4346238 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

     トランクルーム貝塚のオヤジ奮戦記

     トランクルーム貝塚のオヤジ奮戦記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Free Space

Category

カテゴリ未分類

(1)

トランクルーム貝塚

(530)

音楽スタジオ(スタジオ0724)

(519)

だんじり鳴物(和太鼓)

(105)

サンドバッグ&フラメンコ練習場

(33)

貝塚卓球センター

(40)

テレワーク&スタディ貝塚

(124)

貝塚不動産.com

(143)

資格(宅建士・FP・不動産コンサルタント)

(74)

ビジネス最前線

(68)

中小企業の生きる道

(196)

日本の将来が危ない?

(49)

ビジネスのアイデア?

(124)

人生訓

(66)

日本のココがスゴイ!

(6)

このワナに嵌るな・・・

(11)

これで一発逆転!

(6)

愉快なサラリーマン時代(20代)

(8)

辛苦の織物業時代(30,40代)

(49)

英語

(18)

保険

(7)

IT

(84)

貝塚の魅力

(17)

地元情報(貝塚市)

(138)

地元情報(岸和田市)

(33)

地元情報(泉佐野市)

(18)

地元情報(熊取町)

(9)

地元情報(堺市その他)

(38)

ドラム drum

(22)

ウインドサーフィン windsurfing

(98)

空手 karate

(108)

ジョイフィット岸和田(combat,dance)

(59)

音楽(rock,funk,soul,latin,jazz,fusion)

(117)

オーディオ・ビジュアル(AV)

(10)

だんじり祭&左甚五郎

(62)

健康

(139)

ダイエット

(31)

ライフスタイル

(70)

日々の日常生活

(142)

グルメ(泉州の地元料理)

(5)

グルメ(和食)

(55)

グルメ(洋食)

(13)

グルメ(中華)

(12)

グルメ(肉料理)

(24)

グルメ(カフェ・スイーツ)

(32)

歴史文化

(27)

海外旅行

(75)

国内旅行

(33)

書評

(83)

映画

(16)

ファッション

(13)

昭和(小中高大)の思い出

(67)

Recent Posts

Profile

テツ0711

テツ0711

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2024.03.15
XML
ドラムと和太鼓の両方をやっていると、両方の利点をクロスオーバーさせることが出来ます。

例えば、今回だんじり鳴物で鉦を叩く撞木が滑るので何とかならないかという会員さんの声があり、竹製の柄にドラムスティックの滑り止めテープを巻きました。

これで問題解決です。

言われてみると簡単な事ですが、従来はスポーツテーピングとかしていました。

ドラムスティックのテープを巻くなんていう発想は湧きませんでした。

こんな簡単な事でも、ドラム経験がなければ湧かない発想だったのです。

コレです・・・ポイントは。

幅広く経験を積んでいれば、何でもない事でもパッと閃くことがあるのです。

テーピングと言えば、40数年前のウインドサーフィンをやりかけた頃のブーム(セイルをコントロールするハンドルの役割を果たすパーツ)は木製で、持つ手が滑って仕方がありませんでしたが、元々径が太いのでそのままやっていたのですが、ブームが木製からアルミニウム製に変わっ直後は径が細くなったのでスポーツ店に行ってテーピングをした経験がありました。

その1年後には滑り止めのラバーが巻かれたブームが発売され、飛びついたことがありました。

それほど握るという事に関してシビアな問題だったし、当時のハーネスラインはクラブヒッチで止めただけなのでテープを巻かないと強風で勝手に移動するのです。

1cmズレただけでもセイリングポジションが変わってしまうので、移動しないように必死に固定した記憶があります。

たかがテープ、されどテープ・・・だったのです。

まぁ同じタイコであるドラムと和太鼓ですが、同じ音楽でも日本の歌謡曲とジャズくらいのジャンルの「壁」があり、両方ともやる(やれる)人は1000人に1人くらいの少数派でしょうか。

そんな少数派の私だったから、そんな発想ができたのかも知れません。

会社に大きく依存したサラリーマンと違って我々零細企業経営者は自分だけが頼りなので、子供の頃から遊びや勉強に限らずイロイロ興味のある事や好きな事をすべしで、それらは全て無駄ではなく自分の血となり肉となるのです。

父もそうでしたし、私もそういう考え方で生きてきましたので、我々零細企業経営者にとって「60歳定年」は単なる通過点で、それ以降は子供の教育からも解放されていますので、健康でありさえすれば職種にも寄りますが長く働けるでしょう・・・

40代までは仕事と3人の子供を育てるのに必死でしたが、60代以降は仕事に専念できる・・・というのが、今になって分かったメリットです。

要するに60歳以降は急に時間的な余裕ができ、仕事をするか・・・? 遊び倒すか・・・? ヒマ地獄に陥るか・・・?

まぁ60歳以降の20年間という長い期間を仕事とプライベートを充実させるために、私は今から18年前の49歳で計画的に織物業からトランクルームに転業したのです。

一発逆転なんてあり得ない・・・長期計画がすべてです。

消化試合的な仕事を極力避け、毎日・・・毎日「将来の種まき」しかありません(汗)。

という事で、スタジオに和太鼓6台を導入してもうすぐ2年経ち、イロイロ勉強させて頂きましたが、まだまだ発展途上という感があります。

これまでだんじり鳴物の練習が中心でしたが、視点を変えて新たなマーケットとして中太鼓4台でインバウンド向け「和太鼓体験」にチャレンジ中です。

それほど、このビジネスはまだまだ奥が深い・・・と。














「トランクルーム貝塚」「スタジオ0724」「 貝塚不動産.com」
「貝塚卓球センター」「テレワーク&スタディ貝塚」
大阪府貝塚市名越661 tel:072-446-0798  mail: info@sasatani.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.03.16 09:18:40
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.