4304242 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

     トランクルーム貝塚のオヤジ奮戦記

     トランクルーム貝塚のオヤジ奮戦記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Free Space

Category

カテゴリ未分類

(0)

トランクルーム貝塚

(519)

音楽スタジオ(スタジオ0724)

(514)

だんじり鳴物(和太鼓)

(103)

サンドバッグ&フラメンコ練習場

(32)

貝塚卓球センター

(40)

テレワーク&スタディ貝塚

(124)

貝塚不動産.com

(143)

資格(宅建士・FP・不動産コンサルタント)

(74)

ビジネス最前線

(68)

中小企業の生きる道

(194)

日本の将来が危ない?

(49)

ビジネスのアイデア?

(124)

人生訓

(66)

日本のココがスゴイ!

(6)

このワナに嵌るな・・・

(11)

これで一発逆転!

(6)

愉快なサラリーマン時代(20代)

(8)

辛苦の織物業時代(30,40代)

(49)

英語

(18)

保険

(7)

IT

(83)

貝塚の魅力

(17)

地元情報(貝塚市)

(138)

地元情報(岸和田市)

(33)

地元情報(泉佐野市)

(18)

地元情報(熊取町)

(9)

地元情報(堺市その他)

(38)

ドラム drum

(22)

ウインドサーフィン windsurfing

(98)

空手 karate

(108)

ジョイフィット岸和田(combat,dance)

(59)

音楽(rock,funk,soul,latin,jazz,fusion)

(117)

オーディオ・ビジュアル(AV)

(10)

だんじり祭&左甚五郎

(62)

健康

(138)

ダイエット

(31)

ライフスタイル

(70)

日々の日常生活

(142)

グルメ(泉州の地元料理)

(5)

グルメ(和食)

(55)

グルメ(洋食)

(13)

グルメ(中華)

(12)

グルメ(肉料理)

(24)

グルメ(カフェ・スイーツ)

(32)

歴史文化

(27)

海外旅行

(75)

国内旅行

(33)

書評

(83)

映画

(16)

ファッション

(13)

昭和(小中高大)の思い出

(66)

Recent Posts

Profile

テツ0711

テツ0711

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2023.04.11
XML
昨日は午後から岸和田市、貝塚市、熊取町の主要だんじり衣裳店(祭礼専門店)8店舗に「だんじり鳴物(和太鼓)練習場」のフライヤーを持参してきました。

いわゆる私の得意とする「飛び込み営業」です・・・(笑)。

何でまた、だんじり衣裳店へ・・・?

泉州以外の人には理解しがたいと思うのですが、だんじり祭には周辺ビジネスが沢山存在します。

だんじり本体の元請けである「だんじり工務店」、工務店から委託される「彫刻工房」、だんじりの付属品(金網、旗、幕、綱、シャフト)、法被などのだんじり衣裳関連(小売り、染工場、小物、タスキ、刺繍)と大きく分けて4つのカテゴリーがあり、その中でだんじりを曳く人の多くが来店する「だんじり衣裳店」にターゲットを絞ったのです。

的外れの方向にいくら努力しても報われないというのは、サラリーマン時代と織物時代に身に沁みました。

そして、その8店舗とは「大阪屋」「千野屋」「おとま屋」「烏野金物店」「山松衣料」「チェックスポーツ」「兵八 水間店」「兵八 熊取店」です(敬称略)。

「だんじり鳴物練習場を貝塚で営んでいます」というセールストークで店に飛び込みすると100%ウエルカムで、全店フライヤーをカタログスタンドと共に快く置いてくれました。

全く面識もない人間が売り込みに行って、その場で「カタログを置いてもイイですよ」と。

幸いにも、全店すべて経営者に会えましたので即決です。

本当に有難い話です・・・(涙)。

やはり「泉州唯一のだんじり鳴物の練習場が貝塚にありますよ」というセールストークが効いたのでしょうか。

その裏には地元泉州でしか分からない事情があったのです。

いくらだんじり祭だと言っても、だんじり小屋でドンドン叩いても近隣住民の100%賛成する訳ではないのです。

やはり地元泉州ではないところから引っ越して来たらなかなか理解が得られません。

ならば「だんじり小屋以外で叩く場所があれば・・・」という潜在需要を拾うのが弊社だったのです。

そしてそんな需要を拾えるところは、何故かだんじり祭の本場である泉州では弊社しかなったのです。


やはり場所(スペース)と和太鼓に設備投資に金がかかり過ぎるという点で、誰でも参入できないのです。

弊社「スタジオ0724」(貝塚市名越661 072-446-0798 トランクルーム貝塚「別館」1階)の場合既にスタジオという防音されたスペースがあり、あとは和太鼓を購入するだけでしたが、だんじり鳴物だけでは集客できないと、一般和太鼓もターゲットに入れて余分に6台も買ってしまいました・・・(汗)。

まぁしかし8店舗を回って気づきましたが、岸和田、貝塚、熊取の祭り好きだけでなく、特にだんじりの本場である岸和田の店舗には堺市や阪南市から来店するらしいのです。

「やはりだんじり本場の岸和田に行かなければ・・」というのがマーケットの生の声です。

おそらく累計で何万人も来店するだろうと思います。

これは私も全く同感で、昨年からスタジオでだんじり鳴物を始めて、堺市から阪南市までの広範囲から来店されるのに驚きました。

特に堺市の鳳地区周辺は赤丸急上昇中で、上だんじりから下だんじりへの変更でスピーディーなやり回しが主流になった事が原因で、堺のだんじり熱が熱くなったのでしょう。

50年前に鳳高校生だった私が、昔の高校正門前の近くに原田のだんじり小屋があったのを見つけ、隙間から小屋の中を覗くと埃をかぶった上だんじりがあり、通りかかった原田の村人に「もうだんじり祭やっていないんですか?」と聞くと、「もうだんじり祭も無くなって長いこと経つわ・・・」てな話を聞いた思い出から隔世の感があります。

その割に富木駅から高校まで取石の村中を通学していると、当時上だんじりの祭りを細々とやっていたのを見て、この辺でも変わっただんじり祭がやってんだなぁという印象がありました。

まァしかし、66歳になって他人の会社に転職して新規事業の飛び込み営業なんて出来ませんが、自分の会社だからこそ20代のような飛び込み営業というパワーが湧いてきたのです。

ココです・・・ポイントは。

ボランティアは別ですが、年取ってから他人のために営利目的で働くなんて、気力が湧くはずもありません。

自分や子や孫のために働くと意欲が湧くのです。

私の場合は3人の子供と5人の孫の計8人も・・・ジイジに期待しているのです(汗)。

それが励みになるんですねェ・・・

という事で、ここ20年ほどだんじりの新調ブームで泉州のだんじり祭も盛り上がっていたり、世界的に日本の和太鼓が長年静かなブームを呼んでいるというのが、弊社が「だんじり鳴物(和太鼓)練習場」ビジネスに参入した理由です。

せっかく設備投資をしましたので、これが単なるブームに終わらない事を祈ります・・・(汗)。








































「トランクルーム貝塚」「スタジオ0724」「貝塚卓球センター」「テレワーク&スタディ貝塚」 「 貝塚不動産.com」 大阪府貝塚市名越661 tel:072-446-0798  mail: info@sasatani.com
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ











お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2023.06.19 04:58:05
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.