12871787 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

『スカーレット』最終回(第… New! ショコラ425さん

連続テレビ小説『ス… New! レベル999さん

スカーレット 最終… New! らぶりーたわ子さん

劇場鑑賞「PSYCHO-PA… BROOKさん

スカーレット<八郎… ねむにゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2014.08.20
XML
それで

逃げたライオンはどうなったの?

…それが一番気になる

…ひじゅにですが何か?



「部長には後で報告します」by黒沢



↑花子起用の件も部長を飛ばして局長に話を通していたし
大丈夫なのか黒沢さん?

ままままさか
反骨精神とか、やる気の表現とか
旧体制に逆らう新しい生き方の俺!みたいな
黒沢さん持ち上げエピじゃないよね?

そそそそれとも
漆原部長をコケにするのがラジオ編のお笑い設定?



村岡家は勿論
かよちゃんのカフェにも
甲府の地主さんちにも
大勢が集まって花子のラジオを聞く―

ソコハカトナク
『ゲゲゲ』での『悪魔くん』TV放送エピ
を思い出したりなんかしたけど

あちらに貰った感動は
こちらからは微塵も貰えなかった。

…何故だろう何故かしら?


昨日は歩君の回想シーン
今日は歩君の幻想(幽霊?)シーン



こんなに歩君を前面に出すなら
やっぱ先週は海のシーンで綺麗に締めれば良かったのに
時間経過の面でも失敗したし
土曜日の回は『花アン』最大の黒歴史。

まあ
あちこち黒歴史だらけのドラマだがな>ぉ


それでも、この2つの歩君シーンは良かったよ。

朝ドラのメイン視聴者と思われる、お母さん連中には
ダイレクトに訴えかけるものだろうし
子供は苦手な、ひじゅにでも
さすがに子供の死には涙しかないしさ。

でも
お得意の時間ワープをもうちょい控えて
笑えないお笑いシーンを入れたい欲求ももうちょい抑えて
蓮様贔屓もちょいとコントロールして
歩君の成長過程や花子達との触れ合いをもっと描いてくれていたら
今日は号泣回になったかもしれないのになあ…
と、どうしてもどうしても思ってしまう(^^;)


それでも×2、それなりに花子の気持ちは伝わってくるよ。

音符こっこかっら始まる花子のもっのがったっり音符
だったら良かったのにね。

なまじ、初回から欠かさず視聴してきちゃったもんだからさ
今迄の記憶や印象がどうしても邪魔をする(^^;)

あ、昨日も同じこと書いた気がする(笑)


児童小説を書き始めたことよりも
翻訳家になったことよりも
「ラジオのおばさん」になった動機の方が
分かりやすいし説得力があるのはどーいうワケ?

上記した様に他ドラマだったら弱過ぎる描き方であるにも関わらず(笑)

…つまり
今迄はもっと弱くて説得力の欠片もない描かい方だった
ってことだけど>言っちゃった


ねえ
どうせフィクションだらけのドラマなんだからさ
いっそのこと

きらきら「ラジオのおばさん」物語きらきら

で纏めちゃえば?

翻訳を含めて今迄のことは
この日のためのステップってことにしちゃってさ。

…という気がする今日この頃>ぉぃ


ただね

原稿を書き換えちゃうところは
ちょっと引っかかるんだけどなあ…

いや、対象者に合わせた言い回しに変えるのは
良いことだと思うし、賛成するよ。

堅苦しい言葉を平易な言葉に変えるのは
大切なことだと思うんだよ。

でも、ドラマでの印象がなあ…


何ちゅーか
花子の必殺技!
みたいな扱いじゃん?

翻訳=英語を日本語に変える
だけじゃなく
日本人が理解しやすく受け入れやすい表現にする
べきなワケじゃん。

花子は日々それを行っているハズだけど
そこんところはドラマ的にはスルー。

だから
そうやって磨き上げてきたスキル
という点もスルー。

何だか物凄く簡単に
即座に最上級の文章が浮かぶ
超天才花子!
って感じでさ。

いや、実際
超天才だったのかもしれないけどさ。

それで、そのために
元の文章は単純にダメ設定
その作者への敬意なんて微塵もない。

今回に関しては
部長は勿論(笑)
ラジオ局をも貶めてる。

ならば最初から貶めた描き方にして
色んな事を改善するために

花子砲発動!

なら笑えるかもしれないのに
そこのところは中途半端。

自分流を押し付けているだけ…
みたいな。


いや、きっとね

シェイクスピア改竄エピを思い出してしまうからだね。
これまたドラマの過去を知るが故の不幸(笑)

出版社バイト・エピでの
他人の翻訳文を自分の表現に変えてしまったエピも
頭に浮かんできて困る(笑)

ちゅーことに過ぎないんだと思うんだけどね。
つまり

ひじゅに自身の問題(笑)




☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1560-70483022


☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
               blogram投票ボタン
にほんブログ村    人気ブログランキングへ   blogramランキング参加中!

ラジオ


おばさん


こども








Last updated  2014.08.21 14:09:35
コメント(4) | コメントを書く
[NHK朝ドラ-3>あまちゃん~ひよっこ] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:ライオン>『花子とアン』第123話(08/20)   YUKI さん
>逃げたライオンはどうなったの
京都市動物園WIKIに載っています。昭和7年のところ。

漆原ときくと某漫画のH大教授を思い出します。
ふとしたおりに歩くんを思い出しウルウルするところはやはりぐっときますね。 (2014.08.20 16:08:35)

 Re:ライオン>『花子とアン』第123話(08/20)   ぷよぷよ さん
ご無沙汰しています。
ここ数日間は、毎日熱戦が繰り広げられている高校野球の方に夢中になっていて、「花子とアン」からは若干遠のいてました。今日も寝坊したため出勤の準備をしていて、「花子とアン」観るの忘れました(「カーネーション」はバッチリ観たけれど)。でも、ひじゅにさんのブログはきちんと毎日読んでおりますよ(^_^)。
先週土曜日の、歩君の死を描いた翌日の、兄やんと醍醐さんくっつける皆の三文芝居エピ、あれ、ホントに要らなかったですよね。制作側は「歩の死から3ヶ月(5ヶ月でしたっけ?)経ってるではないですか」ってシラを切るつもりでしょうが、視聴者にとっては昨日の今日の出来事なんじゃ!本当に観る者の神経逆なでしますよね(♯`∧´)。
そう言えば、クランクアップ、まだなのかしらと思ってたら、今、せっせと中園ミホ先生が脚本の書き直しをされているそうですよ。私は読んでないけど、新聞やメディアに最近続けて批判的な意見が載っているとか。それを見て、せっせと書き直してるんでしょうね。何ちゅうか、ホント芯がない。「純と愛」(私はキライではなかったけど)の脚本家は、あれだけ非難轟々だったにも関わらず、書き直しはしなかった。自分の筋を通しました。ある意味立派ですよね。「純と愛」はいまだに語り草(ほとんど悪口だけど)として忘れられていないにも関わらず、この「花子とアン」は、放送が終わったらすぐ忘れられそうな気がします。
ここに来て、今度は壇蜜さんの登場。今週からようやく花子に光が当たり、主役らしくなってきたのだから、これ以上他の者どもが出しゃばらないで欲しいです。
もちろん、蓮子様もね。 (2014.08.20 19:22:39)

 YUKI さん ☆   ひじゅに さん
ありがとうございます。
読む前にライオンは銃殺されたと聞いたので怖くて読めませんでした。
韓国の容赦ない暴力映画も平気で観られる(寧ろ好き)な私ですが
動物が辛い目に遭うのはどうにも耐え難くてダメなんすわー(^^;)
子供も可哀想なんだけど、それ以上に苦手です。 (2014.08.30 18:52:18)

 ぷよぷよ さん ☆   ひじゅに さん
ありがとうございます。
白蓮事件や村岡花子さんのラブレターに触発されてこのドラマを描きたいと思った
と言う様なことを聞きましたが…その割には芯がないんですねえ(^^;)
もっとも、その一番絵が開きたかったはずのものhが片方はトホホな出来だし片方は省略されちゃってたけど…
みん感の評価も下がっているそうですし、2chではボロクソなのに…視聴率だけは高いんですよね…謎です。 (2014.08.30 18:55:50)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.