3247918 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

東京・スピリチュアルヒーラーれい華のブログ

2011年04月12日
XML

DSCF3321.JPG

マチュピチュで1番有名な インティワタナ日時計を見た後 というか 私の時は学生の団体がいて

皆でとり囲んでエネルギーを感じられるか 手をかざしていたのですが皆一応に楽しそうでした

名前は日時計となっていますが なんの為に使われたのか今もって謎なのです

でもマチュピチュで1番高い所にあるのと 形がユニィークに作られているので 

何かの目的があってその形にしたと分かりますが よくよく見ると変てこな形です

 

 

前に来た時は ツアーなので メインしか見せて貰えなかったのですが

下に降りて 技術者の居住区に入ります

聖なる岩と言われる巨大な岩が出迎えてくれます

DSCF3324.JPG

 

左がワイナピチュ山に登る入り口です

本当は登りたいのですが 急こう配でロープをつかんだり 手でよじ登ったりして登っていくと書いてあって

高所恐怖症は絶対無理です

マチュピチュの中でさえ狭い階段は怖いのに 絶壁の所もあるでしょうから諦めました

年に数人は怪我をすると書いてありますが怪我で済んでいるのでしょうか? 

私達は右に行きます

 

 

 

コンドルの神殿

建物が多い中で しかもはっきりコンドルと分かるので 異質な感じがします

本当に後ろの大岩が牢獄なら コンドルは神の使い

ペルーの国民にとってもっとも神聖なものです

その前で嘘は付けないので尋問して、、、、、、じゃなかったのかな(笑)

DSC02684.JPG

 

 

コンドルの神殿の目の前の巨大な岩の建物です

牢獄とか尋問部屋だったと言われています

でもここ面白かったですよ

この狭い岩の間を通って 階段を上がると 狭い通路で 左が岩 右下に空洞の部屋が見えるのです 

DSCF3350.JPG

 

 

水汲み場

マチュピチュは山々に囲まれていますので 水には困らなかったはずです 

DSC02691.JPG

いろんな場所でガイドさんと主人が写真を写してくれます

いつも一人旅なので ほとんど私の写真が無いのですが 今度は私の写真だらけっぽいです(笑)

 

 

 

DSCF3385.JPG

また明日ね~~

 

 

なんと出口に出た途端 雨が降ってきた

なんてなんてついているのだろう

1ソル払ってトイレに行って 外に出ると本格的に降ってきた

雨季なのに観光中よく晴れてくれた

よくま~~ 9時30分から2時30分過ぎまで トイレも行きたいとも思わなかったもんだ 

シャトルバスに乗ってマチュピチュ村に帰るのだが バスを降りる時は雨がやんでいた

 

ガイドさんはこれからクスコに帰るので 一旦ホテルに帰って 駅まで送って行く事にした

日本から持て来た綺麗な日本てぬぐいの上にチップを載せて 主人と一緒にお礼を言って渡した

全然反応がない??

透明なビニールの中に入っているのではっきり分かるはずだけど、、、

駅まで数分なのだが それハンカチだけじゃなくて チップも入っているからねと念を押した(笑)

だってチップにしては破格の万札を入れたのですよ

喜んでくれるだろうと思ったのに お国柄なのか性格なのか こちらが調子ぬけしてしまう

 

デンとしたタイプで 余計な事も言わないし 性格もいい人だったし バックや荷物も進んで持ってくれて助かりました

4日間一緒だったので名残惜しいですが 駅でハグしてお別れした

 

帰り道 主人に少しは喜んだ顔をすればいいのにね~と言うと 貰いなれているんじゃないのと返事

彼女が 列車の中で ニタッと笑ってくれればいいのだけど、、、、

 

                                     続く 

 

 

 

光が入っている 上の "人気ブログランキング"と
"精神世界ランキング" の2つを押して下さると嬉しいです

↓ ここを押します 
   
air_rank.gif
         いつもご協力ありがとうございます♪  

 

 







Last updated  2012年04月12日 16時04分58秒
[スピリチュアル ペルー] カテゴリの最新記事


PR

X

Profile


ライトワーカーれい華

Recent Posts

Category

Archives


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.