4672492 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

からだと宇宙とヒーリングと

PR

X

プロフィール


norico1

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

norico1@ ベーシッククラスに関して、さん New! クラスを今後、どうするかは、今のところ…
オンライン授業(ベーシック)に関して@ Re:クラスのお知らせ(10/17) New! ベーシッククラスのお知らせありがとうご…
norico1@ トルコききょうさん 全くその通りで、同じクラスやリトリート…
トルコキキョウ@ Re:インスタントポットと古代の叡智と(10/04) たぶんのりこさんご自身もお気付きかと思…
norico1@ めぐみちゃん お〜ありがとう〜 ニューヨークの人は「…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2017年08月23日
XML
カテゴリ:キネシオロジー

以前、リチャード博士が「身体は幻想」というようなことを言っていたのですが

本当に私たちが捉えている、この身体って

一体、何なんだろう、と、今でも時々不思議になります。

よくキネシオロジーでは「身体の声を聞く」と言いますが

これはもちろん肉体という意味での身体ではなく

魂や潜在意識の一部としての身体という意味です。


さて、私に以前、卵巣に腫瘍があった話は

ブログに書いたことあったかなかったか、忘れたのですが

これはいつの間にがあったのだけど、いつ頃出来たのか、遡っていくと、

確か、IHヒーリングをスタートしてから、しばらく経った頃だったと思います。

これはこぶし大より大きく、時々、かなり大きくなるので

自己筋反射で調べてみると卵巣嚢腫だけでなく、リンパ浮腫もあると

身体が伝えてきました。

セッションが続くと、長時間、立ちっぱなしになって

リンパの流れが悪くなってしまうので、かなり自己調整をしなければ

すぐにホルモンバランスやリンパの流れは滞ってしまうのです。


それで、マッサージの人などに

「これだけ大きいと、切らなければダメですね」などと言われたのですが

セッションをやりすぎる日が続くと、それが大きく硬くなるけど

旅などで休みが続くと、小さくなる、というのが、わかっていたので

きっとこれは、切らなくても治るだろうなあと思っていたわけです。

それで、一度、自己調整してみたのですが

相変わらず、長時間のセッションが続いていたためか

その時は、特に何も変化しませんでした。

でも、腫瘍による身体の不調などは全くないので

まあ、いいかと、またしばらくほっておいたわけです。


そして、ある時、やはりハードなセッションが続いたこともあって

ふと気がつくと、腫瘍がかなり大きく硬くなってきたので

よし、今日こそは、ちゃんと調整しようと

思い立って、自己調整をしたわけです。


それで徹底的に見て行くと、卵巣とリンパだけでなく

子宮頸部組織や大腸にも問題があることがわかり

3時間ぐらいかかって、調整したのですが

調整前にあった大きく硬いしこりは

3時間後の調整後には、跡形もなく消えていました。


そのセッションで何が出てきたかというと

男性から守られなった前世や男性への不信感とともに

その前世のエネルギーと共鳴して、クライアントさんから受けた霊的なエネルギーが

出てきて、ひたすらそれを解放していったわけです。

今はすっかりなくなったけど、一時期、おさむに守れていないという感は

意識のどこかにはいつもあったわけで、その度に解放していたものの

それとリンクしていた前世や集合的無意識のエネルギーと

クライアントさんからの霊的なエネルギーが

卵巣や子宮頸部、リンパ、大腸など、第2チャクラの臓器に溜まって

硬くなってしまっていたわけですね。

霊的なエネルギーと言っても、人の想念や思考形態のエネルギーなのですが 

卵巣や子宮に限らず、私たちの身体のあらゆる臓器や器官は

こういった様々なエネルギーを溜め込んでしまうのです。


多くの人は、こういうことを知らなければ、病院に行って

子宮筋腫や卵巣嚢腫を切ったりしてしまうのだと思うのですが

そうなれば、根本的なものは何も解決していないので

また新たに何かの不調や歪みを生み出してしまう可能性が高いです。

 

ここ最近、中級クラス用のフォーマットを作っていて

例えば、胃の調整をするのに胃のフォーマット

血圧の調整をするのに血圧のフォーマットというように 

症状ごとのフォーマットがあれば、きっと便利じゃないかなあと作り始めたのですが

胃であろうか、血圧であろうが、すべての病気や不調は 

霊的なエネルギーと感情的、精神的なエネルギー

そして、身体の機能に関する情報、また食事や薬やウィルス

重金属などの有害物質や遺伝の体質など様々なものが関わっています。

特に霊的なエネルギーは、ほぼすべての不調に関連しているので

私の作るフォーマットは、どれも霊をチェックするところが あるのです。

 

さて、ここ最近は、こういったエネルギー的な問題から

病気が起こっていると理解して

私のセッションにお越しになってくださる医者や医療関係の方も増えてきて

嬉しいですが

つい先日、東京医学部教授で、矢作直樹さんという方が

霊障が原因で病気になる、とか魂のことなどを語っているのを知って

びっくりしました。

2013、4年ですから、もう何年か前になるのですが

最近は、日本にこういう方がいらっしゃるのですね。

私はまだ本は読んでないのですが、いくつか動画がありました。


この動画が一番、矢作さんの話が多かったので、オススメ。


『矢作直樹氏、霊魂と肉体、あの世とこの世を分かつもの」

https://www.youtube.com/watch?v=Wnidhk337AA&t=586s


これは、短い番組。

「人は死なない、東大救命医独自の死生観」

https://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=HLVeGlGYdEw


この矢作さん「精神疾患は、霊によるものが多い」と言われていたのですが

まさに、精神疾患は、ほとんどが霊障、特に呪い、恨み系のエネルギーによるものなのです。

最近、私は普通の思考形態としての霊的なエネルギーと

呪いや恨み系の霊的なエネルギーとを、区別しているのですが

いわゆる一般的に言われている霊障というのは、この呪い系のエネルギーのことです。

精神疾患の’場合は、当然、脳も関わっているのですが、

セッションで、精神疾患を持っている方の脳の調整をしていくと

どんどん呪い系のエネルギーや、それに関わる前世のエネルギーが出てくるので

脳の調整だけでなく、同時に

そういったエネルギーを解放してゆく必要があるのです。

 

また、矢作さんは、内臓の病気も霊から来ていることがある、と言われていて

この最初の動画でも

「その病気が霊によるものかどうか、患者さんを見た瞬間にわかる」

と言われていたのですが、本当、サイキック的な力でなくても

こういうエネルギーの存在を感覚的に理解している人なら

見た瞬間にわかるのですよね。

そういう意味では、私もおさむも、同じものを見ていることが多いので

例えば、クライアントさんやクラスの生徒さんで

呪い系のエネルギーが強い人がいると、すぐにわかるのですが

他の人には視えていないことも多くて

人はそれぞれ見ているものが違うのだね、と先日もおさむと話していました。


また、矢作さんは、動物霊による症状のことにも触れていたのですが

私は動物霊は、エンティティとして調整しています。

よく、エンティティと霊と、どう違うのですか、と聞かれるのですが

私は、霊は人間由来のエネルギーで

エンティティは妖怪や動物など人間ではないもの由来のエネルギーと分けていますが

中には本来は人間の想念だったものが、妖怪化したようなエネルギーもあります。

以前は、エンティティというのは、得体の知れない感じがしていたのですが

今年のハワイ以降、エンティティは

自然界に自然に存在しているものも多く、植物についているものや

必ずしも、人にとって悪い影響をもたらすものばかりではない

ということもわかってきました。


霊的なものがつくと、身体面もそうですが、感情面に影響を与えることが多いのですが

エンティティの場合は、感情的なものはほとんどなく

身体の不調として出てくるか、また

多くは松果体やその他の脳に影響を与えてしまうので

知性や判断力、理解力などに影響を及ぼします。

ハワイ以降、エンティティがつくのは

その遺伝を持っているということがわかってきたこともあって

最近は、エンティティ遺伝を調整することも多いのですが

今のところ、私が認識して調整しているエンティティは10種類ぐらいまでで

まだ何なのか特定できていないものもあります。

エンティティがたくさんついていても、全く身体の不調として出てない人もいるのですが

エンティティを解除しただけで、長い間悩まされていた身体の不調がなくなったりする方もいて

その影響や症状は人それぞれです。


さて、私がここ最近、お伝えしている宇宙系エネルギーは

霊でもエンティティでもなくて、また全く次元が違って

ついているいない、ということではなく性質遺伝なので

人混みでついた、などというものではないわけです。

ですから、遺伝の調整をしなければ、その性質は何も変わらないので

霊を外すように宇宙系エネルギーを外してもあまり意味はないということも

今年に入ってはっきりわかってきたことです。

(というより、遺伝情報を上げなければ、ちゃんとエネルギーは上がって来ないので)

 

これは、こう言った調整をしない限りは、生まれてから死ぬまで

持ち続ける性質なので、それがいいとか悪いとかではないのですが

その性質を持っていると人生が苦しくなってしまうことも多いので

もし調整できたら、さらに楽に生きることができるということです。

ここ最近、思うのは、これまでほとんど宇宙人などに興味がなかった

私がこんな調整をやっているぐらいなので

きっと世界のあちこちで、様々なアプローチで

やっている人がいるのではないかしら

これから、多くの人がこういったことまで調整できる時代に

入ってきたということなのではないかなあと、などと思っているわけなんです。

 

 

さて話は変わりますが、ここ最近、毎日がお別れ会のように

クライアントさんから「もう私の今年の予約は、これで最後なんです~~』

「またいつかセッションを受けれますように~」

と、残念そうに言われることが多くなりました。

また「来年以降の予約はどうなっているのですか?」

というお問い合わせも多いのですが

今のところ、まだ来年のご予約は取っていないのです。

もちろん、3度の飯より好きなキネシのセッションですから、やめる気はないですが

これまでのように予約を取ると、かなり先の予定まで決めなければならなくなり

フレキシブルに動けなくなってしまうので

例えば、来年1月になってから、3月分の予約だけ取る、などという感じで

来年になってから、短い期間で予約を取るような形にしようかと思っています。


ということで、通常のセッションは9月中旬までのあと3週間で終わりで

 9月中旬から、おさむのバースデーにギリシャへの旅に行き

帰ってきてすぐ 10月初めからニューヨークでの中級クラス

それからすぐに、長野での初級クラスと中級クラスと続いています。

ですから、中級クラスのテキストを9月中旬までには仕上げる必要があり

これからの3週間は、私にとってはちょっとした山場というか

かなり気合を入れていく必要がありそうです。

また息抜きにブログアップできたらいいな〜。 

 

先ほど紹介した矢作先生の二つ目の動画で

彼が、救急医の休憩所というか、本に囲まれた研究室で

「毎日、ここで医療の研究ができれば、それだけで幸せです」

みたいなことを言われていたのですが

その気持ち、むっちゃわかる〜♪と共感してしまいました。

私も朝起きた瞬間から、筋反射とって調整したり

テキストをがが〜〜とタイプしたりしていて

クライアントさんが来る1時間ぐらいまでは、顔も洗わず、没頭していることが多いです。

おさむから

「暇さえあればエネルギーの浄化や調整はするのに

顔は洗わない、歯は磨かないって、女子としてどうよ」

といつも突っ込まれています。

(もしかすると、女子の問題ではなく、人として、かしら?あっかんべー

好きなこと、もっと知りたいことを好きなだけやれるのって

最高の幸せだなあ。 

 

こだまもエンティティの一種と言えそう。

 

20120725_2468710.jpg

 

 

そうそう、私の好きなニャンコ先生とその仲間達もエンティティだったわハート(手書き)

 こういう表現だとエンティティも怖くないよね。

 

 3933291e.jpg

 







最終更新日  2017年08月23日 16時31分04秒
コメント(12) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:身体と霊とエンティティと(08/23)   Ema さん
ノリコさん、結構あっさり書かれていますが、3時間でしこりを消したってすごいですよね••• ノリコさんの事なので、驚くような、驚かないような。笑
つい先日、アリゾナの医師グラディス•マクギャレイさんが書いた「内なるドクター」The Physician within You という本を読んだばかりなのですが、ホリスティック医学の先駆者である彼女も切らない医療を信じていて、霊という観点からはちょっとずれるけれど、ノリコさんの話につながるなと思いました。患者自身によるビジュアライゼーション、食事療法、夢からヒントを得る、など駆使してガンや壊疽までも克服する患者の話がバンバン出てくるんです。エネルギーでできたものにはエネルギーで対処って考えると、何となく腑に落ちるなと。ノリコさんの話もふまえ、病気ってそんなに怖くないと思えてきます。 (2017年08月23日 21時16分02秒)

Re:身体と霊とエンティティと(08/23)   shiho さん
のりこさん、こんにちはー。
数年前に矢作先生を知った時、医療の世界にもこんなぶっ飛んだこと言う人が出て来たのか!と、嬉しくなりました。
既にご存知でしたら、すみません。
矢作直樹×プリミ恥部「気をつかわずに、愛をつかう」もいいですよー。

こちらで対談もしてます。
http://www.hmv.co.jp/news/article/1310080015/
(2017年08月23日 22時33分05秒)

Re:身体と霊とエンティティと(08/23)   えむこ さん
ほーんと、私たちってエネルギー体なんですよねえ💕
最近何度か体調不良に陥ったのですが、調子を崩すとなかなか元に戻れない私が自己セッションでするっと治っちゃうし(しかも肉体レベルの情報はそんなに挙がってこない)、長年の悩みだった冷え性と低血圧もなんだか解消される勢いです。これまた自己セッション中のことだったのですが、血の巡りが良い状態ってのをエネルギー的にバンっ!って、突然理解させられて、あ、そうか、そうじゃなかった今までの私はそりゃ当然冷える体になるよね、としみじみ納得しちゃいました。これは肉体の機能云々じゃないなあ、と。いや、何か問題が起こると、それが現れてくるのは肉体に、なんだけど、問題はそこにはないんだな、っていう。
地球人も宇宙人もみんな宇宙塵だけど、負担になる宇宙系エネルギーは落として、楽しく地球人人生を全うしたいですね♪
ギリシャ旅行、楽しんでくださいね〜。ヨーロッパ来るんだったら、会いに行っちゃいたあ〜い (2017年08月24日 06時11分11秒)

Emaさん   norico1 さん
3時間でしこりが消える、ふふ、そうですね〜、リチャード博士などは、内臓だけでなく、一瞬で曲がった脊柱などもバリバリと変えてしまうので、どちらかといえば、私は3時間もかかったわ〜という感じもあって、あまり驚かなかったのですが(腫瘍がなくなったことで、意識のどこかに抱えていたものがなくなったので)スッキリして嬉しかったです。
もちろん3時間やってもなかなか変化しないものもありますが、身体であっても、全てがエネルギーであって、そこにアクセスすれば必ず変わる(本来のものに戻る)ということが信頼できると、病気や不調はただのお知らせでしかないことがわかるので、恐れたり不安になることはなくなります。
だから、身体の声を聞くのは、楽しくてやめられないんですよね((^_-)
(2017年08月24日 21時34分17秒)

Shihoさん   norico1 さん
対談をリンクしてくれてありがとう!!
まだ読んでなかったので、これからじっくり読んでみます。
矢作先生、本当面白いですね。
実際にお会いしてみたいです。
こんな方が出てくるぐらいだから、これからの日本の医療も変わっていくのかも
と私もとっても嬉しくなりました。
(2017年08月24日 21時36分25秒)

えむこさん   norico1 さん
おぉ、自己調整、色々気づきや発見があって、良かったです。
そうなんです。筋反射で、身体の情報にそれほどアクセスしなくても、エネルギー的なものを変えるだけで、ほとんどの不調は改善されることが多いんですよね。
そうそう、地球人だって、宇宙の中の一つの宇宙人であるわけですが、もうこれからの生き方には不要な性質や意識はどんどん手放して、さらに楽しくいきたいですね。
はい。ギリシャ旅行楽しんできますね〜。ありがとう!
それまでは、テキスト作り楽しみます〜(^_-) (2017年08月24日 21時38分37秒)

Re:身体と霊とエンティティと(08/23)   Yoichiro さん
矢作さんのご紹介、ありがとうございます!すっごい参考になりました。

特に上記のどなたかがコメントしていたリンク先にあった、下記の部分。
「病院は西洋医療をやる場所なのでおとなしく西洋医療をやってるわけなんですけど。だから、そういうことを理解した上で、「心を入れ替える」というような人から頼まれた時にだけ、エネルギーヒーリングをやってます。」

僕も食事療法のカウンセリングを少しずつ始めてますが、「あー食事もそうなんだけど、本質はそんな食生活になってしまった背景にあるんだよなー」と思いながら、でもどうやってヒーリングと食事コンサル(西洋的アプローチ)を組み込もうかと悩んでいました。
でも矢作さんがおっしゃる通り、頼まれたときだけやればいい、なんですね。簡単でした。

ギリシャ、日本と楽しんできてくださいねー (2017年08月26日 03時40分41秒)

Yoichiroさん   norico1 さん
おぉ、参考になって良かったです!

そうですね〜。
二つのものを何とか繋げようとしなくても、それぞれでやっていると、自然と繋がっていったりするものなんですよね。
でも、ただ頼まれるのを待っているのではなく、何らかの形で、自分の意図を発信したり、表現していくことがは必要というか、そうすることで、宇宙に自分の意図が伝わって、うまく繋がっていくような気が私はしています。
これは自分が直接伝えた相手に伝わる伝わらない、というようなことではないんですよね。

はい、ギリシャ、日本、楽しんできます〜♪ありがとう!
(2017年08月27日 13時58分15秒)

Re:身体と霊とエンティティと(08/23)   kazumi さん
典子さん、うちのお母さんみたい!!笑  ママはこたつがあって 全部手の届くところに必要なものがあって 寝るのもそこ、で ずっと研究しているのが夢、とむかーし言ってて 一体それの何がすてきなんだろう??!?!と思ったのをよく覚えてる 笑
 
(2017年09月02日 07時38分15秒)

kazumiちゃん   norico1 さん
ほ〜Kazumiちゃんのお母さん、外に出て行くアクティブなイメージだけど、一つのことに夢中になる性質なのね〜。
私も最近は、随分、マシになったのだけど、昔から、何かをやり始めると他のこととバランスが取るのができなくなるというか、好きなことをやっていると、トイレ行くのさえ面倒でギリギリまで行かなかったりするのよね〜(^_-) (2017年09月03日 11時35分02秒)

Re:kazumiちゃん(08/23)   kazumi さん
norico1さんへ
あはは 本当にそんな感じです:)トイレも面倒、みたいな 笑 アクティブな所もあるけど とにかく好きなことに没頭していたい、が強いと思う!

ギリシャ 楽しみですねぇ〜!すんごく行きたくって!日記楽しみにしてまーす!!!
日本で会えたらいいなぁ:) (2017年09月06日 06時29分06秒)

kazumiちゃん   norico1 さん
ありがとう!
ギリシャ、楽しんできます〜♪
日本でタイミングがあって、会えたらいいね。 (2017年09月11日 14時42分56秒)


© Rakuten Group, Inc.