4220090 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

“飲食店の勉強代行業”大久保一彦の勉強録

全78件 (78件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

四国と山陰、中国地方のうまい店

2019.09.17
XML
テーマ:食べ歩き(3995)
《地域密着でいぶし銀のようにがんばっています》ブランチハウス川中豊町店@山口県下関市
 昔、業界紙の紙面を賑わせるていた店が秋田県の能代にありました。
『ブランチハウス』という惣菜・弁当店です。
そのオーナーから、私が家庭教師をしていた宍戸さんがライセンスを買い(合弁かも)、仙台に移転し大きな店をつくりました。
当時はアメリカはHMRブームで、私もダラスやヒューストンまで『Eatzy's』を視察に行きましたね。

 その名残で惣菜店を始めたのがよく海外視察をコーディネートした松井さんでした。
今は、親類が自分たちでやっていますが、下関で松井さんに久々に会うことになり、久々に行ってみたくなりました。





 もう、あれからかなりの時は流れましたので、店は進化して、商品力をつけていますね。
今日は、一番、ウリの弁当を買って食べてみました。


いろいろ入った賑やかなお弁当。





継続は力なり、ということを勉強させていただきました。
地域密着でいぶし銀のようにがんばっていますね!

ブランチハウス川中豊町店
〒751-0853 山口県下関市川中豊町7丁目14−2
電話 083-251-4481






Last updated  2019.09.22 11:58:25


2017.12.18
《手作りが自慢の地域密着の店》厨房三菜膳@島根県出雲市大津朝倉
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は島根県は出雲市に出没しております。
今日も塾生の店を景気づけで訪問したいと思います。

 手作りが自慢の地域密着の店『厨房三菜膳』で、場所的はJR出雲市から近い、出雲大社線との間くらいです。このあたりは、高齢化が進んでいるため、マンションが増えていて、満室のようですね。

 前回は和膳を注文したので、今日は、ミックスかつ定食を注文します。
ご飯は、蟹せいろにしてみます。




エビフライが三本ついてなかなか豪華ですね。
かつはヒレです。大きめに揚げています。


境港で上がったズワイガニをほぐし身にしたものだそうで、しっかりした味わいがあります。
この価格でこの蟹は他にないかもしれませんね。


こちらは、塾生が食べていた鴨そばです。


こんな仕出しもやっているそうです。

 出雲市に限らず地方は小規模の和食店がどんどん閉店していまして、回転寿司を主体とする大手チェーンのわかりやすくて便利な店ばかりになっていますね。
このような手作りで地元の食材をなるべく使ってリーズナブルにやっている店は記帳ですね。
だから愛されて、受け皿になっているのですね。
景気づけどころか、勉強になりました。

厨房三菜膳
島根県出雲市大津朝倉1-9-3
電話 0853-25-1700






Last updated  2017.12.18 09:53:41
2017.12.14
《出雲空港の近くの地域に愛される洋食店》クルトン@出雲市斐川町
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は島根県出雲市斐川町に出没しております。
今日は、出雲空港の近くの地域に愛される洋食店、『クルトン』を経営する塾生を訪ねて景気づけに夕食を食べたいと思います。



 まずは、ビールを飲みながら、季節のおすすめのカキフライからスタートです。


牡蠣がジューシーで、タルタルソースうまい~


スープは、牡蠣のビスク。
おお、これは、濃厚。


メインは山鳩です。
こういう料理が食べられるようになりましたね。
うまい。


ワインもうまい。


〆はやはり、オムライスですね。


デミうまい~


コンソメもうまい。

最近はテレビでも紹介されているようで、ますます人気のようです。
すばらしいですね。

夜はワンオペなので、急ぐ方は予約してね。

クルトン
島根県出雲市斐川町福富866-5
電話 0853-72-8092






Last updated  2017.12.14 07:05:57
2017.08.15
《うどん道の追求をする》手打ちうどん さかえ@高知県香美市
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は生姜の勉強で高知に出没しております。
せっかくですから、お昼は鰻業界で全国に轟く焼きの『かいだや』にしようと、生姜屋の大将から提案がありました。
お盆ですから、行列ではと思いましたが、とりあえず店舗に向かいます。
しかし、・・
町は外で1時間、中で2時間待ちとのことです。
さ・す・が・です。
お盆ということがあり、われわれは昼食難民に。

 そして、最後の砦の、地元でうどんの人気店『さかえ』を確保です。
こちらの大将、1~2ヶ月うどんの修行ということで、突然、店を閉め、いなくなると。(生姜屋の大将談)
なるほど、だから、食べログが掲載保留なのねん(笑)。





 こちらの店はセルフの店です。


うどんは、かけ、釜揚げ、肉などです。
サイズも、大、中、小あります。

 今日は、ひやかけの中に、肉、エビ天、おでんを少しにしました。








うどんは讃岐系の固いと言うよりはこしのおいしい麺です。
つゆも、いりこ系でうまいです。
ただ、量が多いのなんのって。
次回は小で、トッピングなしとかわかめとかにしますね。

手打ちうどん さかえ
高知県香美市土佐山田町、土佐山田町北組西466-1 1階
電話 非公開






Last updated  2017.08.19 21:51:22
2017.07.22
《広島立町に新規オープンの餃子バル》餃子の店「包っち」@立町
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は広島は立町に出没しております。
今日は塾生から、餃子バルを始めたからということなので、景気づけに一杯やりましょう。









 まずは、ビールを飲みながら、餃子おば・・
おっ、大げさな羽根つきの餃子ですね。


続いてはだし巻き玉子。




シンプルなだし巻き玉子ですが、個人的には好きです。
弁当にはっているとうれすぃですね。

もう一つの汁餃子も。


そんなに汁はないように思いますが、・・


ビール、安いっすね~
原価計算苦手ですかぃ。


なぜか、日本酒がいろいろありました。
餃子と日本酒という路線を狙うのかな・・

餃子の店「包っち」
広島県広島市中区立町3-23 アップビル 1F
電話 082-246-3033






Last updated  2017.08.05 14:01:11
2017.06.20
《『ひめそば 総本店』の蕎麦が気軽に楽しめる店》十割そば ひめそば @姫路市飾磨区英賀保
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は姫路を徘徊中です。
塾生から実はもう一件、蕎麦屋を作ったさかい売上に貢献して欲しいと。
 それで、釣具屋のとなりにある『十割そば ひめそば』に到着します。
釣具屋がとっても魅力的ですが、見始めるとたいへんなことになるさかい、蕎麦一杯食べてみます。






 もう、時間は16時近いですが、常にお客様が入っては、食べ終えお帰りになるという、郊外型の蕎麦店のいいパターンとなっております。(立地の割に意外です・・)

こちらは券売機がありセルフの店です。

 では、実食。


さきほど、蕎麦を二杯食べたので、ざるそば490円で許してね。
(たいして売上貢献はできまへんな)

 『ひめそば 総本店』で食べた800円のそばは、論外においしいとして、同じ490円と比べてどうでしょう。
現在の麺でも十分おいしいが、同じでないですね。
塾生に聞くと、こちらも近いうちに同じものとなると。
それなら、さらに人気になるのは間違いないでしょうね。

『ひめそば 総本店』の蕎麦が気軽に楽しめる店ということで、これはこれでいいでしょう。


十割そば ひめそば
兵庫県姫路市飾磨区英賀春日町1-13
電話 079-287-8144






Last updated  2017.06.22 18:33:37
2017.05.15
《エキサイティングな“ショーキッチン”》ボクデン 広島店 (BOKUDEN)
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は、明日のお仕事に備えて、広島で前のりしております。
今日は、人気店の『ボクデン』で韓国料理ならびに、人気店のお勉強をしてみたいと思います。


20時30分に予約を入れてあり、到着しますと、大きなお店は満席です。
 私たちは『ボクデン』の象徴と言える、“ショーキッチン”の前にあるカウンターに案内されます。
それにしても、『ボクデン』のエキサイティングさは素晴らしいです。
今日は、名物の躍り食いの手長蛸の生け簀の前です。









 まずは、カンジャンケジャンを注文して、キムチ、チョレギサラダからスタートです。




さすがに繁盛店だけあって、サクサクとキムチ、チョレギサラダが出てきます。
流石です!

カンジャンケジャン登場です。


今日の時価は2,900円だそうです。


飲食店でよく使うポリの手袋を両手にはめて、食べます~。
本場と同じですね。
味はうまうま~です。


残りのタレとミソはケアルピビンバにしますのでとっておきましょう。


焦し醬油の豚足炙り(だったかな)。
まさに香ばしくて、噛み応えがありおいしいです。


骨付きスペアリブのロースト。
コッチュジャンとチョジャンがあわさったようなソースで食べます。


青唐辛子のチヂミ
お味はと言うと、安佐南区の『玉秀』に比べると青唐辛子のインパクトが弱めの印象です。


最後にケアルピビンバです。
濃厚です。
一緒に、テンジャンチゲを注文しました。


が、親切にご飯がついてきます。


なので、食べ過ぎです。

海の幸が豊富な店作り、いいですね。
活気もあり、とても勉強になりました。

ボクデン 広島店 (BOKUDEN)
広島県広島市中区堀川町4-20 タカタアレービル 1F
電話 082-240-1000






Last updated  2017.05.16 17:15:30
2017.02.13
鮨処京の寿し広島新幹線名店街店@広島市
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は広島に出没しております。
 広島というとあなご飯ですね。
食べログで調べていて出てきたのが、グランヴィアにある鮨店の『鮨処京の寿し』ですね。
こちらの名物はまさにあなご飯だそうです。

 店舗は広島駅界隈に売店が数店舗あるようです。
今日は、久々にレートが安かったシェラトンに泊まっていますので、『鮨処京の寿し広島新幹線名店街店』に行ってみましょう。

 松前寿しがありますね。
食べログを見ると、これを大変に気に入っているかたがいる模様です。
姫路で食べた松前寿しはおいしかったなぁ・・

 今日は、そんなに食べられないので、「穴子ばってらと鯖寿し詰め合わせ」にしてみます。
それでは実食。
究極ではないですが、見た目通りのお味です。
悪くはございませんが、値段相応という印象ですね。

 販売のかたの接客はとても丁寧でした。
次回は松前寿しを試してみます。

鮨処京の寿し広島新幹線名店街店
広島県広島市南区松原町1-2 広島駅 2F
電話 082-5682233






Last updated  2017.02.28 17:22:42
2017.02.08
≪広島駅に近い光町の”光る四川”≫川菜味@広島市・光町
 ”飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は広島に出没しておりやんす。
明日の午前からのために前のりで、試食などあるかなと思っていましたが、無事、お勉強の時間になりました。
で、食べログで物色です。
ところが、食べログで探してますと、日曜日やっていて、点数上位はお好み焼き屋ばかり。
ということで、前回、ランチで麻婆豆腐を食べた、『川菜味』を再訪することにします。

 『川菜味』の前回のレビューをおさらいしましょう。
「麻婆豆腐ですが、刻んだネギの食感がいい、そんなに特徴がないタイプ。近場の人のお昼として、悪くないと思います。現に、食べ終わる頃には、ゾロゾロとサラリーマンが入ってきました。
 特徴があったのが杏仁豆腐。トロッとしてるたいぷで、コンデンスミルクのようなクリーミーな甘さが体に染みました〜。
 麻婆豆腐の味のインパクトが少し物足りないかな〜と思ってましたが、これを食べましたら、あ〜ら不思議〜、満腹中枢に刺激がされたのでしょう、満足があがり、汁なし担々麺を注文しょうと言う、気持ちは、きれいに消えました。
杏仁豆腐、恐るべし。」

 なるぼどぅ。

 水餃子と海老のXO醤炒めと汁なし担々麺とを注文します。
いきなり、おっと、ハウエル、オッペンハイマー、汁なし担々麺が登場。


これがなかなかボリューム満点。
東京のカラシビのように、そこまで辛くはないが、これはこれでうまい。


続いて、海老のXO醤炒め、これ、なかなかうまい。
これが先に来ていれば、もっと酒が進んだかも。
担々麺をいきなり食べたさかいな、お酒の量はぐっと抑えられたかも。


で、どろっとしたたれの水餃子。
お腹がいっぱいで、これが限界ですね。
どろっと

 
川菜味
広島県広島市東区光町1-6-22 光町ハイム 1F
電話 082-261-6837






Last updated  2017.02.26 01:19:32
2017.02.06
活のオマールうまいグランビアの中国料理店
 “飲食店の勉強代行業”の大久保一彦は広島に出没しております。
明日のお仕事に備えて前のりです。
前回、グランビアに泊まったときに気になった料理のあった中国料理店でお勉強しようと思います。
お勉強先は、ペデストリアンデッキ(自由通路)のある2階フロアの『中国料理 「煌蘭苑」 』です。

 ホームページよりますと、「広東料理とヌーベルシノワのハーモニー」が料理コンセプトの模様です。調理長は山本 大治 氏。

 テーブルに着くと活のオマールを使った料理があり、半身から楽しめる模様です。
早速、注文してみます。活オマールのチリソースがいいでしょう。
それから気になっていた、「海南鶏飯(シンガポールチキンライス)セット」にします。

 まずは、「海南鶏飯(シンガポールチキンライス)セット」が登場です。



ホームページによれば、料理長・山本が研鑽を積み重ねた地でもあるシンガポールのご当地グルメを煌蘭苑でということでオンメニューのようです。


「チキンスープで炊き上げた御飯とやわらかく蒸したチキンを3種のソースでお召し上がりください
バクテー(スペアリブの薬膳スープ)付きです。」と。
 チキンのお味は想像していたものです。もう、10年位前に閉店してしまいましたが、武蔵小山温泉の隣にあった北京料理店の『珍宝(ちんぽう)』の手羽先とほぼ同じ味です。懐かすぃ。
チキンは、ネギソースとチリソースをつけて食べるということです。
最初はいらないかなとも思いましたが、食べ進むにつれ、うまく味がまとまってきます。
ご飯には醬油ベースの甘いタレをかけます。



 オマールはとても食感がよく、ヌーベルシノアらしくフォークとナイフで食べます。


チリソースは軽く卵でとじてあり、これも良いですね。

 会計時にJR西日本関係のカードはないか尋ねられ、見せたら確か10%オフにしていただいた。
なんかうれしいですね。


中国料理 「煌蘭苑」
広島県広島市南区松原町1-5
電話
 082-262-1165







Last updated  2017.02.07 02:37:21

全78件 (78件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.