましたので、せっかくですから、空港のレストランをチェックしてみましょう。今日はお寿司にしてみます。


ショーケースがあり、このショーケースを見る限り、(というかショーケースがあることが)いけてない店に見えますが、入ってみましょう。

 店内に入りますと、カウンターに先客がいらっしゃるものの、空いているので、一番端っこの、カウンターから死角になりそうな場所を陣取ります。
カウンターを覗くと、大将は私より10歳くらい年上に見えます。

 メニューは、いたってシンプルで、本日のお好みがボードに表示されています。
せっかくなので、名前を冠した“よし寿司チラシ”を注文します。
本日は車が羽田にあるので、お茶にて・・

 来ました。


牡丹海老、雲丹、イクラ、帆立、数の子、鮪のトロに、サーモン、酢〆の鰊などが入っています。
雲丹も良く、帆立や数の子もしっかり食感があります。
やや、ウエットな甘いシャリですが、なかなかおいしく、空港の食堂としては、かなりの水準ですね。

 で、お好みもチェックしてみることに。


鰊と穴子と帆立を注文。
踊るように握る大将!勢いあります。

 会計してびっくり!4800円。お好み安い。さすが、旭川か・・

女性スタッフも感じよく、旭川空港で食事をするなら、また来たい店ですね。
あまり期待しないで入っただけに、とても良い事後評価でした。

よし寿司 (よしずし)
北海道上川郡東神楽町東2線16 旭川空港タ-ミナルビル 3F
電話 0166-83-2266
食べログ→ https://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010405/1006296/






Last updated  2017.07.18 11:03:31
2017.07.13
カテゴリ:北海道のうまい店
《新築オープンの焼き肉店》煉屋(れんや)@北海道滝川市
 「レストランよ生産者に近づけ!」
バークレーのアリス・ウオータースに影響を受けた私は、塾生にそのままを伝えてきました。

 さて、家庭教師の塾生でもあり、滝川で合鴨や、鳩、羊、兎を肥育している岩井政海さんの先般レセプションの模様をお伝えしました焼肉店『煉屋』がグランド・オープンしましたので、早速、景気づけに訪問しております。

 実は昨日はワイン勉強会で、その明けの朝ということもあり、二度寝してしまいまして、よもやの寝坊をしてしまいました。時間は、6時50分で、7時50分羽田発の旭川空港行きの飛行機を乗るために、大慌てでした。
穴守稲荷のJALシティに泊まっていたのでなんとかなりました。

 多くの食材を自家ファームから調達してまして、ほぼ北海道産の食材を使用しています。
教材に良く出てくる“ローカル”、“テロワール”と言うキーワードで店を作る私の塾生らしい店ですね。







本日はランチで訪問。



 ユッケジャンラーメンとミニ豚丼を食べてみます。


自家製麺の麺は北海道産の小麦粉100%使用してまして、スープは自家ファームで出る、合鴨のガラ100%。
北海道産の小麦粉を使ったので、苦労しましたが、10日から14日熟成することで、うまく脱気され、北海道産小麦粉ならではの歯ごたえが出ています!


こちらはランチ限定のミニ豚丼。


お会計はこんな感じです。

 フォレスターのセラーが到着する今月末くらいから、マッキオーレのボルゲリ・ロッソはもちろん、マッキオーレの希少なビアンコ、パレオ・ロッソ、スクリオが入荷するとのことです。
これは、ジェームズオオクボが喜ぶ品揃えで、食べログで言う特別なサービスになるのだろうか・・

 テラスはペットOKです。近郊の方もドライブ方々、是非いらしてください。


煉屋(れんや)
北海道滝川市本町2-7-4
電話 0125-26-0008






Last updated  2017.07.25 09:36:03
2017.07.07
カテゴリ:北海道のうまい店
《うに専門店》函館うに むらかみ 日本生命札幌ビル店 @札幌駅
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は札幌で時間をもて余しております。
せっかくですので、前からチェックしようと思っておりました『函館うに むらかみ』でうにの勉強をしてみようと思ってます。

 店は比較的駅に近い日生ビルの地階にございます。
食べログを見ると事前に確認してくださいと書いてありましたので電話したところ、すでに予約できる席はいっぱいとのことで、ウォークインしてくださいとのこと。
ウォークインは香港のマンダリンのアフタヌーンティ以来やな、いや、フィッシュバーガー以来や。並んでみましょう。


しかし、店に着くと、お待ち椅子はあるもの、なんと、並ばずに入れるではありませんか。
早い時間だからか、週末だからか。

両隣には札幌に多い、大陸の客人。
1組はリーフレットを持っています。
専用メニューもあり卒なく営業されてます。
ちなみに、こちらは食べログ、札幌駅界隈で2位。移転した『田なべ』を上回ります。



まずは、名物のウニ丼を、と思いきや、利尻お礼文のエゾバフンウニの丼があったさかい、こちらを。
こちらは、塩水ウニを使用しているらしい。




天ぷらやまんじゅうより先にこちらが登場。


濃厚ではあるが、数日前のアカデミーの利尻に比べて、甘さはない印象。だから、わいは板雲丹のほうを選ぶのね。
雲丹と言う、高級食材の専門店のためか、80グラムで5千円台後半というお値段はかなり、コスパ悪い印象。いや、鮨屋で食べるから、雲丹に利益をのせてないと言うことで、これが普通かな。

雲丹の天ぷら。


塾生の『江戸前晋作』の西村くんの店に行ったときの土産話に注文。
海苔でまいたムラサキ、湯葉で巻いたもの、大葉で巻いたものがあったようだ。
天ぷらの揚げ加減は悪くはない。
ただ、どうなんだろう。
味音痴なのでよくわかりません。

雲丹の大福。


今日、一番勉強になった一品。
雲丹を射込んで、雲丹をのせた百合根饅頭。
これは、好き。

スタッフの女性陣は連携が取れてはいない印象ですが、ここのスタッフでみるとよかったと思います。

全体の印象としては、コスパが悪いというところでしょうか。
でも、よくよく冷静に考えると仕方ないのかなと。
原価率の高い“ご馳走食材”のカテゴーキラーの店を作る上で、とても、勉強になりました。


会計時にスタンプカードをいただきました。
一生懸命やられているので、このレビューを悪意ととらえず、店舗経営に役立てていただければ幸いです。

函館うに むらかみ 日本生命札幌ビル店
北海道札幌市中央区北3条西4-1-1 日本生命札幌ビル B1
電話 011-290-1000






Last updated  2017.07.14 15:09:23
2017.07.06
カテゴリ:北海道のうまい店
《新築オープンの焼き肉店》煉屋(れんや)@北海道滝川市
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は北海道は、長い旅にて滝川市に出没しております。
札幌からの電車では、思わずさだまさしの曲をダウンロードしてしましました(笑)

 今日は、塾生から焼き肉店のレセプションの案内をいただいたので、出没してみます。


店名は『煉屋(れんや)』。
東京や大阪の高級レストランで見かける“滝川の鴨”や“滝川の鳩”などで名高き畜産家岩井政海氏の経営する焼き肉店です。

 店にはレセプションまでかなり早い到着です。
店に着くと、写真撮影をしています。


いよいよですね。

 せっかく早く来たので、店内の写真をぱちり、ぱちりとなといきましょう。
 まず、店舗全面がテラス席になっていまして、ペット同伴OKとな。


家畜の多い北海道ですが、ペットOKはは珍しいですね。
まあ、冬は凍てつく寒さに耐えないといけません。
まさに、氷上のバーベキューですな・・

 店内に入ると、アイスクリーマーがあります。
こちらで、やはり肥育している羊の乳を活用したアイスクリームを作るとか。

 カウンター席、ボックス席、個室が入り口周りにあり、奥に小上がりがどーんとございます。


また、入ってすぐのところに、植物のプラントがあります。


こちらは、植物プラント用のものをディスプレイを兼ねて商品化したもので、飲食店で初めての導入だそうです。
こちらの機器の“忖度”はございません。あしからず。

 メニューですが、畜産家、畜産会社というバックボーンから、北海道産(以下「道産」と表現)の食材にこだわり品揃えしています。牛タンも道産ですし、ホルモンも道産です。

 まず、食べたほうが良さそうなのが、先ほど写真撮影していた階段が、白老牛です。


東京では“幻の白老牛”と言われております。
ただ、生産者が少ないので頭数が少ないわけすね。
本日は、腕の部位をのせていましたね。

 続いて、岩井さんが肥育しています鴨ですね。
羊はじんぎすかんとメニュー名がなっています。

 まずは、自家製餃子と生ハムサラダと塩キャベツから・・


昼はラーメン主体の食事需要ということで餃子があるのですが、自家製素朴系でなかなかおいしい。


サラダの生ハムも肉屋だけあって厳選してますね。


塩キャベツにのっている塩昆布はアッシェにしたほうが良い印象。

 カルビは、北海道の産地を駆使して仕入れいますので、いろいろあります。


ホルスタインのカルビ680円、アングラー種のカルビ780円、ジャジー牛のカルビ880円、特選カルビ1280円、煉屋特選中落ちカルビ780円など。楽しいですね。
付けタレは、醤油2:砂糖1のタレで食べるタイプでなく、出汁やフルーツなどの柔らか系。
このタレとの相性は良い感じです。


アングラー種のカルビ780円


煉屋特選中落ちカルビ780円

 ナムルとキムチもいきましょう。


ナムルはとても優しい味わい。

 合鴨はオーナーの自社農場の鴨で、以前、紹介しました札幌の『けん豆』というそばの名店でも使っている鴨。


ロース焼き780円、もも焼き680円、手羽皮380円と品揃え。
脂がうまいですね~


じんぎすかん


 ラーメンやスープが、またうまい。
秘密はと言うと、そのオーナーのファームで鴨がらが大量に出るため、ラーメンのスープに使用しているそうです。
そして、道産小麦粉100%の自家製麺。
もっちりしているのにコシがあるのは、この道産の小麦粉ならではだそうで、10日~14日熟成しているとな。
ちなみに、チャーシューの豚肉も道産のブランドものやって。


ラーメンうまい。

 業態的には、昼はラーメン主体の食事需要、夜は焼肉主体の食事需要ということですね。
地域密着+ペット&バーベキューで道央の星になれるかもしれませんね。


煉屋(れんや)
北海道滝川市本町2-7-4
電話 0125-26-0008






Last updated  2017.07.25 09:38:01
2017.05.17
カテゴリ:北海道のうまい店
《ディープで、鮮度抜群、値段破格で超繁盛》炭や 狸小路店@札幌狸小路
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は、『くろぎ』でのお勉強のため、東京にストップオーバーした後、札幌に出没しております。
今日は、顧問先から見て欲しい店があるというさかい、その店に向かいます。
店は、『炭や 狸小路店』です。


大繁盛店で、何度も、目の前を通っておりますが、入るのはさすがに初めてです。


入り口に排気があるようで、これはもくもくパターンかもです。
さて、闖入。

 今日は二階のようです。
二階に向かうと顧問先の幹部が集結しております。
団体が入れるなかなかの席数です。

 こちらが、メニューです。


北海道でホルモンというと基本は豚のようです。
それにしても安いですね~


まずは、ビールで乾杯。

 いろいろ注文したようで、まずは、カツからです。


うむ、これは、鮮度が良いですね。
味は私の経営本に出てくる黄金のパターン(塩:味の素:ペッパー=体積比1:1:1)に近い印象。
例えて言えば、塾生の新橋の『ホルモン屋だん』や京都『肉の醍醐』と言った感じ。
両方とも牛ですが・・
これは“日本副生成物協会”の札を持っているのでしょう。
すばらしい!

 続いては、赤せんまいです。




固くなく、カリッと焼き上げるとうまいです。


上、ホルモン。



それから脾臓とハラミ。
あと、牛はカルビです。
いずれにしろ鮮度が良く安い。

味は基本塩。呑みにターゲットを当てているということでしょう。

〆もののボリュームも多く、


ピビン麺と


冷麺を注文。
なかなかのお味です。

この安さだから若い団体の飲み会で利用されていました。
七厘は炎上してましたが・・(笑)

さすが繁盛店ですね。
こういう強み(仕入れルート)があって、商品クオリティが高く、劇的に安ければ、コンサルはいらないと言うことでしょう。

予想通り、服はクリーニング行きでした。
クリーニングから戻ってきたばかりなのに・・
せめて、行くなら、連れにそういう店と伝えてあげてね。


炭や 狸小路店
北海道札幌市中央区南2条西7丁目 狸小路7丁目北
電話 011-231-6372






Last updated  2017.05.21 16:27:12
2017.04.03
カテゴリ:北海道のうまい店
《名物「濁り醬油らーめん」》美名味 (みなみ) @北海道滝川市
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は北海道は滝川市に出没しております。
4月になり、滝川の気候は寒かった東京とそんなに変わらない印象ですね。
今日は、顧問先の畜産家の快調が地元で人気のラーメン店に連れて行ってくれるとのことでございます。
楽しみですね。

 店の名は、美名味 (みなみ) 店舗の外観はうまくつくっており、繁盛店の風格があります。


ウリは「濁り醬油ラーメン」と「適熟味噌ラーメン」のようです。
この感じからすると、札幌ラーメンの流れのようですね。

 さて、12時30分くらいに店内に入ると順番待ちのお客様がおり、来店されたがお帰りになるお客様もいらっしゃいます。


お客様がどっと入ったのでしょう、料理提供も時間がかかっている模様です。
そして、20分くらいして店内に案内されました。



 今日は、「濁り醬油ラーメン」にしてみましょう。
札幌の醬油で想像するのが、『福来軒』ですね。
がつんとくるスープと、玉子麺の良さが出ていたように記憶しています。
さて、こちらはどうでしょう。


野菜もそんなに多くなくラーメンらしい見た目です。
ラードがうまく乳化されて脂っぽさを感じません。
スープはまろやかかつ玉子麺にまとわり良い感じですね。
ただ、麺についた脂が飛ぶので注意ですね。
やってしまいました(笑)

美名味 (みなみ)
北海道滝川市朝日町東4-14-20
電話 0125-23-6882






Last updated  2017.04.04 16:29:40
2017.03.10
カテゴリ:北海道のうまい店
《安定した焼肉店》牛若丸 旭川北店@北海道旭川
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は北海道は旭川に出没しております。
今日は、滝川に焼き肉店をオープンさせるので、近隣でしっかりやっているお店でこのエリアで評価を得る焼き肉店の料理の勉強しようと思います。
 モデルに選んだのは『牛若丸 旭川北店』です。



 お店は足落しがある個室が主体で、真ん中の島の回りを囲んで通路があり、壁面も個室になっております。
奥に炭場がありますね。効率のよい上手な作りですね。

 個室に入り、ダクトを見ていると店長さんが・・
すいません。“食業病”ですね。

 早速、カルビ、特上さがり、上カルビ(だったかな)、ホルモンを注文します。
どれもはずさず、良い感じですね。しっかりしています。







 続いて、豚さがりを注文。


旭川は屠場が近いので、あまり流通しない豚のさがりが流通しているらしい。
動かす筋肉なので、とても味わいがありおいしい。

 最後に、壺漬けカルビ。


780円でかなりボリュームはお得ですね。
鬼筋が入っているから硬いかと思いきや、うまく包丁が入っているので思っているよりかなりいい。
噛みしめておいしいという感じ。

 葱冷麺。


白髪葱と小口の青ネギのシンプルな冷麺。
麺はイチリキの麺のような感じ。福山物産か。
これはシンプルだけれどもうまい。

ユッケジャン


ヨンヤンの唐辛子ではないでしょうが、なかなかおいしい。


〆はとろろ飯。
少し甘めの味わい。つけだれを入れているのかな。

最後にコールドストーンオマージュ。


これ、お客様絶賛・・・
10年前に流行っていたメニューではあるが・・

なかなかしっかりやっていて、こういう店が支持されるんだと勉強になりました。


牛若丸 旭川北店

北海道旭川市末広1条5-1-20
電話: 0166-46-8929






Last updated  2017.03.11 18:32:08
2017.02.10
カテゴリ:北海道のうまい店
《滝川じんぎすかんの名店》松尾ジンギスカン 滝川本店 @北海道滝川市
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は北海道は滝川に初出没しております。
お昼は、行ったことがないので、ベタなお店にご案内いただくとになりました。
そうそう、『松尾ジンギスカン 滝川本店』です。


食べログの公式情報によれば、総席数1,100席、600人の宴会ができるらしい。
大箱です。凄いですね。

 実は、私が現在の会員制の低料金コンサルティングを始めた頃、結構多かったのがじんぎすかん業態ですね。
中でも横浜でリニューアルさせた“エロいじんぎすかん”は奇跡の復活で、行列ができる店にしましたね。
ああ、懐かしや・・

 さて、この立派な、大箱のじんぎすかん店に早速、闖入してみます。




中庭

店はじんぎすかん店なのに、焼けたような臭いや、羊の独特な臭いがしませんね。
(その理由は後でわかります)





 今日は特上のロースのランチを注文します。
ランチは肉の量が多く、サラダ、味噌汁、ライスがついてとてもお得だそうです。

 ビールを飲んでいると、程なく、・・




じんぎすかんのセットが来ました。
(お野菜の)焼き方を聞かれましたので、知らない旨伝えます。
野菜をのせて蒸し煮にするとのことです。

 まず、こちらの店は鉄板に脂を塗らないのですね。




早速、野菜を下の窪みに並べて、タレをかけてじゅわ~となぁ。


味付けした羊が出てくる肉汁が野菜に混ざります。
ニンニクを使っていないというタレもうまくて、野菜がうまいです。
食べログの公式情報によれば、羊はニュージーランド産のようです。

 これは、飽きのこない味わいのじんぎすかんですね。
飽きの来ないというのは、インパクトがないわけですが、名店ですので、ボリューム満点食べて、ある意味、勝ちパターンですね。


冬の滝川、哀愁ある町
また、来月。

松尾ジンギスカン 滝川本店
北海道滝川市明神町3-5-12
電話 0125-22-2989






Last updated  2017.07.25 10:16:31
2016.12.18
カテゴリ:北海道のうまい店
札幌駅近くの穴場
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は札幌に出没しております。
 今日は、塾生から、「せっかく、札幌にいらっしゃったなら、しゃぶしゃぶを始めたので来てください」ということで、例の『大根そばのお店』に出没してみます。

 まずは、ビール。夜はなんと200円だとか。


そばを食べていただきたいので、ビールを原価に近い200円で提供しているとのこと。

 あては、名物の塩昆布が入ったクリームチーズ。

 で、ボリューム満点の豚しゃぶ。


そばのタレの中でしゃぶしゃぶするそうです。



 〆はかき揚げそばで。そうしないと怒られそう。




今日はサービスでゲソ入りとか。
これはこれで安くていいですね。

大根そばのお店
北海道札幌市中央区北三条西3-1 札幌北三条ビル B1F
電話 非公開
『大根そばのお店』の食べログのページ






Last updated  2016.12.22 18:44:02
2016.12.09
カテゴリ:北海道のうまい店
札幌のメディアで話題沸騰中の“大根そば”!!
 ”飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は札幌に出没しております。
その出没中です。


雪の札幌・・
明日は大雪らしいです・・
帰れるか・・

ひとまず、塾生のお店『大根そばのお店』でランチとしましょう。




相変わらず、うまいです~

大根そばのお店
北海道札幌市中央区北三条西3-1 札幌北三条ビル B1F
電話 非公開
『大根そばのお店』の食べログのページ






Last updated  2016.12.15 08:26:38

全47件 (47件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR

Freepage List

Rakuten Profile


夢ー商通信さん

「就職より操業」大久保一彦の創業塾

フォローする

Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

東京メトロ銀座線三… New! koutagawaさん

花火は見る角度で見… New! キューボシさん

【羽田空港】ベイサ… New! TOMITさん

プロのつぶやき913「… New! 丁寧な暮らしさかもとこーひーさん

★「逆境・冷や飯」・… New! なにわの進藤さん

ハープコンサート in… 47弦の詩人さん

最新プロフィール!! 食の匠のお助けまんさん

今年のお誕生日 ルルール♪さん

★★夏季休暇と繁忙期… バルーンsuzukiさん

食べ歩き紀 ByeByeさん

Category

大久保一彦のひとこと情報

(1162)

ワイン会、フードなど大久保の教室

(118)

大久保一彦おすすめのおいしい店の情報

(232)

大久保一彦の商人のための情報

(171)

おいしい料理情報

(82)

食を考える

(60)

雑誌などメディア出演

(26)

大久保一彦が見たエンターテイメント

(31)

愛犬日記

(18)

(135)

よっしー

(97)

よっしーパート2

(112)

よっしーパート3

(179)

よっしーパート4(2010年3月17日以降)

(368)

よっち&こーちゃん

(352)

海外視察

(96)

カリフォルニアクイジーヌ

(5)

フランスの店

(31)

世界のベストレストラン&ホテル100

(80)

世界のベストレストラン更新前の記事

(162)

大久保一彦の二つ星と三つ星の間

(192)

大久保一彦的二つ星のレストラン&ホテル

(204)

大久保一彦の二つ星西日本

(214)

大久保一彦の二つ星ワールド

(24)

大久保一彦の一つ星の店、ホテル

(245)

大久保の一つ星(愛知より西)

(235)

大久保一彦の一つ星の店、ホテル(海外編)

(29)

北海道のうまい店

(47)

東北のうまい店

(35)

関東のうまい店

(114)

東京のうまい店

(248)

目白・雑司が谷界隈の店

(28)

甲信越と東海地方のうまい店

(107)

北陸のうまい店

(69)

関西のおすすめ

(141)

四国と山陰、中国地方のうまい店

(74)

九州のうまい店

(87)

沖縄のうまい店

(11)

魚アカデミー

(163)

各地名産品

(88)

産地・生産者訪問

(71)

今日の大久保一彦のしごと

(399)

経営者のための連続コラム

(641)

これから開業の方向けコラム

(192)

子供たちのためにコラム

(38)

親父からの遺言

(8)

偉人の言葉、今日の言葉

(4)

あの名店

(2)

大久保一彦の野草のワークショップ

(22)

“経営思想家”大久保一彦の次の世代への哲学

(8)

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.