5816328 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

X

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

そりゃね自分で作れ… New! ポンボさん

How long will you b… New! Hiro Maryamさん

「精神分析入門Ⅰ」(… New! 七詩さん

図書館予約の軌跡291 New! Mドングリさん

コンビニのモンブラン New! はんらさん

カレンダー

2006年08月21日
XML
テーマ:本日の1冊(3574)
みんなのなやみ
「みんなのなやみ」理論社よりみちパンセ! 重松清
小学校高学年から高校生くらいまでの悩みに、重松清が真剣に答える。ご存知のように、重松清の小説はもうそれだけで「悩み相談室」みたいなものなのだが、この本は悩みに直接答えているのだら、迫力が違う。

よりみちパンセ!シリーズは全部そうなのかもしれないけど、子供にも大人にも読んで欲しい内容が満載だ。子供に真剣に付き合うということは、世界の本質を理解するということだから当然なのかもね。

「お姉ちゃんが高校になって急に夜遅く帰るようになった。心配です。」
「大人はどうしてピアスに反対するんでしょうか。」
「私の大親友がいじめられています。」

重松さんは手を抜かない。なるほどこんな親だったり、先生だったりしたら、子供は何でも話すことが出来るだろうか。それともやはり反発して、自分で解決するようになるだろうか。重松さんは繰り返し、自分で解決するな、という。

さて、こんな悩みがありました。皆さんならどう答えますか。
「まじめに悪いことをせず、勉強しろとよく言われるけど、不安定なこの時代、ほんとうにそうしたからって幸せになれるんでしょうか?一生懸命頑張って意味はあるんですか?」(貴子さん14歳)

重松さんは言います。
とても大きな問いかけです。いまこの問いかけに対して、大人が「こうなんだ」と答を言い切ることが出来ない時代なんだ。とってもかなしくて残念なことなんだけど、でもそれが現実だから、せいいっぱい答えようとおもいます。
6pにかけて、重松さんは丁寧に答えるのだけど、そこまでは紹介出来ないので、結論部分のみ要約して書きます。
「一生懸命頑張って意味はあるんですか?」という問いはリアルだけど、この発想は止めたほうがいい。頑張った結果を凄くほしがっている、ということになってしまうんだ。このフレーズは、本当は「一生懸命頑張ることに意味はあるんですか?」にしなければならないんだ。それには、ぼくは「意味がある」と答えたい。
「負けを知る」ということがある。いざ大人になってはじめて負けちゃうと、ショックが大きいんだ。いろいろ経験することは、かならず君を人間として、丈夫な人にしてくれると思うんだ。

さらに「大人にいいたいことだし、子供に謝らなくてはいけないこと」として重松さんは言う。
こつこつやっている子供の居場所が、ちゃんとある。ぼくらは、そういう社会にしなくちゃならない。もちろん、大人だって居場所は欲しい。それはみんなで考えたいなって思うことなんだ。そのときに、貴子さんのような若い世代に「こんな社会だからもうがんばらないよ」っていわれちゃうと困る。でも、がんばろうよって、ぼくはいいます。ただし、ゆっくりでいい。ゆっくりがんばれ、あせらなくいいんだ、ということなんだ。






最終更新日  2006年08月21日 19時56分52秒
コメント(2) | コメントを書く
[読書(ノンフィクション)] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


ウチの高校生も読んでくれたらいいな   クロババ さん
古墳公園の記事に書き込みありがとうございました。是非関東の古墳を見にいらしてください。

「一生懸命頑張って意味はあるんですか?」
ウチの子供たちもそういう疑問を持っています。
しかし、周囲が、真面目であることはかっこわるい、みたいな雰囲気でして、特に下の子はまるっきりそんな空気に染まっています。
別に悪いことをするわけでもないんですが。
(2006年08月22日 10時33分11秒)

Re:ウチの高校生も読んでくれたらいいな(08/21)   KUMA0504 さん
クロババさん
>古墳公園の記事に書き込みありがとうございました。是非関東の古墳を見にいらしてください。

>「一生懸命頑張って意味はあるんですか?」
>ウチの子供たちもそういう疑問を持っています。
>しかし、周囲が、真面目であることはかっこわるい、みたいな雰囲気でして、特に下の子はまるっきりそんな空気に染まっています。
>別に悪いことをするわけでもないんですが。
----
ようこそいらっしゃいました。
私より数十年前は、貧乏人はいくら勉強しても意味がないといわれました。
私らのときは、いい大学さえ入れば、
あとは大丈夫、といわれました。
ところが、まだ働けるのに、大学を出ているのに、
そんなことは意味がないといわれるようになりました。
子供たちが戸惑うのももっともです。
でもだからこそがんばれ、といいたい。
ぼくもがんばります。 (2006年08月23日 01時22分33秒)

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

KUMA0504@ Re[1]:長島愛生園訪問(11/20) 象さんさんへ こんにちは。コメントありが…
象さん@ Re:長島愛生園訪問(11/20) 長島愛生園を写真入りで紹介してくださっ…
KUMA0504@ Re[1]:高野秀行の10冊目「移民の宴」(11/08) ポンボさんへ ありがとうございます♪ 高…
ポンボ@ Re:高野秀行の10冊目「移民の宴」(11/08) ご紹介ありがとうございます。 私の、読み…
KUMA0504@ Re[1]:リンク先を追え!(11/05) はんらさんへ 本を検索するだけならばAmaz…
はんら@ Re:リンク先を追え!(11/05) 「ブクログ」という読書サイト、面白そう…
KUMA0504@ Re[1]:小池書記長街頭演説会(10/29) 4兆→6兆でした。 失礼しました。
maki5417@ Re:小池書記長街頭演説会(10/29) 数字が間違っているようです。 ご訂正を!
KUMA0504@ Re[1]:今月の映画評「82年生まれ、キム・ジヨン」(10/17) はんらさんへ なるほど、ちょっと恵まれす…
はんら@ Re:今月の映画評「82年生まれ、キム・ジヨン」(10/17) わ! その一言、気になります! 私は原作…

バックナンバー


© Rakuten Group, Inc.