1794912 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オンリーワン理念は、思いや志を文字にて表現してまとめたものです。言葉のチカラです。

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


新鮮美感@川島

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

漆器のお盆がーっ!… New! 銀河のかっちゃんさん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

森伊蔵酒造 五代当主… New! 神谷商店さん

運動はクスリ New! ヨーガ1950さん

うどん餃子 2019.10… New! 森3087さん

敷地内の邪魔だった New! 宋休さん

たそがれさんの空、… New! たそがれの写真家さん

コメント新着

 新鮮美感@川島@ Re:ソウルフード(09/02) この次に復活させたいのは「ねぎぬた」 …
 新鮮美感@川島@ Re:たのしみは(08/21) 独楽吟を私は、2019.10.4現在341首を詠ん…
 新鮮美感@川島@ Re:中学校の同窓会に参加(11/20) 3年後の2019/11/17(日)12時~  館林市…
 新鮮美感@川島@ Re:ソウルフード(09/02) 復元がいちばん難しいかと思われた ・…
 新鮮美感@川島@ Re:写真修正ソフト(07/22) このBLOGの書き込みから約6年、1日2食をつ…

フリーページ

2017/03/07
XML
カテゴリ:生きる力

たのしみは リンゴを食べた あとの種 土に埋め込み 新芽出るとき



さて、春だからタネを蒔こうっと!
ということで、リンゴの種を播く。
6粒ほど土に埋め込めば1本ぐらいは芽を出すだろう。
10年もすれば実をつけるようになるだろうか!

どうやら節木をした方が早く花が咲くようになるらしい。ということは実をつける可能性がはやくなるということですね。

予約できる楽しみを押さえておくということになりましょうか。一度育てばあとは毎年の楽しみになりますから(^_-)-☆


こんな小さなタネの中にリンゴの実がなる要素がすべて整っているのだ。
まず最初は、根が伸びたのちに双葉が出てくる。
幹が真っ直ぐ伸びて太くなってくると花芽がでてくるわけです。
花芽が出てくるタイミングはどんな条件がそろった時なのだろうか。
生命の不思議です。








最終更新日  2017/03/08 11:36:58 AM
コメント(0) | コメントを書く
[生きる力] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.