43394569 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暇人主婦の家庭菜園

PR

Calendar

Free Space


献立に困ったら 楽天レシピ



写真: 栽培士免許
☆美味安全野菜栽培士☆
日本園芸協会


問い合わせ先★


ご覧頂きまして、
ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
ご訪問の際には、
是非ポチっ♪と
応援をお願い致します。
毎日の更新の励みになります。




家庭菜園ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村





初めてさん歓迎!「ベランダガーデニング」を楽しむための10のQ&A
pacoma

菜園ナビ|家庭菜園SNSの菜園ナビ























ただ今調整中~!
ご迷惑をおかけいたしております。
すみません。

QLOOKアクセス解析

Rakuten Card

Archives

Recent Posts

Category

お話

(110)

収穫祭(料理・一品おかず)

(349)

小さな菜園(8坪農園)

(73)

畑栽培:ホームファーマー

(548)

農園主のつぶやき

(472)

ハーブ(ルッコラ・バジル・紫蘇)

(138)

水耕栽培/スプラウト栽培

(49)

干し野菜・野菜の保存方法

(25)

勝手に食べログ

(80)

トマト(アイコ・ミニ・大玉)

(80)

とうもろこし

(54)

サツマイモ・安納芋

(48)

ブロッコリー(茎・カリフラワー)

(128)

ニンジン・ゴボウ

(73)

さといも

(45)

落花生・枝豆・ささげ

(74)

ピーマン・ししとう・トウガラシ

(72)

ハクサイ

(35)

ナス・米なす・白なす

(43)

きゅうり

(39)

キャベツ(芽・赤)・プチヴェール

(103)

オクラ・花オクラ

(40)

スイカ・メロン・ペピーノ

(45)

春菊・菜の花

(35)

ほうれん草・スイスチャード・ビーツ

(55)

かぶ・コールラビ

(71)

にら

(21)

大根(ラディッシュ・聖護院・コウシン)

(74)

じゃがいも

(63)

たまねぎ・ネギ

(106)

いちご

(61)

ツルムラサキ・オカワカメ

(12)

サヤインゲン・モロッコ・シカクマメ

(58)

ズッキーニ・そうめんカボチャ

(51)

アスパラガス

(11)

かぼちゃ・コリンキー

(53)

ゴーヤ・キワーノ

(23)

他(アシタバ・モロヘイヤ・ワカメ)

(10)

小松菜・チンゲン菜・からし菜

(62)

レタス

(71)

菜園計画・土のリサイクル・自然農薬

(20)

ソラマメ・ヒヨコ豆

(56)

サヤエンドウ・スナップエンドウ

(62)

自然薯・長芋・ヤマイモ

(28)

健康野菜

(334)

果実(ブルーベリーなど)

(89)

葉もの野菜(ミズナ・タアサイ)

(70)

イタリア野菜

(2)

ベランダ

(16)

モニター

(144)

畑の虫タチ・敵タチ

(8)

Rakuten Ranking

Freepage List

2018年10月05日
XML
カテゴリ:いちご
​​​​​​​おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!


​☆~イチゴ~☆​
<バラ科>

冷涼な気候を好み、17℃~20℃が生育適温のイチゴ。
夏の暑さに弱く、浅根性のため乾燥にも弱いので
​秋植えが、おススメです!!​

写真: イチゴ4

イチゴの植え付けは~10月からがスタート!!
イチゴの苗の植え付けの適期は、10月中旬~11月上旬頃。

Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!
露地栽培のイチゴって、春が植え付け時期じゃないの?

もちろん~春でもOKなのですが、
甘くて美味しいイチゴをたくさん収穫したいのなら、
秋に苗を植え付けるが、1番確実に成功するんです。



その理由は・・
冬の冷たい~風と寒さにじっと耐え、越冬し~
暖かな春に、愛らしい白いお花を咲かせて結実させるのが美味しくなるコツなんです。

写真: イチゴ苗1

イチゴは寒さに強く雪が降っても枯れません。
(枯れたようにみえるけど・・じつは、休眠中なんです)

ですから~寒い冬が来るイチゴが休眠する前に
ガッチリと根付かせ、
しっかりとした根の張った株にしておくことが重要なんです♪

写真: いちご1

イチゴにはたくさんの種類がありますが、
家庭菜園で栽培するイチゴはほとんどが露地栽培です。

イチゴには、大きく分けて2つの種類にわかれています。
・<一季なり>:春の一度だけ開花結実するイチゴ
・<四季なり>:春から冬の初め頃まで何度も開花結実するイチゴ
*ちなみに、一般的に私たちがイチゴとして食べているものは、一季なりイチゴです♪



☆~育てやすい品種~☆

・<一季なり>
春の一度だけ開花結実するイチゴ

秋から冬にかけの低温・短日花芽でを形成し、
春に開花して初夏に収穫するイチゴ。
一般的に私たちがイチゴとして食べているものは、一季なりイチゴが多い

<とちおとめ>
樹勢が強く栽培しやすい品種です。
果実は太長で普通のイチゴの1.5~2倍の最大50gになる大実です。
濃赤色の美しい果実は、甘味が強くてやわらかく、
家庭菜園に適した品種です。

<とよのか>
とよのかは1984年に登録された福岡生まれの品種。
とよのかは、<ひみこ>と<はるのか>の交配種です。
西のとよのか、東の女峰と言われ
現在の代表品種です。九州でよく栽培されています。
形は少しまるく、大粒で甘さ香りともよく、
みずみずしく糖度の高い最高品質

<女峰>
やや小粒ですが酸味も適度にあり、
その上色が鮮やかで外観もすばらしい人気品種です。
生育旺盛でどんどん実がなります。
「とよのか」とともに営利栽培では2大品種と呼ばれ、店頭にも多く並びます。
完熟させると糖度は12度にもなる甘い品種。
生食のほか、ケーキやデザートの飾りにも適しています。



・<四季なり>
春から冬の初め頃まで何度も開花結実するイチゴ

長日・短日にかかわらず花芽ができやすい品種です。
ほぼ1年を通じて次々と実がなります。特に春と秋に良く採れます
(ちょっと気まぐれに実がなるので、うっかり収穫時期を見逃す場合があります)





☆~良いイチゴの苗の上手な選び方~☆

甘くておいしいイチゴを上手に育てるためには、
まず元気で丈夫なイチゴ苗の選び方ことが重要です。

でも園芸店やHCなどでたくさん並んだ苗から、
良いイチゴ苗を選ぶには至難の業ですが~
簡単で上手な苗の選び方のチェックポイントを♪



1.葉や茎の色が濃い緑色の苗
2.全体に色鮮やかで艶のある苗
3.茎が太くしっかりとした苗
4.イチゴ苗のクラウンが太くがっちりしている苗
5.土や下葉にカビや変色の無い苗、病気になっていない苗
6.本葉が3~4枚ついている苗

などと、選んでみてください。

写真: イチゴ6

*ちなみに、「クラウン」とは、
外観がちょうど王冠のような形に見える、
苗の中心付近にある新しい生長点のこと。ここから新しい葉や茎が伸びて、
やがては甘くておいしい果実を実らせる株に成長するので
得に大事な部分なんです。




☆~1から始める土づくり~☆

*植え付け1週間前に、土づくりをしておきましょう。
土リサイクル.jpg

実つきが良く、甘いイチゴにするためには~土づくりは重要です!
また寒い冬を越してもらわなければいけないので、
肥料効果がじっくり効く有機栽培がおススメ。

野菜用培養土(元肥入り)・牛ふん堆肥・熔リン・油かす
​*実つきをよくするために、元肥に、熔リンを加えます。​
(*古い土の場合は、培養土・苦土石灰・化成肥料)他、牛ふん・熔リン・油かす



​☆~植え込み手順~☆​
<プランター栽培>



1、培養土をスリットプランターに全て入れます。



2、苗をポットからはずします。
3、苗を植えるために約10cm穴をほります。
4、やさしく植えます。土を押さえたりする必要はございません。
5、たっぷり水を与えます。
 3~4回に分けてたっぷり鉢底から水が出てくるまで与えます

写真: イチゴのクラウン

<植え付け時のポイント>
イチゴの苗の中央にある「クラウン」は、葉や茎を新しく伸びてくる成長点です。
この部分が埋まってしまうと生育が悪くなるので、
「浅く植え付けて」クラウンを埋めてしまわないようにします

※植え株数は、ふつうサイズのプランターで1~2株で十分です。
どうしても沢山収穫したいと思うと株数を増やしたと思いがちですが
風通しが悪くなり、病害虫の原因になったり~
また実が小さくなったり逆に株が十分に大きくならず収穫量
が減ってしまいます。株間をキチンと空けましょう。



6、肥料を1株につき、5g程度与えます。
7、マルチング材を敷く。
病害虫の原因は土跳ねから起こることが多いので敷くことをおすすめします。
また、防草や防寒対策にもなります。
*1ヶ月間は2~3日おきに鉢底から水が出るまでたっぷり与えて下さい。
8、置き場所は半日以上日の当たる屋外で管理して下さい。
雨、雪があたっても問題ありませんので自然環境に近い状態で管理して下さい。


​☆~その後の管理~☆​

<水やり 編>

お皿の水がなくなったらお皿に与えるだけでOKです。
水やりのタイミングは難しいものです。スリットプランターは一目でわかります。
※高温期は毎日、朝葉をぬらして下さい。ダニよけになります。
※一ヶ月に一度は上からたっぷり与えて下さい。
(注意、夕方は与えないで下さい)

<肥料 編>


 一株に対し、ティースプーン1杯を月1回与えて下さい。
与えすぎに注意し、液肥との併用は禁物です。


​☆~植え付け後のお手入れ方法~☆​

いちご栽培で沢山収穫することは、株を大きくすることです。


株の根元からランナーが栽培中なんども出てきます。
ランナーをそのままにしておくと栄養がそちらに取られ株が大きくなりません。
(ランナーとはいちご苗の子供とお考え下さい)
*また、株が小さい状態で花が咲くようでしたら摘んで下さい



<12月上旬>
冬期はほとんど成長をしません。
大きくならないからといって室内に取り込んだり
肥料をたっぷり与えることは禁物です。

↓   ↓  ↓



<4月上旬>
暖かくなるといっきに株が立ち上がり~大きくなります。



花が咲いてきたら受粉してみましょう。
特にベランダで育てている方は行って下さい。
筆やハケなどで中心の花粉を散らすように行います。

写真: イチゴの成長2

そして徐々にふくらみはじめ・・・
開花から35日~40日ほどで・・真っ赤に色づいてきます。

写真: イチゴ栽培1

(≧∇≦)キャー♪
こんなイチゴを発見しちゃったら~テンション上がっちゃうよね☆
*ゴールデンウィークから5月中旬には収穫ができると思います♪

写真: イチゴ栽培4

大きなイチゴがいっぱい収穫できますよう~に☆
ウィンクバイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花























Last updated  2018年10月05日 10時00分08秒
コメント(9) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:イチゴ秋植えの育て方(10/05)   epuron5153 さん
おはようございます。

苺苗、HCで秋と春に売られていますね。

秋苗を買って越冬させた方が確かに大きく元気です。

今年は苺栽培お休みしました、来年はどうしようかなあ~。

三連休、我家は三連休じゃないですが台風の進路が気になりますね。。。 (2018年10月05日 11時51分06秒)

Re:イチゴ秋植えの育て方(10/05)   オスン6757 さん
こんにちは~

真っ赤ないちご、美味しそうですね・・・

今の時季、HCに苗が売っているのかしら? 覗いて来ますね。

今日はどんよりと曇って今にも雨になりそうです。

草取りをしたいのですが、なかなか重い腰が持ち上がりません・・・ (2018年10月05日 12時31分47秒)

Re:イチゴ秋植えの育て方(10/05)   ワオワオ さん
まいどどうも(^^)/

 苺はやっぱり手間暇をかけてあげないとだめなんですね。大切に育てるからこそあんなにも甘くて美味しい実をつけてくれるのだと改めて感じました。 (2018年10月05日 16時23分00秒)

Re:イチゴ秋植えの育て方(10/05)   空夢zone さん
こちらは「あまおう」が主ですが、今はお隣の町で、ハウスにたくさんイチゴ苗が植え付けてあるみたいです。
ハウスが沢山ありますので、春になれば、道路の端で、イチゴ売りがたくさん出ます。
新鮮な朝採りイチゴが安く買えます。
家で作ったイチゴ、甘いものができた試しがありません。
何が悪いのでしょうね。 (2018年10月05日 17時32分59秒)

Re[1]:イチゴ秋植えの育て方(10/05)   根岸農園 さん
epuron5153さんへ

台風で気落ちした菜園には~
イチゴくらい植えないとテンション上がんないかも~?ってね♪
o(*^▽^*)oあはっ♪

明日から楽しみにしていた3連休~
今日はたっぷり雨が降ってしまったので、事実上2連休の
菜園作業になりそうです。

台風の影響がありませんように!っと切に願っています。
これ以上の被害はホント勘弁してほしいから☆
(2018年10月05日 19時21分34秒)

Re[1]:イチゴ秋植えの育て方(10/05)   根岸農園 さん
オスン6757さんへ

v(`ゝω・´)キャピィ☆
9月下旬頃から~徐々に出回ってきたイチゴ苗。
HCで並んでいる苗はどれも立派でした(笑)
我が家でもプランターのイチゴ苗の植え替えをしたところです♪

今日予報では曇りのち時々雨?程度だったのに
午後には本格的に雨が降っちゃって。。
明日も作業ができなくなっちゃいました。。。

やる気モードもダウンしちゃいますよね~。。 (2018年10月05日 19時31分38秒)

Re[1]:イチゴ秋植えの育て方(10/05)   根岸農園 さん
ワオワオさんへ

( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
イチゴ~可愛いでしょう~♪
お世話は大変だけど。。手間をかけた分、
大きく甘いイチゴになるので、楽しいです!!

来年も大きなイチゴ、目指すぞ~!! (2018年10月05日 19時39分07秒)

Re[1]:イチゴ秋植えの育て方(10/05)   根岸農園 さん
空夢zoneさんへ

オオーw(*゚o゚*)w
さすがは地域柄?
羨ましい環境ですね。

クリスマス用のイチゴもいいけど
露地のイチゴもよりイチゴらしい味が好きです☆

(2018年10月05日 19時41分22秒)

Re:イチゴ秋植えの育て方(10/05)   サプリメント管理士 さん
イチゴが自分の家で採れたら、うれしいだろうなぁ~^^
毎日、苗を覗くのが楽しみになりますね♪
子供たちはきっと、取り合いになりますよ^^ (2018年10月05日 23時32分04秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.