2680687 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

“飲食店の勉強代行業”大久保一彦の勉強録

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

北陸のうまい店

2018.01.07
XML
カテゴリ:北陸のうまい店
《洋館でうまいパスタ》カーサヴェルディ @石川県金沢市四十万
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は金沢に出没しています。
今日は、塾生でもある酒屋の中川さんがお連れしたい店がある、というさかい、その店に出没します。


店は洋館です。


店に入ると、塾生の金田さんが待っていました。
男三人で洋館でランチ。
今、流行の「男色の趣味はない」ですね。

レビュアの“naa”さんの説明を引用します。
御経塚で長く親しまれていたイル・コラッジオさんが移転リニューアルして開かれたこちらのお店。
naaは1番最初にお伺いした、小さな店舗時のイル・コラッジオさんが大好きでした。
現在はカジャーナさんになっている旧店舗に初めて行ったのはもう10年も前。
その時にはお隣にvery very cafeさんがあったり、近くにソラマさんがあったりと、ここは大好きな通りでした。
移転されて広々としたお店になってから、アットホーム感は薄くなってしまいましたが、
またお引越しをされて、少し小さな店舗になったということで、色んな事を想い出しながらうきうきやってきました。

 そうそう、こちらの店主は、金沢の塾の二代目塾長をされたかた。
レビュアの“naa”さんの言うところの小さな店で食べたタリアテッレは、今なき『山岸食堂』を彷彿するものでした。
うまったですね。

今回は、特別企画のランチバイキングにしました。
(現在はやっていないみたいです)




















前菜盛り合わせ、ピッツァ2種、ローストビーフ丼、パスタ2種、デザートを食べました。
どれもおいしいですが、やはりパスタですね。
パスタのソースうまい。

最後にコンサル目線
洋館でイタリアンでカジュアル路線はやめたほうがいい、というのが私のセオリー。
やるなら、やや高級路線。
パスタがおいしいというカフェの路線もあります。
そのほうが洋館の場合、単価とりやすい。
料理的には、おいしいが、個人的にはピッツァとローストビーフ丼はいらない気がします。

カーサヴェルディ
石川県金沢市四十万3-110
電話 076-272-8830
HP ​http://kanazawaitalian.com/






Last updated  2018.01.08 10:54:17

2017.12.03
テーマ:旅先にて(827)
カテゴリ:北陸のうまい店
《小商圏対応の店》餃子菜館 清ちゃん@石川県小松市
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は石川県は小松市に出没しております。せっかくですので、中川さんと小松の飲食店を開拓してみましょう。
食べログを調べますと、何故か中華の店が。
しかも、似たような店名です。
まずは、点数が上位にあります『勝ちゃん』なる店をば。
街中に駐車場付きの店。やりますね。でも、定休日。
気をとりなおして、もうひとつのお店の『餃子菜館 清ちゃん』に。やはり、駐車場があります。
あれ、やってるはずですが、店はやってない?
心配なので、もう一度食べログで、定休日と営業時間を確認します。やはり、大丈夫のようです。
としている17時2分慌ただしくも、オープンしたようです。

店内に入ると、奥様が感じよく、広々とした関に誘導されます。椅子、テーブルがピカピカです。店内、厨房を見てもピカピカです。業態、経年劣化なし、素晴らしい店ですね。









カウンター、私から見て右が清ちゃんでしょう。念のため看板の写真と比べると、やはり同じのようです。
それと、私よりも体格のよい料理人と、ドラゴボールから飛び出してきたような髭の料理人。あと、脇で補助する女性人。
とても、息が合っているので、家族なのかもしれません。
緊張感ある、カウンター内の雰囲気も繁盛店ならではですね。

中川さんがテレビの話をすると、奥様がつけましょうか、と心配りしてくれます。なんと、素晴らしいことでしょう。





おすすめのメニューを聞くと、餃子菜館と言うことで、餃子ですと。早速、焼き餃子と水餃子を注文してみます。


餃子は大きめで焼いてかりっとしてますが、皮はもちっとしたものなのだと思います。中の野菜は大きめに切ってあり、ラードがたっぷりでジューシーです。
先日、ニンニクたっぷりの餃子のレシピ提案をしましたが、私の作る餃子と比べると、下味はかなり薄め。これがこのエリアの好みなのでしょう。


水餃子は中からの脂とマッチしてます。

続いて、酢豚をば。


こちらも、今まで、食べたことのない薄めのアセゾネ。
薄めの酸味や甘さ、小商圏に対応した飽きの来ない味なのでしょうか。ボリューム満点なので、定食として食べるとこの味がぴったりなのでしょうか。


唐揚げのアセゾネも柔らかいです。
やはり、ボリューム満点です。

こちらの名物は塩焼きそばのようです。
小松塩焼きそば、発祥の地だそうです。
うう、お腹いっぱいで残念ですばい。

定食あり、飲みあり、宴会もあり、
この店は小商圏化する今の時代にフィットしているのでしょうが、未知の何かがありました。
中川さんにまた研究に行ってもらうことにしましょう。

餃子菜館 清ちゃん (せいちゃん)
石川県小松市土居原町243
電話 石川県小松市土居原町243






Last updated  2017.12.03 17:47:54
2017.11.26
カテゴリ:北陸のうまい店
《名前はいけてないないが、アベノミクスによる二極化の時代にぴったりの産地さらではの回転寿司》廻るファミリーすし ポンポコ@石川県金沢市

 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は金沢に出没しています。
明日日曜日と月曜日で、塾生を増やすために勉強会を開催しますのら。
今日は、塾生のお酒屋さんの中川さんが、面白い回転寿司があるというさかい、出没してみます。




 店名は、“ぽんぽこ”。お好み焼き屋のような寿司屋としてはいけてない名前。
15年以上歴史があるというさかない、団塊のだじゃれ世代が考えた思慮します。

 店内の雰囲気は、堀地さん(今もそうかは不明)の『銚子丸』という感じで、黒板に本日おすすめの地物の食材が一杯書いてあるという店です。







こちらは、定番のメニューです。


こちらが地魚満載の本日のおすすめです。
まずは地魚づくし5カン 540円からスタートです。


天然ぶり、あおりいか、地物〆鯖、柳さわら、ふくらぎ
ふくらぎとは、鰤の北陸での幼名
ツバエリ → コズクラ → フクラギ → アオブリ → ハナジロ → ブリとなります。
あおりいかはこちこちですが(笑)、鮮度良く、確かに安いです。


白海老の唐揚げ。
これは漁港直送のようで280円としては、なかなかのクオリティ。


生げそ


天然ぶり



鰺、生げそもええ。


鰤トロもええね。


ばい貝
こりこりしています。ええ。



えんがわ。外さぬ味やの~
上まぐろとトロ、中トロなども注文。






鮪は、近隣の定置網がないと、値付け相応という感じかな。


あと穴子、玉子焼きなど。


蟹は塩味がしっかりしていますな。アミノ酸入れてるな。

基本的に地元ネタの鮮度が良く、コスパがいい。
ただし、鮪などは近隣の定置網がないと、値付け相応という感じ。
名前はいけてないないが、アベノミクスによる二極化の時代にぴったりの産地さらではの回転寿司ですね。
所得控除見直しや、消費税率アップで可処分所得が激減する時代にぴったりな店ですね。

廻るファミリーすし ポンポコ
石川県金沢市桜田町1-43
電話 076-224-0556






Last updated  2017.11.28 10:48:03
2017.09.18
カテゴリ:北陸のうまい店
《金沢で28年のバー》広坂ハイボール@金沢市柿木畠
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は金沢に出没しています。
続いての訪問は、金沢で28年の隠れ家的なバーで熟生の宮川さんが経営している『広坂ハイボール』に出没してみましょう。




こちらは店名がハイボールですが、カクテルやハードリカーも充実しています。
今日は、季節のフルーツを使ったカクテルを勉強しましょう。


プレミアムの梨“加賀しずく”のカクテルから。
こちらは加賀しずくにラム、ライムで仕上げています。
加賀しずくは包丁を入れると、果汁があぶれてきたとか。
梨のやわらかい甘さが凝縮しています。




連れのげんちゃんは初めてなので、このウィスキーでハイボール。


フードは名物のスモーク鯖サンドをば。


やはり名物の上海そーめんを。


続いてはメロンのカクテルをいきます。
ピニャコラーダ仕立てです。


最後にジンジャーハイボールをば・・


鰹節の製法を作った生姜の節をスミノフにつけんだウォッカと生のまま生姜を漬けたウォッカの混合ベース。
生姜の甘さがとてもいい感じのカクテルです。
胡瓜のマドラーがいい味出しています。

広坂ハイボール
石川県金沢市柿木畠4-9
電話 076-265-7474






Last updated  2017.09.19 18:13:47
2017.09.17
カテゴリ:北陸のうまい店
《どの料理も外さずおいしい、軽やかに肉料理を食べられるフレンチ》クルール (couleur)
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は金沢に出没しております。
最終日のランチは、何か熟生から相談があるかもしれないと開けておいたのですが、どうもなさそうなので、前日に店探しを。まず、思いついたのは道野シェフのお友達の川本シェフの『プレミナンス』です。道野シェフ経由でお願いするも、婚礼が入っていて満席ということです。前日ですのでやむないですね。
そこで、熟生の宮川さんから情報収集。で、すすめられたのが、『クルール』です。


犀川の沿いにあり、『榮松酒店』中川さんの配達車に乗り、よく目の前を通った店ですね。
こちらも、ぎりぎりセーフだった模様ですね。

 喫茶店の跡地を雰囲気よくうまく改装した店内は、奥のテーブル席とインパクトのある席数のカウンターで構成されています。自然光を取り入れているんですが、昼間でもとてもムードある雰囲気です。
カウンターに座ると、ショートカットの美人のマダムが、かるく挨拶にいらっしゃって安心感があります。
シェフは銀座の石田さんのところ(『​​ラ・ターブル・プリベ イシダ』など​)にいらっしゃったそうです。

 ランチのメニューも魅力的でしたが、黒板のメニューも注文できると言うことで、アラカルトにしてみます。


ただ、どんなテイストの料理とか、量感がわからず、何を注文していいのかをみるためにまずは、前菜の盛り合わせをお願いしました。


鶏白レバのパテ、ケッパーとオリーブのマリネし立ての自家製スモークサーモン、生ハムのサラダ、海老と水菜酢のサラダ仕立てです。
軽めのアセゾネで軽快な仕立てかたです。スターターには良い前菜ですね。




続いてはリドヴォーのムニエル。
ケッパーのアクセントがいいですね。
トマトのコンフィが添えて、バルサミコのソースでサラダ仕立てです。


メインは湯涌産猪のソテーにしてみました。
もも肉ですが火入れが良く、とても柔らかいです。
ただ柔らかいだけでなく、サクサク感があっておいしいです。
シンプルな調理器具しかないのに凄い!
下に敷いてあるマッシュポテトがまたいい感じです。
ソースはマスタードソース。
猪の輪郭をはっきりさせようということからか。
ランチのハラミのステーキもおいしそうでした。

料理が美味しかったので、なぜかあるリゾットを追加。
どんな仕上がりにしますかと問われるも、食べたことがないので、お任せにしてみます。


スペイン産チョリソーとペペロネドルチェとアスパラのクリームリゾット。
とってもおいしいです。

デザートはやはり盛り合わせにしてみました。


チョコレートのテリーヌeヌガーグラッセe桃のコンポートです。


食後酒はいかがですかと問われたので、アルマニャックを追加。
個人的にはアブサンが好きです。

夜はワンオペで孤軍奮闘しているようです。
料理は例えるなら、どの料理も外さずおいしい、軽やかに肉料理を食べられるフレンチという感じですか。
我々観光客には沼津の『​​レストラン スオーロ​​』の梅原さんのように、もう少しテロワールの輪郭を表現しても良いようには思いますが、地域に愛される店ということでしょう。

クルール (couleur)
石川県金沢市十三間町93
電話 076-255-0266






Last updated  2017.09.19 19:12:02
2017.07.17
カテゴリ:北陸のうまい店
《『旬熟成』の肉に感動して町屋を改装した素敵なご夫妻の店》鶴来本町二丁目ーづいき (随喜) @鶴来
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦の大久保一彦は鶴来に来ております。
鶴来というとお世話になっている『菊姫』でよく来ますが、今日は、数ヶ月前にオープンした塾生のお店に参ります。
金沢まではよく来ていますが、そこから鶴来はなかなか遠いのですが、今日は電車を乗り継いで景気づけをしたいと思います。

 金沢駅からJR北陸本線で一駅の西金沢へ、


そこから北陸鉄道石川線に乗り約30分弱、目的地の鶴来駅に到着です。
金沢に15年くらい来ていますが、この北陸鉄道石川線に乗るのは初めてですね。
そこから、目の前の道を10分歩くと、ありました。


薬屋跡地の町屋・・・
なぜか、古民家、町屋などに店を出す私の塾生が多いのは、塾生に配布している会報『四方よし通信』のせいでしょうか・・



 まず、こちらの店オープンの経緯をお話ししましょう。
こちらのオーナーの宮本宏さんは、私の開催します飲食店向けの様々なスタイル勉強会であります“秘密の勉強会”に何度となく参加いただいております。
そのひとつの「熟成肉秘密の勉強会」に二年ほど前にご夫妻で参加いただきました。
やはり塾生であります『旬塾生』のペペ跡部さんが作る熟成肉の勉強会なのですが、その肉に感動されて、ステーキ屋を始めたいとおっしゃるようになったわけです。
私は、宮本さんの経営されています白山自然派カレーの店『ヤムヤム』か『38ダイニング』で使った良いのではと思い、お誘いしたのですが、とても急な展開なので驚いた次第です。
昨年の夏、そうそう羽田で飛行機が炎上した日です、物件を見せていただきました。
で、めでたく、今年オープンとなりました。
 しかも、驚いたのは『ヤムヤム』や『38ダイニング』を甥っ子などに譲り、不退転の決意でオープンしたことです(笑)。

 薬屋跡地の町屋、全部改装すると、えらくお金をかかるなと思ってましたが、水場がある中央だけを改装しました。
それが、とても秘密基地のようでいいですね。







 店内は、しっかりしたバーカウンター。庭の借景が見える町屋のカウンター、なかなかええ雰囲気にできています。






料理は燻製と熟成肉というフレームです。



お通し・・


浅蜊の燻製、茶豆の燻製、茄子とほうれん草


お酒は菊姫の特約店の酒『白山連峰』からスタート。


菊姫にしては華やか香りですね。


燻製盛り合わせ
カマンベール、鴨、ベーコン、玉子、和牛、砂肝、沢庵クリームチーズ


燻製海老マヨ
燻製のマヨネーズがいいですね。


コロコロステーキ
こちらが『旬熟成』のお肉です。
塩胡椒と山葵醤油でいただきます。



サラダ


鰻の土鍋ごはん


最後はお茶漬けで・・

お会計はと・・・


おお、なかなかいい感じですね~

素敵な雰囲気、料理もおいしく、鶴来の人に喜ばれそうなお店ですね。
今後の発展を期待します。


鶴来本町二丁目ーづいき (随喜)
石川県白山市鶴来本町二丁目ワ120番地
電話 076-218-9494
食べログ→ https://tabelog.com/ishikawa/A1702/A170203/17010752/






Last updated  2017.07.19 10:48:52
2017.06.12
カテゴリ:北陸のうまい店
《金沢の市場に一番近い鮨屋》すし処大敷@金沢市
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は金沢に出没しております。
せっかく金沢に来たので、景気付けに塾生の鮨店でランチをします。


先付

まずは、例のごとく、こちらがピカイチの海老二種から。


甘エビ


ガスエビ


雲丹をのせた烏賊

続いては、真鯖の〆たて、〆て一週間、〆て藁炙り三種同時対比です。


〆たてはあっさりです。


〆て一週間
うまみがのっていますね~


〆て藁炙り
藁の香りがわかりやすい~


梅貝
梅貝にはシロバイ、クロバイがあるが、こちらはクロバイです。


梭子魚


カマトロ
最近、大謀定置網に60キロ位のチュウボウマグロがかかるようで、本日は金沢沖の夏の定置網の本鮪。


カレイだったかな・・


真鯛


小肌


真鯵


思うところがあり、ガスエビをリピート。

今日は鮪が良かったので、
鮪 赤身、カマトロの同時対比。






穴子は塩で。


鉄火巻き


鰻胡瓜

日々、進化していますね~

すし処 大敷
石川県金沢市西念3-5-24
電話 076-261-0041






Last updated  2017.12.02 02:51:53
2017.06.11
カテゴリ:北陸のうまい店
《しっぽりうまい料理で》エミマグ@金沢市高柳
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は金沢におります。
塾生の小林くんが近くに、人気の店があるというさかい、ローカルで繁盛する店はどこが違うのかを勉強にこちらに出没してみます。

 まずは、お酒ということで見ますと、かなり充実していますね。
カウンターに黒瀬があったので、こちらにしてみます。



チョイスでみるおばんざいからスタート。


実は、おばんざいチョイスというのはそんなたいしたものが出ないので、期待していませんでしたが、・・・


煮穴子と加賀太胡瓜の酢の物からスタート、うまい。
ちょっとなめてました。
これですね、繁盛しているわけ。


南蛮漬けもなかなかおいしい。




穴子白焼きおいしい。


鯖の押し寿司、これもおいしい。




串焼きも和牛の焼き物もおいしい。

寡黙な職人の店主と奥様とアルバイト。
無駄なく、そつなく、どんどん進んでいく。

あまり店舗と近づきたくない人、気にせず時間を過ごしたい人。
わかるな。
なるほど。

エミマグ
石川県金沢市高柳町三字6-1
電話 076-252-7776






Last updated  2017.07.19 14:50:15
カテゴリ:北陸のうまい店
《これからは個人の時代と実感する店》たかた森山 @金沢市森山
 ”飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は金沢で勉強中です。
今日は、塾生の小林くんとローカルな地域密着で繁盛している店の勉強をします。









 店は、三世代で運営している個人飲食店です。
21時半ころ、店内は大盛況。
ザ・焼き鳥屋という感じですね。
私よりもはるか年上のマスターが、焼いています。
とても動きが速く、さしずめ、新橋水産アカデミーの校長のような感じですね。


まずはお通し、ほうれん草のお浸しです。

つくね、つくね、タン串、親鳥、レバーと串を注文します。


牛串


タン


親鳥


つくね


うまい!です。
値付けが凄く安いですね。
タイムスリップしたようです。


〆はラーメンと・・


お茶漬け。

気がつけば、閉店時間。


いやー、こういう個人飲食店良いですね。
これからは個人の時代と実感しました。

帰りはリサーチを兼ねて、宿泊先の日航ホテルに宿泊してみました。
一時間くらいかかりましたが、なかなかいいワークになりました。



たかた森山
石川県金沢市森山2-3-2
電話 076-251-4350






Last updated  2017.08.09 18:33:59
2017.06.10
カテゴリ:北陸のうまい店
《金澤ではまだ珍しいとても柔らかい牛かつ》金澤牛かつ小林@金沢市高柳町
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は金沢に出没しております。
まずは、塾生の小林くんが牛かつ店をオープンしたので、景気付けにランチしてみます。

 店名は『金澤牛かつ小林』です。ロケーションは、8号線田中の交差点から兼六園方面高柳交差点、『8番ラーメン』向かい、近隣型に飲食店が立ち並ぶ一角にあります。


テーブル席


カウンター


小あがり(掘りごたつ)



 今日は、日曜日のためか、11時30分に到着したためか、私が一番の到着です。

 では、早速、注文してみましょう。


牛かつ定食1300円、税込で1404円と単品で串カツを注文してみます。

 牛かつと言うと、ほぼ生で冷たい肉で提供されるイメージなので、塾生であるとかリサーチの依頼がなければ来ることもないですね(笑)
以前、リサーチしていて、結着した肉を生で出していた店もあり、基本イメージは悪いわけですね。
そんなこともあり、小林くんから、牛かつの相談があったとき、「そんな流行り物に手を出してはあかんよ」と、猛烈に反対しました。
そんなことを思い出していると、あっと言う間に、定食が到着しました。
さあ、どうでしょう。






こちらの店も、東京の牛かつ店『もと村』のように、固形燃料の温める装置がありますね。

 俗に言うハラミの部位ですね。おっ、しっかり芯温をとってありますね。
やわらかくて、生でないのでええですわ。
チョイスした黄身醬油と一緒に食べても、なかなかうまい。

 遅れて、単品で注文した串カツが登場です。


内容は、海老(ブラックタイガー)とオクラ、牛ハラミ、ナス、玉ねぎです。
ちなみに串カツ定食は900円+税。
ブラックタイガーは、しっかり食感があり、良いですね。


なぜか、テレビに塩澤さんが登場・・

 豚カツ屋のごとく、ランチは、ライス、キャベツ、味噌汁おかわり自由でコーヒーもサービスのようです。
なかなかえんでないですか!

近くに来たら、お試しあれ!

追伸 ジェームズオオクボにはDRCのワインの特別なサービスはないようです。

金澤牛かつ小林
金沢市高柳町2-13-1 1階
電話 076-252-5884






Last updated  2017.06.11 19:04:19

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR

Freepage List

Profile


夢ー商通信

Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

「陽だまり」 New! 丁寧な暮らしさかもとこーひーさん

東京メトロ半蔵門線… New! koutagawaさん

外回りは New! キューボシさん

【表参道】レストラ… TOMITさん

新春神戸ハープレッ… 47弦の詩人さん

最新プロフィール! 食の匠のお助けまんさん

明けましておめでと… なにわの進藤さん

食べ歩き紀 ByeByeさん
竹田陽一ランチェス… ★竹田陽一ランチェスター 東京・西村のNo.1経営・裏のブログさん
釣って満腹! ~ボ… 秀龍さん

Category

大久保一彦のひとこと情報

(1193)

ワイン会、フードなど大久保の教室

(121)

大久保一彦おすすめのおいしい店の情報

(233)

大久保一彦の商人のための情報

(171)

おいしい料理情報

(84)

食を考える

(59)

雑誌などメディア出演

(26)

大久保一彦が見たエンターテイメント

(31)

愛犬日記

(18)

(139)

よっしー

(97)

よっしーパート2

(112)

よっしーパート3

(179)

よっしーパート4(2010年3月17日以降)

(368)

よっち&こーちゃん

(353)

海外視察

(96)

カリフォルニアクイジーヌ

(5)

フランスの店

(31)

世界のベストレストラン&ホテル100

(72)

世界のベストレストラン更新前の記事

(179)

大久保一彦の二つ星と三つ星の間

(218)

大久保一彦的二つ星のレストラン&ホテル

(212)

大久保一彦の二つ星西日本

(218)

大久保一彦の二つ星ワールド

(24)

大久保一彦の一つ星の店、ホテル

(250)

大久保の一つ星(愛知より西)

(243)

大久保一彦の一つ星の店、ホテル(海外編)

(30)

北海道のうまい店

(52)

東北のうまい店

(35)

関東のうまい店

(119)

東京のうまい店

(256)

目白・雑司が谷界隈の店

(28)

甲信越と東海地方のうまい店

(117)

北陸のうまい店

(73)

関西のおすすめ

(148)

四国と山陰、中国地方のうまい店

(77)

九州のうまい店

(88)

沖縄のうまい店

(15)

魚アカデミー

(184)

各地名産品

(88)

産地・生産者訪問

(80)

今日の大久保一彦のしごと

(417)

経営者のための連続コラム

(646)

これから開業の方向けコラム

(193)

子供たちのためにコラム

(38)

親父からの遺言

(8)

偉人の言葉、今日の言葉

(5)

あの名店

(2)

大久保一彦の野草のワークショップ

(23)

“経営思想家”大久保一彦の次の世代への哲学

(11)

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.