981028 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日本酒類文化振興会

PR

X

Archives

2021/04
2021/03
2021/02
2021/01
2020/12
2020/11
2020/10
2020/09
2020/08
2020/07

Category

2011/10/20
XML
テーマ:お酒大好き(3997)
カテゴリ:日本酒・山口県
精米に百数十時間かける獺祭磨き二割三分。精米も60%、70%削ってくると、最後の数パーセントにとても時間がかかるようです。

それにしても精米歩合がブランドになっているお酒も余り無いと思いますが、獺祭はまさにその先駆け。

「久保田」を造る新潟・朝日酒造の「先心」が精米歩合28%。
23%という米の磨き歩合はおそらく日本最高峰でしょう。(=世界最高峰)

HI3B0968a.jpg

ただ、23%精米して仕込んだタンクがすべてこの商品になるわけではないようです。

期待レベルに達せず、ランク落ちする運命をたどるものもあるとのこと。

さて飲んでみると、このような綺麗な酒はひと口めの優しい口当たりは当然として、いわゆるインパクトの強さという個性を求めてはいけないと感じます。

上立ち香にしろ、含み香にしろ、旨味にしろ、すべてバランス良く調和しているのが高級酒たるゆえんで、その意味で驚くような衝撃を期待しては、肩透かしを食らうでしょう。

だけど、2杯3杯と飲み進めるうちに、この酒の良さが身体にしみ込んで来ることと思います。






Last updated  2011/10/20 09:13:16 AM
コメント(0) | コメントを書く


Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

よしたか@ Re:若竹・プレミアム純米大吟醸(静岡県島田市・大村屋酒造場)(11/05) 息子と静岡の娘さんとの婚約の席で、若竹…
星野 勝@ Re[2]:名人 安東焼酎のこと(08/09) 北岡さん ご丁寧にありがとうございます。…
北岡慶太郎@ Re[1]:名人 安東焼酎のこと 星野さん 色々と有り難うございました。近…
stars77@ Re:名人 安東焼酎 45%(韓国ソウル・眞露)(08/09) 北岡さん、申し訳ございません。国内での…

© Rakuten Group, Inc.