【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

映画・海外ドラマ・本 ひとこと言いた~い

映画・海外ドラマ・本 ひとこと言いた~い

カレンダー

コメント新着

お気に入りブログ

17歳のカルテ New! ジャスティン・ヒーハーフーさん

今日は久しぶりの雨… 天野北斗さん

網走から北見へ(北東… ちーこ♪3510さん

5月☆ fujiうさぎ=^・^=さん

憂きも一時 小烏丸の”てる”さん

プロフィール

hoshiochi

hoshiochi

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全て | 料理&お菓子&旅&演劇&その他2 | フランス映画 | 韓国ドラマ・赤と黒(ナップンナムジャ) | その他の地域の映画&ドラマ | アメリカ映画 | 韓国映画 | 真田広之 | 韓国ドラマ | アメリカドラマ | その他のジャンルの日本の小説 | 日本のミステリー小説 | イギリスドラマ | よしながふみ漫画&ドラマ&映画大奥 | 漫画・アニメ | 日本ドラマ | 中国&台湾映画 | 日本の作家が書いた歴史小説 | 海外のノンフィクション・エッセイ・その他のジャンル | 東欧・ロシア映画 | イギリス&アイルランド映画 | オランダ映画&オランダドラマ | 北欧映画 | その他のジャンルの海外小説 | 日本の絵本・童話・児童書・ティーンズ小説 | 日本作家によるノンフィクション&エッセイ・その他のジャンル | 日本映画 | 海外の絵本・童話・児童書・ティーンズ小説 | カナダの映画&ドラマ | ドイツ映画&ドイツドラマ | 日本のファンタジー小説 | 海外のミステリー&ファンタジー小説 | 堺雅人 | 日本ドラマ:歴史ドラマ&時代劇 | 三浦しをん:まほろ駅前シリーズ | 山田風太郎 | 香川照之 | 松山ケンイチ | 海外の作家が書いた歴史小説 | ジェイク・ギレンホール | イギリスドラマ:SHERLOCK | 塩野七生 | 吉田鋼太郎 | イタリア映画&イタリアドラマ | ローズマリー・サトクリフ | 大杉蓮 | ベネディクト・カンバーバッチ | インド映画 | 長谷川博己 | 内野聖陽 | 林遣都 | ムロツヨシ | ジョシュ・オコナ― | 井浦新 | 菅田将暉 | ディーン・フジオカ | 台湾ドラマ&中国ドラマ
April 17, 2024
XML
カテゴリ:中国&台湾映画
シリーズ累計発行部数670万部を超える夢枕獏のベストセラーシリーズを原作に、若き安倍晴明を描く実写映画『陰陽師0』の公開日が2024年4月19日に決定し、キャストが一挙発表されましたね。映画イップ・マン 完結​​を見ました。

イップ・マン 完結​
葉問4 Ip Man 4

出演
ドニー・イェン

監督
ウィルソン・イップ

 1964年、サンフランシスコに渡ったイップ・マンは、弟子であるブルース・リーとの再会や太極拳の達人ワンとの対立などを経て、アメリカという異国の地で生きる同胞たちが直面している厳しい現実を身をもって知る。そんな中、中国武術を敵視する海兵隊軍曹バートンとの戦いでワンが敗北を喫してしまう。香港に残して来た息子にある思いを伝えたイップ・マンは、宣告された病を隠して、人びとの誇りのために最後の戦いへと挑む。

自身ガンでタバコはやめるよう医師に言われているにも関わらず、異国の地ですぱすぱやるイップ・マン。中国人社会で紹介状をもらわないと、息子の留学もままならないが、弟子のブルース・リーが外国人にカンフーを教えているのが気に入らない武術会の重鎮は、イップ・マンに圧力をかけてくる。骨の髄まで正しい人イップ・マンが、自分の目的を果たすために、弟子に意に沿わない事を強いるはずがない。さりとて、自分が死にゆくのに息子が一人でやっていけるのか心配でたまらない。どうにも追い詰められるイップ・マン。武術で倒すことのできない敵だからね。

 それにしても、イップ・マンの留守を預かるおっさん、彼の死病を知ってから瞬殺で息子にも言っちゃったよ、それいいの?いくら反抗期の息子だからって、なんの前振りもなく、電話に出させるためにだけ。そりゃあ息子取り乱すでしょうよ。もうちょっとデリカシーってものがさあ。ここらあたりがちょっと乱暴だよね。

 ドニー・イェンが、ブルース・リーの師匠として知られる詠春拳の達人イップ・マン(葉問)を演じる伝記アクションシリーズ第4作で最終作。香港電影金像奨で監督賞をはじめとする9部門にノミネート。



イップ・マン 完結 [ ドニー・イェン ]​​楽天ブックス






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  April 17, 2024 05:59:06 AM
コメント(0) | コメントを書く


PR


© Rakuten Group, Inc.