701114 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

今日、何読んだ?

今日、何読んだ?

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
全て | カテゴリ未分類 | 日記 | ニュース | スポーツ | 内政 | 映画 | 教育 | 自己啓発 | 健康 | ノンフィクション | 読書論(術) | ビジネス | 勉強法 | 仏教 | 生活 | 野球 | 人生論 | 安全 | 外交 | 趣味 | 音楽 | 科学 | | 手帳 | 文章術 | 脳,睡眠 | 歴史 | 小ネタ | 絵画 | ダイエット | 法律 | 小説 | グルメ | 俳句 | 旅行 | 従軍慰安婦 | 歯の健康 | スピリチュアル | 文学 | 報道 | 冤罪 | サイバー | 芸能 | 靖国 | 神道 | 貯金 | キリスト教 | 料理 | エッセイ | 江戸川乱歩 | 横溝正史 | 松本清張 | 今野敏 | 森村誠一 | 中山七里 | 東野圭吾 | 芦辺拓 | 貴志祐介 | 有栖川有栖 | 二宮敦人 | 我孫子武丸 | 道尾秀介 | 法月綸太郎 | 薬丸岳 | 深木章子 | 桜井美奈 | 知念実希人 | 澤村御影 | 中村颯希 | TERU | 飛野猶 | 内藤了 | 下村敦史 | 秋吉理香子 | 村田沙耶香 | 丸山正樹 | 横山秀夫 | 松葉紳一郎 | 真言宗(密教) | 日蓮宗 法華宗 | 仏教総論(概論) | 禅宗 | 浄土教系 | 佐竹一彦 | 般若心経 | 高柳芳夫 | 伴野朗 | 阿井渉介 | 姉小路祐 | 日下圭介 | 山邑圭 | 鳴神響一 | 葉真中顕
2024.02.25
XML
カテゴリ:禅宗

こころの坐禅堂 危機・不安への静かなる挑戦【電子書籍】[ 松野宗純 ]

 ここにきて、坐禅こそ、私は何者?の課題に明確に答えてくれるものという信念に達した。
 そこで、まるで囚人のような今の事務所での仕事柄、
さて、椅子坐禅の要領ですが、  なるべく固い椅子に、  背をもたれさせずに坐り、  腰を立て、腰椎を前に出す感じで、  背筋を伸ばして坐り、  両足は揃えて手前に引きます。
というように、椅子坐禅もできることに気づいた。
 で、実際にやってみると、たしかに坐禅っぽくはなる。
 ただ周囲の目があることでもあるので、いつもできることではないけれど。
 たった10数えるだけでも心は落ち着き、変性できる。
 坐禅というのは、

 非思量というのは、からだも頭も自然体になって、そのまま周囲に溶け込んでいるような状態のことです。
 私たちは宇宙創世いらい百五十億年のもろもろの恵みによって、いまこうして生かされているのですが、それを忘れて、ちっぽけな自分の殻に閉じこもり、それぞれの悩みに四苦八苦しているわけです。
 そこで小賢しい理屈や固定観念から自分を解放して、素直な、さわやかな身になってみるのが坐禅です。
 

ということである。
 この状態というのは実に不思議な状態である。
 私は最近やっとこの状態に進むことができた。
 仏壇の前でも、水泳後のジャグジーでも、職場の椅子坐禅でも、非思量の状態に入れる。
 私は終活の課題として、私は、何者?の解明に挑んでいる。
 そして私とは、気づき、サティ、認知、自覚だというところまで行ったのだが、この気付きというものもどうやら脳の働きではないのかという疑念、それが合わさって疑団になってしまった。
 そんなとき、坐禅を組んだらなんと上記非思量に出会ったわけだ。
 この非思量こそが私ではないのか、という仮定に今挑んでいる。
 もう、競争だね。
 私が何者であるか悟るのが早いか死ぬのが早いかの。(12/6記)






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.02.25 07:47:38
コメント(0) | コメントを書く
[禅宗] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.