505919 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

今日、何読んだ?

2021.09.07
XML
カテゴリ:人生論

月10万円で より豊かに暮らす ミニマリスト生活【電子書籍】[ ミニマリストTakeru ]​ 

 本書は断捨離の本かと思って読んでいたらなんと断捨離を通しての人生論だった。
 とにかく必要最低限のモノで暮らそう。
 そうすれば楽に生きることができるというポリシーのもと最後は人生に成功することつまり思い通りの職に付き幸福感に浸ることができるというのである。
 まずは15分片付け。
 今から15分だけ片付けを行いましょう。
(例)ボロボロで古いモノ、一年以上使ってないモノ、存在を忘れていたモノ、同じモノが何個もあるモノ、買った日からそのままのモノ、期限切れのモノ、半年以内に使いきれないモノ、夢と関係ないモノを手放してみてください。
 そして
①スモールスペースを片付ける
②家の中でよく使う場所を片付ける
③大量にある捨てやすいモノから片付ける
のだ。
 スモールスペースとは例えば財布やバッグの中のこと。
 よく使う場所は私の場合は書斎兼にしている和室。
 大量にあるものとは新聞紙などのもの。
 これらの片付けの選別の判断はなかなか難しい。
 そこで
①「使う」か「使わない」かで判断する
②「保管箱」に一定期間保管して、「持たない生活」の疑似体験をしてみる
③すべて一箇所に出し、ベストなモノだけに厳選する
④手放した方がいい理由を考えてみる
 僕は、捨てようかどうしようか迷った時、この四つのポイントにしたがってモノを選別することが多いです。
​とする。
 そしてこのように身の回りを整理することで豊かになれ将来も期待できる人生を送ることができる理論に続いていくのだが、私はその人生論以前の断捨離の部分だけが参考になった。
 断捨離と人生の成功を無理に繋げる必要はなかった。
 むしろ断捨離の方法論をもっと精密に緻密に進めてほしかった。






最終更新日  2021.09.07 05:00:07
コメント(0) | コメントを書く
[人生論] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.