9643366 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

HIRO.F's Scrawl

PR

サイド自由欄

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

奥大山で出会った130マンハッタン@ Re:2か月ぶりにエンジンかけて、島根に向かいます(07/20) フェンダーにタイヤが、当たるのは足回り…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) いまさらさんへ 告知ありがとうございま…
いまさら@ Re:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) 今年は行けるかな〜〜〜? とりあえず、ブ…
HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:GK71B CLUB 開設17周年(04/29) いまさらさんへ 本当に、いつも助けても…
いまさら@ Re:GK71B CLUB 開設17周年(04/29) おめでとうございます🎉🎊㊗️ 次の山は20周…

バックナンバー

購入履歴

星乃充電器と延長ケーブルのお得なセット!【在庫有り・即納】6V/12V切替式バイク充電器+延長ケーブル■SAE端子■【スーパーナット 星乃充電器 オプティメート4デュアル 対応】【新品】【あす楽対応】
【本物】 本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 送料無料本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 ホワイト ブラウン 木製 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 コミック ディスプレイラック ウォールナット 白 ラック シェルフ 耐震本棚 鉄心 鉄芯
【メール便無料】★当日発送★1.4規格はもう古い!最新規格2.0対応! HDMIケーブル 0.5m 50cm 4K 3D対応テレビ対応 19+1配線で安心のリンク対応HDMIケーブル 価格に自信有!【HDMI ケーブル 0.5m】当日発送 新規格!2.0規格対応HDMIケーブル 【送料無料】 0.5m 50cm Ver.2.0 ★1年相性保証★ 3D対応 ハイスペック ハイスピード iphone 19+1 業務用 各種リンク対応 PS3 PS4 レグザリンク ビエラリンク フルハイビジョン 金メッキ仕様 各種リンク対応
HDMIを映像はコンポ-ネントに音声はRCA(アナログ)同軸デジタル(SPDIF,コアキシャル)に変換するアダプター。プレステ等をアナログテレビに出力!TSdrena HDMI → コンポーネント(ビデオ+ アナログ音声・同軸デジタル音声) 変換コンバーター[相性保証付き] HAM-CHICA2
HDMI入力を最大4つに分配するスプリッター。プレステ等のゲーム機の映像をPCとTVに繋いでゲームの実況用に 店頭でのサイネージにも最適!TSdrena HDMI 4分配器 [相性保証付き] HAM-HIA14-K

2009.07.19

 
XML
カテゴリ:阪神2009
ローテ譲らん!阪神・能見、9回2安打0封

東京ドームに張りつめた緊張感が漂う。両者0行進で迎えた九回二死三塁。フルカウントで、打席には強打者の小笠原。それでも、能見は冷静だった。女房役・狩野のサインに横に首を振った。

 「状況的にも変化球を待っているかなと思ったんで」

 渾身の力を振り絞って投じた116球目。外角いっぱいの144キロ直球がミットに吸い込まれると、ポーカーフェースの左腕が珍しく感情をむき出しにして、グラブを叩いた。完封こそならなかったが、記録よりも記憶に残る9回2安打無失点の快投劇。6月21日楽天戦(甲子園)以来、28日ぶりの4勝目を飾った。

 「(無安打投球は)誰か早く打ってくれないかと思っていた。変に自分が意識してしまうので」

 七回二死からラミレスに中前打を打たれるまで、圧巻の無安打ピッチ。「狩野がうまくリードしてくれた」と110キロ台のチェンジアップを効果的に使って、得意球のスライダーと最速146キロの真っすぐを生かした。

 4日の横浜戦(甲子園)を最後に中継ぎに回っていた。自身の立場も理解していた。投球時には正対した状態から、ゆったりと体動かすことを意識して、右肩の開きをおさえた。打者に最後までボールが見えにくいように工夫し、自己最多タイの12Kを奪った。

 「今までチームに迷惑をかけていたんで」。勝負の5年目。これまでのプロ野球人生、結果が残せず1軍、2軍を何度も行き来した。そんなときは必ず携帯電話にメールが入った。「お前はファームにいるような選手じゃないんだから」-。社会人・大阪ガス時代に才能を評価してくれた当時の担当スカウト、池之上格編成部課長(55)だ。今季の初完封のときも「おめでとう」と連絡があった。見守ってくれる人への恩返しの1勝でもあった。「きょうは能見の投球に尽きる」と真弓監督も手放しで喜んだ。

 「0点に抑えられたことは今後の自信につながります」

 もう先発ローテは譲らない。気持ちが浮かれることもない。端正なマスクが一層引き締まってみえた。



阪神・球児、G戦今季初S「燃えた」

1球1球にたっぷりと時間を費やした。失投は許されない局面。気持ちは最高潮に達していた。藤川は3者凡退に仕留めて、勝利のハイタッチ。今季11セーブ目を挙げた。

 「(気持ちは)いつも一緒。(東京ドームが狭いのは)それもいつも一緒のことやから。(でも、)安藤さんに迷惑をかけていたからね」

 11日の巨人戦(甲子園)には先発・安藤が7回無失点に抑え、1点リードの八回一死一、二塁から登板。続く九回二死三塁に同点打を浴び、白星を消してしまった。前夜も投手陣が今季ワーストの11失点を喫していた。

 「それがあったといえばあった。燃える要素ではあった」

 秘めたる思いを胸に1点リードの延長十回にマウンドに上がった。先頭のラミレスを外角フォークで遊ゴロ。亀井もフォークで空を切らせた。谷もフルカウントからカーブで遊ゴロに打ち取った。今季12試合目の伝統の一戦で、ようやく記したセーブだった。

 昨季は13.5ゲーム差を逆転される世紀のV逸を味わい、海の向こうへ馳せる思いを封印。ことあるごとに巨人に対する熱い思いを口にした。「僕から言えば巨人-阪神戦じゃなくて、阪神-巨人戦ですから」。しかし…。現状では5位に低迷し、自力Vが消滅。首位巨人ははるか遠くにいる。「いまの立場では負け犬の遠ぼえやから。何もいえないよ…」。だからこそ、結果を出したかった。

 「(17日に先発した)金村さんも能見さんも頑張っていたから」

 あくまで主役は“先発投手”という。スターターの頑張りが球児の出番を増やすことになる。そして、チームの勝利が積み重なっていく。球児の本当の意地をみせるのはこれからだ。

阪神・藤川、11セーブ目!十回を三者凡退

阪神の藤川は1-0の十回をきっちりと三者凡退に仕留め、11セーブ目を挙げた。

 1点もやれない重圧のかかる場面だったが「いつも一緒やと思うけどね」と淡々。一発を警戒せざるを得ない東京ドームでのマウンドにも「いつも一緒のことやから」と繰り返した。前日には2打席連続本塁打を放っていたラミレスを遊ゴロに抑えるなど、危なげのない投球で試合を締めた。






最終更新日  2009.07.20 16:35:06
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:阪神2009
出た!!アニキ、不死身V打でGに勝ち越し

アニキが劇的決勝打でG倒だ! 阪神は、金本知憲外野手(41)が延長十回に決勝の二塁打を放ち、死闘を制した。前日は打球が右ふくらはぎに直撃し、この日は右手甲に死球を浴びる満身創痍の中、20打席ぶりの一打。虎の4番に座って800試合の節目で、昨年5月以来となる巨人戦カード勝ち越しを飾った。

白熱の投手戦となった伝統の一戦で、鉄人の真骨頂が炸裂した。0-0で迎えた延長十回二死三塁。金本が、カウント1ー1から豪腕クルーンの156キロをとらえた。弾丸ライナーが右中間を破る。ついにスコアボードに刻みつけた1。二塁上で、小さくほほ笑んだ。

 「(打球が)抜けて、やっと(点が)入ったなと思いました。とにかく勝てたのが一番です。今じゃ、ブラゼルの方が調子がいいですからね」

 明るく話したが、41歳の夏は、虎の4番として窮地ともいえる正念場を迎えていた。この一打まで精彩を欠き、4試合19打席も安打なし。勤続疲労に加え、満身創痍でもあった。

 前日18日の六回、一走の際、ブラゼルの痛烈な当たりが右ふくらはぎを直撃した。出場さえ危ぶまれるアクシデント。それでも病院には行かず、腫れないようバンドで縛って圧力をかけ、一晩を過ごした。

 「思ったより腫れていなかった。(体が)鉄だからな」とは朝に状態を確かめた山脇コーチ。ベンチ裏では解説に訪れた星野SDに、「大丈夫じゃないですが、大丈夫です」と笑って答え、いつも通り練習をこなした。

 一回には再びアクシデントが襲う。一死一、二塁で、内海から右手の甲、薬指の付け根付近に死球。ベンチに戻るたび冷やし続けた。

 だが、逆境になればなるほど、跳ね返す-。それがアニキだ。掛布雅之氏に並ぶ球団3位の4番での800試合出場の節目で、手負いの主砲が『4番』の真価を見せた。クルーンの剛球に力負けなどしなかった。好投の能見に白星もプレゼント。「誰が投げているのかと思ってました(笑)。勝ちがついたのが一番。ホッとしています」。これも主砲の仕事だ。

 「決めてくれると思っていた。(足の影響は)あんなの受けて、ないはずない」と真弓監督。「球宴まで3つ。1戦1戦です」。15~17日の甲子園で2敗1分けに終わった巨人相手に、昨年5月6~8日(東京D)以来のカード勝ち越し。20日からは甲子園で前半戦最後のヤクルト3連戦。CS圏内への望みと虎の意地を賭ける。

 「(巨人に)前回1勝もできなかったんで。勝ち越せて何よりです」

 金本が力強くバスへ歩いた。右ふくらはぎには氷も何もつけず、右手にはバッグを担いだ。東京ドームの上空には、期せずして虹が架かっていた。 

阪神・金本、19打席ぶりヒットは劇的決勝打

阪神は0-0で迎えた十回表に、この回から登板した巨人抑えのクルーンを攻め、1死3塁からここまで18打数無安打の金本が値千金の適時二塁打を放ち、勝ち越し投手戦を制した。先発の能見が7回2死まで無安打ピッチングを見せるなど、9回2安打無失点の好投で、6月21日以来、約1カ月ぶりの4勝目を挙げた。

アニキ決めた!阪神、首位巨人に勝ち越し

互いに譲らない投手戦に、阪神の4番が終止符を打った。0-0の延長十回、2死三塁。金本はクルーンの156キロに反応し、右中間を破る二塁打。均衡を破る1点をもたらし、巨人との3連戦では昨年5月以来の勝ち越しに結び付けた。

 前日には打球が右脚を直撃し、この日も一回に右手への死球。それでも、影響は感じさせなかった。主軸の役目を果たし「勝てたのが一番」とほっとした様子で話した。

 殊勲打をおぜん立てしたのは平野。先頭打者で「出ることしか考えてなかった」と、クルーンの変化球を強振。右翼フェンス直撃の二塁打で決勝点への流れをつくった。

 この日、最も輝いた能見の好投も報われた。一度はローテーションから外れ、再び臨んだ先発のマウンドで悔しさをぶつけるように腕を振った。九回、2死三塁のピンチでは小笠原に対し、144キロの直球で見逃し三振。強力打線を七回2死まで無安打。9回を2安打無失点に封じ、6月21日以来の4勝目を挙げた。

 昨季は優勝を争った巨人に、今季は大差をつけられている。それでも、左腕は「負けたくないというのが一番だった」。強い気持ちで勝利を引き寄せた。

虎生き返らせた!平野、気迫の口火二塁打

ありったけの思いを一振りに込めた。0-0のまま延長に突入した十回の先頭。平野の打球は、あと15センチほどで右翼スタンドに届くフェンス直撃打だ。二塁ベースへ頭から滑り込んで、虎の気合をみせつけた。

 「何でもいいから、つないで出ようと思っていました。気持ちだけです。とにかく後ろにまわしたかった」

 劇的勝利へのベルを打ち鳴らした。守護神・クルーンを攻め立てた。関本の遊ゴロで三進し、金本の右中間二塁打で決勝のホームを踏んだ。この打席まで、4つの内野ゴロ。「それまで1番(打者)の仕事ができていなかったんで…」。チャンスメークできない自分が腹立たしかった。

 それでも、赤星が2軍調整中はトップバッターを打ち続けている。「1番」で先発出場した場合はこれで19試合、打率.347(72打数25安打)と好成績。それでも、「勝たなきゃ意味がない」と繰り返してきた。

 チームが低迷しても持ち前の全力プレーは練習中から変わらない。センターで打球を追い、フェンスをよじ登ったり、ダイビングキャッチを試みたり。「これでも、抑え気味にやってるよ」。ハツラツプレーは周囲に元気を与えている。野球の神様は、そんながむしゃらな姿にほほえんだ。

 20日にも赤星が1軍復帰する。それでも、平野の存在感が薄れることはない。


陰の主役や!阪神・ブラゼル、圧力猛打賞

金本が勝利の立役者とすれば、こちらは陰の主役か。ブラゼルが今季5度目の猛打賞で、強烈な圧力をかけた。0-0の十回二死三塁。巨人バッテリーは4打数2安打のB砲を警戒して、4打席無安打の金本と勝負。ここぞとばかり、主砲が勝ち越し二塁打を放った。

 「チームが勝つことが一番」と常々話す。しかし、一回一死満塁では空振り三振、八回二死三塁では捕邪飛。勝ち越しの好機を2度つぶした。一方、四回一死では右翼線への二塁打、六回一死一塁では右前打でチャンスメーク。トドメは十回、金本の勝ち越し打に続いて中前打。クリーンアップとして、警戒感を抱かせる働きもみせた。

 「僕が起爆剤になって流れを作れれば…」と語って、東京ドームへ乗り込んだ。アーチこそなかったが、13打数6安打、打率.462の大暴れ。通算打率も.317へと上げた恐怖の5番が、浮上のきっかけを作る。






最終更新日  2009.07.20 16:38:09
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:野球
ローズに続いて、カブレラも日本人扱い
これで、また大砲入れれますね。

来年は、また、すごい打線になりそうですね。


オリ・カブレラがFA権取得 来季は日本選手扱い
 オリックスのカブレラ内野手は19日、1軍登録日数が8年に達し、フリーエージェント(FA)権の取得条件を満たした。来季から外国人選手枠を外れ、日本選手扱いでプレーできる。

 昨オフに2年契約を結んだカブレラは「プロ生活19年のうち、9年も日本にいるんだ。もう自分は日本人のつもりでやっている」と話した。外国人選手でFA権を取得するのは郭泰源(元西武)、ローズ(オリックス)、ラミレス(巨人)に次いで4人目。






最終更新日  2009.07.19 19:34:05
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:
ものすごい雷雨です。
警報でてますね。


今日は、朝からずっと体調悪く。。。

首周りが、だるく、身体もだるく。。。

気持ちもよくないですね

まあ、いつものことですが。。。。




こんな大雨ですが、逆に燃えてきて、傘持って出たりします。。。


酒もなくなったので。。。買出しにね。


ニックまで行って、自転車のパンク修理キット買って
なにげに、壁につける扇風機ほしくなって買ったり。。。しかし、これをつけるスペースがなかった。。。う~ん


って買い物してると、あれだけの豪雨が上がってた。。。

やはり、雨を弾きとばすんですね。

リカマンで酒買って帰りました。。。ビールとか、焼酎とか、マッコリとか。。。


帰りに


さっきは雨だったから、みんないなかったけど

いましたよ。猫ちゃん。

この子、きっと、ゆきちゃんの子供だよなぁ~

かわいいな~
2009-07-19 18:59:28


2009-07-19 18:59:28

帰ってきて、酒飲んでたら、また、大豪雨

ねこちゃん、だいじょうぶかな







最終更新日  2009.07.19 19:11:43
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:野球
太陽が一軍みたいですね。
がんばってほしい。

ほんと、力はあるのに。。。性格がなぁ。。。

下さんも面倒みてたのになぁ。。。。

今年がラストチャンス、最後のチャンスつかんでほしい!


西武、移籍の「サンシャイン」藤田が昇格へ

西武の渡辺監督は、この日の先発予定が雨で流れたワズディンを1軍から外し、交換トレードで阪神から獲得した藤田を初昇格させることを明らかにした。

 起用法については「状況に応じて」と話す。藤田の名前の「太陽」にひっかけて、渡辺監督が「サンシャイン」と呼んで期待する右腕が、不安定な中継ぎ陣の明るい光になれるか。







最終更新日  2009.07.19 18:54:55
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:阪神2009
能見が、もうちょっとでノーヒットノーランというとことでしたが
9回2安打に抑える大好投!!!

そして、チャンスを作るも、新井さんが。。。

内海と能見の投げ合い!!
0-0のまま9回裏

鈴木に打たれて、さらに走られ、狩野の暴投で三塁に

サヨナラのピンチでしたが、ここでも能見がふんばった!!!

そして、それにやっと応えた!!!

クルーンから平野が、あと20cmというフェンス直撃ツーベース!!

関本が送りバントを失敗
三塁アウト

しかし、これが、足に当たっていて、ファール
打ち直しで、内野ゴロの間に三塁進塁

代打桧山は三振

今日も主役はアニキでした!!!

右中間を抜けるタイムリーツーベース!!!!

先取点は阪神!!!!!

ブラゼル続くも。。。

この1点を、最後は球児!!!能見に完封をさせたい気持ちもありましたが
やはり、ここは、きっちりしめましょう

三人で抑えて阪神が、東京ドームで勝ち越し!!!!!

やりました!!!!本当にうれしい!!!!!

クルーンを打ったこと!!!能見が勝てたこと!!本当にうれしい!!!!

ものすごいキレでした!!本当に今日の能見はすばらしかった!!!

その能見に勝ちがつきました!!!

金本も星野SDも、今日は絶賛でしたね!!!

金本も、昨日のブラゼルの打球が当たった足も、内海にぶつけられた右手も
どんな逆境でも、やっぱり、ここというときには決めてくれます!!!

ほんとうにすばらしいです!!!!

阪 神 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1     1
巨 人 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0     0

【投手】
(神)能見、藤川-狩野
(巨)内海、クルーン-加藤


【責任投手】
(勝)能見17試合4勝7敗
(S)藤川25試合2勝3敗11S
(敗)クルーン24試合2敗11S

【本塁打】
(神)
(巨)

【戦評】
 阪神は0-0の延長十回、平野の二塁打などで二死三塁とし、金本が決勝の二塁打を放った。能見は12三振を奪い、9回を2安打無失点の好投で約1カ月ぶりの4勝目。十回は藤川が締めた。巨人は十回に登板のクルーンが誤算だった。








最終更新日  2009.07.19 18:48:48
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:一年前は?
Jul 19, 2008
マレーシアから帰ってきて。。。


通関で色々調べられました。。。

すっげえ怪しまれましたね。。。

ビジネスにしては、荷物が少ないと思われたのか?

荷物を、全部空けろと。。。

土産袋とPC用カバンと、旅行用カバン。。。

何が出てくるか、すっごく注目してる当局の方が。。。

出てきたのは、20cmくらいの、Fairlady Zのおもちゃが三つほど。。。

急に、当局の方があきれた顔して、行っていいよと。。。


そんなこともありました。

あと、中日を撃破
まだまだ独走でした。

2年前
Jul 19, 2007
CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-V7BK の周辺機器買い捲ってます




能見がんばれ!!!!!






最終更新日  2009.07.19 16:33:46
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.