13164130 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

もう…何がなんだか日記

PR

Free Space

Hee Jun flash-2

Hee Jun flash-1

hee jun flash

お尻ダンス


Category

Freepage List

Recent Posts

Calendar

Favorite Blog

木曜ミステリー『警… New! レベル999さん

きのうから、レジ袋… New! らぶりーたわ子さん

春ドラマ視聴率一覧3… ショコラ425さん

劇場鑑賞「悪の偶像」 BROOKさん

給料前だけど買った… ねむにゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2015.05.08
XML
幸枝さんが勝手に辞表を出したまま
希がアッサリ「夢」に踏み出すことにしちゃったら
それこそブーイングの嵐

かといって

撤回したって結局のところ
市役所は辞めて「夢」に踏み出すんだろ?
それも、ごく近い内に?
…と思うと、やっぱブーイング

翻弄される市役所の人々と
ここまで舐められる市役所の仕事が
気の毒過ぎて泣けてくる

おお!
『まれ』で初めて泣けたぞ
>ぇ

…ひじゅにですが何か?



「見えないものに魂がこもる」by魔女姫



↑『ゲゲゲの女房』の
「見えんけど、おる」を思い出すなあ

つーか

『あま』『かめ』『どんど』『純愛』『つばさ』…等々
過去朝ドラを臆面もなくパク…じゃなくて
オマージュを捧げてきた『まれ』
今度は『ゲゲゲ』の番?

…だなんて

考えまい考えまい!
忘れておこう忘れておこう!>ぉ


20年も文通してる仲だからって
幸枝さんったら徹父を持ち上げ過ぎ(笑)

逃げ道云々の前に
徹父のは真の意味での夢ではなかろうに。

ま、そうやって
自分自身の所業を正当化したいんだろうけど。

つまり
徹父アゲすることで
幸枝さんは自分に「逃げ道」を作っているし

藍子母サゲすることで
充分に「言い訳」してんじゃん。


家族のためにケーキを作ったことはない
…というのは嘘だった。

そこに騙されたのは認めるけど(笑)
別に何の意味もなかったじゃん。

単に藍子母がキャロットケーキを食べて思い出す
…という今日のクライマックスを盛り上げるためだけ。


でもって、コレさ

『ラーメン才遊記』(久部緑郎/河合単)に
出てくるエピソードまんまじゃん。


いやいや、あちらは
娘が寝ている合間に店を見に行って
目覚めた娘が母親を探しに外へ出て交通事故に遭ってしまった
それ故に離婚となった
…という、無理クリ感のない経緯だった。

おまけに
脇役の話でサラッと描かれただけなのに
ちゃんと心情が伝わってきたしラストにはジーンとした。

この違いは何?
比較に出されるだけ『ラーメン才遊記』が気の毒
…とまでは言わないでおく>ぉ


このシーンに入る前に
幸枝さん行方不明!
って…

幸枝さんのキャラがますます下がる一方じゃん。

ヒロイン@希にケーキを作らせたいのは分かるけど
この場合は幸枝さん自身が作ることにこそ意味があるんじゃ…

娘が作ったから食べる、と藍子母自身に言い訳させてたけど
そんなの、皆の計画にとっくに気付いてた設定なんだから
食べる口実なんてどうとでも出来るハズ。


希がケーキに取り掛かっている姿を
友人達が特別な目で見ていたのも、ちょい違和感。

何か、それこそ
世界チャンピオンとの試合直前にロッキーが逃亡し
代わりにエイドリアンがリングに上がるのを目撃したかの様

↑例えが古い?

希は今迄にも何度もあそこでああして何かしら作ってたから
寧ろ見慣れた光景だっただろうし
幸枝さんがいなくなったとの情報はまだ入っていない様子だったし
入っていたとしても、希が代わりに作ることは変でも何でもないんじゃ…


あ、もうひとつ、ひじゅにが誤解してたこと

この間、徹父が引っくり返してしまったのは
チョコレートではなく飴細工だったね。

そして今回
姿を消す前に飴細工はしっかり作っておく幸枝さん。

下のアフィリエイトに挙げたけど
飴細工はパティシエの必修項目らしい。

飴細工を作り、肝心のキャロットケーキを孫に丸投げしたのは
あくまでも自分は「夢」>>>「家族」と言いたいから?

飴飾りの大きさ派手さに比べ
実に地味なキャロットケーキ。
この差に余計にこの↑考えが表れているって気もするし。

もしそうなら少しは面白味が出るかな…

でも、和解には繋がり難いよな(^^;)
そこをなあなあに収めちゃうのが『まれ』流とも言えるけど(笑)

重要なのは希をパティシエの道に歩ませることだから
その対立構造は対立構造のまま?

実はケーキも作る気満々だったけど
しょーもない理由で帰ってこれませんでした!
…なんて蓋ショボ以前のオチにしたりしないよね?


「言い訳せなならん時もあるがいね人生には」by文

これを和解の鍵にするのだろうけど
この台詞を聞きながら、ひじゅにの脳裏に浮かんだのは

インパクト重視で唐突に話を進め
その理由を後出しジャンケンの如く出して
強引にメデタシメデタシ!
という『まれ』パターンこそが
言い訳
って感じだよなあ…ってこと。

だからここで自己正当化しなくても…って感じ(^^;)
言っちゃいました>スミマセンスミマセン!





☆トラックバックは何がなんだか…ひじゅに館へお願いします☆
http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1819-cf882906


☆応援クリック、よろしくお願い致します☆
               blogram投票ボタン
にほんブログ村    人気ブログランキングへ   blogramランキング参加中!

キャロットケーキ


ラーメン才遊記


パティシエ必修飴細工








Last updated  2015.05.09 13:17:19
コメント(2) | コメントを書く
[NHK朝ドラ-3>あまちゃん~ひよっこ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.