3428548 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

kororin日記

全563件 (563件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 57 >

庭の花

2021.09.20
XML
カテゴリ:庭の花

昨夜のうちに日記を書くつもりだったけれど、寝てしまった・・・

というわけで、朝から書いています。

昨日は、とうとうブロック塀の掃除が一段落しました。


すっきりしました。今度は、デッキブラシを使って、駐車スペースの汚れを落とさないと。
水をまいて、液を垂らしてこすると、汚れが落ちやすくなるそうですから、楽しみです。

台風でやられていないか心配だった百日紅も、朝日を浴びながら、きれいな花を咲かせていました。


庭のあちこちで、タマスダレ(ゼフィランサス)がいっぱい。


庭仕事のあと、白花曼殊沙華を見ていたら、大きな黒いアゲハチョウが飛んできましたよ。
最初、ナガサキアゲハかと思ったけれど、翅の下に尾の部分があるので違います。
クロアゲハのメスですね。




写真を撮りながら見ていたら、私の足元に咲いているトレニアにもやってきました。


そのあと、今度は背の低い方のモミジアオイへ。




あとで画像をチェックしていて気づきました。右側の翅の先がちぎれています。
ひょっとしたら、台風で飛ばされて、何かに引っ掛かったのかも。
写真には撮っていないけれど、メジロの色のオオスカシバもやってきて、しきりに蜜を吸っていましたよ。蜂は小さいのだけね。
倒れてしまったトレニアがまだまだあるので、引っこ抜いて、すっきりさせました。

秋の花苗を植えたいけれど、もうちょっと待とうかな。
お店にきれいな苗があまり並んでいないし、まだ暑い日があるかもしれない。9月末くらいから植えよう。


では、昨夜の晩御飯。


葉物野菜が本当に高くて、なかなか買う気になりません。あんなに毎日のように買っていた小松菜もお店に並んでいない。ほうれん草はひと袋399円、水菜は298円、こんなの高すぎ。

ニラはかろうじて128円なので、最近よく買います。キャベツはそんなに高くないです。あの雨や台風もあったのに、無事だったの?




では、昨日家で楽しんだことね。
材料を買ったまま、しばらくやっていなかったこと。ついに手を出しました。


今回は、輪を作って重ねて行く方法と、追いかけ編みを練習しましたよ。


右の丸底のものは、底だけ追いかけ編み、側面を輪を重ねる方法で作っています。


すぽっと抜けてしまわないように、クリップで留めながら重ねていきます。


今回は、たての紐を8本で作っていますけど、16本にすると、もう少し繊細な雰囲気になったかも。


追いかけ編みは、楽しかった。


これは二回目なので、ちょっと慣れたところ。一本ずつはめていくよりも、二本同時にからませていく方が、私はやりやすいということがわかりました。
動画では、四隅をクリップで押さえながら、一本ずつ巻いていっていたけれど、二本ずつ巻けばクリップがいらない。




100均のクラフトテープは、細い紐12本が合体しているので、それを裂いてひもを作るのですが、その作業がなかなか大変ですね。
PPバンドを使うように書いてあるけれど、ないので、いらなくなったカードで裂きました。

この作業で、ユザワヤのカードがボロボロになってしまいましたよ。少し裂くだけで、カードの方も切れていくのでびっくり。

ペーパーナイフも試してみたけれど、案外刃に厚みがあったので、うまくいきませんでしたよ。ほかに何かちょうど良いものはないかな? 探してみよう。








Last updated  2021.09.20 09:04:21
コメント(2) | コメントを書く


2021.09.12
カテゴリ:庭の花
机のまわりに、編み物関係のこまごましたものを並べていたら、だんだんと作業スペースがなくなってきたので、今朝、ついに片付けました。
しばらく編み物は休憩するつもりですよ。

広くなった机で、今日はさっそくズボンの裾上げをしました。そのままでは、すそが長くて、地面に擦ってしまいそうだから・・・(既製品では、ズボンも袖も、ちょいと長いことが多いです)

私の身長は、小学校6年生の時とほとんど変わっていません。だから、小学校の時には後ろから3番目だったのが、だんだんとみんなに抜かれていき、高校の時には、前から3番目になってしまいました。155cmだった身長は、今は少し縮んでしまったかも。


さて、今日はズボンの裾上げをすませてから、外に出ました。ブヨは、暑いのが苦手で、涼しいときに出てくるらしい。だから、夏は早朝か夕方。秋になって涼しくなると数が増えるらしい
それで、携帯用の送風機は、ちゃんと胸に下げて作業しています。

今日見たら、咲いている白花曼殊沙華の数が増えていました。
パソコンの壁紙にしたのは、この画像と、

(横幅1000ピクセルの大きい画像です)

もうひとつ、この画像

(横幅1000ピクセルの大きい画像)


もうしばらくしたら、黄色の鍾馗水仙が咲くでしょうから、それまではこの画像をパソコンで眺めておきましょう。

西の庭でも、咲いています。




西側は午後にならないと日が当たらない(建物の陰)ので、どうしても遅くなりますね。

遅いといえば、この白の八重の秋明菊。


ずっとこのつぼみの状態です。つぼみは大量についているので、咲いたら見事かもしれません。



そうそう、モミジアオイはもう終わったのかと思っていたら、今日また咲いていました。


最初の頃の花のあとには、もうタネができていました。




では、他の花もね。






百日紅


葉牡丹の葉は、下のほうから、このように赤くなってきて、自然に落ちます。


だいぶ枝が伸びてきているような・・・






今朝、次男坊から、「ちょっと心配やけん、送り迎えしてもらえーん?」と頼まれました。
今日が一回目のコロナワクチン接種で、ひょっと具合が悪くなったら運転が不安だというので、私に頼んだようです。
それで、会場まではついていかなかったけれど、最寄りの駐車場までのせていきましたよ。
戻ってくるまで40分間くらい。エンジンを切ると、どんどん車の中が蒸し暑くなったので、車外に出て、のんびり待っていました。夕方だったので、ちょっともわっと暖かでしたけど、風が少しあり、車の中で待つよりはよかったです。

2回目のコロナワクチン接種の時の方が副反応が強く出そうなので、また送り迎えすることになりそう。






Last updated  2021.09.12 21:23:53
コメント(4) | コメントを書く
2021.09.11
カテゴリ:庭の花
​今日庭に出てみたら、白花曼殊沙華が咲いていました。


庭全体で、45本くらい出ていますので、これからが楽しみ。





ブルーベリーの根元の白花曼殊沙華も咲いていました。


この変な場所の花は、もうすぐね




雨が多かったせいか、地面にコケが生えているみたい。



コケといえば、我が家のブロック塀。
今日の午後にコケ・カビ落としをやってみましたよ。


やる気が出るように、元の壁を残して両側を掃除してみましたよ。


これ、高圧洗浄機ではすでに掃除したあとなんです。でも、黒いシミのような模様は取れていなかったので、今日は薬剤を使いました。



ちゃんと、「おそうじ動画」を見て、確認しています。
いっぱい紹介されているけれど、お墓の石材の専門店さんの動画を特に参考にしました。
これです。
 
​ ​富山県の柳沢石材店「お墓掃除にキッチンハイターを使うとキレイになりますが、使い方を間違えないように注意が必要です。」


我が家の塀は、大理石とか御影石などの高級石材ではないので、キッチンハイターを使っても大丈夫。
動画で紹介されている手順に従ってやってみました。

はじめ、ベンザルコニウム塩化物液でこすってみたけれど、けっこう時間がかかったので、キレイに水で流したあと、今度はキッチンハイターで黒いシミの部分を中心にこすってみました。

地面なら水をまいてデッキブラシでゴシゴシできるけど、塀なのですぐに液が垂れてしまいます。それで、蓄圧式スプレーで水分を補給しながらこすりました。

キッチンハイターって、容器から出すとどんどん分解されていって、最後は塩のような成分に変化すると言っていたので庭でつかっもよさそうです。
ついでに、キッチンハイターについて調べていたら、詳しく解説してある記事を見つけました。
 ​​「ハイターについて詳しく解説」

この記事の中で、長年の疑問が一つ解けました。
「ハイターとキッチンハイター」の違いです。蓋の色が違いますよね。でも、間違えて買ってくることもあって、どちらも漂白できるけん、ま、いっかー、と思っていたけど、成分も違うのですね。

 〇ハイター(衣類用)…界面活性剤を含まず、漂白が主な目的
 〇キッチンハイター…界面活性剤を含むので、漂白と同時に軽い洗浄が可能
なのだそうです。

今回は、塀の取れにくい黒いシミを漂白して、ついでに浸み込んでいる汚れを落としたいのでキッチンハイターを使うのが良いのだと、再確認できました。



では、庭の他の花もね。










最後に、昨日の晩御飯です。


玉ねぎのマリネをついに作りました。前日にカンタン酢と玉ねぎドレッシングに漬け込んで、一晩おいたものです。

実は、またしても忘れていたの。
昨日は私たちの38回目の結婚記念日でした。
旦那が買ってきたスパークリングワインを見て、はっと思い出しましたよ。

なんでかなー。忘れてしまいます。カレンダーに書いていても忘れてしまう。
旦那は毎年ちゃんと覚えているので、本当にすごいなぁと思います。これまで、ちゃんと私が覚えていたのは、何回くらいあるだろう。10回くらいはあるのかな? それも忘れています。

みんなの誕生日はちゃんと覚えているのに、結婚記念日は忘れてしまう。
身近な人(同じサークルの人とか近所とか)の名前を覚えられないのと一緒かな?






Last updated  2021.09.11 20:06:42
コメント(4) | コメントを書く
2021.09.02
カテゴリ:庭の花
昨年の11月8日に買ってきて植えていた葉牡丹が、伸びて花が咲いたあと、「踊り葉牡丹」に仕立てようとがんばってきました。

今これくらいです。


根元付近の葉か少しずつ落ちていき、枝のようになっています。
踊り葉牡丹というのは、この枝がぐぐっと伸びた先に小さな葉牡丹がついたような形に仕立てたもの。

枝が伸びてきたら支柱を立てた方が良いらしいけれど、今のところはまだまだね。


周りをどかして写真を撮っていたら、真ん中のところに、​例のヒメナガメがいた!!​​

アブラナ科の植物が大好きなヒメナガメですから、これはヤバい。
すぐに強力殺虫剤をまきました。野菜として食べる予定はないので、安心してまきましたよ。

明日からも、毎日チェックしなくっちゃ。


では、他の花や実も。


今日は、モミジアオイがお休み。でもまだまだつぼみがあるので、そのうち咲くでしょう。
キキョウがまだ咲いています。向こう側には、百日紅の散った花が見えますね。


黒っぽい土は、今日まいた「腐葉土」です。あまり丁寧にまいていないけれど、明日の雨で広がってくれる予定。
低くなってている場所で、この間雨水がたまっていたところには、「基本の土」というのをまいてかさあげしてみました。以前は、「かさ増し土」というのが売ってあったのに、きのうホームセンターに行ったときには見つけられなかったの・・・

ひと袋90円だったから、ま、いっかー。


では、実ね。






タマスダレの実もはじけて、周りに自分で種まきしていますよ。

トロロアオイ(花オクラ)は、とうとう八重桜に届きました。


あまり伸びると、台風の時に倒れてしまいそう。


そうそう、昨日はホームセンターで、こんなの買ってきたんですよ。


長い柄のついた万能鎌です。


なんでこんなのを選んだのかというと、西側の庭のドクダミ撤去のためです。
なぜか、ブロック塀の際のところにしつこくドクダミの芽が出てくるのだけれど、ブルーベリーの木が三本生えているので、その下に潜り込むのがとても難しい。長い柄のついた三角ホーとか窓あきホーがあるけれど、隙間に入れて、塀の際の芽をとるのは難しいのです。
仕方がないから、長い柄のついた枝切り鋏でカットしていたけれど、それも、やりにくい・・・
というので、この鎌で突いて切ってみようかなと思ったのでした。

今日さっそくやってみて、その威力にびっくり。
ヘラの部分がとにかく鋭くて、土もそいだみたいにすぱっと切れます。コケの生えたところも、するっするっとはがせます。
値段は、1000円くらい。これから活用していこうと思います。


トラクター、コンバインを使うことはまずないけれど、ひょっとしたら、隣との境にあるブロック塀のコケとかも落とせるかも。


では、最後にリラックマ。


ネットで買っていた30グラム巻のつややかコットンで、ちょうど4個のちびリラックマが編めました。

1個が220円だから、220÷4=55で、1個55円。それに白や黄色の糸、中につめた綿とかがあるから、材料費60円くらいですね。
またいっぱい作ろうかな・・・






Last updated  2021.09.02 21:52:03
コメント(6) | コメントを書く
2021.08.15
カテゴリ:庭の花
今日の予報は1日中くもり。それならば、と、6時半くらいから作業を始めました。
ところがどっこい。
どんどん晴れてきて、暑くなった。

早朝は、このくらい雲があったけれど、


8時くらいからは、雲がどこかに消えました。
これは、八重桜の一番上の枝にとまったトンボです。腹部の先の細い2本の突起が長めなので、これは雌かもしれません。


背中が見えなくて確認できなかったけれど、お盆だし、この時期のトンボといえば、ウスバキトンボでしょう。​ウスバキトンボの雌なら、お腹の中に2万9000個の卵を持っていて、1日に840個の卵を産むことができる​らしいですよ。すごいですね。全部成虫になれるとしたら、そのうち空がウスバキトンボで埋め尽くされそう・・・


ウスバキトンボは、毎年お盆の頃に出てくるので、「御先祖様の使い」と言われて「精霊とんぼ」「盆とんぼ」などの呼び方もあるそうですよ。

小さな虫を食べてくれるから、私にとっては益虫です。


今回は台風ではなかったので、折れている植物はありませんでしたよ。案外みんな普通にしていました。















久しぶりの草取りだったから、さぞかしいっぱい生えているだろう、と覚悟していたら、草もそうでもなかった。雑草も、日光がないと伸びないのかな?

天気予報によれば、明日は1日中雨。また庭仕事はお休みになってしまうかしら。
せっかくなら、毎日続けたいです。


では、昨日作った編みぐるみのクマさんと、私のリラックマと、記念撮影です。


下の方に寝ているリラックマは、マウスを使うときの腕枕用。だけど、今は使っていません。大きいのは、私の枕の横にいつも寝ています。







真ん中のリラックマの背中のファスナーは、ちゃんと開けることができて、中に何かを入れておくことができますよ。(入れてないけどね)






Last updated  2021.08.15 19:56:13
コメント(2) | コメントを書く
2021.08.12
カテゴリ:庭の花

昨日の朝は、いつも通り庭に出て、草取りや花の切り戻し、樹木の剪定を少し。
8時になってそろそろやめよう、という頃に小雨が降りだして、2階に上がって外を見たら土砂降りになっていました。
その後、1日中雨は続き、夜も土砂降り。今日の朝も、やっぱり土砂降り。
天気予報でチェックしたら、あと4日は雨が降り続くみたいです。すごいですねー。梅雨みたい。


昨日は、お昼寝をしなかったせいで、眠くて眠くて、夜は早く寝ました。そうしたら、やっぱり早起き。3時半には目が覚めてしまいました。どうせ庭には出られないのだから、のんびりです。
そうそう、庭仕事はしていないのに、朝風呂に入りましたよ。これで元気モリモリ。

というわけで、昨日の庭の写真をのせます。

​昨日庭に出てうれしかったのが、これ。


台風で倒れて折れていたモミジアオイの、まだ咲いていないつぼみのところだけ、メネデール入りの水につけていたら、2つ咲いていたんですよ。たった1日しか咲かないけれど、ちゃんと咲かせることができてうれしかったです。

金木犀から引っ張り出したタカサゴユリも、新しく2つ咲いていたし・・・



トロロアオイは、3つ咲いていました。


それから、7月にうんと短く切り戻していたイソトマに、またたくさんのつぼみがついていました。3つ咲いていますね。


昨日は、終わった花の茎を下の方で切る作業もしましたよ。
ペンタスは、買ってきたときの花がすべて終わって、花がらだらけになったので、下の方の花芽のちょっと上で切りました。するとすっきり!!


紅白のバーベナ「花手箱」も、茂り過ぎて中が蒸れているみたいだったから、咲き終わった花茎を短く切りました。


花が終わったあとに、葉っぱだけ残していたシャクヤクが枯れてきたので、切りました。また来年。



いつも気になる居間の前。「江戸しぼり」がまたまた茂ってすごいことになっていたので、ついに切り戻してしまいました。それで、「江戸しぼり」を置いていた場所には、台風から避難させていた「スーパーチュニア」を置きました。すっきりしましたね。




ペチュニアの仲間たちは、本当に切り戻すたびに復活するんですね。びっくりしてしまいます。おまけに切った茎は挿し芽にすると、とても高い確率で根がつくので、その気になったら、庭中がペチュニアだらけになってしまいそう。

では、これも、枝を切ったら新しく枝が伸びてきて花をつけているミニバラ。






庭のことを何もしていなかった頃は、まだ咲いている花を母が切るのが納得いかなかったけれど、今では私もスパッとやっています。茂り過ぎると、中の方が枯れてきて、可哀そうなんですよね。
思い切りが大事だ、とわかりました。

では、過去の写真から。
これは一昨年のミニバラ花壇のところ。


昨年は、母が手が痛くて草ぼーぼーだったけれど、これは一昨年。
 なんだ、一昨年だって草ぼーぼーやん

今年は母から見ると、驚異的に草のない庭になっているのでしょう。

​もう1枚。これは2004年の夏の庭の写真。デジカメのデータがあるのは、この年からです。


大好きだった「瑠璃茉莉(ルリマツリ)」が夏水仙の横に写っています。
茂り過ぎた、飽きた、と言って、母が全部引っこ抜いてしまったんですよ。悲しかった思い出です。








Last updated  2021.08.12 14:51:51
コメント(6) | コメントを書く
2021.08.06
カテゴリ:庭の花

毎日暑いけれど、昨日はまた特に暑かった気がします。



これでは、エアコンを切ったらすぐに室温も上がってしまいそう。
それで、「おやすみモード」にして寝ましたよ。

天気予報で見てみると、今日も35度くらいになるみたい。買い物には行かないでおこうかな…


では、庭の様子です。
玄関を出たところに、小さな高砂百合が咲いています。(50cmくらい)


背が高いものは、まだまだですが、こんな小さなものから咲いています。

こちらは、1メートルくらいの。


そうそう、金木犀の中に入り込んでいた高砂百合は、がんばって引っ張り出しましたよ。


2メートルくらいの高砂百合は、まだまだですね。


中央に、夏水仙が咲いています。



7月23日に咲いた三本の夏水仙は、もうすでに実ができていて、茶色になった花びらがだらーん。
ちょっとみっともないから、カットしようかな? でも、タネで増えるかもしれないから、切らんどこーかな?


全部で9本の花茎が出てきました。






もう終わりか、と思っていたら、また咲いたのでとても嬉しいです。

では、他の花も。


明日咲くかも。


「武蔵」がもっと広がることができるようにしましたよ。


このダリアは、葉っぱばかりで、ちっとも花が咲きません。母も、これを抜いてバラを植えようか、と言っていたくらいだから、柵でよけても何も言わないはずです。


さて、どこまで広がるか、楽しみ。

最後に久しぶりの登場。


一眼レフの大きなカメラで撮れば、もっとはっきり写るのですが・・・

口のところの「イヤミの歯」みたいなのは「上唇」。食べているものを噛んでいるときに、口から落とさないために使われるらしいですよ。







Last updated  2021.08.06 09:43:27
コメント(0) | コメントを書く
2021.07.24
カテゴリ:庭の花

​​今朝も早起きしたので、5時過ぎには着替えをして、5時20分頃から水やりを始めました。庭全体の水やりをするのには、けっこう時間がかかります。水道もひとつではホースが届かないので、東側と西側の水場にホースがつないであります。

今日は、西側から水やりしました。

水やりをしている時に、(あ、こんなところに草が生えてきよう)とか(あ、花が咲いとう)とか、いろいろ観察していますよ。

そして、そのあとに取っ手付きの塵取りとシャークトングを持って、草取り開始です。
今日は、イソトマ、ブルーサルビア、玄関前のシモツケの切り戻しもしたので、結構時間がかかりました。
それから、道路に出て、端っこの方の草を取ったり、生垣の手入れをしたりしていたら、

 あ、モミジアオイが咲いとう


庭にいる間に咲き始めたのだと思いますが、ずっと下を向いていたので、気づきませんでした。水やりをしたときには、間違いなく咲いていなかったので、私が草取りをしている間に咲いたばかり。

ひと通り、草取りと見回りなどを済ませたら、普通のデジカメからマクロレンズをつけたミラーレスカメラに持ち替えて、撮影タイムです。









これから、どんどん咲いてくれることでしょう。(また、赤い花が増えた…)

隣の夏水仙も、良い色ですよ。











そうそう、花が増えたアリッサムを撮っていたら、黄色の小さな物がちらっと見えて、よく見たらあいつだった。
先日、私のアリッサムを30匹くらいでダメにしてくれちゃった「ヒメナガメ」です。


一匹だと思って甘く見ていたら、この間みたいになってしまうから、殺虫剤のスプレーを持ってきて、びしょびしょになるくらい薬をかけた。


しばらくして見に行くと、やっぱり葉っぱにのっています。
 こらいかん。
写真を撮ったあと、やっつけました。


ではおまけ。
おかめ納豆のバーコードがまた三枚たまったので、応募はがきに貼り付けました。




切手はたくさん持っているので、今更63円切手を買うのはもったいない。1円切手とか2円切手を買ってあるので、それでなんとかしています。
(10枚かっても、10円とか20円なので、一瞬びっくりします。)


​​







Last updated  2021.07.24 22:21:03
コメント(2) | コメントを書く
2021.07.13
カテゴリ:庭の花

今朝は庭に出るのが7時だったので、それから3時間ほど作業をしました。サフィニアとかスーパーチュニアとか、茂りすぎて中が蒸れてきたので、散髪したのですよ。



雨から避難させていたJAPANレッドも、花の色が薄くなってきたので、切り戻しました。切った枝先は、そのまま捨てたらもったいないので、庭のあちこちにそのまま挿し芽してみました。ダメだったら、またちゃんとやるからね。



この花衣は、もう大きな鉢に植えていいのだけれど、なんかそのままになっています。


切り戻しって、凄いですね。花がない時間がちょっと寂しいけれど、また同じように咲いてきたときは、嬉しさ倍増。



これも、切り戻しみたいなものかな? 踊り葉牡丹チャレンジ中の様子です。


いろんなサイトで、この葉を蝶の幼虫に食べられないように、ネットで覆いましょう、とか書いてあったけれど、なんか無事です。以前母がキャベツを育てていたときには、モンシロチョウがしょっちゅうやってきては産卵。青虫にやられて、とても食べる気にならないようなキャベツが出来上がりました。
この葉牡丹も、そんな風になるかも・・・と覚悟していたけれど、殺虫剤もまいてないのにキレイです。
不思議。

武蔵も、順調に育っています。真ん中あたりに花が少ないのが気になっていたけれど、よく見るとつぼみがあるので、これから咲いてくるのかもしれません。


念のため、ナメクジの薬もまいています。





それから、毎日観察している安い方のコリウスですが、最初緑色だったのが、どういう仕組みで色がついてくるのか知りたくて調べてみたけれど、よくわかりません。


葉の真ん中の葉脈あたりから赤い色が出てきたので、それがポイントのような気がするけれど、赤いインクを吸わせたりしてないし・・・
不思議です。



では、朝ごはんね。


最近はいつも、庭仕事のあと、シャワーを浴びてすっきりしてから食べています。今日も美味しかったぁ・・
(鶏むね肉は、朝食べきれなかったので、半分とっておいてお昼に食べました。)


そしてね、なんか食べたあとしばらくしたら、眠くなるので、お昼寝することが増えました。エアコンを入れているので、快適。だいたい一時間くらいで目が覚めますよ。

退職して、本当にのんびりと快適な生活ができているのが嬉しいです。仕事をしていたときは、勤務時間だけでなく、「24時間公務員」という掛け声のもと、家にいても次の仕事の段取りを考えたり、資料を作ったり、とにかく忙しくしていましたからねー。
専業主婦、サイコーです。

とにかく、平日のお昼に、銀行行ったり、買い物に行ったり、郵便局に行ったり、いろんなことが自由にできるんですもの。
今は、朝の庭仕事と晩御飯の支度が、1日のリズムを作ってくれていますよ。ありがたいことです。








Last updated  2021.07.13 23:10:07
コメント(4) | コメントを書く
2021.07.10
カテゴリ:庭の花
昨日は朝から土砂降りだったので、(今日はもう庭には出ない)と決めていた。
そしたら、昼頃にはやんでしまったけれど、今度は暑そうだったので、もう庭仕事はしなかった。

今日は一日中曇りの予報だったので、さぞかし草が伸びてるだろう・・・と思いながら庭に出ました。
すると、そんなにひどいことにはなってなくて、目立つところから草取り。

そしたら雨が降ってきた。
そういえばセミが鳴いてない。
よく見たら、八重桜の梢の裏側にじっととまっていた。

雨の中、フラッシュを焚いてそのセミの写真を撮っていたら、なんと遠くで雷鳴が・・・

こらいかん。雷が鳴る中、濡れながら草取りする勇気はありません。ささっと安い方のカメラで写真を撮って部屋に戻りましたよ。

でもね、シャワーを浴びてのんびりしていたら、今度は外がカンカン照り。ニュースでは鹿児島や熊本での豪雨が報じられているのに、なんで福岡は晴れてるの?

そんな一日でした。



では、まずは雨の中で撮った写真。


小雨の中で草取りをしていたら、お向かいさんというか、上の家から声をかけられた。
「いただいた花オクラが大きくなってきましたよー。」
と、生垣越しに言っていたら、しばらくして下りてきて、このブラックベリーを届けてくださいました。(生垣の隙間から受け取りましたよ)

居間にいた母に「はい、今もらったけん。」と言って渡したら、
(母)「うちは、前にこれば植えたくて、苗を探しよったけど、よその家に植わっとーとば見て、植えるとばやめたっちゃが。」
美味しそうな実がなるけれど、とにかく茂るから、凄いことになるんですよね。



(タネが固いから、歯が丈夫な人じゃないと食べられないかもしれんけど)と言われていたけれど、そんなことはありませんでした。
ただし、本当に酸っぱい。ジャム向きですね。

では、他の花も






ここからは、カンカン照りになってからの写真です。













暑いのが好きな植物が、どんどん勢いを増しています。


では、ここからはご飯コーナーです。

まずは、昨夜の晩御飯


このおかずを私の今日の朝ごはん、昼ご飯用にしているのですよ。




タコ入りの酢味噌和えは、久しぶりでした。でも、タコは高い。足一本が200円くらいします。

デザートには、自家製ブルーベリージャムを入れたヨーグルト。


プレーンヨーグルトは、ホットケーキミックスと混ぜてパンを焼いたりするので、いつも買い置きがあります。今はジャムがあるので、こんな風にデザートにしています。






Last updated  2021.07.10 20:54:32
コメント(6) | コメントを書く

全563件 (563件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 57 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.