4216758 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

“飲食店の勉強代行業”大久保一彦の勉強録

全77件 (77件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

北海道のうまい店

2020.06.12
XML
カテゴリ:北海道のうまい店
《千歳空港の穴場》きくよ食堂 新千歳空港店@新千歳空港
 少し古いレポートです。
コロナ渦に入る前のインバウンドが多かったころの千歳空港の食堂街の多くの店が大変な混みようでした。
なんな中で穴場的に空いていて、値段もリーズナブルで、なかなか美味しいお店があります。
それが今日、ご紹介します『きくよ食堂 新千歳空港店』です。






こちらがメニュー。
今日はうに・いくら丼(2,450円)をチョイスしてみます。

あと、帆立の刺身と烏賊の塩辛。










既存に空港ある海鮮系と比べて、たっぷり雲丹もいくらものっていて値付けも安く、しかもクオリティが高いです。
スタッフの感じもよく、なかなか良いお店です。


きくよ食堂 新千歳空港店
〒066-0012 北海道千歳市美々 新千歳空港ターミナルビル3F
電話 012-321-9943
HP: ​http://chitose-air-kikuyo.com/






Last updated  2020.07.04 15:08:21


2020.06.11
カテゴリ:北海道のうまい店
《味噌を提案した『三平』と並ぶ歴史のある“黒帯”》らーめんの寳龍総本店(ほうりゅう)@札幌市
 少し古い訪問の投稿です。
今日は、札幌らーめんの源流『らーめんの寳龍総本店』の訪問記です。




コロナ渦前はインバウンドでいっぱいでした。


札幌ラーメンはもともと醤油だったのですが、『三平』が味噌を提案して、味噌が定着したとかですね。
味噌汁を起源とするラーメンなので、清湯スープに味噌というあっさりしたスタイルです。
以下、HPより。
スープの材料となる骨の血抜きやクリーニング等、しっかりと下準備をした骨から、アクや汚れ、不純物を綺麗に排除しながら骨の髄からだしを取ります。
スープの濃度を特殊な機械を使用して計りながら、じっくりと時間をかけて煮込む。こうして作られたスープは飽きのこない、のどごしがスッキリしていながらもコクのある一杯となっています。


さて、本日はきれこく味噌を注文します。


前回のの黒帯はさらにあっさりしていた印象でしたが、本日注文の“きれこく味噌”は味噌ののパンチもあり、とてもバランスよく、おいしいです!
進化していますね。

追記
トイレが改装されきれいになりましたね。
こういう点も進化しています。


らーめんの寳龍総本店(ほうりゅう)
北海道札幌市中央区南六条西3
電話 011-511-0403
HP: ​http://www.houryu.co.jp/






Last updated  2020.07.04 11:20:41
2019.12.26
テーマ:中国料理(86)
カテゴリ:北海道のうまい店
《すすきの名物豚まん》皆招楼@札幌市・すすき野
 いつも目の前を通りかかり、気になっていました。
『食べログ』での評価も上々なので、勉強してみたいと思います。

 豚まんは醤油ベースのようで、肉のテクスチャのインパクトが強く感じました。


甘く感じる蓬莱とは違うタイプですね。


焼売は、肉って感じがつよくて、味わいもしっかりです。
かなりのボリューム感ある味です。

ねるほど、勉強になりました。
こちらの商品は、“一軒目利用”でね。
お腹がいっぱいではいけません。

皆招楼
〒064-0806 北海道札幌市中央区 南6条西3丁目 N・三協ビル1階
電話 011-531-8788
HP: https://kaishourou.com/






Last updated  2020.01.26 23:15:25
2019.12.17
カテゴリ:北海道のうまい店
《北海道産にこだわった》煉屋@北海道滝川市
 ”飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は北海道は滝川市に出没しております。
久々に塾生の焼肉屋の『煉屋』でランチをしたいと思います。
北海道のお肉だけというなんとも困難な縛りの店です。


今年は暖冬でまだ根雪にはならなそうです。


今日はハラミランチにしてみました。
ランチおかわり自由で約1,000円。


ミニ冷麺も追加します。


ポストミックスもかわりましたね。
このマシーン、アップルをチョイスして微炭酸にすると、ノンアルコールシードルになります。


羊乳のアイス。

煉屋(れんや)​​
北海道滝川市本町2-7-4
電話 0125-26-0008

こんな日に飲みたいワイン


エグリ ウーリエ グランクリュ ブリュット トラディション NV 750ml[エグリ・ウーリエ][シャンパン][シャンパーニュ]【お一人様6本まで】






Last updated  2019.12.18 19:28:04
2019.08.31
カテゴリ:北海道のうまい店
《富良野のオーベルジュ》エーデルヴェルメ@富良野
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は富良野に出没しております。
フレンチのコースで評判なこちら『エーデルヴェルメ』のメインダイニングでお勉強したいと思います。


メインダイニングこちら『Rosen』です。

まずは、ワインをチョイスしましょう。
北海道のワインが良いでしょう。


本日はこちら多田農園のワインです。
2017年収穫のキャンベルとナイアガラとバッカスを野生の酵母を使って醸造しています。


アルコール度数が低く、オリが下に沈んでいます。
果実の力強さがあります。

前菜は、セルフサービスになっています。
スープ二種類(ビシソワーズとコーンポタージュ)、蛸のカルパチョ、生ハム。




スープはやさしいお味です。


ややしっかりめのアセゾネです。

魚料理とお肉がつきます。
こちらはフィックスされています。






豚の焼き加減が良く、なかなかおいしかったと思います。




こちらがお子様には人気のようでした。

大浴場もあり、なかなか良かったと思います。

エーデルヴェルメ
〒076-0034 北海道富良野市北の峰町9
電話 0167-22-1161
HP http://www.edelwarme.jp/

本日のおすすめ


多田農園 キャンベル&ナイヤガラ&バッカス 野生酵母 2017年 750ml【クール推奨】【日本ワイン/北海道】【白ワイン】【正規販売品】






Last updated  2020.01.30 10:12:46
2019.08.10
テーマ:フレンチ(278)
カテゴリ:北海道のうまい店
《“旭川の怪人”マサ河原氏の蝦夷フレンチ~小満》Melanger (メランジェ) @北海道旭川市
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は旭川に出没しています。
今日は夜遅かったので、当日でも気軽に入れるこちらで、軽めのコースを勉強したいと思います。




カリフラワーのビシソワーズ風。
コンソメジュレ、江差の雲丹が添えてあります。




上川のゼブラ茄子のテリーヌ。
ガスパチョのソース、茄子のソース、レフォールのクリーム。
うまい。


ズワイガニのフラン、サフランのソース。






黒キャベツで巻いた名古屋コーチン、モンサンミッシェルのムール貝
ガラムマサラ、インド料理のサブジェ


デザート





移転する前は『食べログ』4点近くまでいったことありましたが、新しい店になったために『食べログ』の点数が低くなってしまい穴場の店になってしました。
旭川で北海道のテロワールを体験したい人には穴場の店になりましたね。

​Melanger (メランジェ) ​​​​
北海道旭川市2・3条仲通7丁目711-1 つかさビル1階
電話 0166-56-2595






Last updated  2019.09.18 00:58:12
2019.08.01
テーマ:食べ歩き(3994)
カテゴリ:北海道のうまい店
《蒸かし立てのジャガイモや玉蜀黍をいただく農家の売店》長谷川農園
 『四季彩の丘』にアルパカ牧場という人気がある施設があります。
こちらに行くなら、上富良野の農家直営の売店で、蒸かし立てのジャガイモや玉蜀黍をいただくのはいいかな思いまして、早速、どのように出すのかを勉強したいと思います。




掘っ立て小屋と言うとおこられおこられるかもしれませんが、まさにそんな雰囲気。
でも、そんな雰囲気だからそそられます。
ええ、味がある。

 今日はまさに、玉蜀黍と蒸かし立てのジャガイモを注文しました。


じゃがいもはバターをのせてあり、間違いないです。
素朴な味わいでした。



気さくなおばちゃんがこれまたええ味出してました。

長谷川農園
〒071-0511 北海道空知郡上富良野町西11線北35号35
電話 0167-45-9519






Last updated  2019.09.16 19:28:53
2019.05.13
テーマ:フレンチ(278)
カテゴリ:北海道のうまい店
《志賀シェフの流れをくむ『コロン』のブラッスリー》ブラッスリー コロン ウィズ ル クルーゼ@札幌市
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は札幌に出没しております。
今日は、私の敬愛する志賀シェフの『シニフィアン・シニフィエ』で修行して札幌にて独立した『コロン』がルクルーゼとコラボしてやっているブラッスリーで勉強したいと思います。


何度も『コロン』でパンを買っているのですが、こちらの存在を知ったのはChateuau igai Takahaの杉本さんのFacebookでの紹介ででした。
ワインの品揃えもよさそう、ぜひ行ってみたいと思っておりました。











まずは、山崎ワイナリーのピノグリ。
花の香りやタイムのようなニュアンスはあるがリンゴやレモン、グレープのようなシトラスの酸を感じるます。




最初の料理は、アスパラガスのムースから・・




大地のサラダ

コロンのパンには・・


ルクルーゼのお皿にのせたパンのおともが魅力的なので”パンペースト三種セット”を注文してみました。
マッシュルームのバターうまい

ピノグリはあわせる野菜によって酸の雰囲気が変わり表情が変わり、時折、はちみつのようなニュアンスとなります。


メインにあわせて、北千歳ワイナリーのピノ・ノワール・・


メインの奄夢豚のハンバーグ 蕗の薹とレモン香る春野菜
ふわふわのハンバーグには蕗の薹のペーストがのってます。
蕎麦の実でテクスチャをつけてあります。


甘い蕪にマッシュルームのバターをば。
いい感じ。

最後に名物のプリンとカフェをば・・


ぎりぎりで固めるプリン。
私はぷりっと固めるのが好みではあります。

ゆったりとワインを飲みながらランチができていいですね。

ブラッスリー コロン ウィズ ル クルーゼ (brasserie coron with LE CREUSET)
北海道札幌市中央区南1条西2 丸井今井札幌本店 大通館 3F
電話 011-221-4141
HP: ​http://www.brasserie-coron.com/






Last updated  2019.05.24 18:03:13
2019.04.16
テーマ:鴨肉(10)
カテゴリ:北海道のうまい店
《直営農場の鴨うまい》煉屋@北海道滝川市
 ”飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は北海道は滝川市に出没しております。
本日は、協同研究をしている畜産家の鴨の盛り合わせのランチにしましょう。

 自家ファームで育てた合鴨(こちらの商標登録としては”滝川ホワイトチェレバレー”)のロース、モモ、手羽皮の盛り合わせです。


味噌だれの手羽皮がテクスチャと味わいがあって個人的に好きです。

鴨のササミのサラダとレバーの甘辛煮が付きます。





滝川に来たらぜひ、ランチしてみてください。

​​煉屋(れんや)​​​​
北海道滝川市本町2-7-4
電話 0125-26-0008






Last updated  2019.04.18 18:17:34
2019.04.15
カテゴリ:北海道のうまい店
《“滝川のホワイトチェリバレー”の衝撃!!》まる八そば @旭川市
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は旭川に出没しております。
今日は旭川で蕎麦粉の製粉所を見学した後、旭川の蕎麦屋さんの勉強に来ています。


郊外の『まる八そば』です。

 今日は「滝川の鴨」で知られている、登録商標の鴨”スノーホワイトチェリバレーを曽田輝生産者と一緒です。



 こちらは更科主体の店のようです。メニューを見ますと安いですね。さすが、旭川。
見学した製粉所の上川の粉があるということですが、本日は既に売り切れだそうです。
では、更科の鴨せいろいってみましょう。




この値段だから蕎麦粉は、純国産ではないでしょうが、ローラー製麺機らしい麺のおいしさがあります。


合鴨が結構おいしかったので、「この鴨はどちら?」と尋ねました。
「“滝川のホワイトチェリバレー”です。」
おいおい、それはあかんで~
お店、いわんやホールスタッフには罪はないですが・・

製粉所の紹介故、これ以上は行間をお察しくださいませ(笑)。
Gメン75やね。
人生いろいろ、やりかたいろいろ。

まる八そば
北海道旭川市豊岡13条4-5-15
電話 0166-32-0808






Last updated  2019.04.29 12:26:44

全77件 (77件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.