000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

“飲食店の勉強代行業”大久保一彦の勉強録

全59件 (59件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

食を考える

2017.04.25
XML
カテゴリ:食を考える
和歌山のうすい豆をいただいたので、うすい豆のご飯を試作してみました

s-20170424 (65).jpg

私は、薄皮も剥きますので、一仕事です~






Last updated  2017.04.26 18:38:42
2017.04.17
カテゴリ:食を考える
肥大化するセルバチコ
 イタリアに行くと路地に生えているルッコラの原種、セルバチコが肥大化しております。


こちらは4月上旬です。
ひとつから分げつしています。


もはや花園


上から
イタドリも生長中!









Last updated  2017.04.26 18:55:16
2017.03.03
カテゴリ:食を考える
上巳ということで
 上巳ということで、三重産の蛤を買ってきて試作をしようと思います。


ちっさ~

桑名はこれくらいの極小サイズに漁獲枠を厳しく設けたので、安定した出荷がされているわけですが・・

上巳ということで蛤を扱うお店も多いですが、桑名では卵を持ち始めるゴールデンウイーク明けが美味とされています。
一番、卵が肥大化するのが7月です。
その頃になると蛤の名店『日の出』の予約は取れなくなるのです~

今年も行きますよ!






Last updated  2017.03.11 18:03:05
2017.03.01
カテゴリ:食を考える
凄い太い軸になった庭のルッコラ
 種を保存し始めて三代目、庭のルッコラの軸が凄く太くなりました。




もしや、これはセルバチコ・シーメンかな・・


こちらは普通のほう。
全然違いますね・・






Last updated  2017.03.11 17:55:27
2016.12.29
カテゴリ:食を考える
もはや、渋谷の都市伝説
 久々に、西田さんのところでお料理のお勉強をしたいと思います。

s-20161229 (44).jpg

s-20161229 (45).jpg


愛媛の紅まどんなの香りをつけた古代品種MAESTオーガニックオリーブオイル(トルコ)
パンはラ・トラディッション・フランセーゼ+十津川村日本糖蜜純和蜜+バター・ドゥ・ロドルフ・ムニエ


ズッパは、長野のビーツと茨城のケールを形成した野菜のコンソメ


1850年のリモージュのココットで水牛なモッツァレラと優糖星のカプレーゼ


泡雪です。
手前左:京都の金時人参とゴルゴンゾーラ
手前右:千葉のヤマトイモとロビオラ
奥左:京都平岡農園の聖護院蕪とグラナパダーノ
奥右:京都樋口農園のほうれん草とペコリーノ・ロマーノ


オーロラサーモン
イクラはバルサミコ酢に漬けた
豆乳と紅麹味噌のソース、紅マドンナの風味


脂ののった山形A5しんしん わさびとバルサミコのソースを添えて


北海道の白子のラビオリ 自家製梅醤とともに


茨城蓮根と鶏手羽先コンソメ炊きのリゾット
宮崎のキャビアと金ごま、山梨富士農場の放牧卵


パスタに見立てた壬生、七ツ石のとしおとめ、マスカルポーネのソース


大盛り

tavola di YOHEI yogi NISHIDA (ターボラ・ディ・ヨウヘイ・ヨギ・ニシダ)
東京都渋谷区代官山町
電話 紹介のみ






Last updated  2017.01.01 01:35:17
2016.12.06
カテゴリ:食を考える
何かとマーケティング・テクニックで精米歩合が低いことがよいと誤解を受ける精米歩合
このことを知れば酒米が重要なことがわかりますね。

精米歩合精米歩合は一般的には見掛けの精米歩合のことで、精米前後の玄米と白米の重量の比で表す。
これに対して粒単位で精米前後の重量比を表したものが真精米歩合である。
見掛け精米歩合にはクズ米の砕米化、糖化など精米目的以外の重量減が含まれている。無効精米歩合は無駄なく精米する上で意味があるだけでなく、クズ米含有率とも相関しており、購入した原料米の良否を判定する目安にもなる。
注:精米歩合
見掛け精米歩合=精米後白米重量×100
精米前玄米重量

真精米歩合=白米1000粒重量×100
玄米1000粒重量

無効精米歩合 = 真精米歩合 - 見掛け精米歩合

精米の良否精米後の白米の良否を見ることで、精米工程の良否を判断することができる。
良い白米は
  1. 脱芽(だつが)・脱溝(だっこう)が充分に行われている
  2. 米粒の表層部が均一に削られている
  3. 白米の粒形が揃っている
  4. 胴割れ米や砕米が少ない
などの条件が満たされた白米である。




菊正宗ホームページ 出典:「日本酒通信 講座」上級編より






Last updated  2016.12.12 17:17:44
2016.06.24
カテゴリ:食を考える
過去印象的だった鮑をランキング

■ 10位『第三春美鮨』の日立のエゾアワビ 
2013年11月8日

20131107 (24).jpg
さて、次は鮑のお勉強。
今日はエゾアワビ 酒蒸し 720g 素潜り漁 茨城県日立
歩留まりが70%弱あるもの。
歩留まりが高い鮑のほうが旨味があるというお勉強です。
長山さんは歩留まりを毎回記録しています。
こちらの勉強録はこちら

20131107 (25).jpg
確かに長山さんの店で720gはとても小さいほうだと思いますが、ここ数か月の鮑とそん色ないというか、むしろかみしめると味わいがあるようにも思います。


■大久保一彦的9位 『鮨よしたけ』のクロアワビ 肝ソースにて
 2012年5月9日

20130408 (29).jpg
肝ソースが特徴の個人的に好きな鮑で、2012年以前バージョンが好き。
その勉強会はこちら

■ 大久保一彦的8位 『第三春美鮨』の“特大”980g メガイアワビ
2014年7月15日

20140716 (16).jpg
今日のテーマ メガイアワビ 歩留まりのいい最高のもの
地元の旅館などで消費していた深浦の鮑

20140716 (15).jpg
メガイアワビ “特大”980g 素潜り漁 青森県深浦
噛みしめるごとに旨さが広がります。
この日の御勉強会はこちら

■ 大久保一彦的5位 『日本料理たかむら』の男鹿椿漁港のクロアワビ800g
2014年7月18日

20140717 (5).jpg
男鹿椿漁港から800g越えのクロアワビ。味が凝縮してうまい。
今回のは男鹿椿漁港ですが、私も知りませんでしたが、にはメガイアワビやマダカアワビの大物はもちろん、私の師匠長山さんが使う特クロアワビもとれるそうだ。
この日の御勉強会はこちら


■大久保一彦的5位 『鮨みずたに』の伊勢志摩のマダカ鮑 推定400g前後
2016年6月21日

“マタ”らしい香りが素晴らしい‼︎
“マタ”が調理で技術がわかると長山校長がいつも言うが、そのことを実感する、感動の出色の握り。
※写真撮影禁止につき画像なし
この日の御勉強会はこちら

□ 第5位をもうひとつ2017年6月追加!!
 久々に香りに感動した『第三春美鮨』の七ヶ浜のエゾアワビ
 2017年6月23日



 この日の勉強会はこちら

■ 大久保一彦的4位 『第三春美鮨』の特大マダカアワビ
 2013年7月13日

P7160098.jpg
特大マダカアワビ(通称“特大マタ”) 酒蒸し 1.35k 潜水漁 千葉県大原
“特大マタ”はキロ3万円する(1.35kで約20人前くらいしかとれない)
この日の御勉強会はこちら



■ 大久保一彦的3位 『第三春美鮨』のエゾアワビ 510g 宮城県七ヶ浜
 2016年5月16日

s-20160612 (17).jpg
エゾアワビ 特大(510g) 手鉤(てかぎ)引っかけ漁 宮城県七ヶ浜
蒸しあげ歩留まり80%の鮑、七ヶ浜は海の環境も良いようで、ここのところ食べた鮑では一番。
この日の御勉強会はこちら
この日の御勉強会はこちら

■ 大久保一彦的2位 『行天』のクロアワビ 産地は他言不要
2016年6月16日

s-20160615 (7).jpg
驚きのクロアワビ。産地は他言不要。
ゼラチンが多い 極上の鮑を3日蒸して黒くするそうです。
蒸しては休ませることで、水分を抜きながら、ゼラチンを封じ込める。
『ラフィネス』の敬三シェフの肉の焼き方と似ております。
この日の御勉強会はこちら

■ 大久保一彦的1位『第三春美鮨』の“トクマタ”
 2014年8月1日

本日の千葉白浜の“特マタ”(特大マダカアワビ)1.9キロ、歩留まり65%。わかるかな・・この凄さ。
もちろん取引は相対。言値につき、1kあたり35,000円なり。鮑1個7万円?!。お客様感謝デーやな。

20140801 (10).jpg

20140801 (20).jpg

20140801 (21).jpg
このふちの厚さ、凄過ぎ~!!
20140801 (23).jpg
特大 マダカアワビ 1.9k 素潜り漁 千葉県 白浜
シマアジ 1.8k 釣 浜〆 三重県和具
星鰈 2.2k 活〆 刺し網漁 宮城県気仙沼
天然車海老 54g 流し網漁 大分県姫島
新子  小型定置網漁 静岡県舞阪(浜名湖)
この日の御勉強会はこちら






Last updated  2017.07.07 15:30:27
2016.04.25
カテゴリ:食を考える
 今日も会員さんとこちらで和の食材を使った料理の御勉強です。

s-20160418 (1).jpg
年代ものバカラのグラスが増えました。
水のみグラスはバカラのシャトーブリアンシリーズです。

s-20160418 (2).jpg
こちらもラリックの年代ものが追加されました。

s-20160418 (4).jpg
今日はアスパラガスの低温調理ズッパ。
ホワイトアスパラガスは白で、グリーンパスパラガスは長崎です。
その他いろいろな野菜が入っております。

s-20160418 (5).jpg
岩手の長芋にはクール・ド・リヨン、鹿児島の蚕豆にはゴルゴンゾーラ・ドルチェ、千葉の蕪と熊本のきくらげにはパルミジャーノ・レッジャーノ、伊豆大島の明日葉とアグリーオーレ・トマトとモッツァレラです。
茨城のベビーケールとオリーブオイルのエスプーマをあしらっています。

s-20160418 (6).jpg
活〆のすずきは神奈川産、佐島かな、鴨居かな・・
熊本のネーブルオレンジをそえています。

s-20160418 (7).jpg
山形和牛A5のしんしん 宮崎完熟マンゴーのピュレを添えて
個人的にはマンゴーが強すぎる印象ですね

s-20160418 (8).jpg
蛍烏賊のラビオリ、千葉の浅利と北海道のトマトで

s-20160418 (9).jpg
京都の筍と宮崎ゆき菜と徳島の新人参の入った、鶏手羽先コンソメ炊きのリゾット

s-20160418 (10).jpg
長崎の琵琶 カリフォルニアのグレープフルーツ

s-20160418 (11).jpg

tavola di YOHEI yogi NISHIDA (ターボラ・ディ・ヨウヘイ・ヨギ・ニシダ)
東京都渋谷区代官山町
電話 紹介のみ






Last updated  2016.04.27 23:56:29
2016.04.23
カテゴリ:食を考える
松木ビオファームからいただいたタイムが開花しました~

s-20160427 (25).jpg
綺麗ですね~






Last updated  2016.05.04 19:16:50
2016.03.17
カテゴリ:食を考える
 ガス屋さんから60歳に『蕎麦屋』に転身したオヤジ様。
80歳になり、店を閉め、知っている人だけに蕎麦を打ってくれる、そんな超穴場があるというさかい、群馬県は箕郷町に出没です。

s-20160316 (29).jpg

s-20160316 (31).jpg

s-20160316 (33).jpg

s-20160316 (34).jpg

s-20160316 (35).jpg

s-20160316 (40).jpg

s-20160316 (42).jpg
吹き味噌のパン

s-20160316 (38).jpg

s-20160316 (41).jpg

みたて蕎麦
群馬県高崎市箕郷町善地








Last updated  2016.03.18 00:00:41

全59件 (59件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Freepage List

Rakuten Profile


夢ー商通信さん

「就職より操業」大久保一彦の創業塾

フォローする

Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

★具体的なストレス解… New! なにわの進藤さん

東京メトロ有楽町線… New! koutagawaさん

きょえーーーーwww New! キューボシさん

【蔵前】タンタンタ… New! TOMITさん

ハープコンサート in… 47弦の詩人さん

「デカフェCO2抽出法… 丁寧な暮らしさかもとこーひーさん

北海道十勝フェアが… 食の匠のお助けまんさん

食べ歩き紀 ByeByeさん
竹田陽一ランチェス… ★竹田陽一ランチェスター 東京・西村のNo.1経営・裏のブログさん
釣って満腹! ~ボ… 秀龍さん

Category

大久保一彦のひとこと情報

(1171)

ワイン会、フードなど大久保の教室

(118)

大久保一彦おすすめのおいしい店の情報

(233)

大久保一彦の商人のための情報

(171)

おいしい料理情報

(83)

食を考える

(59)

雑誌などメディア出演

(26)

大久保一彦が見たエンターテイメント

(31)

愛犬日記

(18)

(139)

よっしー

(97)

よっしーパート2

(112)

よっしーパート3

(179)

よっしーパート4(2010年3月17日以降)

(368)

よっち&こーちゃん

(353)

海外視察

(96)

カリフォルニアクイジーヌ

(5)

フランスの店

(31)

世界のベストレストラン&ホテル100

(83)

世界のベストレストラン更新前の記事

(164)

大久保一彦の二つ星と三つ星の間

(199)

大久保一彦的二つ星のレストラン&ホテル

(208)

大久保一彦の二つ星西日本

(216)

大久保一彦の二つ星ワールド

(24)

大久保一彦の一つ星の店、ホテル

(247)

大久保の一つ星(愛知より西)

(238)

大久保一彦の一つ星の店、ホテル(海外編)

(30)

北海道のうまい店

(52)

東北のうまい店

(35)

関東のうまい店

(114)

東京のうまい店

(251)

目白・雑司が谷界隈の店

(28)

甲信越と東海地方のうまい店

(109)

北陸のうまい店

(71)

関西のおすすめ

(144)

四国と山陰、中国地方のうまい店

(74)

九州のうまい店

(88)

沖縄のうまい店

(15)

魚アカデミー

(172)

各地名産品

(88)

産地・生産者訪問

(76)

今日の大久保一彦のしごと

(409)

経営者のための連続コラム

(644)

これから開業の方向けコラム

(192)

子供たちのためにコラム

(38)

親父からの遺言

(8)

偉人の言葉、今日の言葉

(4)

あの名店

(2)

大久保一彦の野草のワークショップ

(22)

“経営思想家”大久保一彦の次の世代への哲学

(11)

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.