1429377 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

     トランクルーム貝塚のオヤジ奮戦記

PR

Free Space

Category

カテゴリ未分類

(0)

トランクルーム(レンタル収納スペース)

(236)

音楽リハスタ「スタジオ0724」

(30)

レンタル(有料)自習室

(3)

不動産業(宅地建物取引業)

(107)

宅建士・不動産コンサル資格など

(36)

ファイナンシャル・プランナー(FP)資格

(32)

ビジネス最前線

(60)

中小企業の生きる道

(56)

日本の将来が危ない?

(45)

ビジネスのアイデア?

(46)

人生訓

(55)

日本のココがスゴイ!

(5)

このワナに嵌るな・・・

(8)

これで一発逆転!

(6)

愉快なサラリーマン時代(20代)

(6)

辛苦の織物業時代(30,40代)

(39)

英語

(14)

保険

(7)

IT

(56)

貝塚の魅力

(16)

地元情報(貝塚市)

(126)

地元情報(岸和田市)

(32)

地元情報(泉佐野市)

(18)

地元情報(熊取町)

(7)

地元情報(堺市その他)

(39)

ドラム drum

(6)

ウインドサーフィン windsurfing

(87)

空手 karate

(91)

ジョイフィット岸和田(combat,dance)

(58)

音楽(rock,funk,soul,latin,jazz,fusion)

(93)

オーディオ・ビジュアル(AV)

(8)

だんじり祭&左甚五郎

(63)

健康

(98)

ダイエット

(28)

ライフスタイル

(20)

日々の日常生活

(83)

グルメ(泉州の地元料理)

(5)

グルメ(和食)

(55)

グルメ(洋食)

(13)

グルメ(中華)

(12)

グルメ(肉料理)

(23)

グルメ(カフェ・スイーツ)

(32)

歴史文化

(27)

海外旅行

(56)

国内旅行

(22)

書評

(23)

映画

(16)

ファッション

(11)

昭和(小中高大)の思い出

(53)

Recent Posts

Rakuten Profile


テツ0711さん

50歳で織物業からトランクルームと不動産屋に転業した奮戦記

フォローする

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

        
20年間盆と正月だけ休み、「年間355日24時間」織物工場を稼働させて頑張ってきたが

中国からの輸入攻勢に負け、大阪泉州の49歳(当時)の創業60年の織物業3代目経営者が

起死回生を狙い、織物工場を改造コンバージョンし、転業(トランクルーム)にチャレンジ!

しかし開業当初、予想に反し地方(大阪南部)でのトランクルーム事業(集客)は困難を極め

 家族6人を養う為に、もう1本の柱として不動産屋(仲介業)も兼業しなければと決意!

 プライドを捨て恥を忍んで、同業他社の織物工場で「毎日12時間」現場労働をしながら

 毎日深夜2時に起床し(5時間睡眠)、3時間「宅建」資格の受験勉強を9ヶ月間続ける

   全く未知の分野の勉強だったが、老体に鞭打った必死の努力が実って悲願の合格!

   しかし本当の「奮戦ストーリー」が、ここから始まるとは知る由もなかった・・・
2017.06.27
XML
日本の殆どのレンタル(有料)自習室は、大きなテーブルをただ仕切っただけの簡易なものです。

これだと電話はもちろん、お客さんが最も使いたい電卓やパソコンが使えません。

更に、若者に必須の携帯音楽プレーヤーも使えないのです。

音楽を聴きながら勉強をする・・・みたいに、今の若者は「ながら族」です。

他社の殆どが「使用禁止」になっている事項が、弊社では全然OKです。

何故か?

それは、弊社自習室は「完全個室」だからです。

これって、ありそうでなかったのです・・・

しかし、それもただトランクルームの部屋(屋内型)を利用しているだけで、特別な事はしていません。

コンテナ(屋外型)のトランクルームでは、夏は暑すぎ冬は寒すぎてトテモ勉強どころではないでしょう・・・(笑)。

夏涼しく冬暖かい(年間の温度差が少ない)弊社トランクルーム(屋内型)だからこそ出来るのです。

まだ利用者は少ないですが、ご意見を聞くと「静かですね~」「勉強に集中できます・・・」が多いです。

そりゃ、そうでしょう。

完全に仕切っていますし、隣接してませんから。

これまで電話を禁止にしていましたが、これを解除して電話OKにします。

「電話OKの自習室」なんて聞いた事がありませんから、大きなセールスポイントになるでしょう・・・

この「電話OK」で、どれだけ可能性が広がる事か・・・

こうなると単なる自習室ではなく、ビジネス的な使い方が出来る事務所や営業所の代わりになります。

勉強 + ビジネス・・・

どういう使い方があるのか(電卓、パソコン、電話OKで)?

・受験(高校&大学)勉強

・資格勉強(弁護士、司法書士、社会労務士、税理士、行政書士、ファイナンシャルプランナー、宅地建物取引士など)

・読書

・ビジネス(残業、企画立案、電話応対)

・プラモデル作り

基本は自習室ですが、その殻を破るのです。

その他、使い方はお客さんが自由に提案してください。

OKかどうかの判断をさせて頂きます。

ビジネスは変幻自在に対応しなければ生き残れません。

まず、ヤッテみる・・・これが大事で、そして「次の一手」を考える。

そしてまた、「次の一手」・・・

これの連続で、ビジネスがボチボチ形になっていく・・・

何も前に進むばかりではありません。

ダメなら撤退、止めればイイ訳です。

それは、こちら(運営側)の自由です。

特に今回の自習室なんて、会社に余っていた机とイスを置いただけです。

全く投資をしていない・・・リスクゼロです。

敢えて言うなら、私が1時間ほどかけて机とイスを移動して雑巾で綺麗に拭きペンキで床を塗った時給だけです・・・(笑)。

もちろんトランクルームやスタジオの合間にするだけで、誰も雇いませんので人件費ゼロです。

これまでのトランクルームや不動産やスタジオもそうでした。

祖父や父親から受け継いだ家業(織物業)では、既にビジネスモデルが出来上がっていましたので、自分でアレンジ出来る事も少なかったですが・・・

トランクルームの空きスペースを使った「4つ目の新しいビジネス」である自習室も小さいですし、目標売上も公表するのも恥ずかしいくらいですが、「どう化けるか?」が楽しみです。

まァ、「泉州で自習室」なんて売り上げが見込めないニッチマーケットだからこそ、大手が参入するはずもありませんし、トランクルームやスタジオと同じで、こっちが先行してパパッとマーケット(顧客)を取り込めれば、後からライバルも現れにくいでしょう・・・

というか、織物時代は同業者が沢山いて、他社のマネをしても目立たなかったのですが、ニッチマーケットだと「二番煎じ」は非常に目立つので、カッコ悪いでしょう・・・(笑)。

しかし2番手でも強力な戦略とポリシーを持っていれば、1番手を倒す事が出来ます・・・互いに切磋琢磨する事でマーケットが盛り上がりますので、新規参入はビジネスシーンとしては大歓迎だったのです。

まァ、今回の自習室はあくまで「副業」というスタンスですから、余裕を持って取り組めるのも自分的には嬉しいですねェ・・・

大企業は大勢従業員を抱えていますのでホームランを狙いますが(狙わざるを得ない)、零細企業はファミリーさえ食えたらイイのですからホームランなんかとんでもない、内野安打(バンド)でイイのですから・・・(笑)。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ







Last updated  2017.06.28 06:59:50
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.